« 休日のつれづれ | トップページ | 気持ち新たに »

2010年11月24日 (水)

平和

こんばんは。yaccoです。
なんとなくやりきれない気持ちになることってありますか。

敵意に満ちた人や敵を作ろうとする人、
他人を誹謗中傷する人、
人を見下して陰であざ笑う人
気に食わないことや気に食わない人が多い人、
人を分け隔てする人、派閥を作る人・・・

見ていて悲しくなるというか、やりきれなくなるというか、
嫌な気分になるというか。

どうしてでしょうね。

私の下の名前は「泰子」です。

「泰」の漢字の意味は
「やすらか」「おおらかでゆったりしている」「安全」「平和」
「落ち着いている」
です。

熟語でいうと、天下泰平、安泰など。

ヤスコという響きがイマイチ好きでなかった子供の頃、
「泰」の漢字の意味を知って自分の名前が好きになりました。

争いごとは嫌いです。

誰もが人を大事にし、敬い、少しでも仲良くできたらいいなと
願います。

所詮 綺麗ごとでしょうか。生ぬるいでしょうか。

綺麗ごとかもしれませんが、それでも、敵だの味方だのといって
人を分け隔てしたり批判したりするのは心が痛くなるのは確かです。

朝鮮半島もなにやら不穏な感じですね。
身の周りの小さな世界でも平和はなかなか訪れない感じです。

平和な世界を維持することは難しいです。

 ←よかったらクリックをお願いします

 

|

« 休日のつれづれ | トップページ | 気持ち新たに »

コメント

泰子さんへ

漢字は「表意文字」なので、一字一字に意味が込められているのが、とてもいいなぁーと思います。

ここ近年のブームになっている、「万葉仮名」のように一音一音に漢字を充てて名前を付けるやり方は、イマイチ好きになれません。中には、「そんなのアリかよ?!」という漢字の組み合わせもあります。失礼な言い方ですが、命名した方のセンスを疑ってしまうようなものも?

私のごくごく親しい知人が、デパート内の託児施設(「キッズなんとか」という?)の受付をしていますが、「えっ?」と聞き直したり、「どういう字を書くのですか?」と問いかけるお名前が、けっこうあるとのことでした。

「名前」は、この世に生を受けて、両親からもらう初めての「Present」。私の大好きな「光り輝く時代へ」という名前の作家さんが、小説の中でそう書いておられました。

投稿: ayachin | 2010年11月25日 (木) 11時38分

こんばんわ!この前はお疲れさまでした!
年末が近づくに連れて飲み会が続くと思いますが
体調気を付けてくださいね♪

なんか今日の記事深い。
最近しみじみ同じことを思います。
逆に私はしてるほうなきがするんですが、
後で反省することが多いし
なんかしみじみ・・・しみじみ・・・
うまく言葉にできないですね。

平等にうまく対応できる人を尊敬します。
!!ぐちっちゃいました
すいません(汗)

投稿: mai | 2010年11月26日 (金) 00時25分

ホントに最近の名前って読めないのが多いですよね
当て字ならまだしも、その漢字にそんな読み方ないやろって名前はどうかって感じですよね

海と書いてマリンとか、宇宙と書いてそらとか

まぁ、当て字にしても真凛とかとっても名前負けしそうな漢字は……

でもキットその人なりに考えて付けた名前なんでしょうね

ちなみにウチのchickchickの名前は字画が多いです(笑)
苗字の画数が少ないので全体的なバランスを取るためにそうしました
まぁ、どうでもいい話ですね(笑)

ところで、随分昔に話題になった「悪魔」くんって、結局どうなったんでしたっけ?

投稿: yas | 2010年11月26日 (金) 15時26分

こんにちは。戦後は平和を願って和子という名前が多いとききましたが、私の伯母もそうです。
田中角榮にあやかってつけたお宅は、改名しましたし、悪魔くんも改名するよう判決がでていませんでしたっけ?
改名はそう簡単には出来ないみたいですが、普段使う名前を縁起の良いものというと語弊がありますが、気に入ったものとかにするだけでも運気があがるとか。ペンネームとかハンネとか…日記の最後に書くのもいいみたいです…って話がズレましたねcoldsweats02失礼しました!!

投稿: オスカー | 2010年11月27日 (土) 10時40分

ayachinへ

こんばんは。
ほんとにね、漢字っていうのはその文字に意味があるから名前でもその漢字から何か意味づけられているようなそんな気がするよね。
今の時代の名づけはまさに複雑というか凝っているというか。
読めない名前って多いよね。
漢字が難しいのと、漢字そのものは易しくてもヨミガナが当て字で分かりにくかったり。
いろんな意味や思いをこめてそれぞれの親がつけているのでしょうが、やっぱりシンプルで誰にでも親しまれる名前がいいね。

投稿: yacco | 2010年11月27日 (土) 14時05分

maiちゃんへ

こんにちは!この間はおつかれさまでした~
とっても楽しかったです♪

人間関係は難しいよね。
みんなそれぞれに自分の尺度や考えが基準だから、自分は普通であっても他人から見たらちょっと違って見えたり受け止め方も違っていたりでね。
嫌だなーと思う人はいても、その人もわざとではないときもあるし、無意識だったりもするから受け流せばいいのかなーなんて思いながらも自分のなかで折り合いをつけるのが難しい。
それをまた言葉にするのは難しいよね。
愚痴はどんどん吐き出したほうがいいので言いやすい人に聞いてもらいましょう!
maiちゃんも風邪ひかないようにね。

投稿: yacco | 2010年11月27日 (土) 14時11分

やっしゃんへ

こんにちは!やっしゃんとこは字画が多いの?いろいろ考えてつけた名前だろうから大事に思ってもらえるといいね。
うちの元上司は苗字が漢字3文字でしかもそれぞれに画数が多いから、承認(サイン)をもらう時に「オレは字画が多いからいつも受験やテストで名前を書くところのスタートで人より数秒遅れをとってたよ」っていつも笑って話してくれてました。
それにしても最近の子供の名前ってすごいね。
知っているところでは「繭羅(まゆら)」とか「智羅(とらい)」とか「楓月(りのあ)」とかもいるよ。珍しいしなかなかすぐには読めないよね。

それにしても「悪魔くん」はどうなったんだろうね。騒動だったけどね。

投稿: yacco | 2010年11月27日 (土) 14時19分

オスカーさんへ

こんにちは!悪魔君は改名されたんですか?
やっぱりそうですよね・・
親はよくても子供が今後生きていく上で困らないかといえば疑問ですものね。
やっぱり縁起のいいものは運気を高めそうですよね。
それだけで気持ちが明るくなれるというか、なんだか前向きな感じがしますよね。
私もいつかエッセイストになったあかつきには、、とか漫画家になったら、、とか実現性はないにしてもペンネームとか考えたりするのは楽しいですね。
「松本ぷりっつ」さんに対抗して「山田ぷりん」なんてどうかと思ったら、実際にそれを使っている人がいました。
名前って大事ですよね。

投稿: yacco | 2010年11月27日 (土) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/37826475

この記事へのトラックバック一覧です: 平和:

« 休日のつれづれ | トップページ | 気持ち新たに »