« 春のつれづれ | トップページ | Jリーグとサポーター 自分たちがやるべきこと »

2012年5月 1日 (火)

五月

こんにちは。yaccoです。

5月に入りましたね~。GW中の方もいるのではないでしょうか。
はい、ここにもいます。ハ━(*゚∀゚)ノ━イ!

GWですが、特に これをやるぞー、とか、ここに行くぞ~とかいう
大きな予定はなく・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

5月はGWがあるし気候もいいのですがすがしいイメージも
あるのですが、一方で「五月病」という言葉があるように
新しい環境に入った人たちが、その環境に適応することに
すごくパワーを使うことで精神的に疲れたりストレスを
強く感じる季節でもありますよね。

先日NHKスペシャルで「新型うつ」の特集があってました。

従来のうつとは違う、現代型うつとも言われる新しいうつ
です。若者に多いらしいです。

生き方との区別がつきにくい、治りにくい、薬が効きにくい、
そういう特徴があるらしいです。

以前週刊誌でも特集があったので、なんとなく内容は
知っていましたが、最近はこのような症状を持つ人も
少なくないのでしょうか。

周りから見ると、「甘え」や「怠け」に見えるのですが、
症状は「うつ」の症状なのでやはり「うつ」の類には
変わりないらしいです。

厳しさに慣れていないのでしょうか?
甘えているわけではないのでしょうか?
心が弱いのでしょうか?

嫌だと思うことが多い、嫌だと思うことにうまく対処できない、
嫌だと思うことに向き合うことを拒む、嫌なことから逃げる、
そういうことなのでしょうか?

親に大事に育てられて、叱られたり怒られたりして育ってない、
人とぶつかり合うことがない、だから他人に自分を批判されると
急に攻撃的になったり周りを責めたりする、そういう精神的な
幼さ、そういう性格に基づいていることが多いようです。
それはもとを正せば親との関わりに起因していることが多い
のでしょう。
ゆとりの時代、核家族の時代、そういう時代背景が生み出した
現象と結果なのかもしれませんね。

私の職場で、昨年から休職していた若手男性社員が
いました。
彼は4月からようやく出社してきました。
出社するまでになった経緯や彼の心境は知り得る事は
出来ませんが、とりあえず前進できてよかったなと思います。

ただこれからがまた彼にとっても、職場の上司にとっても
正念場でしょう。
それを乗り越えて軌道に乗るといいのでしょうが。。

自分に自信が持てず、ちょっとしたことでつまづくと
また自分の殻に閉じこもってしまいそうなので、周りの
対応も気を使うことになるでしょう。

もっとタフな人間になるにはどうしたらいいのでしょうね。
今まさに子育てしている人も、「1人の人間を育てる」という自覚を
持って、愛情と厳しさをもって子育てしていかないといけない
のでしょうね。分かりきっていることでしょうけど、それが
現代の育児には足りないのかもしれません。
愛情が「甘やかし」という違った形の子育てになっているのかも
しれません。

難しいですね。

とにかくどんなこともめげずに乗り越えていける力が備わったら
いいですね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

|

« 春のつれづれ | トップページ | Jリーグとサポーター 自分たちがやるべきこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/45094283

この記事へのトラックバック一覧です: 五月:

« 春のつれづれ | トップページ | Jリーグとサポーター 自分たちがやるべきこと »