« とりとめもない休日 | トップページ | 調和 »

2011年2月16日 (水)

うちの課番付

こんばんは。yaccoです。
今日もお仕事しました。

トトロ君は早いものでこの春で入社してから2年が経ちます。
もう3年目になるんですね。
番付でいうと、「序の口」を過ぎて「序二段」といったところで
しょうかね。

でも相変わらず仕事はのんびりしているし受身的で、こちらから
聞いたり言ったりしないと次のアクションになかなかつながらないので、
ちょっとヤキモキしています ( ̄曲 ̄)

私の教え方にもっと改善が必要なのでしょうか?

トトロ君が十両に上がるのはいつなんでしょうね。

同じ課の隣の席の主任は1月末に課長試験を受けました。
論文とかプレゼン資料とか役員面接とか、ものすごく大変そう
だったけども、その甲斐あって受かったようです。
4月に正式に昇進すると思われます。
喜ばしいことですねshine

こちらは「関脇」あたりでしょうか?
(大関の脇をつとめる者、という意味が語源とか?)

ただ主任から管理職に上がるということで、残業代はつかないし
今の状況ではボーナスも減らされるらしいから、年収は今までと
比べるとダウンするかもしれないので(主任は結構残業王だった)、
昇進がいいのかそうでないのかは判断が難しいところですね。
でもやはり「昇格」ということは良いことだと思います。はい。
ステップアップは必要ですからね。

大人の階段のーぼる~up 君はまだシンデレラさ~note by徳永英明

序の口のトトロ君関脇に昇格予定の主任・・とくれば
あとはこの人しかいないでしょう。

   012

 

鵜飼いです。

  

違いました。

  

大関です。

(=うちの課の課長です)

※前もこのイラスト使いました。リユースですね。

この大関課長は毎日見ていて飽きないです。
珍獣の観察日記が書けそうなぐらいです。

特徴を列挙すると

せっかち、落ち着きがない、食べるのが好き、太っている、
餅みたいなやわらかそうな腹、そそっかしい、でも仕事はすごくできる、
判断力がある、たまにデマカセっぽい、誰とでも分け隔てなくしゃべる、
じっとしていない、社服の脱ぎ着が頻繁、食べるのが早い、
せかせかしてるから食べこぼしも多い、「あちゃー」「あー疲れた」
「調子わりー」「あーもう時間がないよー」と後悔系のつぶやきが
多い(同僚のKちゃん曰く)、しゃべりやすい、声がデカイ、
あっさりしてる、何でも早い、頭が良い、などなど。

で、その他に印象深いしぐさが・・

それは

 

鼻をホジホジする

     

です。はい。  ( ̄d¨b ̄) ホジホジ

 

鼻ホジホジ以外にも体をボリボリかいたり、自分の手や指をくんくん
におったり、と、それこそ珍獣を見ているような気になる行動が
多々ありまして、大関課長は私の斜め前の席に座っているので、
私はPCのモニター越しに時々チラ見している次第であります。

[壁]ω ̄) ジー (家政婦は見たの図)

 

鼻ホジホジなんて、普通だったら見ている方は
「嫌だなー」とか「うわー・・」ってちょっと嫌悪感があったりして
ひいちゃうんだけど、うちの課長の場合は、もうその存在が
珍獣そのものなので不思議とそういう気にはならないんですね。

鼻ホジホジしているところを見ても不思議と嫌な気分に
ならないことについて、同課のKちゃんが言うには

「もうそれは もはや
 犬が耳をかいているのと同じにみえる
 のでしょうね

まさにそうかもです。

アニマルな感じなのでそれが犬のしぐさのように
受け入れられるのかもしれません。

本人も鼻をほじることになんの恥じらいもないみたいで堂々と
ほじってますからね。

 ( ̄d¨b ̄) ホジホジ

 

同課のTちゃんの目撃情報だと、

 

「普通に鼻をほじりながら
 こっちにむかって歩いてましたよ!」

 

オオーw(*゚o゚*)w

私も、PCのモニター越しにチラッと珍獣課長をコソ見するのですが
その時にも

 

鼻をほじりながらの課長と目が合った!

 

そんな状態でもそのままスルーで鼻をほじるのを続けてました。
(現在進行形)

おそるべし我が課の大関。

 

Kちゃん、Tちゃんと一緒に、毎日珍獣の行動を観察するのが
ちょっと楽しいお仕事ウーマンズなのでした。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

|

« とりとめもない休日 | トップページ | 調和 »

コメント

こんにちは。許せるか許せないか…この差はかなり大きいですよね(笑)
ところで昇級試験は希望すれば誰でも受けられるのですか?経験年数もあるのでしょうが、課長ばかりでも困るでしょうし~新たなポストを用意するのか?そしてやはり同期入社の男性ってギスギスしています?テレビのみすぎかしら(笑) 良かったら暇な時に教えて下さいませ(((^^;)

投稿: オスカー | 2011年2月16日 (水) 17時28分

オスカーさんへ

こんばんはー。
人によって同じ言葉やしぐさが許せたり許せなかったりってありますよね。
自分もなるべく許してほしい部類に入れてもらえるよう頑張ります(笑)

テレビの見すぎは私もそうですよ~。
うちの場合、まず主任に上がるには階層別教育をいくつか受ける必要があって(通信教育だったり集合教育だったり)、それを受けてある程度スキルや実績が上がった人やそれに適した時期にくれば主任になります。
そして主任もある程度実績を踏んで(その中でもいくつか等級があるのでしょうけど)ある段階にきたら課長試験を受けるための「資格試験」みたいなやつを受けないといけないようです。経営学とか経理とかいろんな分野について勉強する必要があるみたいです。(これが第一関門でまた大変そう)
試験に合格してその条件を満たしたら部門長とか課長がその主任の昇級を推薦して実際に受ける・・という運びになるような、私も詳しくないですがおそらくそんな感じです。

管理職が増えるとポストが増えるので組織が細分化されますよね。
それはそれでまたやっかいだったりしますね。
管理職は残業代がつかなかったり賞与がカットされたりするので会社にとってはそのポストを増やすことは不都合ばかりではなさそうなそんな気がします。
労働組合員から外れますしね。

同期入社の社員同士でギスギス・・っていう感じはないですが、中堅~上層に行くにつれて逆転現象が出てきますね。
部下が年上だったり先輩だったりすることも少なくないです。
やりにくいなりにも皆平静を装ってる、そんな集合体です。

私も今の会社しか知らないので世間を知らないといえば知らないのですが、いろんな職場や業種があるのでしょうねー

投稿: yacco | 2011年2月16日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/38872297

この記事へのトラックバック一覧です: うちの課番付:

« とりとめもない休日 | トップページ | 調和 »