2012年9月27日 (木)

秋の青

すがすがしい秋の青

透明で色鮮やかな空気

心にモヤがかかっているとき

澄んだ空気を せいいっぱい吸って

深呼吸

 

秋の青のような気分になるよ

ひとりじゃないよ

ぼっちじゃないよ

 

あたしがいる

 

みんながいる

 

秋の青が 頭をなでてくれる

空は大きいよ 

世界は広いよ

 

秋のさんまはおいしいよ

 

秋のくだものもおいしいよ

 

楽しくないこともあるけど

楽しいこともないわけじゃないよ

 

心のバリア 時に とりはずしてみたら

 

意外と すっきりすることもあるんだよ

 

さあ 笑おう

 

  A0027_000131_m

   

 

 

 

←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

泥まじり

なんか納得いかない

なんか釈然としない

なんか理不尽

なんか不公平

それらを 表だって口にすると 

なんだか自分がみみっちく思える みそっかすに思える

 

だから 誰かの前では言えない

だから 自分の中では悶々とする

そんな泥混じりの雪のような気持ちを丸めて

だるまにしたら

 

日の当たるところにおいておこう

きっと明日には 溶けているだろう

←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

夏のひとりごと

夏の朝が好きだ

朝からせわしなく鳴く蝉の声は 

うっとおしくもあるけれど

それでも今は夏なんだよ、と実感させ

あー、やっぱり夏なんだよね、と思う

 

 

夏のまぶしい光が好きだ

昼間に地面を照り返す強烈な光と灼熱の気温に

体のパワーが奪われてしまうこともあるけど

冷えたレモンティーをごくごくと飲むと爽やかで美味しい

時折り ふっと影が訪れそうなそんな心も

太陽の明るい日差しが 何事もなかったかのような雰囲気にさせる

光と影のコントラストが 綺麗だと思えるぐらいのパワーをもたらす

そして

あー、ものすごく今は夏なんだよね、と思う

 

 

夏の夜は少しだけ好きだ

はるか遠くで花火の音 夏夜を彩る夜店の明かり

恋をする者同士が手をつなぎやすくなるシチュエーション

嬉しそうで楽しそうで なんかいいな

 

この夏のいろんなパワーとエネルギーを電力にかえられたら

いいのにね

 

 

  

     Dscn24512_2 

 

  

   Dscn2494

 

  

  

   Dscn25012

 

    

 ←よかったらクリックをお願いします

そんな夏の夜に 吉本ばななの小説を読み返しています。

彼女の作品に出てくる夏の情景や夜の雰囲気、甘酸っぱくて
せつない感じが好きなんですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ひとりごととバドミントンとサッカー

時に 現実逃避したくなることもあり

時に 泣きたくなることもあり

時に 後悔することもあり

時に 何をやってもついていなかったり

時に 何もかもにうんざりしてしまうこともあり

時に ふとどこかへ行きたくなったり 

    忘れたくなったり

    昔に戻りたくなったり

    今はもうどこにもいないものを 探してみたり

 

そんな へとへとで くたくたで めそめそで くさくさな気分も

時にそうであって 常にそうではないから やりすごせる

気がついたら 今日の風は どこかへ去っていく

明日は 明日の 風が吹く

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

サッカーワールドカップ、オランダとデンマークは2-0で
オランダが勝ちましたね。

いよいよ日本×カメルーンですね。

とにもかくにも日本を応援するのみです。

ナカザワ~頑張って~
トゥーリオ~頑張って~

フォワードも大事だけど、ディフェンスも大事よね。

  → FIFAワールドカップ

スポーツ関連でもうひとつ。

バドミントン全日本実業団選手権で、ルネサスSKYが

見事に優勝しましたshine

 《関連ニュース》
   ルネサスSKYが2年ぶりの優勝

   女子はルネサスSKY優勝/バドミントン

   ルネサスSKY サイト

サッカー日本チームも頑張って自分たちの力を出し切って
ほしいですね。

くさくさしている場合じゃないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

無題

どりの風が 揺れる

トンボが ふわふわ飛ぶ

オレンジの空が 深みを帯びる

心は 風に乗って どこへ行く

明日へ行き 昨日へ行き

そしてまた 明日に向かう

父のもとへ 母のもとへ 君のもとへ

あの時の笑みは 

今も 私の奥底に光を注ぐ

 

ありがとう

ありがとう

そして

おめでとう

  

      Etc074

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

hikouki kumo

           ひこうき雲をみかけた。

          ぐんぐんのびるひこうき雲。

       

              Dvc00127

    

       縦に横にクロスする雲のすじのそばを

      また新しい ふたすじの白い雲ができていく。

 

              Dvc00130

 

         青い大空にらくがきをするように 

           白い線がひかれていく。

 

          こんなに遠く遠く離れていても

         その存在が分かるときもあるんだね。

   

        君のひこうき雲はどっちの空を飛ぶのかな。

      私のひこうき雲はこの大空にどんな線を描くのかな。

 

    

                

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

ナナ転び ヤッコ起き

私は私 人は人

自分に自信がなくなることもしょっちゅうで

自分に嫌気がさすこともしょっちゅうで

コンプレックスのかたまりなのも間違いなく私なのであって

でも そんな私だけど

私は私

こうして優しくしてくれる人たちがいるだけでありがたい

つまらない自分を嘆いている私に同調してくれる人がいると

思うとありがたい

  

変えていくべきもの

継続していくべきもの

  

時に  自然に身を任せるほどのしなやかさと柔軟さを

時に  よからぬ雑流に流されないほどのたくましさと信念を

 

落ち込んでも 転んでも つまづいても 立ち止まっても

たまに後ろを振り向いても 涙を流しても

    

それでも

私は私なりに 工夫して 前を向いて歩いていきたい

  

   

 ←クリックしてもらえたら嬉しいです

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

ひとりよがりなつぶやき

私はなぜそこまでする

私はなぜそこまでするのか

 

そこまでしても 何もない

何もないのは 分かっている

ガッカリしても仕方がないことも 分かっている

 

私はなぜそこまでするのか

 

しなければいいのに

何もないのが分かっているのなら

 

きっとそうじゃないんだろう

 

何かがほしいわけじゃない

何かを期待しているわけじゃない

  

全くそうじゃないといえばウソになるけど

  

本当は そういうもののためじゃない

 

だったら私はそこまするのはどうしてか

特別な理由なんてどこにもない

 

ただ 私がそこまでしたいだけなんだ

 

ただそれだけなんだろう きっと

 

でもそれって

ひとりよがり っても言うのかな

  

ま、いいや 今日の私のつぶやき

 

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宙に舞い消えた雪

曇り空から 雪がひらひら

かすかな雪がひらひら

はかなげに はかなげに

触れたら 一瞬で何もなかったかのように 消えそうで

触れたら 幻だったのかと思うぐらいに か細くて

伝えたいものを 

伝える前に消えてしまうのではないかと思うぐらいに

ひらひらと はかなく 音もなく 風に舞う

今日の朝の雪は そんな風に

目的地に届く前に 宙に消えた雪だった

 

夕暮れどきの夜の始まる帰り道

  

あの雪はどこに

  

駐車場 フロントガラスの向こう側 

ぼんやり見えるアスファルト

ぼんやりかすんで見えるのは

ガラスが曇っているのではなかった

ガラスが潤んでいるのではなかった

静かに耳に届くのは 目に見えない幻の雪の音だった

 

今日の私の答えは これでよかったのだろうか

  

  

ふらふらと 変に宙に舞いながら 

何かを届けようとして いつの間にか消えた

 

今日の雪のように

 

冬はもうすぐで終わりだ 一番寒かった冬

その先には 春が待っている

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

水に流して

水に流そう 水に流そう 涙そうそう 

水に流そう 水に流そう 水に流して ジャーっと流して 

  

不完全燃焼のココロファンヒーター 

消化不良の胸焼けハート 

賞味期限切れの思い出缶詰め 

残りものでできた不満ライス 

使ってポイの使い捨て親切カイロ 

使わずじまいのとっておき時間 

返品された人情焼き(お世話焼き味) 

わだかまりのココロの水たまり

好きと嫌いのミックスジュース

怒りの我慢割り(ロクヨンで)

根に持ったまま根腐れした期待草

おせんち更衣室のロッカーのカギ

 

出てくる出てくる ヤッコのココロの4次元ポケット

  

   

水に流して水に流して できる限り水に流そう 涙そうそう 

  

許せないこと やるせないこと むっとしたこと 

モヤモヤしたこと 傷ついたこと 悲しかったこと

はがゆかったこと のこってしまった行き先のない気持ち

    

  

この際いっさい水に流そう きれいさっぱり意地っ張りも

 

もういいんだ もういいんだ 

もう忘れた もう忘れた もうどっちでもいい

 

全て流そう 去年とともに 去年の思いとともに

  

流れるかな 流れきるかな   

   

  

でも いいことや嬉しかったことや楽しいことは

  

間違って流さないようにしなきゃな

   

   

 

流れきるかな

 

 

明日から ココロすっきり なれるかな

   

  

   ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