« 会社帰り西の風景 と バドミントン | トップページ | イラッときてGood »

2010年12月14日 (火)

バドミントン・全日本 スエマエ優勝♪

こんばんは。体重が減らないyaccoです。
食事とかカロリーを減らす努力していないし、運動する努力も
していないから当たり前ですよね。(^_^;)

それはそうと、バドミントン全日本総合選手権大会・女子ダブルスで
スエマエこと末綱選手&前田選手ペア(ルネサスSKY)が見事
優勝しましたshine

 

おめでとう〜shineshine

(* ̄0 ̄*)/□☆□\(* ̄0 ̄*) カンパーイshine

 

彼女達にとっては、いろいろなタイトルでは優勝しているものの、
この全日本総合選手権では優勝を手にしたことがなかったそう。

悲願の初優勝ということで、本当に喜ばしいニュースでした。

優勝した末綱選手・前田選手、準優勝した垣岩選手・藤井選手が
東京から戻り、今井監督とともに各職場をまわって報告&挨拶を
しにきてくれました。

今井監督もとても人間味のある謙虚な方で、監督をはじめ
選手達の言葉もとてもピュアで謙虚でひたむきな感じがして
ほんとにいいチームだなーとつくづく思いました。

末綱選手にとって12年間、この全日本選手権大会での優勝も
目標の一つとして頑張ってきたとのこと。
それだけに、今回の初優勝の喜びはひとしおだったと思います。

これまできつい練習や辛い思いに耐えて頑張ってこれてよかった、
あきらめずにやってきてよかった、と思えた瞬間だったと思います。

末綱選手、前田選手、監督、それぞれが涙ながらに言葉を述べる
姿に私たちもまた涙、涙でした。

心身ともに一流のスポーツ選手ですね。

どこのどの選手でも皆そうなんだと思いますが。

ちなみに、前田選手は混合ダブルスでも、トナミ運輸の平田と
ペアを組んで前回に引き続き優勝しているそうです。
前田選手としては、別のペアも含めると混合では6連覇らしいです。

 

すごいですね〜!!

 

それなのに、スポーツニュースでは

「イケシオ敗れる」とか「イケシオ逆転負け」とか

池田・潮田ペアの視点で報道されたものが圧倒的に多くて
かなり納得いかない結果報道でした。

実力よりも人気優先、といった報道の仕方が

気にくわなくってよ!(▼皿▼#)キーッツ!!

 

でも、当の末綱選手や前田選手はそういうものをものともせず
きっと、自分たちのプレーやバドミントンへの熱い思いや
応援してくれる人たちへの感謝の気持ちを大事にしているので
しょうね。

これからも彼女達はじめ、チーム全員を応援しています♪

がんばれーnote

  

【関連サイト↓】

asahi.com
「スエマエ悲願の初優勝 バドミントン 全日本総合選手権」

時事ドットコム
「5度目の挑戦実る=スエマエ、悲願の初V−全日本バドミントン」

スポーツ報知
「「スエマエ」悲願の初Vに涙…バドミントン」

読売新聞
「女子複でスエマエ初優勝…バドミントン全日本」

毎日新聞
「バドミントン:スエマエ、5度目の挑戦実る 悲願の初優勝」

ルネサスSKYHP
「バドミントン部メンバー紹介」

    

 ←よかったらクリックをお願いします 

 

|

« 会社帰り西の風景 と バドミントン | トップページ | イラッときてGood »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/38082316

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントン・全日本 スエマエ優勝♪:

« 会社帰り西の風景 と バドミントン | トップページ | イラッときてGood »