« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月29日 (月)

なんとなく夏の終わり

こんばんは。yaccoです。

つい最近まで「夏真っ盛り」みたいなギラギラとした太陽の季節
だったのが、気がつくとなんだか「夏の終わり」みたいな雰囲気が
どこそこに漂ってますね。

相変わらず日中は暑いですが、朝の和らいだ日差しや虫の声や
夕方の風の涼しさや空模様、雲の形、夕日の色、などなど
夏が過ぎ去ろうとしているんだなーとしみじみ思います。

特にいつの間にか日暮れが早くなったことに気づいたとき
否が応でも「変化」を感じます。

ほんとに いつの間にか なんですね。

夕方の空が好きです。夕日に染まった群青色とオレンジ色が
融合した空が好きです。
そしてそんな夕焼けの空をバックに、道を行き交う車の
コントラストが美しいと思えます。

自然と日常の融合のこの時間帯、この風景が好きです。

でもなんとなく、なんとなく、寂しく感じるのは

どうしてなんでしょうね

  

       Dsc_0017

 

 

会社の帰り、西の空がなんとなく綺麗だったので写真撮って
みました。マイスマホで。画質もなかなかデジカメ並みだね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

今さらながら改めてW杯とテーマソング

こんにちは。yaccoです。
世界陸上が始まっていますね。

女子砲丸投げ。
女子なんだけどもあのワイルドさはすごいですねー。
世の中にはいろんな競技とそこで活躍している人がいるんだなーと
改めて思いました。

時々サッカーの動画を見たりしていますが、2010年の
男子サッカーW杯関連の動画でいいな~と思ったものを
以下に紹介します。
(画質はあまり気にしないで下さい)

FIFAワールドカップ南アフリカ大会 ~総集編~

この動画で流れている曲は、
2010FIFAワールドカップ・南アフリカ大会公式テーマソング
「ウェイヴィン・フラッグ」byケイナーンです。
コカ・コーラのCMでもおなじみの曲ですが。

アフリカ出身のラッパー、ケイナーンの平和をイメージする
優しく懐かしいメロディーがとてもいいです。

陽気なメロディーですが、歌詞は何かこう大きな「テーマ」
を訴えた意義のある歌詞(以下に一部抜粋)になってるようです。
それこそ「テーマソング」ですね。

ケイナーンはソマリア出身でソマリア内戦を経験していて
そこから平和を強く願うメッセージをこめてこの曲を発信している
と聞いています。

 ※K'NAAN - Wavin' Flag (Coca-Cola Celebration Mix)

 この↑ミュージッククリップ(PV)はとてもいいですよshine
 是非みてください。
 サッカーを通じて子供たちに平和が訪れて、世界が一つになれば
 いいなーって思えるそんな映像です。
 歌詞は以下↓で見れます。

 ※K'Naan's Waving Flag

So we struggling, fighting to eat and
俺たちは食べるのだって闘いで、

We wondering when we’ll be free
いつ自由になれるかもわかんなくって、

So we patiently wait, for that fateful day
だからその日が来るまでずっと耐えてて、

It’s not far away, so for now we say
でももう、それも遠くないんだ!だから今こそ歌おう!

When I get older
おっきくなったら、

I will be stronger
もっともっと強くなって、

They'll call me freedom
俺は自由になるんだ!

Just like a wavin' flag
大空にたなびくあの旗のように自由に!

そういういろんな意味を知った上で聞くとまた更に
音楽の良さも平和の大切さも分かっていくんですね。

あと、以下は同じ2010W杯のハイライトで、Superflyが歌う
「タマシイレボリューション」をバックに迫力あるプレーや
感動的なドラマのようなシーンがパワフルに納められています。

2010年W杯南アフリカ大会ハイライト

2010年W杯南アフリカ大会日本代表ハイライト

世界のスーパープレイを見ていると圧巻ですね。

喜びの表情やパフォーマンス、落胆の表情などいろんな
ドラマがあって見入ってしまいます。

日本代表ハイライトも2010年のときの盛り上がりが
改めてよみがえってきます。

 

いろんな面においてモチベーションを上げていくのは
難しいですが、ちょっとでも元気になれるものを見つけて
気分上々で毎日を過ごしたいですね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

どうでもいいけど紳助問題

こんばんは。yaccoです。

昨日に続きますが、島田紳助の引退には驚きましたね。

ただ会見を見ていて思ったのは、引退という本人にとっても
不本意な結論を出したにしても、なんだか「悲劇感」を装ってる
ような、なんか自分で自分を演出しているような、周囲の感情を
誘導しているような、そんな気がします。

突然の引退で複数レギュラー番組を抱えている放送局への
影響は当然大きいわけで、「悪いこと」だと認め「戒め」だと
自分の責任をとるようなことを言ってますが、なんだか
無責任にも思えますね。

レギュラー番組に穴を開けることについても、まるで

「文句や苦情は俺をここまで追い込んだ事務所(よしもと)に
言ってくれ」
「この程度のことで大問題にするのはおかしいけど
 それが正しいというのなら、俺は潔く辞めてやるよ」

とでも言っているような感じにも受け取れます。
(実際に言ったわけではありませんけどね)

会見では、後輩に示しがつかない、とか、自分のミスだとか
自分が完全に悪いとか、間接的にしか接触はしてない
(それほど深く関わってはないのだけど・・この程度で・・と
 暗に言ってる)とか、一番重い処罰を自分に与えた、とか、
えらく自分が潔くてかっこいい風なことを言って、
自分が擁護され、同情されるような方向へ持っていくために
会見で自分をせめてよく見せようとアピールしているとしか
思えないですね。私は。

結局暴力団関係の人にある問題を解決してもらったと
言ってましたが、それも暴力団の力でねじふせてもらった、
相手は泣き寝入りさせられた、ということかもしれませんしね。

確かに急な引退は本人も望んではいなかったと思いますが
いろいろ時間をかけて考えた末、というより、事務所との
やりとり上、勢いで「引退」を決意したような気もします。
それによって周囲にかかる迷惑も承知の上で、周りが
困ることで自分の偉大さや惜しまれるというステイタスを
知らしめたかったのかなぁー・・なんて。

まあ、ほんとのところ、本音は分かりませんけどね。

それにしても、なんか会見での島田紳助の弁明は
うさんくささを感じずにはいられなかったです。
自分をよく見せるため、擁護的にみてもらうための最後の
弁明の場だったのかもしれません。

暴力団関係の人についても義理とか恩を感じていて
「暴力団関係でも特別に立派な人」みたいな感じで
言ってましたが、暴力団は暴力団ですからね。

筋違いで無責任な会見だな~と思ったのであります。

どうでもいいけどね~。
ヘキサゴンとか鑑定団とか番組関係者はほんと
いい迷惑だよね。

それにしても紳助の自分では解決できない問題・トラブル
悩みっていうのが何だったのかが一番気になる~。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

今日のひとりごと

こんばんは。yaccoです。
コメディ・マジシャン「からくりどーる」を知ってますか?

       からくりどーる↓
      Imagesca6kpaav

  

ちょっとウザキャラですがなんとなく笑ってしまいます。

「うーそでぇ~~す」とか「むーりでぇ~~す」とかのセリフが

ちょっと笑いのつぼを刺激します。  (≧m≦)ぷっ!

  

  

みなさん連休はゆっくり過ごせましたか?
レジャーに出かけたり会いたい人と再会したりして充実した
時間を過ごしましたか?

私の方は昨日から仕事が始まりました。
連休明けということもあり、チョーだるだるモードだったけども
今日(23日)に憂鬱でヘビーなコストダウン会議があったので
その資料作りなどで連休明け早々落ち着かない感じでした。

でもとりあえずその憂鬱な会議も終えて今日はホッとしています。
(今日はあまり責められなかった・・ε-(;ーωーA フゥ… )

そんな憂鬱なプレッシャーだらけでちっとも進まない仕事を
のぞけば、会社での日常もまた自分の日常のひとつであって
同僚のKちゃんやTちゃんや、うちも名物おもしろ課長など
いつものメンバーの顔を見るとそれはそれでホッとしたりも
します。

うちの課長といえば、心なしかなんかこんがり焼けてるな~?
と思ったら(焼き豚ではないよ)、なんと海外旅行に行ってきた
らしいです。

リッチですね~。

よくニュースなどでお盆休みや年末年始の長期連休で
海外旅行に出かける光景を見かけますが、身近にもいましたね。
他にもヨーロッパに家族旅行に行った同僚がいました。

なんというセレブーな贅沢さshine

実家に帰るとかそこらへんの縛りやしがらみはあまりないので
しょうね。
旦那さんの実家や自分の実家が割と近くだったりすると
「帰省」という言葉もあまり関係ないですしね。

子供にとって夏休みの絵日記や土産話っていうのはものすごく
次元が違ってゴージャスな絵日記になりそう。
羨ましいというかなんというか。

 

  

話は変わりますが、島田紳助の芸能活動引退の件、さっき
知ってびっくりしましたね。(°口°;) !!エーッ

まあ、今まで築いてきた財産はたくさんあるでしょうから
生活自体には困りはしないかもしれないでしょうけど、急でしたね。
島田紳助の看板番組も多い分、TV関係だけでも影響は大きい
でしょうね・・。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

再び実家に帰るの巻

こんにちは。yaccoです。

昨日また母のところへ行きました。

祖母の初盆の時のお返しを預かったから取りに来てだの
こちらからも母へのお返しをよそから預かっているのを
持っていかなきゃいけなくなったりだの、ホント冠婚葬祭って
ひとつひとつが面倒、、いや、大変だわ。ハァ…(|||´Д`)=3

法事のお返しとか別にいらないのにね。
誰もそれを期待してお金を包んでいるわけじゃないのに。

感謝の気持ちなのか義理なのか見栄なのか・・

まあ、母は私がちょっとでも足を運ぶと喜ぶだろうから
いいんだけどね。

実家に帰る途中の山あいの道です。
ここは旧道で車もほとんど通らなくなってしまったけど
たまに通るとちょっとしたいいドライブ気分です。

  P10008992

  P1000900

  

斜面にそってゆったりと曲がりくねった峠道Winding roadが
自然と融合していていい眺めです。

その日は時間に余裕がなかったので少ししか居れなかった
のですが、実家でちょっとだけくつろぎました。

盆ちょうちんとかの大物の飾り物を含めて片付けたいと言うので
私が見よう見まねで解体して箱にしまいました。
なんかあれって、クリスマスツリーを直すようなものね。

そのあと、庭に出るとブルーベリーの木があってたくさん
実をつけていたのでブルーベリーを摘みました。

 

 ブルーベリー狩り in Parents'Gardenshine 

       P1010594

 

 上の写真は、ブルーベリーを摘んだ後に撮った写真なので
 熟した実があまりついてないですが・・

 カゴにたくさん採りましたよ♪↓ 

  P1010593

 

 これとは別に母が冷凍保存していたブルーベリーをジャムに
 しようと自宅に帰って鍋で煮ていたら

  

   めっちゃ 焦がしてしまいました!!

   ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

 

 

 ものすごく焦げ付いていて真っ黒にプスプスdash してたので
 これはもう廃棄処分・・・ホレ(゚Д゚)ノ⌒* アバヨ
 鍋の焦げ付きもとれません・・(ボロ鍋だったからいいんだけど) 

 もったいないことしてゴメンよ~。母さん。

 実家で私が摘んだ未調理のブルーベリーは何に使おうかな。
 ジャムはもうやめておこう・・
 (火を長くかけておくものや時間がかかる調理はたぶん無理・・)

 

 さあさ、気分を変えて次の写真いってみよー

  

 これは猫ちゃんです↓(見りゃわかるけど)

  P1010591

  

  気持ちよさそうにお昼寝しているでしょう?
  これはミキちゃんという名前だけど、ミキちゃんはかなりの
  おばあちゃん猫なんです。
  スローリーに歩きます。

  

    P1010595

 

  これはまた別の猫ちゃん(女子)で、名前はパンちゃんです。
  クールでけだるさをかもし出しているアンニュイな猫です。

 

そんなこんなで実家でくつろいでいて、テレビを見ていたら
ジャニーズ嵐の二宮君が出ていたので、母が

  

「二宮君もいいけど、あのほら、あれ、あの子もいいよね。
ほら、あれたい。あの子たい。
ドラマに出よったでしょうが」

 

 

  

と名前を思い出せないようだったけども、なんとなく大野君のこと
かなーと思いながら聞いていたら母がドラマの名前を
思い出したようで、

  

 

 

「あ、そうそうあれよ!思い出した!

 “ガイコツくん”に出とったよね!!」

   

 

 

  (´゚艸゚)ププーッ

 

 

お母さん、それを言うなら 「怪物くん」 だから。

  

 

 ちょっと惜しい。

  

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

高校野球とプロスポーツ

こんにちは。yaccoです。
Coccoはものすごく痩せてますがyaccoは痩せていません。
意味はありません。(*'-'*)エヘヘ
でもCoccoは拒食症だったとか?何も知らずTV番組で見た時は
その細さや独特の雰囲気に奇妙さを感じてましたが。
事実かどうかは分かりませんが、なんだかちょっと気になりました。

夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)面白いですね。

私はここ最近はサッカー観戦が好きで、Jリーグやワールドサッカー
はもちろん、特に地元ロアッソ熊本の応援には気合が入ります。

野球観戦は熱心な方ではないのですが、高校野球(春・夏の
甲子園)は好きです。
高校野球もそうですが年末年始にある全国高校サッカー
選手権大会も好きでテレビ観戦してます。

プロ野球、Jリーグなどプロチームの試合は見ごたえがあり
技術力も卓越していてスポーツとして「別格」という感じで
面白いですが、高校野球、高校サッカーは別の面白さが
あります。

何故かと考えた場合に、必死さ、ひたむきさの度合いが
プロスポーツとは違うようなそんな気がしたんです。
彼らはその大会のその一つの試合に全てを注いでいるから
かなぁ、と思ったんですね。

そこで負けたら彼らが注いできた全てが終わってしまうので
必死なんだと思います。
「あとがない」から必死に頑張るのでしょうね。

3年生はそこで高校で頑張ってきた野球生活に区切りがつけられ、
1,2年生も甲子園という舞台で闘う機会が次にあるという保証は
なく、だからそこに向けてやってきた全ての思いが甲子園での
試合ひとつひとつに注がれる、そこの試合で負けたら終わり、
1試合でも上に勝ち進んで今までの努力を報いたい、そんな
気迫が高校野球や高校サッカーにはあるような気がします。

もちろん野球やサッカーに限らず全ての学生スポーツにおいて
当てはまりますが。

そして私たちはそんな彼らの必死なプレーに心をうたれ
感動するのだと思います。
まさに全力投球ですね。

プロ野球やJリーグは選ばれしプレーヤーの集団であり
チームでありそれで収入を得ているまさしく「プロ」です。

だからプロスポーツはプロスポーツの面白さがあり、
皆それぞれ応援するチームに熱心に声援を送るのだろうと
思います。

ただ高校野球や高校サッカーに比べ「あとがない」
「ここで負けたら終わり」という切迫感が違うように思います。

年間を通してのリーグ戦か、1大会限りのトーナメント戦かの
システムの違いによるところが大きいのでしょうけど。

やっぱりリーグ戦だと「今回負けたとしても次に勝てば大丈夫」
という次への期待が無意識のうちに存在する中でのプレーに
なるのかもしれないですね。

プロの方々が緊迫感がないとか必死さが足りないとか
そんなことを言うつもりはないし、もちろんプロ選手の方々も
必死に戦っているし、プロだからこその苦労もしているだろうし
素人にはできない人並み以上の努力と技術力があっての
プロ集団なのでその試合も見ていて面白いし巧みなテクニックと
そのプレーにすごく尊敬しています。

ただ今回法事の兼ね合いで、実家で空き時間や待ち時間があり
高校野球をTV観戦する時間がいつも以上に多かった中で
高校球児のプレーや試合など感動する場面をいくつも見て
ふとそう思ったんですよね。

「ここで負けたら終わり」「あとがない」「だから負けたくない」
「だからここで頑張らなければ」という彼ら一人一人の思いや
貪欲さが大きな力になっていったのかなぁなんて思ったり
しました。

サッカーJ2のロアッソ熊本はここ数試合ずっと勝ちがなく
むしろ直近の試合では3試合連続で負けていたのですが、
先日の大分トリニータ戦は先制されながらも追いつき、
最後の最後で逆転勝利を得ました。

私は直接試合を見に行けなかったのですが、「あとがない」
「勝ちたい」という「勝ち」に飢えた選手全員の精神状態が
ロアッソチームの個々の力を引き出し、前へ前へと走らせた
のかもしれません。

1試合1試合に全力を尽くすのは大変なことだと思います。
奮い立てた精神力を持続させるのは難しいことだと思います。

皆が持っている力を存分に発揮できるようチーム一丸となって
プレーすることが選手やスタッフ、サポーターの喜びに繋がる
ので大変でしょうけどプロで活躍しているアスリートの方々には
頑張っていってほしいと思います。

それから余談になりますが、最近ロアッソ熊本のGK南雄太選手の
ブログをよく見ているのですが、南選手のサッカーにかける思いや
それぞれの試合での反省や心境などが自然体で綴られています。

 南雄太オフィシャルブログ

またそれに対するサポーターやロアッソサポーター以外から
多数寄せられるコメントにちょっと感動してジーンときたりも
します。

負け試合の時のサポーターの怒りのコメントや、嘆きのコメント、
励ましのコメント、労いのコメント、勝ち試合の時の感激のコメント、
喜びや祝福のコメント、などなど、みんな熱いし一生懸命だし、
温かいし、ロアッソサポーター以外の人たちもコメントしていたり
してついつい全部読んでしまいます。

スポーツする人、応援する人、何かにひたむきになれるって
素敵なことなんだなーと思いました。

ちなみにスポーツしている人や観戦する人たちが活用している
スポーツコミュニティサイト「LaBOLA」には様々なアスリートや
一般人のブログが掲載されているようですよ。

  スポーツコミュニティサイト:LaBOLA

   

人生は一度きり。
どうせなら少しでも感動を得たいから、好きなことに打ち込んで
みるのもいいよね。

話がそれましたが、、それにしても高校野球、どこが優勝
するんでしょうかね。
負けたとしても「頑張ってここまで来た」ことが素晴らしい
ことですね。

ガンバレ~みんな。
ガンバレ~わたし(ついで)。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

盆と実家と母と私

こんにちは。yaccoです。
みなさんお盆休みはありましたか?
どのように過ごされましたか?

遠いところから帰省して実家でゆっくり過ごしている人も
いるでしょうね。

8月15日は父の命日です。
食道がんで昨年この世を去りました。

私は13日から15日まで自分の実家でほとんど過ごしました。
昨年他界した父の一年祭をその前の週(8月7日)に終え、
13日~15日は盆のお迎えと送りやらお参りに来られた客人の
おもてなしなどに追われて大変でした。

特に14日は村関係やパークゴルフ仲間や県パークゴルフ協会の
幹部の方々、教育関係の方々が次々とたくさんお参りに来られて、
お茶だしが間に合わないぐらいてんてこまいでした。

母はそれ以上に大変だったようですが、それだけ
父の功績は大きかったんだなぁーとしみじみ思いました。

そんな私でしたが、実家に帰っている間はささいな苛立ちや
ストレスがあって自分の実家とはいえ正直疲れました。

母の性格や行動にすごくイライラしたり嫌悪感を抱くことが
あったりするのです。
母は大雑把なんですが、もはや大雑把を通り越して「がさつ」で
「荒い」し「無神経」なんです。

自分も人のことは言えないですが、あそこまでがさつで荒くは
ないと思うんですよね。
確かに大雑把で適当でルーズなところは母と似ており、片付けや
整理整頓が下手なところも傍目に見たら母も私も同じかも
しれないですが、さすがの私でも

 

  そこまではナイゾ!(>ε<)ノ

  

時にはその無鉄砲さや大雑把さが笑えることもありますが、
笑えないほど不快になる時もあります。

親子だから同じ類になってしまわないように気をつけようと
思っているんですけどねー、、同類項になってしまうでしょうかね。

お茶だしやおもてなしで食事を作ったり準備したり片付けたり
するのですが、肝心の台所がものすごく狭い上にごちゃごちゃ
いろんなものを置いていて乱れているし、なんか汚れていて
不潔だし、母の友人のおばさんがお手伝いで来てくれていたけども
とにかく狭いのとごちゃごちゃしているのと汚いのでホントに
不快でストレスでした。

母の言動も荒々しくてがさつだし、いけいけどんどんで
お皿とか急須とか湯のみとか箸とか、もう超適当なんです。

実家に帰る都度、汚れているところや乱れているところは
娘の私が綺麗にしてあげなければいけないんでしょうね。

そんな母の無神経でがさつで、いけいけどんどん的な性格に
不快感を感じつつも、一方では客人が来た時の母の応対ぶりや
話術のうまさには尊敬を感じたりもします。

母は私と違って積極的で外交的で社交的で友人がたくさんいて、
おしゃべりも上手くて会話にはいつもジョークを織り交ぜ
「笑いどころ」があって、人なつこくて、妙に気を使いすぎるでもなく
遠慮するでもなくバリアフリーな感じで相手に溶け込み
相手に合わせて、誰とでも楽しく会話を続ける、というところが
長所のようにも思います。

いけいけどんどん的なところが人付き合いにうまく利いて
いるのかもしれないです。

相手に遠慮させない、相手に気を使わせない方法が自然と
身についているのでしょうかね。

父のお参りに来られた方々は、父が木工でつくったイスに
腰掛けて、亡き父の思い出話や笑い話やエピソードを母と
楽しそうに話していかれてました。
話が尽きなくてついつい長居してしまったお客さんも
少なくなかったように思います。

旧友やパークゴルフ仲間の方々は、昨年まで生きていた父のことを
語り思い出を語り、懐かしそうにして笑顔でおしゃべりを楽しんで
それぞれ帰って行かれました。

母の楽しく和やかな話術とお客さんの優しい心遣いが父の
供養になったような気がします。

母を苦手とする部分と尊敬する部分が入り混じった複雑な
心境で実家で過ごした私です。はい。

母に似合う言葉はズバリ 傍若無人 でしょう。

そんな私の妙な実家(母)との関係なんですが、うまくやって
いかないといけないですね。

それはいいとして、実家でいくつか写真を撮りましたよ。
(暇な時間とか待ち時間とかあき時間があったので)

 

      うちのニューフェイスの猫ちゃんです↓ 

    P1010574  

 

     名前は「みみちゃん」です。
     おてんば娘でやんちゃばかりしてます。

 

 

     これ↓は玄関においてあったフクロウのランプです。

  
      P1010575

     なんだか可愛かったし暗所に煌々と光っていたのが
     綺麗だったのでパシャリと撮りました。   

  

   

     これ↓はなんていうのでしょうか?ふうせんかずら?

  
         P1010583

   雨による湿気を帯びた空気の中で緑がとてもはえていたので
   思わず写真を撮りました。(素人アングルですが・・)

 

   父の作ったイス4脚セットです。
   お参りに来られたたくさんの方々に座ってもらいました。

    P1010588

    とても綺麗な仕上がりにいつみても感心します。

    P1010589

 

     次はプチ・ナニコレ珍百景です↓

    

    P10105782

  

    なんの変哲もない写真のようですが、奥の方にミニほうきと
    ピカチューのうちわが掛かっています。
    だから何?って気もしますが、母はこのピカチューうちわを
    ちりとり代わりに使っているような・・、
    yaccoのそんな憶測?
    たぶんちりとりの代わりでしょうね。
    ゴミが拾えればなんでもいいんでしょうな。
    あれが東方神起のうちわだったとしてもきっとお構いなしに
    ちりとりとして使っていたでしょう。(;-_-) =3

    

    次もこれといって超珍しいわけではないですが↓

    P10105872

   

    植木鉢に巻貝がたくさん敷き詰められています。
    なんでしょうかね??
    石灰質やカルシウムみたいなものを肥料の代わりとして
    補充しているつもりなのでしょうか???
    その意図が分からない私には非常に不思議な植木鉢に
    見えます。

    わざわざ聞くほどのことでもないのでとりあえず写真に
    納めただけで終わりました。

    

    次はジャンボオクラです。ピンボケ気味ですが・・
    父の愛用していたタバコを横に置いてみました。

        P1010590

 

      でかいでしょう?
      オクラは夏野菜の中でも一番好きな野菜です。
      美味しいんですよね♪
      ジャンボオクラも採れたてで新鮮だったということもあり
      やわらかくて美味しかったですよ (o^-')b グッ! 

   

そんなこんなで、15日は私の祖母の初盆もあり、午後から車で
1時間弱かけて伯母の家に行き、お坊さんの御経のあと再び
実家にとんぼ返りして夕方母と私と父の実の娘さんと父母の親友
夫婦とでお寿司を食べ、その後父の霊を墓に送りに行きました。

ばあちゃんの初盆の方ももっと時間を割いてあげたかったんだけど
こればかりは両方は無理で、父の方を優先してささやかな食事を
限られた近親者だけで行いました。

一年祭もそうだったし、13日からの一連のお盆行事は本当に
慌しくて大変でした。
慌しさ以外に母の言動や人使いの荒さにイライラしたりムッとしたり、
家の乱れ具合や汚れ具合に嫌気がさしたりしてホント我が実家
ながらに疲れました・・。

私が親孝行として家の状態をもう少し改善していかなければ
ならないなあー・・と改めて思ったのでした。

ま、でも母の性格はあのままなんでしょうな。(;¬∀¬)ハハハ…

アー、疲れた。

とりあえず、盆のミッション終了。∠( ̄∧ ̄)

     

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

暴走家電

こんばんは。毎日暑いですね~。熱中症で具合を悪くされる方が
多いですが、みなさん大丈夫ですか?

私はなんとか暑さを乗り切っていますが、家の中では
洗濯機が具合が悪いです。
以前から調子が悪いから買い替えを考えているようなことを
ブログにも書いていましたが(2年前?)、しぶとく使い続けて
いました。
水を無駄に使う洗濯機なのです。

 過去記事 「心の洗濯屋の洗濯機」

買い替えを迷いながらそうこうしているうちに、なんとなく
調子が戻り、エラーの頻度もなくなって今に至りました。

が、いよいよもってダメっぽくなってきました。

水を無駄に使う「無駄すすぎ」をすることはたまーにしか
ないですが(あるのかよ)、今度は最後の脱水をする直前に

 

 

ぎゅいんぶしゅるるるるるる!!!!

 

 

と超デカイ音をたてるのです。

それはもう

 裏で暴走族が走ってますか?!

 

みたいな感じで。

 

なんか恐いです 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

空中分解とかしないですかね??

おそろしや・・・

 

いよいよ買い替え時です。

早くしとけばよかったかな。

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

波に乗ってみた。

こんばんは。全然痩せる気配もないyaccoです。

痩せる努力をしてないから当たり前ですね (;¬∀¬)ハハハ…

いつも時代や流行に乗り遅れている、と自慢にもならない
自慢をしている私なのですが、ちょっと時代の波に乗って
みましたよ。

 

ケータイを変えました。

 

スマートフォンです。(ё_ё)キャハheart04

  XPERIA Acro SO-02Cの白にしました↓

  P1010559_2

 

       P1010561

えー、あの古い昭和メガネをたまにかけていたyaccoさんが?
似あわね~ と思っている誰かさんもいるかもしれませんが、
今まで使っていた携帯ももう5年ぐらい使っていてバッテリーが
持たなくなってきたし、いい機会だったので変えました。

デザインとかはあまりこだわってなくて、私は結構長く使う方なので
シンプルで無難なデザインの方が後々まで飽きがこないかなーと
思って、実用性や操作性、性能・機能面でこれまた無難そうな
エクスペリアを選びました。

おさいふケータイとか今までも使ってなかったくせにね・・
 (;¬д¬)

使い勝手は・・あんまりまだ使いこなせてないし、他のを
使ったことがないので分かりませんが、でも思ったより

使いやすいですgood

 

使ったのはメールと電話ぐらいですが・・(*'-'*)エヘヘ

 

メールのキーボード操作や変換もさすがスマホ。
簡単で賢くてまさにスマートでしたshine

私のシワの入った太い指にも反応するのか?と多少気になったりも
してましたが、大丈夫だったようです。d(>_< )Good!!

   

 

アプリはまだ試しきれてませんが。

 

これからいろいろ試してみようと思います♪

 

←よかったらクリックをお願いします

※そうそう、最近スポーツではサッカーの話題が多かったですが
 そのほかのスポーツも応援していきますよ♪
 それで、女子バドミントンの末綱選手&前田選手がNHK総合の
 「アスリートの魂」で放送されるようです。

 8月8日(月)夜10:55からですよ。
 よかったら見てくださいね~

NHK総合 「アスリートの魂」 8月8日(月)夜10:55~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »