« いつの日か | トップページ | 反省とプチ宣誓 »

2011年3月20日 (日)

梅と法要

今日は朝から小雨混じりの天気。

伯母の家に昼過ぎまでいた。

私の祖母の四十九日法要だった。

大好きだったおばあちゃん。

3月はばあちゃんの誕生月だけど、祝うことができなかった。

そのかわり、綺麗な梅の花が伯母の家に咲いていたよ。

 

 

 P1010295

 

しだれ梅も見事だった。

 

雨の冷たさにもめげずに しっかり花を咲かせていたよ。

  

 

   P1010301

 

 

ばあちゃん。

見てくれたかな。

 

 

 

  

|

« いつの日か | トップページ | 反省とプチ宣誓 »

コメント

梅のあとに桜が咲いていよいよ春って感じですね

被災地はまだまだ大変だとは思いますが、早く暖かい暮らしに戻れるように祈ってます
微力ながら私に出来るだけの事をしたいと思います

投稿: yas | 2011年3月22日 (火) 09時27分

yasさんへ

やっしゃん、こんばんは。
もう桜の開花宣言もされたかな?
春は気持ち新たに、っていう初々しい感じもするけど同時に別れの季節でもあるね。

それでも春は日差しも暖かく陽気にさせてくれるようなそんな元気の素が含まれているよね。

被災地の方々の大変さと苦痛と悲しみは本当に想像を超えるものだろうけど、みんなの支援のもと乗り越えていってほしいと思います。

やっしゃんも頑張ろうね。

投稿: yacco | 2011年3月22日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/39298579

この記事へのトラックバック一覧です: 梅と法要:

« いつの日か | トップページ | 反省とプチ宣誓 »