« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月23日 (土)

再び分岐点がくるとき

こんにちは。yaccoです。

今日も雨です。
ひどくはないですが、時々降ったり時々やんだりで
空気全体に湿り気を感じる今日です。

天気もじめーっとしていますが、会社の中も
じめーっとした雰囲気・・。(;-_-) =3 フゥ

一人一人はいつも通りに仕事をしていて
職場職場でもいつも通りに事が運んでいて
でも何か不穏なものを抱えた空気が
あちらこちらに漂っている感じ・・。

 

仕事も気づけば長くやってきてますが、この先
どうなるのだろう、って思います。

これまでも何度か非常事態の波、危機の波が
訪れてきたけどもそれでもその都度自分なりの
選択をしてここまでやってきました。

その間に同期や同僚で辞めていった人も
たくさんいます。
それぞれに環境や事情や考え方も違うので
それぞれの選択があって当然だと思います。
家庭を持っている人は、配偶者の仕事の関係
だったり子供の関係だったり親の事情だったりで
仕事を続けることの方が難しい人だっていると
思います。

私はとにかく生活するための収入減を断つことの
方が不安だったし、仕事に対するストレスもあるには
あるけど、職場にも恵まれてきたし仕事仲間にも
とても恵まれていて適度にストレスを消化できていたので、
精神面ではまだ大丈夫という気持ちがあって、今に
至っています。
早期退職とか特別転身制度とか、何度か人生が
変わるかもしれない分岐点が訪れましたがそれでも
私はまだここで働く、という意志でやってきました。

 

私が子供の頃から母が一人で苦労して働いて、
どんな仕事でもどんなハードな労働でも
朝が早くても夜が遅くても頑張ってお金を稼いで
いたのは十分見てきたので、自分も仕事をして
お金を得て自分のお金で生活を支えることは
何よりも大事なのだという思いはありました。

それは育った環境で価値観は違うと思います。

なので、私の場合は安定と収入が大事。
だからどうしてもここで働くことが出来なくなった、
自分の我慢の限界、、体力の限界、、その他の
事情で勤められなくなった、、という理由が無い限り
自分から「辞める」という選択はしたくないです。

私の優先度は

1.収入源の確保…少しでも維持したい、減らしたくない
2.勤務地…なんとか通勤できる場所かどうか
         通勤できない距離だったらどうするか
3.勤務形態…日勤帯で続けられるかどうか、
          シフト勤務ではやっていけるかどうか
4.職場…その職場の仕事を自分ができるかどうか

その他 人間関係…なじめるかどうか 
とかありますよね。

どこかで妥協しないといけないのだったら、上記の
優先したいものと照らし合わせて考えないといけない
のでしょうね。

人間関係も今までとても恵まれていて、上司や同僚は
とてもやりやすい人たちばかりだったので、
人間関係がよくなかったりしたらどの程度自分は
耐えられるか・・と思ったりもしますが、
どうなんでしょうね。やっぱり人間関係がよくないと
それ以上の改善は見込めないものなのでしょうかね。

最悪のケースは今の会社を辞めざるを得ない状況に
なってしまうこと。
まあ、今のうちからあれこれ考えても仕方がないけど
もしものことを考えると、今のうちから自分のなかで
整理して備えておくことも大事なのかなと思います。

今の職場は前ほど好きじゃなくなってきたので
執着心とかはないですが、同じグループで仕事を
している同僚(友達)や課長とかは面白くて好きなので
いつまでもこのメンバーで仕事をしていけたらいいのに、
って思います。

今度こそ危ない・・って気がします。
自分はその時が来たら何を選択するのでしょうか。

そもそも選択するほどの選択肢が残されているのか
どうかが微妙なんですけどね。
辞めるか、ものすごく遠地に転勤して続けるか、
っていう究極の選択も普通にあり得そうな
そんな気がします。

 

まあ、辞めなきゃいけなかったら辞めるまでです。

辞めてしまったら辞めてしまったで、また次の
仕事を探すまでです。
ものすごく大変でしょうけど大変なことを承知で
受け入れてやっていくしかないです。

同じ部署の管理職の人が会社を辞めるときに
職場で色紙に寄せ書きして贈りました。
その色紙に書道の上手な同僚の子が「生涯現役」
という言葉を大きく綴っていたのを思い出します。

私も出来る限り「生涯現役」「生涯おしごとウーマン」
でやっていきたいと思います。

 

そんな風にじめーっとした雰囲気、じめーっとした
外の天気ですが

この時期の紫陽花(あじさい)はとても綺麗で
心を癒してくれます。
紫陽花の花はとても好きです。

いろんな思い出があります。

 

そんな思い出ももう遠い過去なんですね。
 

過去を振り返りつつ結局は明日に向かって
やっていくしかないです。

とにかく今やれるだけのことをやるしかないです。

 

   A0001_011724_m

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

雨の日のつぶやき☆戦国無双タクシー

こんにちは。yaccoです。

今日は朝からどっぷり雨が降っています。

6月に入った頃にあじさいの花が咲いているのを
見かけて、もうそんな時期?!でも雨は降ってないね・・・
と思っていたら、あじさいの花が綺麗に見える梅雨って
感じで、雨の日もまたそんなに嫌いじゃないです。

出かけるときは不便ですが。
雨の日に家で本を読んだりテレビを見たりまったり
するにはちょうどいいですよね。

ところで、熊本タクシーのTwitterが意外と人気あるって
知っていましたか?
Twitterでつぶやいている営業担当さんのつぶやきが
時に親切丁寧だったり時にひょうきんだったりするのが
よかったりするのでしょうけど。

その熊本タクシーとゲームソフトがコラボして
「戦国無双タクシー」なるラッピングカーが出来た
そうです。(1年間限定とのこと)

台数は今のところ2台らしいです。

NEWS:

『戦国無双 Chronicle 2nd』×熊本タクシー、
武将ゆかりの地でラッピングタクシーを運行(Yahoo)

  
3DS「戦国無双 Chronicle 2nd」熊本がゆかりとなる
「加藤清正」「ガラシャ」のラッピングタクシーが稼動する
「熊本タクシー」とタイアップが決定

私はそのゲームソフトは知らなかったのですが、
お披露目式でのラッピング熊本タクシーを見たら
なんかカッコよかったです♪

こんな動画もアップされてました↓

戦国無双×熊本タクシーコラボ動画

 

最近は辛気臭い話が多いこの世の中、少しでも
気持ちが和らぐような話題があると気持ちも上向きに
なりますよね。

  

熊本タクシーTwitter 公式アカウント 

 

雨にもマケズ、風にもマケズ、赤字にもマケズ
頑張っていかねば。

でもリストラにあったら負けよ。

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

職場のグローバル化

こんばんは。ちょっと鼻づまりぎみのyaccoです。
( >д<)、;'.・ ィクシッ

ちょっと蒸し暑いかなと扇風機回していたら
くしゃみが。。
肌寒くて、というより、もしかして
ハウスダストを巻き散らかしているとか??

  (」゜ロ゜)」 ナント!

ここのところ、世の中的にはずっと不景気で、
例にもれずうちの会社も不景気・・。

というか、ほんとに危ないんでは??と
思っちゃう今日この頃です。

まあ、どんなに不安に思ってもどんなに先のことを
考えて悲観的になっても仕方がないので
とりあえず今自分がやれる仕事を淡々とこなすしか
ないのですが。

いや、淡々と、、というより本来はがむしゃらに
全力で仕事に取り組んで少しでも利益が出るように
少しでも損が出ないようにがんばらないといけない
のですけどね・・。

職場の雰囲気もずいぶん昔と変わりました。
景気の良し悪しに左右されている部分もありますが
(例えば残業時間や出張費とか節電とか経費削減)
事業の変化に伴う職場のニーズも変化してきました。

その中のひとつが 英語

私は自慢じゃありませんが、英語が少しも話せません。

私の職場では、海外工場から研修生が数名
来ていることもあり、グローバルな雰囲気です。

彼らが来たことは歓迎なのですが、何につけても
英語英語。

英語が出来る人が優遇されてたり、
英語が出来る=評価が高い、とかだったり。

プレゼン資料に英語を入れなさいとかも言われるけど
プレゼンそのものも英語でやることを強要される始末。
(全てではないのだけど)

それ以外の仕事でせっせと頑張っていても、地道に
コストダウンを頑張っていても、英語が出来る人の方が
高く評価してもらえるようなそんな雰囲気。

   

ぐだぐだ言ってないで私も英語頑張って勉強すりゃ
いいだけのことじゃん!

、、って自分でも思うわけですよ。

えーえー、頭ではひがんでないで自分から
努力しなさいよ!って

自分でも分かっているわけですよ。

でもねー。

(ほらでた。でも、が)

この歳になって、頭に入るかっつうのよ。
どの時間を割いて勉強するっつうのよ。

あたしゃ、それなりに忙しいのよ。

(それなりに、ってなんだよ)

 

なんだかんだ言っても

それをやりたくない言い訳なんですけどね~

♪~( ̄ε ̄;)

なんだか照れくさいし。

 

 

あーあー、なんか今の職場、、やりずらいし
いづらくなってきた。。。

  

ついていけないよ~。

。・°°・(>_<)・°°・。 ウエーン

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

どうでもいいけど、今日の記事で1300エントリーに
なりました。長かった~。

これからも、ボチボチやります。

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

オーストラリア戦

こんばんは。yaccoです。

今日のオーストラリア戦。
引き分けでしたが、なんだかモヤモヤして
終わっちゃいましたね。

あんな終わり方ありなんですか?!

主審のジャッジ、あれはアリなんですか?!

しかも、内田、今野、栗原が出場停止という
次の試合にまで影響を及ぼす判定・・

なーんか、オーストラリアのブーイングに
気負いしちゃったんですかね。
本田が最後のフリーキックで決めたらそれこそ
オーストラリアのサポーターが恐ろしい雰囲気に
なりそう。。とか思っちゃったりしたんでしょうか。

私のような素人が何を思っても素人目線なのですが。

それにしても、やっぱり本田選手が入ると
メリハリが出ますね。リズムがあるというか。

素晴らしいです。カッコイイです。
あの金髪もずっと貫いていますしね。
(それは違う?!)

 

次のホーム戦では絶対に勝ってほしいですね~

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

視聴率とドラマの継続について

こんにちは。yaccoです。

「クレオパトラな女たち」はとうとう終わってしまいましたね。

途中で打ち切りになったからか、最終話はちょっと無理やり
話を展開して、無理やり終わりに持っていった感じがして
納まり方にちょっと違和感がありました。

通常の12話ぐらいまであったらもう少し展開が違っていた
かもしれませんね。

それにしても「視聴率」が重要なのでしょうけど、本当に
それだけが良し悪しを決める指標なのでしょうかね。
「視聴率」の妥当性そのものは昔と今で同じとみていい
のでしょうかね。

そうだとしても、せっかくその番組を見ている人も
いるのだし、それを好んで見ている人もいるのだから
せめて予定通りの回数で話を完結させてほしいものです。

予定していない打ち切りなどによって、せっかくの作品を
最後まで丁寧に描けず雑なつくりになってしまうのは、
見ている人にとっては残念なことです。

「平清盛」も同様に視聴率の低迷が言われていますが
これもまた私は面白いと思いますし、他の番組でも
リアルタイムではなく、録画してみている人もいるで
しょうから、リアルタイムの視聴率だけで作品の人気の
度合いを判断するのも難しいですよね。

CMを流すスポンサーのこともあるので、リアルタイムで
その番組を見ているという事実がスポンサーにとっては
大事なのかもしれませんが、せめて「録画視聴率」の
ようなものとあわせて番組継続を検討してもらえたら
いいなーと思います。

クレオパトラな女たちも、最終話もそれなりに
せつないところもあってよかったのですが、ちょっとね、、
話の締めくくり方がなんか不完全燃焼的な気分で
終わりました。

まあ、黒崎ユウ役の綾野剛さんの演技が光っていたので
それでよかったんですけど。
でも男同士のラブシーンはちょっと照れくさかったかな。
そんなセリフを綾野さんに言わせなくてもいいのに、、って
思っちゃいました。

 

最近は、面白映像とかびっくり映像とか、Youtubeなどの
動画サイトから見つけて持ってきたような安易な番組
も多いような気がするし、もっとドラマも本腰入れたら
いい作品はたくさん作れるんではないかなーと思います。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »