« なんとかなるの気持ち | トップページ | 別れ »

2011年2月 6日 (日)

異色な相撲界

こんにちは。yaccoです。
花粉症というわけではないですが、今日はなんでかクシャミ・鼻水が
止まりません。( >д<)、;'.・ ィクシッ

相撲界は別の意味で賑わっていますね。

そもそも相撲というのは、「国技」っぽい感じ、「伝統」っぽい感じ
ではありますが、「スポーツ」っぽい感じはしませんよね。

「格闘技」そのものがその種目によってスポーツ色の高い低いが
ちがってくるのでしょうけど。

でも「相撲」の世界は他のプロスポーツや格闘技と違って異色
なのは確かのようです。

どのプロスポーツも1軍、2軍があったり、1部、2部があったり
して昇格・降格があるのは似たようなものですが、相撲の場合は
1対1の個人技であること、個人の対戦結果がリアルに昇格・降格に
反映されること、階級の差=待遇の差が大きいこと、などから
モチベーション向上に効果はあるものの、精神面では不安定に
なったり、金や名誉や手下(付き人)を得ることでいろんなことに
対する感覚が麻痺していきやすいのかなーなんて思います。

他のスポーツのプロ選手達は、それを職業として、
その目的はもちろん「自分のため」「生活のため」「家族のため」
が一番でしょうけど、「ファンのため」にもプレーしてくれている
感じもおおいにあって、そんな動機付けで頑張っている姿を
みていると、よけいに私たちはそういうスポーツ選手やチームを
応援したくもなります。

相撲界の組織下にいる人たちは、そこに浸れば浸るほど
自分の「欲」のためにそれをしているようにも思えてきます。
報道を見聞きしている限りでは。
全てがそういう人たちではないでしょうけど、一度昇進して
おいしい思いをするとなにかが変わってしまうのではないかと
思えてきます。

イチロー選手とは「志」が全く違うところにあるのでしょうね。

ここ数日で取りだたされている八百長疑惑以外にも
野球賭博、恐喝、いじめ、暴力事件、暴力団との交流など
不祥事関係が多すぎですね。

多かれ少なかれ昔からそういうものはあったんじゃないか、と
思いますね。

組織の体制や運営方法を見直さないといけないのでしょうね。
私利私欲、名誉や階級に惑わされすぎないような、健全な精神や
感覚を保つための組織見直しが必要なんでは?と思います。

戦隊ヒーローもののTV番組は歴代続いていますが、
ここらあたりで、ニュー戦隊ものはどうでしょうかね?

 

  おすもう戦隊 

  ドスコイジャー 

  “(*`ε´*)ノ彡☆ごっつぁん!!

  

みたいな?

 

で、敵と戦うときに

 

「ねえ、お金あげるから負けてくれない?」

  

と、交渉して相手に負けてもらって勝つ!

必殺技は 「買収」。

 

で、TVを見ながらお父さん・お母さんが子供に
「こんなヒーローになってはいけないよ」と諭す。

 

もはや それはヒーローではないのだが。

  

ビジュアル的にもいけてないし!

 

あーあ、この先どうなるんでしょうね。
まあ、相撲はもともと興味ないからいいんですけどね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

|

« なんとかなるの気持ち | トップページ | 別れ »

コメント

こんにちは。私の利用している電車にもおすもうさんが時々乗っています。とにかく大きい!!気は優しくて力持ちのおすもうさんのイメージがガラガラと崩れてしまいましたね。元力士の方たちも何も関与していないのであればお気の毒です。相撲関係の方のお仕事も心配…こんな不景気なのに…早くスッキリして本当に出直して欲しいですね。戦隊もの、笑いました!!

投稿: オスカー | 2011年2月10日 (木) 10時09分

オスカーさんへ

こんにちは。ほんとに、お相撲さんも全てが全てそういうものに関わっている人ばかりじゃないと思うのですが、一部の人々でそういうよくない面が露呈すると全てに対してイメージがダウンしますよね。
早く出直してほしいものですね。

投稿: yacco | 2011年2月11日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/38759684

この記事へのトラックバック一覧です: 異色な相撲界:

« なんとかなるの気持ち | トップページ | 別れ »