2010年5月 1日 (土)

ゼブラクイーンに見るSな美しさ

こんにちは。
今日は久しぶりに散髪に行ってきました。
短くしてすっきりしました。

昨日のMステでゼブラクイーンが出てましたね。

それまであまり詳しく知らなかったのだけど、ゼブラクイーンは
女優の仲 里依紗さんだったんですねー。
というか仲 里依紗さんすらあまり詳しく知らなかったのだけど。
TBS金曜10時のドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」に出ている
メガネちゃんだったということも知りませんでした。

しかもハタチ!びっくりしました。
ちなみにアタチはハタチでないことは確か。

ゼブラクイーンとしての彼女はなんだかカッコイイですね。

 ★動画(PV)→ ゼブラクイーン NAMIDA~ココロアバイテ~

「普段は可愛くて若い女優さん」というイメージを持ったままで
ゼブラクイーンを見るからそのギャップやそれを演じきっている
ところに面白さというか魅力を感じてしまうんでしょうかね。

彼女のボンテージファッションと鬼メイクとセクシーなダンスが
いい感じです。

鬼メイクなのかどうかは分かりませんが(笑)、鬼といえば
椿鬼奴(つばきおにやっこ)とかぶるものがありませんかね?

     29275_1

      ↑ゼブラクイーン(仲 里依紗)

     Imgc12e8a4bzik1zj

      ↑椿鬼奴(またもや登場)

 

あ、やっぱり全然違いますね。スミマセンsweat01

同じようなカッコよさを感じるのはレディー・ガガですかね。
彼女はゼブラクイーンのように奇抜で過激なコスチュームと
パフォーマンスのイメージがありますが、歌唱力もあり
その迫力に圧倒されます。

        Lady_gaga06

         ↑レディー・ガガ

女性の場合は、美」の表し方が豊富であり、オカルトチックな
ものから母性的なものまで、あらゆるものを「美」に変える
ことのできる、ビジュアル的には有利な性なのかもしれませんね。

ま、私のような平凡ウーマンさんはビジュアル性もへったくれも
あったもんじゃありませんけどね!

だから彼女達をカッコイイと思うのかもしれませんけどね。

「ヤッターマン」のドロンジョで深田恭子
「ゼブラーマン」のゼブラクイーンで仲里依紗
そして、怪物君」の悪の女王役で稲森いずみ

普通は穏やかで可愛い感じの女性だけに、その一変した
美しくサディスティックなキャラが面白く感じるのでしょうね。

そうそう「デトロイト・メタル・シティ」では、狂気な女社長役で
松雪泰子がボンテージファッションで松山ケンイチをキョーレツに
いびってましたね。
  

男性もあんな女性に「いじめられたい」願望が沸いてくるので
しょうかね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

音楽つれづれ

こんばんは。yaccoです。
連休中に友人にグリカを送ったけど、無応答だったので
ちょっとむなしかったです。( ノω-、)ちょっと後悔。
届いてなかったのかなぁ。

 

気を取り直して・・っと。 ┗(-_-;)┛ヨイショ

 

連休はどう過ごしましたか?
連休明けて仕事して、また週末がやってきますね。
時間が経つのがほんとに早いなーって感じます。

会社から帰る時刻に車のバックミラーに大きなオレンジ色の
夕日が映る季節になってきました。
おせんち気分になりそうな今日この頃です。

おせんちついでに、中島みゆきさんの「糸」を聴いて
今日はしっとり気分になろうかな、、と。

この「糸」は、ミスチルの桜井さんがカバーしているんですね。
今頃気づきました。
最近見た何かのテレビ番組で桜井さんの「糸」が流れていて
知りました。

桜井さんの「糸」も素敵ですね。
でもやっぱり中島みゆきさんも味わいがあるなー。

  

   糸/中島みゆき

  なぜ めぐり逢うのかを
  私たちは なにも知らない
  いつ めぐり逢うのかを
  私たちは いつも知らない

  どこにいたの 生きてきたの
  遠い空の下 ふたつの物語

  縦の糸はあなた 横の糸は私
  織りなす布は いつか誰かを
  暖めうるかもしれない

  なぜ 生きてゆくのかを
  迷った日の跡の ささくれ
  夢追いかけ走って
  ころんだ日の跡の ささくれ

  こんな糸が なんになるの
  心許(モト)なくて ふるえてた嵐の中

  縦の糸はあなた 横の糸は私
  織りなす布は いつか誰かの
  傷をかばうかもしれない

  縦の糸はあなた 横の糸は私
  逢うべき糸に 出逢えることを
  人は 仕合わせと呼びます

 

  

音楽ついでにもう少し音楽系の話題を。

 

【Perfumeのヘアスタイルと私の失敗ヘアスタイルが・・】

今日MステにPerfumeが出ていました。

その中の一人の子の髪型が、以前私が失敗したときの
ワカメちゃんヘア
にそっくりでした!
彼女は大本彩乃という名前なんですかね?

  Perfume公式サイトより 大本彩乃 さんのページ

でも彼女はすごく若くてとても綺麗な顔立ちだからそんな髪型も
「素敵」「可愛い」「似合ってる」に分類されるけど、私の場合
めちゃくちゃいけてなかったので、やっぱり年齢や顔立ちに
その良し悪しが大いに左右されるのは全く持って不思議です(笑)

  

【絢香の音楽活動休止】

絢香の声と歌も大好きです。
どこまでも広がるような歌声と、優しく切ないメロディーと
どこか懐かしく癒されるような曲調はSuperflyと共通して
大好きです。

  絢香 オフィシャルサイト

23日のフジテレビ番組「とくダネ!」に出演してピアノ演奏を
バックに「みんな空の下」を歌ってくれたのはとても
感動的で涙が出そうになりました。

彼女の病気による音楽活動休止はとても残念ですが、しばらく
休養してまたいつか透き通るような力強い歌声で歌ってほしいと
思います。

同じく今日のMステに出演していましたね。

Mステでは
3年前のデビュー曲「I  believe」と最新曲「みんな空の下」
歌ってくれました。
またまた泣きそうでした。
タモさんの隣のアシスタントの女性は絢香の歌が終わった後
声がウルッてませんでしたかね?
きっとアシスタントの彼女も泣きそうなぐらいによかったんだと
思います。

とても心に響くメロディーと歌声でした。

絢香のベストアルバムも9月23日に発売されましたよ。
これもまた聴き入ってみようと思います。

      

 

    絢香 「みんな空の下」

  ~以下は歌詞より一節~  

  星が顔を出し あなたが眠る頃
  同じ空の下 願う人がいる
  明日もあなたが笑ってられますようにって
  見守っているよ 遠い場所から
  みんな空の下

  やわらかな風を吹かせて
  街はそっと 色づいてく

  あなたの笑顔は誰よりも輝き
  くもり空まで晴れにしてしまう
  何度も高い壁 乗り越えたから
  何も怖くない ひとりじゃないよ
  みんな空の下

  

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、音楽の秋、おせんちの秋。
みなさんも体調をくずさないように気候のいい秋をお楽しみください。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

子ども店長のうた

こんにちは。
足のリンパマッサージをほんの気持ちだけ始めたyaccoです。
ウォーキングをサボっているのでその穴埋めのつもりでしょうか?

NHKの「みんなのうた」の9月のうたに

加藤清史郎君の「かつおぶしだよ人生は」の歌があります。

以前、さかなクンの「コイシテイルカ」も好きだと記事に書いて
いましたが、この「かつお節だよ人生は」もなかなか可愛い♪

清史郎君の可愛い子供らしい歌声とアニメーションも可愛いし
歌詞もなかなか面白いんですよね。

 

なんだか癒されますconfident

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

FLOWERとハナレグミ

4月12日~6月14日に行われた、漫画家・井上雄彦さんの
「最後のマンガ展・重版(熊本)」についてFLOWERのサイトで
展示会を見に行った人たちの来場者アルバムや寄せ書きを
ちょこっとだけ見ることができます。

私と友人も武蔵パネルの前で記念写真を撮ったんだけど
早いコマ送りの中、動体視力が弱いせいか見つけきれなかったです。

  

  → FLOWER

 

2008年5月~7月にかけて上野の森美術館で開催された
最後のマンガ展の入場者数は同館過去最高の10万4千人
だったそうで、熊本で行われた重版では7万8千人の入場者数
だったそうです。
九州・熊本という地方で行われたイベントにも関わらず県内外
から多数の人が足を運んだこのマンガ展、井上雄彦さんの
ものすごい人気にただただ驚いています。

FLOWERの中の「来場者アルバム」でイメージソングで流れている
「光と影」という曲、とてもいいですね♪ハナレグミだそうです。

  → ハナレグミ (オフィシャルサイト)

 

ハナレグミ&忌野清志郎さんの サヨナラCOLOR という映像を
見つけました。
なんともいえない綺麗で静かなバラードの曲調と遠吠えのような
切ない澄んだ歌声がなかなかいいです。

忌野清志郎さん、今もすぐそこで歌っていそうなそんな感じが
します。

  

ハナレグミ&忌野清志郎 サヨナラCOLOR ↓ 

 

FLOWER「来場者アルバムイメージソング」:ハナレグミ「光と影」↓

  

★★私のノートPCではYouTubeの動画が表示されるけど、
   もしかして表示されていない場合もあるんですかね??
   別のPCで見たら動画の部分が何も表示されずに空白の
   スペースになってましたが・・。
   よくわからんな~・・(7/14おまけのつぶやき)

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

「コイシテイルカ」

こんにちは。小さなことはこつこつと、大きな仕事はからきし苦手
yaccoです。

最近のお気に入りのうた↓です。

さかなクンが歌っています。

とーっても癒されます。confident heart04heart04

メロディもいいし、歌詞も可愛いし、映像もいいし、なにより
さかなクンのやわらかでかよわい歌声が好きです♪

あの歌声は、
“人間は不完全でも、人の心を癒すことができるんだよ”
って思えるようで、かえっていいんだと思います。

  

 

宇多田ヒカルの「ぼくはくま」も大好きだったな〜♪

 

この歌はさかなクンだからいいね。

もしこの歌を、松崎しげるとか和田アキコが歌ったら

きっと変。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

B'z/あいかわらずなボクら

B'zの「あいかわらずな僕ら」。
歌詞がいいね。

yasさんがB'zのこの曲を教えてくれた。
職場のTちゃんはB'zが大好き。
私はたまにビーズでアクセサリやストラップを作る。
君はあいかわらずでいるのかな。

B'z&ビーズつながりで今日のエントリー。

 

いつもありがとう。

  

 

  

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

カッコイイ女★安室奈美恵

安室奈美恵のPVを観た。

特別大ファンというわけではなかったけども、安室奈美恵は前々
から結構好きだった。

ただただ観ていた。最初のうちはボーっと。 
観ているうちになんだか見入ってしまっていた。
感動したとか感激したとかいうベタで大げさな感想というものでは
ないけども、同じ女性として惹かれるものがあった。 

日本人ばなれしたお人形さんのような顔立ち。
日本人ばなれしているけど白人系でも黒人系でも中近東系でも
もちろんモンゴル系でもない。沖縄系?

とにかく彼女の愛くるしい顔立ちが前から好きで、デビューしたての
幼い頃も30歳を越えた今もその印象や面影は変わっていない。

でもやっぱり、歳を重ねての大人の女性の魅力がプラスαされて
いるような、ひとかわむけたような、以前より遥かに洗練されて
いるようなそんな感じだ。

   

安室奈美恵は、
「可愛い」 「綺麗」 「スマート」 「センスがいい」。

ティーンエイジャーの女の子たちからも強く支持されているのが
わかるような気がする。

更にここ最近の彼女には「カッコイイ」と「セクシー」も加わった
ように思う。

倖田來未 も似たような路線でブレイクしたけど、私はやっぱり
安室奈美恵が好きだ。
浜崎あゆみも歌姫と言われていたり、最近では歌唱力のある
女性アーティストもたくさんいるが、似たような系統の中では
やっぱり安室奈美恵が好きだ。

倖田來未 は“エロ可愛い”とか“エロかっこいい”とかで形容
されていたりしたけど、それが表に出すぎて少々わざとらしく
思えるのは私があまのじゃくだからなのだろうけど、それでも
なんだか自分の路線をアピールしすぎて鼻についていた。

