2014年5月24日 (土)

おしごとウーマンのその後

こんにちは。yaccoです。
またまた久しぶり??
 
最近は中身が乏しい内容での更新ばかりなんですが・・
そろそろ近況報告をしようかと・・  コホン!o(-"-;)
 
 
  (だれも期待していないが・・)
 
 
 
 
就活ウーマンのワタクシ、仕事を始めました。shine
 
(「冷やし中華はじめました」みたいなノリ)  
 
 
今月いっぱいは試用期間としてアルバイトということで、
うまくいけば契約社員として正式に働くことになります。
 
 
まあ、正社員ではないけども、この歳で正社員は厳しいかなとも
思っていたので、仕事にありつけただけでもよかったかなと。
 
 
給料は今までに比べると半分にも及ばないしょぼしょぼの額
だけども、やってみたい分野の仕事だったのでそこの業界に
入り込めるだけでも私としては満足しています。
 
 
先のことは分からないですが、またいつなんどき、どうなっても
いいように、今のところでも頑張って経験を積んで、その経験を
次に繋げられるように自分のためにも新たな道を進んでいく
つもりです。
 
 
何の仕事、何の会社とはここでは言えないですが
またここでお仕事ウーマンの仕事にまつわる雑多な話や
仕事以外でのつぶやきなどを気の向くままに書いていこうかなと
思います。
 
 
ちなみに、今までは理系の仕事でしたが、今回は文系の
仕事になります。
 
頭の使い方がまた少し違いますが、私は文系タイプなので
本来の進みたい道へこの歳でようやくたどり着きつつあるかなと
思ったのでした。
 
 
飛ばしすぎず、張り切りすぎず、怠けすぎず(当たり前だ)、
ぼちぼちがんばります。
 
 
・・とか言っておきながら、5月で仕事終了したりして・・。
 
 
 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

私以外のおしごとウーマン

こんばんは。yaccoです。

今日もおしごとしました。

今日は解析の練習をしました。
異常箇所を探すためにサンプルを研磨する作業です。

何年か前に、技術の職場のときに1,2回やったことは
あったのですが、やり方も忘れていたし自信もなかったので
改めて習いました。

と言ってもやり方は難しくなく、ただ単に地道な作業だし
異常箇所にうまい具合にヒットさせるように調節しながらの
作業が大変ということなんですけどね。

職場にはシフト勤務のオペレータの女性たちがいます。
(男性もいますが)

彼女たちは熟練度はそれぞれ違うけども、私から見たら
皆ベテランという感じがします。

彼女たちの一人一人がどんなキャラでどんなタイプか
というのはまだ知り尽くしていないのですが、その中でも
昔から私が顔を知っている一番のベテラン女性がいて、
彼女はほんとに優秀って感じです。

そういうしっかりしていて、仕事も熟練しているということもあり、
彼女は今オペレーターをまとめるグループリーダーを
任されています。

表情からして、ちょっと怖いお姉さま的なオーラが
出まくっているので初めはびびっていましたが、話せば
しゃきしゃきっとした人で、仕事にも誇りと信念を
持たれているような、そんな感じがします。

彼女のことをマジですごいなーと思ったことが今日
ありました。

本社からの解析の依頼業務を先週別の方に頼んでいた
のですが、その人がたまたま前処理を失敗して
サンプルがだめになってしまって、代わりのサンプルを
急きょ本社の人に送ってもらって、その代替サンプルが
昨日届きました。

昨日午後に届いて、たまたま昨日の午後にシフトで
出てきていたその彼女に相談しました。

すると、きりりとした表情で

「わかりました。明日の夕方までに資料作成まで
 やります。(-ω☆)キラリ」

と言ってくれました。

通常、それをやるのには他の業務との兼ね合いや
結果報告書作成まで余裕を少し見て一週間は納期を
もらっているのですが、サンプル失敗したリカバリーと
いうこともあるし、もともとの納期もすぎているので
彼女は他の仕掛の状況も含めて1日でやると言ってくれました。

そして、今日の夕方

「解析終わりました。
 報告書の資料下書きもできてます∠( ̄∧ ̄)」

と言ってくれました。

 

 

おー!! ぐっじょぶ!!

 d(>_< )Good!!

 

 

やると言ったらちゃんと期日までちゃんとやる、しかも
夕方5時までにやってくれたその実行力と責任感に
感動しました。尊敬しました。

ちょっと怖い雰囲気はあるのだけども、仕事に対する
姿勢や責任感や使命感が素晴らしい人で、私はそういう人
好きです。

少々怖くたって、、びびったって、、大丈夫。

仕事をチームワークでこなすことで同じ方向に
向かって進んでいると思えばなんか嬉しいものです。

私も彼女たちのサポートをやって、潤滑剤やパイプ役に
なれたらいいなーと思います。

私ももっともっといろんな仕事のやり方や作業を覚えて
人手が足りない時や急ぎの時は応援に入って
バックアップできるように準備しておかなきゃ。

サッカーの本田選手がよく言っている言葉ですね。

 

「準備する」 「準備しておく」

 

まさに準備しておくことは大事なことなんですよね。

そして、私以外にもたくさんのおしごとウーマンがいることを
改めて実感しました。

もちろん、前の職場でも素敵なおしごとウーマンたちと
一緒に仕事をして充実してたのは言うまでもないですが。

仕事を頑張っているのは女性だけではなく、男女に関係なく
みんな頑張っているけども、やはり自分が女だけに
同じ働く女性と一緒に仕事ができるのは嬉しいなと思った
今日でした。

 

 ← よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

見届け人 おしごとウーマン

こんにちは。yaccoです。

今週は本当に激動の一週間でした。

私が所属する部署が他県の工場に事務所移転する、ということが
昨年の夏に決まり、その方針に従い、秋には同じ部署の
半分以上の仲間が他県に移転・転居したり早期退職で辞めたりして
更に今年2月には残りの一部が移動して、最後まで残ったのは
私のいる課と隣の課の計10名だけになってしまいました。

私は転勤できないことを昨年の面接のときに伝えていました。

残留してもこの状況だから異動先となる職場がないかもしれない、
とのことだったので、転勤できないのであればやはり辞めるしか
ないのか・・?と、かなり悩んで迷って、結局辞める決断すらも
できないまま、いちかばちかで、職場異動もやむなしという覚悟で
今のこの勤務地に残留することを決めました。

今の部署の最後の部隊である私の課がいつまでも
ここに残れたらいいのに、、って何度も思ったし同僚の
Tちゃんといつも

「転勤したり離れ離れになったりしたくないね、、(ノ_・、) 」

と、しんみりしながら話していたけども、いよいよその日が
来てしまいました。

3月半ば過ぎに、残りの課が5月1日から他県に移動、
それをもって今の部署はここから撤収する、ということが正式に
決まりました。

それが決まってからがもう大変でした。

特に他県に転勤する人たちが。
既に転勤していった人たちも大変だったのでしょうけど
正式に内示があってから辞令・赴任日までが実質1か月しか
なく、アパート探しも他県のため何度も足を運ぶこともできず
会社のルールもいろいろあって、転任休暇が適用できる範囲とか
アパート探しでの出張は1回だけ、とか、個人的な手続きと
会社に対する手続きと、事務所の片づけや引き継ぎなど
本当に最終部隊は大変でした。

私は転勤できないということで、後任として別工場の技術者を
上司が交渉してひっぱってきたりで、拠点の異動による波紋は
そういうところにも広がりました。

私は私で仕事の引き継ぎや片づけをやりました。

数週間前から少しずつ皆仕事や事務所やプライベートの
身辺整理を始め、キャビネットや解析用の設備や顕微鏡も
机も椅子ももっていくので分類してラベルを作って張り付けたり
その下準備に追われていました。

これまでの移動は、個人もしくはその課のみの移動だったので
自分の課の荷物や個人の荷物を移転先に送ればそれで
済んだのですが(個人の引っ越しの負担は皆同じですが)、
今回は最終部隊ということで、事務所の備品のファイルや
キャビネットや設備関連一式まで移動させないといけなくて、
また、先に移動した人たちの分のサンプルや不要物もまとめて
廃棄処置したのでまさに「後始末」という感じです。

ファイルや備品や個人の物品を入れたダンボール150箱以上、
事務用キャビネット20以上、さらに机+椅子のセット10セット強、
打合せ用椅子やテーブル、解析設備+テーブル+椅子、備品、
工具、何もかも事務所から運び出したのが昨日(木曜日)。

その前日までには机の中やキャビネの中身も全部だして
梱包して、引き出しを空にして識別用のラベルを張り付けて、
そんなこんなで今週は別れの悲しみや寂しさに浸っている
場合ではなく、それどころじゃないー!急げ急げ間に合わん!

┌|*゚o゚|┘┌|*゚o゚|┘┌|*゚o゚|┘ウホウホ

って感じで本当にバタバタでした。

昨日は梱包したダンボールやキャビネットを搬出するのと
大量に出た大型廃棄物の処理だけ、ということで
立ち合い・手伝い含めて出社したのは6人。

他のメンバーは自分の引っ越しもあったのでそちらを
優先して、Tちゃんやトトロ君は水曜日が最終出社日となりました。

私は最後まで今の部署の一員としてお手伝いをしたいと
思い、頑張って搬出や廃棄処理の手伝いをしました。

搬出関係のロジスティクス、運送業者の人たちが大人数で
ぞろぞろとフロアに入ってきたときはなんだか、いよいよだなと
いう感じでした。

搬出と廃棄処理だけ、とはいえ、予想以上に時間がかかり
やっぱりこれだけのものを持っていくのは並大抵のことじゃ
ないなーと思いました。

広く空いたスペースに長年蓄積されたたくさんのほこりや
いつのものか分からないごみが落ちていたのを掃除機で
吸い取り、別室にある実験室も空っぽになった後に
掃除機をかけ、それまであった机の跡やキャビネットの跡は
目立たなくなり、広いがらんとしたスペースだけがそこには
ありました。

そして4時前には何もかもが終わり、広いフロアの
一部、私たちがいたブロックがすっかりからっぽな
状態になり、隣の部署は何事もなかったかのように
淡々とデスクワークを続けていて、すっからかんになった
フロアの一部を見ていると、本当に

「あー、、ここでのうちの部署の歴史は今日でピリオドか」

と感慨深いものがありました。

他県でリニューアルする、私が入社してからずっと所属した部署。

長く仕事をさせてもらったこのフロア、この部署のここの拠点での
最後の一部始終を見届けることができてよかった。

慌ただしすぎて何を考えるでもなく搬出や掃除のことに
集中していたのに、搬出も掃除もほぼ終え落ち着きが
戻ってくると、見届けることができてよかったと思うと同時に
ふとなんだか空しさがこみ上げてきました。

今まで転勤や退職や異動とかで、たくさんの人がこの部署を
去ってゆくのを私は見送る立場でした。

いったいどれだけ多くの人を見送ってきたかと思うくらい
たくさんの人たちを見送りました。

見送るとき毎回

「自分がこの部署を去る時って想像つかないな。
 いったいどんな風なんだろう」

って思っていたけど、まさかこんな形で長く在籍した部署を
去ることになるとは思ってもおらず、「私が去る」というより
やはり「部が去る」「一緒に仕事をしたチームメイトがここを去る」
のを見届ける立場で終わりました。

こんだけ汗水流して働いて、自分がこの部の一員としての
最終日がこれ、って・・。

なんだかちょっぴり寂しいけど・・。

でも

これが私の終わり方。私らしいじゃないの。

お別れ会もやってもらったし遠いところから来てくれた人もいた。

 

忙しくて慌ただしくて何が何だか分からないぐらいの方が
悲しみに包まれなくていい。
涙もそんなに流さなくていい。
ドライにあっけなく終わる方がいい。
みんなそれどころじゃないのはわかっているから。

私はやるだけのことをこの部署でやった。
最後の片づけは頑張った。

だからそれでいい。

余計なことは考えない。期待しない。求めない。

変にイジイジメソメソするより、最後までやることやって頑張ったって胸はれる方が断然カッコイイ。

 

空しさもこみ上げてきたけど、こんな状況だし自分も仕事を
抜けることで課の人たちや関係者に迷惑をかけるし、
これでいいんだ、と自分の沈みかけた気持ちをひっぱりあげた。

朝から騒々しく慌ただしかった一連の引っ越し作業が
ほぼ終わるころ、フロア一帯が元の静けさと落ち着きを取り戻し
驚くほどのビフォーアフター劇。

でも最後の最後まで、運搬業者の人たちが最後の物品を
運び出されるのを見届けることができ、がらんとなった
スペースに確かに私たちがいて仕事をしていたんだという
証を感じることができ、私はただただその空いたところを
いつまでも眺めていました。

私は4月末のぎりぎりまで今の職場で仕事をさせて
もらいました。

上司の配慮で、今の部署とは違うけれども、今までの
スキルをそのまま使える解析専門の部署へ導いてくれました。

今までのような雰囲気で仕事を出来るわけじゃないけど、
事務所も人も仕事もがらりと変わるわけだけど、きっと
これも何かの縁。

行った先にもいいことがあると信じて、いい方向に向かうのか
悪い方向に向かうのかは自分次第であるといいきかせて
ポジティブに頑張っていきたいと思います。

本当にお世話になった人たちに感謝しています。

直接会って感謝の気持ちを言えなかったけども、またいつか
会える時があると思って頑張ります。

私がずーっと仕事をしてきた部署、居心地の良かった部署、
みんなと笑いあったり協力し合ったりして仕事をしてきた部署の
事務所の引っ越しに立ち会うことができてよかったです。

他のみんなは自分の引っ越しもあるからきっと大変だろうな・・

くれぐれも怪我やアクシデントなどなく無事に引っ越しが
終わりますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

中堅クラスの壁

こんばんは。早いものでもう4月に入りましたね。

4月というのは、進級、新入学、新規入社、転勤、などなど
いろんなところで、いろんな人が新たな生活を始める
始動の月でもありますね。

今までと違った環境で学校生活を始める人、社会人生活を
始める人、たくさんいると思います。
4月に限ったことではないですが。

この春新たに社会人になった人は大きな節目だと思います。
今までの「学生」という身分から「社会人」に変わる瞬間、
そこから先は完全に自分の力で乗り切っていくことに
なると思うので、先輩や上司の方々に教えてもらいながら
少しずつでも成長していってほしいですね。

これからしばらく緊張やストレスがあると思いますが
まずはその環境に慣れることから始めましょう。

私は、その昔、新入社員という「ウブで若くて世間知らず
時代から、中堅社員という「波と調子に乗りはじめた生意気」
時代を経て、ベテランという領域に足を踏み入れて
今に至っています。

新たな生活を始めた人たちが心に疲れを感じる頃ということで
「5月病」という言葉があるのですが、社会人になって
ストレスを感じるのは、新人だけではないでしょうね。

新入社員は新入社員なりのストレスがあるとは思いますが
実は、中堅社員も結構ストレスを抱えていると思います。

まあ、中間管理職とか、どの階層でもその階層特有の
ストレスがあり、種類も質も違うのでしょうけど。

中堅社員は、業務を遂行する実行部隊として一番
動かなければいけないし、経験値も上がってくるから
仕事に対しての意思や自信や自分なりのポリシーみたいな
ものが出来てくるのだけど、その分関係部門とのやり取りや
上司とのやり取りにおいて、衝突したり、言い分が通らな
かったり、上司の指示に納得しにくかったりして不満を
多く抱えがちな時期でもあると思います。

新米時代を抜け出た頃あたりが、仕事は慣れてきて
自信もついてきて、自分のやりたいやり方でやろうとするけど
関係部門とか取引先とかまだまだ自分の思うように
動いてくれなかったり、自分の意見が通りにくかったりで。

まだなめられていたりするんでしょうね。

私も20代後半ぐらいが、いろんなジレンマがあり、きつかった
ように思います。
いろいろ不満を抱えていました。
上司や同僚にというより、仕事がうまく進まないこととか
やりとりがスムーズにいかないこととか、関係部門から
あーだこーだ言われたこととか。

そして、そういうちょこちょことした不満とか言いたいことを
思うように上司に言えなかったり相談できなかったりして
更に消化不良になっていったり。

 

いろんな壁があったように思います。

 

今思えば、私も何か問題があったのでしょうね。
やり方がまずかったりとか、言い方や伝え方が未熟だったり
生意気だったり、うまくいかない原因が自分にも
あったのでしょうね。

中堅時代を経てベテラン領域にさしかかると、それまでの
ジレンマやストレスみたいなものは薄まっていきました。

自分も仕事に対する姿勢とか、人に対する態度とか
以前よりうまくなったのか、はたまた仕事の進め方や業務に
習熟して更に経験値と年齢が増すことにより、
人に頼みやすくなったり、頼んでもスムーズに動いてくれるように
なるからかなのか。

生意気だったんでしょうね。私。
いっちょまえだったんでしょうね。
知ったかぶりだったんでしょうね。
仕事や人を甘く見てたんでしょうね。
誠意が足りなかったんでしょうね。
言い方がとげとげしかったり、人を認めてなかったんでしょうね。

今だからそう思います。

だから、新入社員の人たちにも新たな気持ちで頑張って
ほしいと思うと同時に、中堅クラスの若者の人たちにも
めげずに乗り切って、仕事のスキルだけでなく、特に
メンタル面で更に成長していってほしいと思います。

なんだか真面目路線でしたね。

基本、真面目ですからね。私は。

さあさ、明日もがんばるかね。

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

発展途上人 トトロ君

こんばんは。yaccoです。

今年も相変わらずおしごとウーマンでやってます。
人が減って組織再編ということで、業務範囲に垣根が
あってないようなもの、他のグループの仕事も
応援しなきゃならない状況になっており、例にもれず
私も同僚のTちゃんと一緒に他課の仕事の手伝いを
やっております。

∠( ̄∧ ̄) ラジャ!やったるでー

最近登場していなかった3年前の新人トトロ君も
それなりに頑張っていますよ。
体はもともと成長しきってますが、仕事人として
中身はだいぶ成長してきました。

ですが、まだまだ発展途上人であります。

今日は、朝からトトロ君が別工場の担当者から
物品メールが届いたかどうかの確認を電話で受けて
いました。

トトロ君: 
「えーっと、事務所には届いてないようですねー。
 昼まで待ってみて来なかったら物流フロア(建屋の1F)に
 確認しに行ってみます」

私は横で聞いていて

「近いんだからすぐ行け!すぐー!
 凸(▼皿▼)」

と心の中で思ったのでした。(つぶやきかよ!)

しばらくしてまた電話で
「やっぱりそちらに届いていないか」
と問い合わせされていたようなので、

たまりかねて

「物流に見に行ったほうが早いバイ!
 (;`皿´)」

と言いました。(今度はリアルに言ったんだね)

 

のんびりおっとりのトトロ君はいつも待ちの姿勢だから
そこらへんはもっと自分から動いてほしいな~と
思うんですけどね。(v_v`)はぁ・・・。

電話を切った後、1階の物流まで物品が届いていないか
確認しに行ったようですが、彼宛に物品が届いていなかった
様子。

彼は相手側に電話して
「やっぱり来てないですよ。宛先は間違ってないですか?」

みたいなやりとりをしていました。

結局、相手が宛先の指定が不十分で違った部署に
送られていたようでした。

こういう時は早く確認できるのであれば、時間をかけて
待たずに早く確認したほうがいいですね。

早く確認して早く事が進めばスムーズでそこで仕事が
ひと段落するし、逆に物品が届いてなかったり
アクシデントがあれば、次のアクションや緊急措置が
早くとれるわけだし。

何かを他部門やメーカーに確認するときもわざわざ
時間をかけてメールを書いて送って回答を待っていたり
するときもあります。

メールは便利ですが、時と場合によっては
電話で済ませたほうがすぐに仕事が片付くので
うまく使い分けてほしいなーと思います。

メール書いて送って回答待つのに半日かかることでも
電話だったら5分10分で解決するし次のステップに
移れるし、直接対話することでやり取りが発展し
プラスαの情報も得られますからね。

メールはメールでそれを使うことによるメリットがあるので
仕事の優先度や急ぎ具合などを考えながらどこを省いて
どこを短縮すると効率がいいか、何を重視するから
どの手段を選ぶか、「仕事のコツ」をうまくつかんで
やっていきたいものですね。自分も含めて。

毎日何気にやっている仕事でも、いろんなことから
学ぶことが多いです。
私は勤続年数からいくとベテランの領域になりますが
それでも学ぶことまだまだ多いです。

トトロ君や若手社員に対して、もう少しこうしたらいいのにとか
まだまだ慣れてないなーとか思うのだけど、そういう風な
見方で自分に重ね合わせてみると自分もまだまだ
足りない部分や人に言えない未熟な点とか怠慢なところとか
あります。

トトロ君もいろんなことを通じて学んでいってどんどん
成長して社会や会社に貢献できる人になってほしいなと
思います。

失敗なんて、やった時はやっちまったーって、
嫌な気分だけど、そこから何かを得られたらそれでよし。

ドントマインド、クリアマインドです。
私のこのブログのアドレスもClear-mindです。
正式な意味ではないけども、心は晴れやかにいきたいな
という意味をこめてます。

いつも楽しく明るくってわけにはいかないし、嫌なことや
憂鬱なことの方が多かったりするけども、雨上りの
澄んだ空気のように、いつか心も晴れあがるときが
くると信じて。

真面目な締めくくりになっちゃいましたね。

それでは明日もまた 元気に おしごとウーマンで。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

今週の憂鬱

こんばんは。yaccoです。

松本復興担当大臣、ほんとに終わっちゃいましたね。

w( ̄△ ̄;)w あらびっくり

今週金曜日は技術発表会です。
とっても憂鬱です。
資料がまとまらないんです。

<(T◇T)>わぁああああ!どうしよーーーsweat01

上司は忙しすぎて私の資料に構っている暇など
なさそうで・・ 

いいのよ別に。ρ(-ε- ) イジイジ

とにかく今週を乗り切れば来週からは

  
パラダイスshineshine

 

・・・っていうわけでもないんだけどね。

相変わらず地味~に仕事をする毎日が始まるのだけどね。

ま、いっか。 

 がんばろうっと

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

☆6周年

こんにちは。yaccoです。

最近なんだか更新頻度が減ってますね。(6 ̄  ̄)ポリポリ

と言っても私の勝手な独り言のようなブログなので
人に読んでもらうほどのものではないのですけどね。

ブログも書こうと思えば何かあるんですけど、何となく一日一日が
過ぎてしまって気がつけば一週間すぐ経ってしまうんですよね。

誰か時間を早く進めてませんかね?

ところで、自信がない、というのは努力していない自分の言い訳
なのでしょうか。
もっと頑張ったら自信というものはつくのでしょうか。

仕事も相変わらずです。うまくいかないことが多くてイライラしたり
じれったかったり、焦ったり億劫になったり。

先週はおしごとダメダメウィークでした。
心が折れてしまいました。涙が止まらないダメダメぶりでした。
自分の理解力の無さ、実行力の無さ、判断力の無さ、能力の無さ
努力の不足、行動の遅さ、いろんな自己否定感と劣等感に
覆われてしまいました。
どうすればいいのか分からないし、自分が何をしたいのか
分からなくなってます。

それでもなんとか自分を挽回して仕事を挽回するしかないと
割り切って明日もお仕事頑張ります。

自分のことを気にかけてくれて励ましてくれる同僚もいるし
上司も忙しすぎるのが今の難点だけど、基本的には優しく、
私の心境を聞いてくれたり察してくれたりするので
自分も上司や周りに迷惑をかけないように頑張るしか
ないかなと思ってます。

