« スポーツ ~それぞれの思い~ | トップページ | オーストラリア戦 »

2012年6月 9日 (土)

視聴率とドラマの継続について

こんにちは。yaccoです。

「クレオパトラな女たち」はとうとう終わってしまいましたね。

途中で打ち切りになったからか、最終話はちょっと無理やり
話を展開して、無理やり終わりに持っていった感じがして
納まり方にちょっと違和感がありました。

通常の12話ぐらいまであったらもう少し展開が違っていた
かもしれませんね。

それにしても「視聴率」が重要なのでしょうけど、本当に
それだけが良し悪しを決める指標なのでしょうかね。
「視聴率」の妥当性そのものは昔と今で同じとみていい
のでしょうかね。

そうだとしても、せっかくその番組を見ている人も
いるのだし、それを好んで見ている人もいるのだから
せめて予定通りの回数で話を完結させてほしいものです。

予定していない打ち切りなどによって、せっかくの作品を
最後まで丁寧に描けず雑なつくりになってしまうのは、
見ている人にとっては残念なことです。

「平清盛」も同様に視聴率の低迷が言われていますが
これもまた私は面白いと思いますし、他の番組でも
リアルタイムではなく、録画してみている人もいるで
しょうから、リアルタイムの視聴率だけで作品の人気の
度合いを判断するのも難しいですよね。

CMを流すスポンサーのこともあるので、リアルタイムで
その番組を見ているという事実がスポンサーにとっては
大事なのかもしれませんが、せめて「録画視聴率」の
ようなものとあわせて番組継続を検討してもらえたら
いいなーと思います。

クレオパトラな女たちも、最終話もそれなりに
せつないところもあってよかったのですが、ちょっとね、、
話の締めくくり方がなんか不完全燃焼的な気分で
終わりました。

まあ、黒崎ユウ役の綾野剛さんの演技が光っていたので
それでよかったんですけど。
でも男同士のラブシーンはちょっと照れくさかったかな。
そんなセリフを綾野さんに言わせなくてもいいのに、、って
思っちゃいました。

 

最近は、面白映像とかびっくり映像とか、Youtubeなどの
動画サイトから見つけて持ってきたような安易な番組
も多いような気がするし、もっとドラマも本腰入れたら
いい作品はたくさん作れるんではないかなーと思います。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

|

« スポーツ ~それぞれの思い~ | トップページ | オーストラリア戦 »

コメント

こんばんは。視聴率って今はアテにならないですよね。結構すぐに再放送したりするのでその時でいいやと思ったり、リアルタイムで視聴できる人の方が少ないと考えるべきでしょうね~。それに昔と違って3ヶ月で終わりなドラマが多いからじっくり見た!!という満足感もないかも…。
関東も梅雨入りしました。うっとおしい時期ではありますが、お身体に気をつけてお過ごし下さいね。

投稿: オスカー | 2012年6月 9日 (土) 23時46分

オスカーさんへ

こんばんは。こちらは梅雨入りしたようです。
視聴率ってスポンサー向けの指標で、その番組の人気がイコールかどうかは実際わからない気がしますよね。
昔はその時間にテレビを見ていた人が多かったでしょうけど、今は多様化して、あとでじっくり見よう録画して見てる人も少なくないでしょうしね。
せめて予定の回数までやりきってほしいですね~

投稿: yacco | 2012年6月10日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/45588370

この記事へのトラックバック一覧です: 視聴率とドラマの継続について:

« スポーツ ~それぞれの思い~ | トップページ | オーストラリア戦 »