その点、安室奈美恵は自分を主張しすぎるでもなく純粋に
歌や踊りが好きなのだという音楽へのピュアな想いを感じとれる。

  

PVでかっこよく踊り、可愛く微笑み、セクシーに歌う安室奈美恵を
眺めていて思った。

こんな風にかっこよくきりりと笑って踊っている彼女も、辛い過去や
別れを経験してきたんだなーと。

私は彼女が踊っている姿をそんな風に思いながらぼんやり
眺めていた。

   

若くして結婚し、子どもを産んで数年後に離婚した。
その間に彼女の実母も殺人事件で命を絶たれるという悲劇に
見舞われている。

結婚、出産、母の死、そして離婚。
そんな過去を経て、そして彼女は音楽の世界で復活し自分の
地位を築き上げている。

きらびやかに、きりりとした表情で歌いしなやかに踊っている
彼女の裏には、自分の身の周りに起きたマイナスな出来事に
伴う悲しみ・苦しみ・悩み・絶望など計り知れないほどの思いが
隠れているのだろうと思うと、それを感じさせないこのPVでの
彼女の姿に心を動かさずにはいられない。

どろどろとした人間関係や悩みながらの結婚生活、家庭と仕事との
狭間での苦しみやストレスもあっただろうと思う。

結婚すること以上にパワーが必要なのではないかとさえ思える
離婚。

それに伴う精神的ダメージも大きかっただろうが、彼女はそれを
乗り越えて今は立派にカッコよく自分の道を歩み成功させている。
並々ならぬ努力をして得られた成果なのかもしれない。

  

       

離婚というマイナスイベントも経験のひとつとして人生の糧にし、
バネにしてプラスに変えていった。
そういう苦労が彼女の強さとたくましさに繋がっていったのだろう。
愛した男との別れ、その悲しみやつらさにも負けずに自分の
パワーへと変えていったからすごいなぁ。

彼女の歌や踊りの上手さも、持ち合わせた素質以外に人知れない
人並み以上の努力が隠れているのかもしれない。

辛さや悲しみ苦しみを乗り越え、それを感じさせずに従来の彼女に
強さとたくましさ、女の憂いがエッセンスとして加わり、魅力を
アップさせている安室奈美恵。

離婚がいいとか悪いとか、一概には言えない。

それは当人たちが決めることであり、それがよかったのか
よくなかったのかは当人たちが判断することであり、でも
世間一般的には、離婚は「家庭を維持し続けることができなかった」
「忍耐力が足りなかった」、「子供が不幸」などの
レッテル・落第・失敗・汚点の否定的イメージがある。

私も以前は否定的なイメージをもっていた。

でも、今は、ちょっと違う。

まるっきり肯定はしないけど、でも完全否定はしない。

それが彼女の選んだ道であり、それが自分にとってどうしても
必要であったのならそれはそれで構わないと思う。

それが悪いとかいいとかではなく、その後に自分が自分の
納得いく生き方をできれば、それによって自分に潤いをもたらし
活き活きと生きていけるのであれば、それをとがめる人は
誰もいないしその決断が失敗だったとは誰も言わないと思う。
それが自分の子供であっても。

輝かしく活き活きと生きていく母親の姿はりりしく頼もしく見える
のではないかと思う。
そんな頑張っている母親を子供は恨んだりはしないだろう。

その道を選ぶことの良し悪しは、その道を選んだ後の生き方に
よるのではないだろうか。

私は、そんな風にりりしくカッコよく生きる安室奈美恵が
もっと好きになった。

 

 

それにしても、踊り、カッコイイよね。
あんなヒールの高いブーツでこけずに踊れるなんて。

パッツン前髪のアムロも似合っててお人形さんみたいで可愛い♪
パッツン揃い前髪が似合うのなんて、安室奈美恵か黒柳徹子
ぐらいだろうと思うよ。

 

  ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

自分への歌 「ファイト!」

私の好きな歌のひとつです。「ファイト」

中島みゆきさんが歌っていたのは正直知らなかったのだけど
この歌を知ったのは、槇原敬之さんがこの歌をカバーしていた
のを聴いてすごく心に沁みたのがきっかけです。

槇原敬之の「ファイト」もすごく心温まるような、じーんとくる
歌声で好きなんですが、中島みゆきさんが歌っているのを
聴くと、やっぱり御自身の歌というのもあってすごくよかった
です。
あと吉田拓郎さんもカバーで歌っていたようですね。

歌詞はその時代背景が感じられる、現代と違ったものですが。

可愛さと切なさとたくましさと力強さとユーモアと、そんな
いろんな面が混じった彼女の存在、彼女のこの歌は私を励まし
元気付けてくれます。

中島みゆきさんが歌っている映像を下の方にアップしています。
歌の終盤につれて次第と力強くなっていきます。

最後まで聞いてほしい彼女の歌声です。

何かにくじけそうになっても、悔しくても歯がゆくても悲しくても
苦しくても、何かをあきらめながら、涙をぬぐいながら、
それでも笑顔で生きる力を与えてくれるような、そんな歌です。

*********************************************************

作詩:中島みゆき 作曲:中島みゆき

あたし中卒やからね 仕事をもらわれへんのやと書いた
女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている
ガキのくせにと頬を打たれ 少年たちの眼が年をとる

悔しさを握りしめすぎた こぶしの中 爪が突き刺さる

私、本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
私、驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です

 

※ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

 
暗い水の流れに打たれながら 魚たちのぼってゆく
光ってるのは傷ついてはがれかけた鱗(うろこ)が揺れるから

いっそ水の流れに身を任せ 流れ落ちてしまえば楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく

勝つか負けるかそれはわからない それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

 

※ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

 

薄情もんが田舎の町に あと足で砂ばかけるって言われてさ
出てくならおまえの身内も住めんようにしちゃるって言われてさ
うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符
あんたに送るけん持っとってよ にじんだ文字 東京ゆき

 

※ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

 

あたし男だったらよかったわ 力ずくで男の思うままに
ならずにすんだかもしれないだけ 
あたし男に生まれればよかったわ


ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

 

※ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

※ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

ファイト!

************************************************************ 

中島みゆき “ファイト”
私だけなのかもしれませんが何度見ても何度聴いても涙が出ます。

 

おまけでもうひとつ↓
中島みゆき 夜会vol.13「24時着0時発」より"サーモン・ダンス" 

静かに力強く歌うイメージの彼女が、華麗に“踊る”姿もまた
キリリとして素敵です。
歳を重ねても女性は可愛く美しくかっこよくいられるのだと
思いました。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

ぼくはくま

★宇多田ヒカルの「ぼくはくま」より★

ぼくはくま くま くま くま

車じゃないよ くま くま くま

歩けないけど踊れるよ

喋れないけど歌えるよ

ぼくはくま くま くま くま

 

ぼくはくま くま くま くま

けんかはやだよ くま くま くま

ライバルはエビフライだよ

ゼンセはきっとチョコレート

ぼくはくま くま くま くま

  

Bonjour! Je'mappiie kuma
comment ca va?

  

ぼくはくま くま くま くま

冬は眠いよ くま くま くま

夜は「おやすみ、まくらさん」

朝は「おはよう、まくらさん」

ぼくはくま くま くま くま

  

夜は「おやすみ、まくらさん」

朝は「おはよう、まくらさん」

ぼくはくま 九九 くま

ママ くま くま

 

 

    Photo_2

 

 

***************************************************

宇多田ヒカルの「ぼくはくま」が好きです。

お気に入りの曲なので親しい人からのメールの着信音に
設定していたりもしました。

曲を聴いていて、詩とメロディーに癒されるので癒されついでに
癒されているやっこクマを描いてみました。
(ずいぶん前に描いたものだけど・・・最近は描けてないので)

 

こんな風に安らかに眠りにつきたいな〜。

  

ちなみに以前流れていたNHKのみんなのうたの
「ぼくはくま」はコレ↓です。 

 

 

 

パンツが脱げてしまうところが可愛い。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

たいせつなひと -19-

好きな音楽は 繰り返しそればっかり聞くほうだから

あまり幅広く知らないんだけど、結構前には「19」も

聞いていたなー、と思い出した。

そして最近は再び19の音楽を繰り返し聞いてます。

そのなかでも好きな曲「たいせつなひと」。

すっきりとした気持ちになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)