本当は金曜日休んでしまいたかったけど、ここで休んだら
「この程度で甘えてる」とか「逃げてる」とか「女は使いづらい」とか
思われそうなのが嫌のでなけなしの根性で頑張って終日
おしごとやりました。

こんな風に浮き沈みしながら、くじけそうになりながらも
これからもやっていくんだろうなー。

このブログも今日で丸6年が経ちました。

2005年の6月から始めたブログ。
ほんとにあっという間に6年が経ち、あいもかわらず同じことを
書いているような気がしますが、それでも私のちっぽけな
人生においてはいろんなことがありました。

私も変わり、周りも変わり、いろんな人が変わりました。
これからもいろんなことが変わっていくと思いますが、
変わりたくないところは変わらずに自分なりにやっていけたらと
思っています。

ブログ6周年を述べるには今日の内容はイマイチマイナスな
内容でしたが、自然体でいきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いしますshine

 

あ、そうそうプロサッカー選手・日本代表の長谷部誠の
「心を整える。」の本を読みました。
すごくよかったです。
賢いですね。彼は。
彼はサッカーの道を選んでも選ばなくても、どの道にいっても
成功をつかみとる資質があるのだと思いました。
サッカーで成功した秘訣というか、サッカーに限らず、何が自分を
成功させるのかヒントが分かるような気がしました。
一般社会人、学生、その他万人にとって参考になる一冊です。

さ、私ももう少し努力しなきゃな。←いつもの決意表明だけ。

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

ささいなことだけど

こんばんは。yaccoです。
みなさんお元気でしょうか?
梅雨入りしたのかもうすぐなのか、天気もぐずついていますね。
天気のせいではないけども、なんとなく気分もぐずつき気味で
ございます。はい。

おまけに仕事もぐずつき気味。

  

それって言い訳じゃ・・・?(;¬д¬)

 

入社してまる2年が過ぎた3年目のトトロ君もそれなりに
真面目に頑張っております。

いろんな業務を抱えていますが、今日トトロ君に新たに仕事を
依頼しました。

「○○を△△に変更したいから、本社の事業部の人に依頼
してもらえるかな?事業部の担当が分からないだろうから
それは隣の部署(同じフロア)の担当者に聞いてみて」

トトロ君は

「はい!(*゚□゚)/ 」

といつものように素直に受けてくれました。

 

で、しばらくしてから会社のメールを開くとトトロ君から
隣の部署の担当者へメールが入っていました。
(私にはCC配信で)

「TO:Aさん、Bさん、Cさん
 この製品について本社の事業部の担当者を
 教えてくれませんか?よろしくお願いします」

 

それだけですかい?? (ω・ )ゝ なに?

 

 

いちいちメールで聞くなー!!

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

 

直接聞きに行けーーー!

 

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

 

 

隣の部署といってもフロア続きだし島を4つほど挟んだ向こう側に
担当者がいるんだから歩いて直接聞きにいけよ~、そのぐらいは。
って感じです。(´Д`) =3 ハゥー

「そういうのは直接聞きに行った方が早いと思うよ。
 すぐそこにグループの人たちがいるんだし」

ちょっとじれったい気持ちを抑えながら私は冷静ウーマンを装い
忠告しました。

トトロ君は

「はあ・・sweat01そのグループの誰に聞いていいか
 分からなかったので・・」

  

だから直接聞きに行けーーー!

 

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

 

 

引っ込み思案なトトロ君の性格はよーく分かっているけどね、
気持ちは分からなくもないけどね、そのぐらいはメールを
わざわざ書いて送って聞くようなことをせずに、自分で歩み寄って
face to faceで話してほしいよ。

そっちが断然早いしね。仕事ってそういうもんじゃない?
なかなかはかどらない仕事の方が多いけども、だからこそ
早く済ませられるところは少しでも手間を省いてスピーディーに
済ませたほうが少しでもはかどるんじゃない?

そして直接話してコミュニケーションをとることで新しい情報を
得たり、相談に乗ってくれたりして人脈が広がるし、そういうところは
頑張ってアクティブになってほしいなー。

そんな程度のことですぐ向こうにいる人にいちいちメールで
聞いて時間かけてどうするんよ?って感じです。

そういうのって

黒ヤギさんの家に行きたいけど、道が分からないから
交番に聞きにいくために白ヤギさんに手紙を出して交番までの
道順を教えて、といって返事を待っているようなもんじゃない?
え?ちがう??

ま、それだけ余計な回り道して時間を無駄にかけているんでは?
ってことです。

分からなかったらその場で誰かに聞けばいいのよ。

私もその昔、新米だった頃はそうだったかもしれないけどね。
今でも私も完璧ではないし、不十分だったりするし判断や
行動が甘いところもあるし、無駄に時間をかけて仕事している
部分もあるんだけどね。

人の不十分なところや改善すべきところは見えるけども、
自分のことって自分からは、なかなか見えにくいところも
あるから、気をつけなきゃね。

自分の歩き方や後姿なんていうのも自分では見えないものね。

ということで、

 

今日の教訓:

  

・ひとのふり見て我がふりなおせ

・急がば回らずに直接いけ

  

ガンバレ トトロ君。

そういえばトトロ君の同期の不登社の彼はまだ出てこないけど
どうしてるんだろ・・たった一度の人生棒に振るなよな。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

復活を願う喝

ラーラーララーみんなだいすき~ ちょーしゅーりき~♪

あ、すみません。「消臭力」の間違いです。

「消臭力」のCMに出てくる男の子、チョー歌がうまいですよね。
顔もいいし、最近の子供っていうのはまったく才能豊かですね~shine

気がつくとブログを書くのはすごく久しぶりのような気がします。
みなさん、元気にしていますか?

私は変わりばえのしない生活をしていましたよ。
厳密に言うと、少しずつ老化の道をたどってますがね

♪~( ̄ε ̄;)

2年前の新人トトロ君も少しずつ仕事の要領がよくなってきました。
さくさく、とまではいきませんが、さーく、さーーく、
って感じです、はい(笑)

そのトトロ君の同期で同じ職場にいる男子社員が連休明けから
会社に出てきていません。

職場配属直後から、直属の上司と折り合いが悪く、人間関係を
築くのに結構雲行きがあやしかったのですが・・

配属直後の上司とはうまくいかなかったこともあり、その後
部内異動で彼は隣の課に移りました。

そこの課は上司が神様のように優しく寛容な課長だったし、課の
メンバーも気さくで穏やかで優しい人ばかりだったので、
入社早々つまづいた彼にとっては天国のような環境に移して
もらえてよかったよねー、とホッとしていました。

そんな彼は部内異動後、新たなグループと仕事の中で
頑張っているように見えました。

・・が、連休前から休みがちだったのか、いつから心に陰りが
出てきたのか分かりませんが、連休明けから会社に出てこなく
なりました。

彼は人付き合いが上手ではないみたいで、お酒も飲めない
ということもあり、職場の宴会やレクレーションはほとんど
不参加で自分から関わりをもとうとしないし、それどころか
自ら周囲を避けるような行動をしているようにも見えます。

私から見ると仕事や人に対する誠実な姿勢はあまり
見られないような気がします。

飲み会の段取りや店の予約、会費集めなど、下っ端の新人や
若手がせっせと頑張っているのにも関わらず、同期の彼は全く
関与しようとしないし手伝うこともありません。

そうしているうちに同期や若手の先輩からも一線引かれて
しまって孤立するようになりました。

とにかく何もかもが不評に結びついていってしまっています。

彼は彼なりに思うことや悩んでいることや落ち込んでいることや
不満に思っていることなどもあるかもしれませんが、私から
言わせてもらうと

 

あまったれるな!凸(▼皿▼)ガルー

 

って感じです。

同情してほしいなら自分がやるだけのことをやれよ。
もっと周りのことを大事にしろよ。
見栄やプライドは捨てろよ。
プライドなんて持っていたってカッコよくもないだろ。君は。
自分に構ってほしい、自分のことをもう少し気にかけて欲しい、
自分の存在を認めて欲しい、救いの手をさしのべてほしい、
そんな風に周りに期待ばかりするなよ。あてにするなよ。
暖かい言葉をかけてほしい、でもそっとしておいてほしい、
なんて甘えすぎるなよ。
人と話すのが苦手だからと逃げるなよ。閉じこもるなよ。
自分でやれることを少しでもやったか?
誰もわかってくれないといじけているのか?
その前に自分は人をわかっているのか?人に伝えたのか?

世間は厳しい。
社会は厳しい。
やっこも厳しい。(自分には甘い)

学生生活とは違う。

社会人になると人の目や評価は厳しい。
責任も大きい。

だからこそ、そんな世の中を渡ることが自分の原動力になり
自信につながることもある。

 

逃げずにきちんと向き合って前に進んで欲しいです。
この厳しい世の中を渡るのは大変かもしれないけれど、
毎日毎日一日を社会の中で過ごすだけでも前に進むのです。

そこにちょっとした努力をしてみればまた世界は広がると
思うのです。
道は切り開かれると思うのです。

大きな努力はしなくても小さな努力から始めればなんの
気負いにもならないはず。
素直に人と話してみればいいし、分からないことを聞いてみれば
いいし、面白いと思ったら素直に笑ってみればいいし、
面倒くさがらずちょっと歩み寄って同期や先輩と飲み会の段取りの
手伝いをちょっとだけでもすればいいのです。

まだ社会に出て間もない若者がそんなことでどうするかー

 

(>ε<)ノ コリャー!

 

と、私は言いたい。ε-(;ーωーA フゥ…

仕事や会社が嫌だからって出てこなくていいならみんな
明日から出てこんバイ!
悲劇の主人公ぶるんではない!

・・なんか自分で自分に言っているような・・・

なんだかんだ偉そうにきれいごとを言っている私だけど
実は私こそが

チョーめんどくさがり!なまけたがり!いまそがり!

ハハハ・・(;¬∀¬)・・・

あーあ、明日もとりあえず頑張ってみようかね。
明日は明日の風が吹く♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

うちの課番付

こんばんは。yaccoです。
今日もお仕事しました。

トトロ君は早いものでこの春で入社してから2年が経ちます。
もう3年目になるんですね。
番付でいうと、「序の口」を過ぎて「序二段」といったところで
しょうかね。

でも相変わらず仕事はのんびりしているし受身的で、こちらから
聞いたり言ったりしないと次のアクションになかなかつながらないので、
ちょっとヤキモキしています ( ̄曲 ̄)

私の教え方にもっと改善が必要なのでしょうか?

トトロ君が十両に上がるのはいつなんでしょうね。

同じ課の隣の席の主任は1月末に課長試験を受けました。
論文とかプレゼン資料とか役員面接とか、ものすごく大変そう
だったけども、その甲斐あって受かったようです。
4月に正式に昇進すると思われます。
喜ばしいことですねshine

こちらは「関脇」あたりでしょうか?
(大関の脇をつとめる者、という意味が語源とか?)

ただ主任から管理職に上がるということで、残業代はつかないし
今の状況ではボーナスも減らされるらしいから、年収は今までと
比べるとダウンするかもしれないので(主任は結構残業王だった)、
昇進がいいのかそうでないのかは判断が難しいところですね。
でもやはり「昇格」ということは良いことだと思います。はい。
ステップアップは必要ですからね。

大人の階段のーぼる~up 君はまだシンデレラさ~note by徳永英明

序の口のトトロ君関脇に昇格予定の主任・・とくれば
あとはこの人しかいないでしょう。

   012

 

鵜飼いです。

  

違いました。

  

大関です。

(=うちの課の課長です)

※前もこのイラスト使いました。リユースですね。

この大関課長は毎日見ていて飽きないです。
珍獣の観察日記が書けそうなぐらいです。

特徴を列挙すると

せっかち、落ち着きがない、食べるのが好き、太っている、
餅みたいなやわらかそうな腹、そそっかしい、でも仕事はすごくできる、
判断力がある、たまにデマカセっぽい、誰とでも分け隔てなくしゃべる、
じっとしていない、社服の脱ぎ着が頻繁、食べるのが早い、
せかせかしてるから食べこぼしも多い、「あちゃー」「あー疲れた」
「調子わりー」「あーもう時間がないよー」と後悔系のつぶやきが
多い(同僚のKちゃん曰く)、しゃべりやすい、声がデカイ、
あっさりしてる、何でも早い、頭が良い、などなど。

で、その他に印象深いしぐさが・・

それは

 

鼻をホジホジする

     

です。はい。  ( ̄d¨b ̄) ホジホジ

 

鼻ホジホジ以外にも体をボリボリかいたり、自分の手や指をくんくん
におったり、と、それこそ珍獣を見ているような気になる行動が
多々ありまして、大関課長は私の斜め前の席に座っているので、
私はPCのモニター越しに時々チラ見している次第であります。

[壁]ω ̄) ジー (家政婦は見たの図)

 

鼻ホジホジなんて、普通だったら見ている方は
「嫌だなー」とか「うわー・・」ってちょっと嫌悪感があったりして
ひいちゃうんだけど、うちの課長の場合は、もうその存在が
珍獣そのものなので不思議とそういう気にはならないんですね。

鼻ホジホジしているところを見ても不思議と嫌な気分に
ならないことについて、同課のKちゃんが言うには

「もうそれは もはや
 犬が耳をかいているのと同じにみえる
 のでしょうね

まさにそうかもです。

アニマルな感じなのでそれが犬のしぐさのように
受け入れられるのかもしれません。

本人も鼻をほじることになんの恥じらいもないみたいで堂々と
ほじってますからね。

 ( ̄d¨b ̄) ホジホジ

 

同課のTちゃんの目撃情報だと、

 

「普通に鼻をほじりながら
 こっちにむかって歩いてましたよ!」

 

オオーw(*゚o゚*)w

私も、PCのモニター越しにチラッと珍獣課長をコソ見するのですが
その時にも

 

鼻をほじりながらの課長と目が合った!

 

そんな状態でもそのままスルーで鼻をほじるのを続けてました。
(現在進行形)

おそるべし我が課の大関。

 

Kちゃん、Tちゃんと一緒に、毎日珍獣の行動を観察するのが
ちょっと楽しいお仕事ウーマンズなのでした。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