« 怒涛の10月と11月の境目 | トップページ | 過ぎ行く時間 未熟な自分と今の自分 »

2012年11月21日 (水)

モノレスな時代

こんにちは。yaccoです。

またまた久しぶりの更新です。

11月に入って3週間ぐらい経ちました。

周りは大きく変わり、違和感は大いにあるものの
これはどうしようもない現実なのでそんな変化の
後でも、自分は自分が選んだ道を歩んでいます。

今季のドラマで「遅咲きのヒマワリ」は見ていますか?

私あのドラマ好きなんですよね。

生田斗真君はもちろんその他のキャストも
それぞれにいい味出してます。

その中で出てくるセリフや語りがいいんですよね。

前回もこんな語りがありました。

「少しずつやっていけばいい。
 自分のいる場所で  できることを。」

登場人物がそれぞれに自分探しをするというそんな感じの
ドラマなんですけど、テーマソングもいいですよ♪

唐突にドラマの話に入っちゃったんですが、そんなわけで、
自分のいる場所で少しずつやっていっていますよ、
わたしは、って言いたかったんですね。はい。

それにしても、今この世の中どの業界も業績が悪化
していますね。
家電、半導体、素材、、製造業界は巨額赤字、競争力低下、、
それに伴って大規模リストラ、拠点の統廃合、売却、、
再編がどこもすごいですね。

早く回復しないかなー、と切実に思います。
そんな簡単にはいかないでしょうけど。

更に世情としては「モノレス」になってますね。
(モノレスは私が勝手に言ってるんですけど)

モノが溢れかえっている現代、いたってシンプルに、
モノを減らして、環境保護・エコ活動の流れで、
そんな背景があり、更に技術の進歩があり。

しかしながら、それと引き換えに
モノがいらない時代、いろんなものが減っていく時代に
なってきたように思います。

いらないもの、必要としなくなったもの、減っていくもの

・電子書籍で  
  現物の本がいらない
・電子教科書、タブレットで  
  教科書やノートがいらない、文房具がいらない
・スマートフォン&携帯電話で
  パソコンいらない、ゲーム機いらない、
  ソフト(カセット・カード) がいらない、固定電話いらない、
  紙のアドレス帳いらない、デジカメいらない、
  本もいらない、手帳とペンいらない
・電子メールで
  便箋、切手、封筒いらない、年賀状いらない
・パソコンで 
  テレビがいらない、原稿用紙いらない
・WEBショッピングで 
  店舗がいらない、内装いらない、店員いらない
・音楽ダウンロードで
  CDいらない、オーディオ機器いらない
・薬の進歩で
  飲む回数が減る→たくさんいらない、パッケージが
  少なくてすむ
・自動化が進んで
  寿司職人がいらない、牛丼やのご飯つぐ店員いらない
・通信技術が進んで
  塾で衛星システムを使って授業する→講師がいらない
・電子マネーで
  おさいふいらない、紙幣や硬貨がいらない

環境保護として資源消費を抑制するためだとか、
作業を合理的にするとか、効率化を図るとか、いろんな
事情からものごとや仕組みを改善しようと工夫してきて
いきついたところが今の社会なのだろうけど、
皮肉にもそれが進むことによって、

モノがいらない時代→モノを作る必要がない時代
 →モノを作る人や提供する人がいらなくなる時代
  →働く人が働く場所を失っていく時代
になっていきそうでこわいですね。

便利というのは手間がいらないということで手間が
いらないということは人の手を借りずに事足りる
ということで、別の言い方をすれば人がすることを
奪っているのではないかな、なんてそう思います。

ただ、これは社会がこんな時代を目指しているのかというと
そんなカッコイイものでもなくて、実は単に人が自分の
生活を守るためにやっていることが集まってこのような
時代になっちゃってるのでしょうね。

自分の生活を守るために仕事を頑張って収入を
得ないといけない、私たちの収入源である企業が
生き残るためには何とかして利益を上げないといけない
何とかして利益を上げるには消費者のニーズに
応えないといけない、消費者のニーズに応えるには
安く、早く、便利で、付加価値の高いものを
提供しなければいけない。

それらが集まり行き着いたところが今の社会なんでしょうな。

ここ最近ずっとそんな風に思ってました。

モノが減っていく、モノがいらなくなるのは便利であり
いいことでもあるけど、別の面では私たちの生活が
窮屈になるようなそんな不安もあるような、そんな
今日この頃です。

世の中の景気がもっとよくなって欲しいと
切実に思います。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

|

« 怒涛の10月と11月の境目 | トップページ | 過ぎ行く時間 未熟な自分と今の自分 »

コメント

こんにちは。いよいよ師走突入~気持ちだけ焦ってきました(笑)
いろんなモノが便利になってきましたが、みんながみんなソレについていけるワケではないのですよね。ウチの母などケータイは使えないし、本当に昔からの年寄りです。私もパソコンもスマホもわからない…。
「撒かれた場所で咲きなさい」という言葉がありますが、見守り栄養をくれる誰かがいたら…なんて思ってしまいます。
風邪などひかないようにお気をつけ下さいね。

投稿: オスカー | 2012年12月 1日 (土) 08時35分

オスカーさんへ

こんばんは。レスが遅くなってすみません。
ほんとに早いものでもう師走なんですね。
時代の流れも早くて、何かについていかないと
取り残されるようなそんな焦るような気持ちに
なりますよね。

「撒かれた場所で咲きなさい」という言葉、いいですね。
気の持ちよう次第では、別にどうってことないし
自分は自分の思うように自分のペースで
やっていけばいい、って思えばどうってこと
ないんでしょうけどね。

便利になりすぎると人手がいらなくなって
働き手もいらなくなるのでは・・という
心配もありますね。
それもまた時代。
これからの人たちはこの世の中を乗り切って
いくのは大変ですね。。。

投稿: yacco | 2012年12月 4日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/47924267

この記事へのトラックバック一覧です: モノレスな時代:

« 怒涛の10月と11月の境目 | トップページ | 過ぎ行く時間 未熟な自分と今の自分 »