« あいさつを考えてみる | トップページ | 上司のキャラと接し方 »

2013年5月24日 (金)

新しい仕事と役割

こんにちは。yaccoです。

早いもので5月も後半ですね。

私も新しい職場に移り、まだ違和感があるような気もしますが
少しずつそこの雰囲気や仕事やそこの人たちに慣れつつ
あります。

私がいるところは、主に製品の解析を専門に行うグループで
ユーザークレームの不良品解析や、開発品の技術的な
評価に伴う解析をやっています。

生産に直結しているわけでもなく、その解析結果で何かを
判断するのは(たとえ生産を止める、出荷を止める、
限定で出荷するなど)、品質保証部門や技術部門なので、
そういうプレッシャーや生産への直接の責任はなく、
その判断のもととなる解析結果を的確に出してやる、
不良の原因が分かるような適切な解析を行うことが自分たちの
役割です。

生産への直接の責任はないので、そういう面でのストレスは
少ないのかなという感じです。
まだよく分からないですけど。

開発品や評価品などの解析などは、技術や開発部門が足りない
部分(スキル、費用、工数など)を、解析の専門部隊がお手伝い
する、というスタンスなので、言えば受身的で地味な裏方の
仕事でもあります。

まあ、でも、それでも、自分たちがやっていることが
何かの役に立っていると思えばそれでいいし。

そして、通常、実際に解析を行うのはオペレーターの人達です。
その人たちはいろんな解析装置を扱って不良箇所を探したり
モード写真を撮影したりするプロです。

私たちのような解析グループに属する技術スタッフは
依頼元の依頼内容や技術的な背景や解析したい場所や
目的や解析方法、撮影方法を、技術的な知見も含めて
かみ砕いてオペレーターの人達に的確に説明して、
何か困難な点があれば対応する、とか、依頼元と
納期や解析内容について詳細を調整する、といった
パイプの役目をしています。

もちろん自分たちも解析装置を使えないといけないし
知識がないとその業務の指示や対応ができないので
これから頑張って覚えていかないといけないのですが。

冷静な見方をすれば、この解析グループの仕事が
裏方の地味な仕事であり、手柄は依頼元が持っていく、
というみみっちい考え方になるわけで、私がそう思うのと
同じように、オペレーターの人達も、手間ひまかけて、
1個の解析を行うために前処理やサンプル加工にかなりの
労力と時間をかけて解析や観察して写真を撮ったり
資料を作ったりする割に、おいしいところは技術が持っていく
みたいな気持ちになるときがあるのではないかと思います。

いつもいつもそう感じているわけではないでしょうけど
時々ふと、そんな風に思えることがあるのではないかと。

彼女たちの方が解析に関してはプロフェッショナルなんですよね。
作業や解析装置の扱い、薬品の扱いなど、熟練、熟知していて
本当に尊敬します。

だからこそ、そんな彼女たちのやっていることが裏方にしか
すぎない、彼女たちの労力と努力が表に出ることはない、
褒められることがない、ということが、なんだかモヤモヤ
したりもするのですが。

だから私たちもそういうのを知った上で、労力が報われている
役に立っている、と確信できるようなパイプの役割もできたら
いいなと。

私とか、ここの仕事の内容と役割が分かってくるにつれ、
なーんか努力と工数が報われているのかどうかが分かりにくい
課だよね、とも思ったりもしましたが、
それが組織でもあり、自分の部署の役割でもあるので、そこは
割り切って、間接的にでも会社のために、依頼者のために
仕事のために役に立っていればそれでいいのよね、と
思って、気持ちを切り替えています。

マイナスに考えればマイナスだけど、プラスに考えれば
どうってことないし、結果的にプラスで返ってくるような
気もするので、あまり細かいことは気にせず、自分たちに
与えられた仕事を確実にこなしていくことだけに専念
しようかなと思います。

あそこの解析部隊がいるから助かっている、
あのグループがなければ困るよね、と重宝がられるような
そんな価値を見つけていきたいな。

上をみたらきりがないし、表裏は一体ものでもあるしね。

なーんか、真面目で、でもちょっと卑屈なつぶやきに
なってしまったけど、これからも頑張って仕事を覚えて
周りの人たちとも協調しながら、うまくやっていきたいです。

|

« あいさつを考えてみる | トップページ | 上司のキャラと接し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/51755051

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい仕事と役割:

« あいさつを考えてみる | トップページ | 上司のキャラと接し方 »