« 前、時々うしろ | トップページ | ミタをミタ »

2011年11月16日 (水)

訓練

こんばんは。yaccoです。

今日も無事に仕事を終えました。
正確には仕事を終わっていないまま帰ってきた、というのが
適切な表現ですが。

今日トトロ君が変更に関する申請書の承認をもらうために
出張中の部長にメールを送ったところ、悩ましい回答が
メールで返ってきました。

その申請内容に関する質問と、課題に対する考察を求める
コメントで、それらの回答が部長が納得できるものであれば
承認する、というものでした。

急いで手続きしたい申請だっただけに、すぐに承認がもらえない
ことに私はもどかしさや苛立ちを感じ、またその部長の質問や
指摘がなんだか意地悪にも思えたのですが、課長はトトロ君に
「これは部長が君を試しているんだと思うよ」といいました。

「技術としてどう考えているか、この申請をすることで
 リスクが増えることをどのようにしてカバーするつもりか
 しっかり自分で考えて、部長に答えんといかんよ。
 部長は全て分かっているけど、あえて君に聞くことで
 訓練しているんだと思う。部長のメールの意図は
 そういうことだよ」

うーん、私やトトロ君としては至急承認をもらってすぐに進めたい
案件だったのだけど・・

でも部長の意図がそこにある、という課長の意見を聞くと
なるほど確かに、これはきっと3年目のトトロ君にどう考えて
いるのか、何が問題点と課題かが見えているのか、今後
それらをどうするつもりかを考えさせるために試しているのだな
と思えば、逆に自分としてはまあ納得できるわけで。

管理職は部下や人材を育て、指導するのも仕事のうちですから
それも大事なことなのでしょうね。

自分たちは実務の仕事をこなすので精一杯。
しかもスピードを求められるから、いかに早くロスを少なくして
実行するかで動いているので、大事なこと・本当に考えるべき
ことがおろそかになりがち。

でも、それだけではダメなんでしょうね。
急がば回れ、石の上にも三年、失敗は成功のもと、
一攫千金・・これはちがうか。

人が育つには確かに訓練が必要です。

何のために訓練を行うか。

訓練をして自立に導く、自立してよりスキルの高いエンジニアに
育成する、それが上司・管理職の役割でもあるのでしょうね。

子育ても同じことなのでしょう。

私もただ単にトトロ君に仕事を与えるだけでなく、考えさせること
自分で問題を解決する力を養うためのトレーニングを意識して
仕事していかないといけませんね。

トトロ君は自分なりに部長への答えを懸命に考えていました。
自分たちにしてみても難しい命題ですが、頑張って
部長のテストに無事「合格」してほしいです。

私たちも日々精進しなきゃですね。

 ←よかったらクリックをお願いします

 

|

« 前、時々うしろ | トップページ | ミタをミタ »

コメント

こんにちは。私はパチ屋のお掃除おばちゃんではありますが、店舗スタッフやらマネージャーの会話を聞いていると「普通の会社では絶対通用しない」「あり得ない」と思うことがたくさんあります。トトロくんには頑張って良い社会人になって欲しいです~ガンバれ!!

投稿: オスカー | 2011年11月18日 (金) 08時56分

オスカーさんへ

こんにちは♪
その職場職場で人とか社風とか感覚とかいろいろ違いますよね。
やっぱりどこの職場でも新米の育て方、人材育成って大事ですよね。
子供が大人になって社会に通用するような人間に親が育てる役割が重要なように、社会人になった新米を更に育成するのが上司、管理職の役割。
きちんとした教育や指導を受けて、更に又その人たちが人を育てる、というサイクルが大事なのでしょうね。
トトロ君もまだまだ課題が山積みですが、真面目で誠実なのできちんと育ってくれることを期待しています。
暖かい目で見守りたいですね!

投稿: yacco | 2011年11月19日 (土) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/43035695

この記事へのトラックバック一覧です: 訓練:

« 前、時々うしろ | トップページ | ミタをミタ »