« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

☆6周年

こんにちは。yaccoです。

最近なんだか更新頻度が減ってますね。(6 ̄  ̄)ポリポリ

と言っても私の勝手な独り言のようなブログなので
人に読んでもらうほどのものではないのですけどね。

ブログも書こうと思えば何かあるんですけど、何となく一日一日が
過ぎてしまって気がつけば一週間すぐ経ってしまうんですよね。

誰か時間を早く進めてませんかね?

ところで、自信がない、というのは努力していない自分の言い訳
なのでしょうか。
もっと頑張ったら自信というものはつくのでしょうか。

仕事も相変わらずです。うまくいかないことが多くてイライラしたり
じれったかったり、焦ったり億劫になったり。

先週はおしごとダメダメウィークでした。
心が折れてしまいました。涙が止まらないダメダメぶりでした。
自分の理解力の無さ、実行力の無さ、判断力の無さ、能力の無さ
努力の不足、行動の遅さ、いろんな自己否定感と劣等感に
覆われてしまいました。
どうすればいいのか分からないし、自分が何をしたいのか
分からなくなってます。

それでもなんとか自分を挽回して仕事を挽回するしかないと
割り切って明日もお仕事頑張ります。

自分のことを気にかけてくれて励ましてくれる同僚もいるし
上司も忙しすぎるのが今の難点だけど、基本的には優しく、
私の心境を聞いてくれたり察してくれたりするので
自分も上司や周りに迷惑をかけないように頑張るしか
ないかなと思ってます。

本当は金曜日休んでしまいたかったけど、ここで休んだら
「この程度で甘えてる」とか「逃げてる」とか「女は使いづらい」とか
思われそうなのが嫌のでなけなしの根性で頑張って終日
おしごとやりました。

こんな風に浮き沈みしながら、くじけそうになりながらも
これからもやっていくんだろうなー。

このブログも今日で丸6年が経ちました。

2005年の6月から始めたブログ。
ほんとにあっという間に6年が経ち、あいもかわらず同じことを
書いているような気がしますが、それでも私のちっぽけな
人生においてはいろんなことがありました。

私も変わり、周りも変わり、いろんな人が変わりました。
これからもいろんなことが変わっていくと思いますが、
変わりたくないところは変わらずに自分なりにやっていけたらと
思っています。

ブログ6周年を述べるには今日の内容はイマイチマイナスな
内容でしたが、自然体でいきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いしますshine

 

あ、そうそうプロサッカー選手・日本代表の長谷部誠の
「心を整える。」の本を読みました。
すごくよかったです。
賢いですね。彼は。
彼はサッカーの道を選んでも選ばなくても、どの道にいっても
成功をつかみとる資質があるのだと思いました。
サッカーで成功した秘訣というか、サッカーに限らず、何が自分を
成功させるのかヒントが分かるような気がしました。
一般社会人、学生、その他万人にとって参考になる一冊です。

さ、私ももう少し努力しなきゃな。←いつもの決意表明だけ。

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

こんにちは。yaccoです。

梅雨ということもあり雨の日が多いですね。

雨だと何かと不便だし不都合なことも多いしジメジメした感じが
するので「あー、嫌だな~」なんて思うこともありますが、
雨が「好き」だと思えることもあります。

冬の寒くてどんよりとした季節は本当に気分が沈みがちで
好きじゃないですが、雨の季節は不便だけども受け入れやすいです。
(豪雨とか雷とか、心穏やかにいられないような雨は別ですが)

太陽の日差しがあって青い空があるすがすがしい晴天の日は
もちろん大好きですが、雨の日も悪くないと思えるときがあります。

なんというんでしょうか、風情がありますよね。

湿気を帯びた草木、ミスト状の霧雨、カラフルな傘、雨靴、
ぬれたアスファルト、窓の水滴、かえる、田植えの風景、
あじさいの花、雨どいから落ちるしずく、規則的に動くワイパー、
雨音を聞きながら部屋での読書やDVD観賞などなど。

晴れた日に外に出かけるのも好きですが、
雨の日に室内で過ごすことも好きです。

外界のいろんなものが雨で濡れ、雨雲で覆われる中、
室内だけは別の世界、別の空間であって、そんな
別世界にいるような気にさせる雨の雰囲気が好きだったり
します。
それに無理に外に活動しに出かけなくても許されるような
ゆるゆるとまったりと過ごしても気がひけないような
そんな気にもさせてくれるように思えます。

あじさいの花が好きです。

丸くて大きくて雨の中で活き活きと鮮やかに咲いている
雨の中だから引き立つ美しさと元気さがいいなーと
思います。

  

   A0001_000985_m

そして雨の季節の思い出がたくさんあります。

雨の日の思い出がたくさんよみがえってきます。
思い出は所詮思い出なのですけど。

思い出の中の人や私やその風景は既に変化してしまって
いるのでしょうけど、それでもその時の風景や思いは今も
あじさいのように色鮮やかに心の奥に映し出されています。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

ささいなことだけど

こんばんは。yaccoです。
みなさんお元気でしょうか?
梅雨入りしたのかもうすぐなのか、天気もぐずついていますね。
天気のせいではないけども、なんとなく気分もぐずつき気味で
ございます。はい。

おまけに仕事もぐずつき気味。

  

それって言い訳じゃ・・・?(;¬д¬)

 

入社してまる2年が過ぎた3年目のトトロ君もそれなりに
真面目に頑張っております。

いろんな業務を抱えていますが、今日トトロ君に新たに仕事を
依頼しました。

「○○を△△に変更したいから、本社の事業部の人に依頼
してもらえるかな?事業部の担当が分からないだろうから
それは隣の部署(同じフロア)の担当者に聞いてみて」

トトロ君は

「はい!(*゚□゚)/ 」

といつものように素直に受けてくれました。

 

で、しばらくしてから会社のメールを開くとトトロ君から
隣の部署の担当者へメールが入っていました。
(私にはCC配信で)

「TO:Aさん、Bさん、Cさん
 この製品について本社の事業部の担当者を
 教えてくれませんか?よろしくお願いします」

 

それだけですかい?? (ω・ )ゝ なに?

 

 

いちいちメールで聞くなー!!

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

 

直接聞きに行けーーー!

 

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

 

 

隣の部署といってもフロア続きだし島を4つほど挟んだ向こう側に
担当者がいるんだから歩いて直接聞きにいけよ~、そのぐらいは。
って感じです。(´Д`) =3 ハゥー

「そういうのは直接聞きに行った方が早いと思うよ。
 すぐそこにグループの人たちがいるんだし」

ちょっとじれったい気持ちを抑えながら私は冷静ウーマンを装い
忠告しました。

トトロ君は

「はあ・・sweat01そのグループの誰に聞いていいか
 分からなかったので・・」

  

だから直接聞きに行けーーー!

 

ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!

 

 

引っ込み思案なトトロ君の性格はよーく分かっているけどね、
気持ちは分からなくもないけどね、そのぐらいはメールを
わざわざ書いて送って聞くようなことをせずに、自分で歩み寄って
face to faceで話してほしいよ。

そっちが断然早いしね。仕事ってそういうもんじゃない?
なかなかはかどらない仕事の方が多いけども、だからこそ
早く済ませられるところは少しでも手間を省いてスピーディーに
済ませたほうが少しでもはかどるんじゃない?

そして直接話してコミュニケーションをとることで新しい情報を
得たり、相談に乗ってくれたりして人脈が広がるし、そういうところは
頑張ってアクティブになってほしいなー。

そんな程度のことですぐ向こうにいる人にいちいちメールで
聞いて時間かけてどうするんよ?って感じです。

そういうのって

黒ヤギさんの家に行きたいけど、道が分からないから
交番に聞きにいくために白ヤギさんに手紙を出して交番までの
道順を教えて、といって返事を待っているようなもんじゃない?
え?ちがう??

ま、それだけ余計な回り道して時間を無駄にかけているんでは?
ってことです。

分からなかったらその場で誰かに聞けばいいのよ。

私もその昔、新米だった頃はそうだったかもしれないけどね。
今でも私も完璧ではないし、不十分だったりするし判断や
行動が甘いところもあるし、無駄に時間をかけて仕事している
部分もあるんだけどね。

人の不十分なところや改善すべきところは見えるけども、
自分のことって自分からは、なかなか見えにくいところも
あるから、気をつけなきゃね。

自分の歩き方や後姿なんていうのも自分では見えないものね。

ということで、

 

今日の教訓:

  

・ひとのふり見て我がふりなおせ

・急がば回らずに直接いけ

  

ガンバレ トトロ君。

そういえばトトロ君の同期の不登社の彼はまだ出てこないけど
どうしてるんだろ・・たった一度の人生棒に振るなよな。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »