« 暴走家電 | トップページ | 高校野球とプロスポーツ »

2011年8月16日 (火)

盆と実家と母と私

こんにちは。yaccoです。
みなさんお盆休みはありましたか?
どのように過ごされましたか?

遠いところから帰省して実家でゆっくり過ごしている人も
いるでしょうね。

8月15日は父の命日です。
食道がんで昨年この世を去りました。

私は13日から15日まで自分の実家でほとんど過ごしました。
昨年他界した父の一年祭をその前の週(8月7日)に終え、
13日~15日は盆のお迎えと送りやらお参りに来られた客人の
おもてなしなどに追われて大変でした。

特に14日は村関係やパークゴルフ仲間や県パークゴルフ協会の
幹部の方々、教育関係の方々が次々とたくさんお参りに来られて、
お茶だしが間に合わないぐらいてんてこまいでした。

母はそれ以上に大変だったようですが、それだけ
父の功績は大きかったんだなぁーとしみじみ思いました。

そんな私でしたが、実家に帰っている間はささいな苛立ちや
ストレスがあって自分の実家とはいえ正直疲れました。

母の性格や行動にすごくイライラしたり嫌悪感を抱くことが
あったりするのです。
母は大雑把なんですが、もはや大雑把を通り越して「がさつ」で
「荒い」し「無神経」なんです。

自分も人のことは言えないですが、あそこまでがさつで荒くは
ないと思うんですよね。
確かに大雑把で適当でルーズなところは母と似ており、片付けや
整理整頓が下手なところも傍目に見たら母も私も同じかも
しれないですが、さすがの私でも

 

  そこまではナイゾ!(>ε<)ノ

  

時にはその無鉄砲さや大雑把さが笑えることもありますが、
笑えないほど不快になる時もあります。

親子だから同じ類になってしまわないように気をつけようと
思っているんですけどねー、、同類項になってしまうでしょうかね。

お茶だしやおもてなしで食事を作ったり準備したり片付けたり
するのですが、肝心の台所がものすごく狭い上にごちゃごちゃ
いろんなものを置いていて乱れているし、なんか汚れていて
不潔だし、母の友人のおばさんがお手伝いで来てくれていたけども
とにかく狭いのとごちゃごちゃしているのと汚いのでホントに
不快でストレスでした。

母の言動も荒々しくてがさつだし、いけいけどんどんで
お皿とか急須とか湯のみとか箸とか、もう超適当なんです。

実家に帰る都度、汚れているところや乱れているところは
娘の私が綺麗にしてあげなければいけないんでしょうね。

そんな母の無神経でがさつで、いけいけどんどん的な性格に
不快感を感じつつも、一方では客人が来た時の母の応対ぶりや
話術のうまさには尊敬を感じたりもします。

母は私と違って積極的で外交的で社交的で友人がたくさんいて、
おしゃべりも上手くて会話にはいつもジョークを織り交ぜ
「笑いどころ」があって、人なつこくて、妙に気を使いすぎるでもなく
遠慮するでもなくバリアフリーな感じで相手に溶け込み
相手に合わせて、誰とでも楽しく会話を続ける、というところが
長所のようにも思います。

いけいけどんどん的なところが人付き合いにうまく利いて
いるのかもしれないです。

相手に遠慮させない、相手に気を使わせない方法が自然と
身についているのでしょうかね。

父のお参りに来られた方々は、父が木工でつくったイスに
腰掛けて、亡き父の思い出話や笑い話やエピソードを母と
楽しそうに話していかれてました。
話が尽きなくてついつい長居してしまったお客さんも
少なくなかったように思います。

旧友やパークゴルフ仲間の方々は、昨年まで生きていた父のことを
語り思い出を語り、懐かしそうにして笑顔でおしゃべりを楽しんで
それぞれ帰って行かれました。

母の楽しく和やかな話術とお客さんの優しい心遣いが父の
供養になったような気がします。

母を苦手とする部分と尊敬する部分が入り混じった複雑な
心境で実家で過ごした私です。はい。

母に似合う言葉はズバリ 傍若無人 でしょう。

そんな私の妙な実家(母)との関係なんですが、うまくやって
いかないといけないですね。

それはいいとして、実家でいくつか写真を撮りましたよ。
(暇な時間とか待ち時間とかあき時間があったので)

 

      うちのニューフェイスの猫ちゃんです↓ 

    P1010574  

 

     名前は「みみちゃん」です。
     おてんば娘でやんちゃばかりしてます。

 

 

     これ↓は玄関においてあったフクロウのランプです。

  
      P1010575

     なんだか可愛かったし暗所に煌々と光っていたのが
     綺麗だったのでパシャリと撮りました。   

  

   

     これ↓はなんていうのでしょうか?ふうせんかずら?

  
         P1010583

   雨による湿気を帯びた空気の中で緑がとてもはえていたので
   思わず写真を撮りました。(素人アングルですが・・)

 

   父の作ったイス4脚セットです。
   お参りに来られたたくさんの方々に座ってもらいました。

    P1010588

    とても綺麗な仕上がりにいつみても感心します。

    P1010589

 

     次はプチ・ナニコレ珍百景です↓

    

    P10105782

  

    なんの変哲もない写真のようですが、奥の方にミニほうきと
    ピカチューのうちわが掛かっています。
    だから何?って気もしますが、母はこのピカチューうちわを
    ちりとり代わりに使っているような・・、
    yaccoのそんな憶測?
    たぶんちりとりの代わりでしょうね。
    ゴミが拾えればなんでもいいんでしょうな。
    あれが東方神起のうちわだったとしてもきっとお構いなしに
    ちりとりとして使っていたでしょう。(;-_-) =3

    

    次もこれといって超珍しいわけではないですが↓

    P10105872

   

    植木鉢に巻貝がたくさん敷き詰められています。
    なんでしょうかね??
    石灰質やカルシウムみたいなものを肥料の代わりとして
    補充しているつもりなのでしょうか???
    その意図が分からない私には非常に不思議な植木鉢に
    見えます。

    わざわざ聞くほどのことでもないのでとりあえず写真に
    納めただけで終わりました。

    

    次はジャンボオクラです。ピンボケ気味ですが・・
    父の愛用していたタバコを横に置いてみました。

        P1010590

 

      でかいでしょう?
      オクラは夏野菜の中でも一番好きな野菜です。
      美味しいんですよね♪
      ジャンボオクラも採れたてで新鮮だったということもあり
      やわらかくて美味しかったですよ (o^-')b グッ! 

   

そんなこんなで、15日は私の祖母の初盆もあり、午後から車で
1時間弱かけて伯母の家に行き、お坊さんの御経のあと再び
実家にとんぼ返りして夕方母と私と父の実の娘さんと父母の親友
夫婦とでお寿司を食べ、その後父の霊を墓に送りに行きました。

ばあちゃんの初盆の方ももっと時間を割いてあげたかったんだけど
こればかりは両方は無理で、父の方を優先してささやかな食事を
限られた近親者だけで行いました。

一年祭もそうだったし、13日からの一連のお盆行事は本当に
慌しくて大変でした。
慌しさ以外に母の言動や人使いの荒さにイライラしたりムッとしたり、
家の乱れ具合や汚れ具合に嫌気がさしたりしてホント我が実家
ながらに疲れました・・。

私が親孝行として家の状態をもう少し改善していかなければ
ならないなあー・・と改めて思ったのでした。

ま、でも母の性格はあのままなんでしょうな。(;¬∀¬)ハハハ…

アー、疲れた。

とりあえず、盆のミッション終了。∠( ̄∧ ̄)

     

 ←よかったらクリックをお願いします

|

« 暴走家電 | トップページ | 高校野球とプロスポーツ »

コメント

yaccoさん

お疲れ様でした~
yaccoさんの気持ち、よ~くわかります。
私も時々実家に行きますが、よく複雑な気持ちになります。親は勿論大事で好きですがこちらも大人になると子供の頃に思わなかったいろいろな事を思ったり、気づいたりしますよね~「へ~?!こんなぐちゃぐちゃでいいの?」「こんなに綺麗にしなくても…」などなど。親のやっていることみて「あんな事やってしょうがないな・・・」と思うけどふっとした瞬間に「あれれ?私もおんなじだ…」なんてことはしょっちゅうです。それでもyaccoさんの言うようにいいところ悪いところは大抵表と裏で、取り方によるんですよね。それが親子なのかもしれませんね。私も父から頭ごなしの言い方されるとカチッーンと思いっきりきますが、自分も自分より後輩とかには忙しいときなどそれに似たような言い方してたりします。だからyaccoさんの言うように気をつけなきゃ~って思うんですね!なんだかんだで親の遺伝子を引き継いでるんですものね~尊敬できる部分をちゃんと分かっていれば仲良くやっていけますよね~(#^.^#)どうぞお母さんのかわりにたくさんお片付けしてあげてくださいね~

投稿: こんぺいとう | 2011年8月16日 (火) 22時39分

こんばんは。お疲れさまでした。ブログで母親との関係について悩んだりちょっと困っていたり戸惑いのある人の話をよく読ませていただきます。なんか難しいですよね。結構いまいろんな物事がかなりのスピードで進んでいて、田舎の時間の流れと違うし…母親の気持ちもわかるしでも…みたいなのが多くなり…今が一番難しい年代なのかなぁ…なんて思います。
お父さまの椅子、素敵!!我が家にも欲しいくらいです!!

投稿: オスカー | 2011年8月16日 (火) 23時00分

こんぺいとうさんへ

こんにちは!こんぺいとうさんも同じようなこと感じる時ありますか?
確かに自分が幼い頃は気づいていなかったことも、それなりに大人になって同等の大人目線、親目線で見るようになると、思うことや気づくことも増えますよね。
で、親のすることや考えに口出ししたくなったり反論したくなったり。
なんだかんだ言っても結局は自分も親と同じような部分を受け継いでいて、短所と思われるところは「自分はそうじゃない」と自分は違うみたいに思っているところがあるんだけど、考えてみると結局似たようなところがあったりしてそれがまた否定しがたい事実だったりして複雑なのよね~。
ただ嫌な部分以外にも好きな部分も感心する部分もあって、肉親でもあるから憎めないんですよね。
ただ肉親や近い身内ほどその距離が近すぎて衝突や確執があるような話もよく聞くし。
難しいよね。
それでも親子には変わりないので心の持ち方を時と場合で変えながら柔軟に接していくのが無難なのかもしれないね。

投稿: yacco | 2011年8月17日 (水) 10時45分

オスカーさんへ

こんにちは!そうですね~、自分たちの年代は子供の立場でもあり親の立場でもあるから、子供としての言い分や考えも分かるし、親としての考えや言い分も分かるし、で難しい年代なのかもしれないです。
親子とはいえ、年代が違うし親から独立して自分の生活が確立されたらその生活環境の違いや習慣にもギャップを感じてしまうし。
母に育ててもらって今の私があるのだから母の言い分を尊重しないといけないし、多少不本意でも譲るぐらいに寛容でありたいと思いつつも、自分の主張を抑えている分ストレスになったりして・・
難しいですね。
でもそんな母でもやっぱり好きなのでこれからもずっと親子でいるんだろうなーって思います。

投稿: yacco | 2011年8月17日 (水) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/41234247

この記事へのトラックバック一覧です: 盆と実家と母と私:

« 暴走家電 | トップページ | 高校野球とプロスポーツ »