« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月15日 (水)

インフルエンザに注意

こんばんは。
最近「ピカルの定理」のユトリレンジャーが結構好きなyaccoです。

月曜からトトロ君がインフルエンザにかかってしまって
仕事が1.5倍になってます。

  

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

  

こんな時に限ってトトロ君関連業務でやっかいなことや、
やっかいな人とのやりとりがあったりで、ホント

 

 

はよ 凸(▼皿▼) 出てこいや~!

 

 

って感じです。

まあ、自分も急に休んでしまうこともあったり、休暇で
自分がいない間、トトロ君や周りに協力してもらうことも
あるので、お互い様と思って今は恩を売っておこうかね。

 

それにしてもインフルエンザが猛威を振るってますね。
皆さんも注意してくださいね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

お気に入りの美容室が・・

こんにちは。yaccoです。

今日は雨でしたrain

ここ1ヶ月間、気がかりな件がいくつかあって落ち着かなかった
のですが、ひとつひとつ心配事が解消していって、仕事のノルマも
無事済ませることができて、すごく気楽になったような気がします。

相変わらずトトロ君にはじれったさを感じたりもしますが・・

まだまだこれから先にも越えるべき難関や果たすべき任務は
ありますが、ひとつひとつクリアしていくしかないですね。

  

話は変わりますが、私が通っていた美容室は、知り合いの
若夫婦が独立して3年ほど前にオープンした美容室でした。

念願の自分の店だったようで、お金も相当かかったとの
ことでした。

私はそこの旦那さんが切ってくれるカットが好きでとても
気に入っていました。

私はその美容室に行くようになったのですが、自分は
こまめに通うということをしておらず、早くて2ヶ月、
平均して3ヶ月サイクルでカット&カラーに行ってました。

前回夏にカットして以降散髪に行くタイミングを逃しつつ
月日だけが経ってしまいものすごく伸びてしまって、
もういよいよ髪を切らなきゃ、と思って12月にその美容室に
電話をかけたところ

「すみません・・早くに言えばよかったのだけど、
 店を売却することになったんですよ。今は店を片付けて
 いる最中で散髪できなくなっちゃったんですよね・・
 ほんと申し訳ないです」

という思ってもみない返事が返ってきてすごくびっくり
しました。

とても落ち着いた店だったし、旦那さんもカットが上手で
丁寧だし、お客さんを大事にするし、奥さんも可愛くて
おしゃれでアイドルみたいだったし、とてもいい雰囲気
だったのですが・・

ただ客観的にみるならば、立地条件はあまり良い
感じではなかったかもしれません。
街角の目立たない道沿いの店の1回で、ついつい
誰もが気を止めずに通り過ぎてしまうような場所でした。

固定客もそこそこいたのでしょうけど、採算がとれるほどの
客の入りではなかったのかもしれないし、新規の客が
立ち入るような立地条件ではなかったのかもしれません。

おまけに私なんて、3ヶ月どころか今回は4ヶ月も
行っていなかったし・・・
もっとこまめに通って売り上げに貢献しておけば
よかったです。

そこの旦那さんが切ってくれるボブはカットがとても丁寧
なので、1,2ヶ月経っても髪が伸びてもスタイルとしては
いい状態をキープするんですよね。

そこまで上手でないところや安いところだと
切った直後は整ったように見えてもすぐに乱れ気味になったり
長持ちしなかったりするのかもしれません。
腕のよさがかえって裏目に出たのでしょうか?
(私の怠慢さをごまかそうとしているだけですかね?)

また、もっと自分の知人にも紹介しておけばよかったなとも
思いました。

人に紹介するのって、妙に気が引けたり気を使ったりして
自分がいいと思っていても人には勧めきれないんですよね。

人それぞれ感性や好みが違うので、自分が勧めても
相手が気に入るとは限らないし、迷惑だったりするかも
しれないし、押し付けがましいかな、、と思うと人に
紹介するのをためらってしまうんですよね。

もっと口コミ情報でその若夫婦の店を知人に紹介して
あげればよかったなーと今さらながらに思います。
(もう遅いですが・・)

でも地元のフリーペーパー誌などには「口コミ情報」
みたいな感じでそこのお店を宣伝したんですけど・・

難しいですね・・自営業っていうのは。

会社員は会社員で良し悪しだし
自営業は自営業でいろんなリスクがあるし・・。
何が幸せなんでしょうかね。

結局その後、その若夫婦がどうなったかというと
どこかの美容室に雇われ美容師として再出発したのかと
思っていたのですが、奥さんに会うことがあったので
聞いたら、奥さんも旦那さんも今は美容師とは全く
違う別の仕事をしているそうです。

それ以上は気が引けて聞くことができなかったのですが、
若夫婦は保育園生~小学生の3人の子供を持つ所帯持ち
なので、とにかく仕事をして収入源を確保するのが先決
だったのでしょう。

でも、できることならまた美容師として再出発してほしいと
願っています。
そして再び私の髪を切って欲しい!

私も、そこの美容室をあてにしていたので、店がなくなる
と聞いて驚いたのと同時に一瞬途方に暮れてしまいました。

そこの美容室に通い始める前に何度か行ったことのある
落ち着いたナチュラルな雰囲気の美容室を思い出したので
12月はそこに行きました。

これからしばらくはそこに通うことになりそうです。
そこも店の雰囲気や美容師さんもまあまあいい感じで
悪くはないですが、やっぱり慣れたところとは違うので
慣れるまでは気を使います。

なんと言っても若夫婦の店では、自分の好みを熟知
してもらっていたので、切って欲しい髪形を容易に
伝えることができたのですが・・
しばらくは自分の切りたい髪形のイメージを伝えるのが
大変そうです。

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »