« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

気持ち新たに

こんばんは。yaccoです。

今日はうちの上司(課長)の最終出勤日でした。
人事異動で別の工場に技術チームの課長として赴任することに
なりました。

優しくてお茶目で偉そうじゃないところが親しみやすく、でも
せっかちで機械仕掛けの様に仕事はちゃかちゃかさばいていく
スマートでバイタリティーあふれる課長だったので、ほんと
なんか寂しく思いました。

昨年の11月にうちのグループに部内異動してきたのでまだ1年
ぐらいしかこのチームで一緒に仕事していなかったのだけど、
すっごく溶け込んでなじんでいただけに私たちとしては残念です。

別工場では業務範囲が広くなるし、責任も重くなるし、工場長からの
圧力もあるだろうから気苦労も多いと思います。
単身赴任なので自宅と単身赴任用のアパートとの往復も大変
だろうと思います。

みんな、そうやって異動とか転勤とか引越しとかやって苦労を
しているんですよね。

会社から命じられ海外に赴任している人もいるし、遠く離れた
関東方面に出向している人もいるし、逆に関東の本社から
こちら九州に出向してきている人もいるし、病気と闘っている人も
いるしで、様々な人が苦境にさらされて今を過ごしているんですよね。

でもそういう苦境に直面した人や苦労をした人というのはそれだけ
新しいものと出会ったり何かを見出したり別の経験できたりで
決して悪いことばかりではなかったんだと思わせてくれる何かを
得ることができるんだと思います。

なんだかんだいろんなことで愚痴とか不満とか言ったりもするけど
自分よりもっと辛い状況にある人や困難を乗り越えている人も
いるかと思うと、自分だけ甘っちょろいことばかり言えないよな、
なんて思ったりもします。

こればかりは自分の力で何かを変えることなど出来るわけはなく
いつも思い通りになるわけでもなく、思い通りにならなくても
それを自然のことだと受け止めて、何かによってそこに導かれて
いるのだと考えて、自然の成り行きに身をゆだねるしかないんです
よね。

その時その時で関わる人も変わり、その関わる人にとっても
また関わる人が変わり、時が経ち、人と出会って別れて何かを
感じて成長して、自分自身が水のように自由自在に変化に適応
していけたらいいなと思います。

今まで一緒に仕事をして業務をリードしていってくれた課長に
感謝しています。
楽しいグループ、楽しい雰囲気で仕事ができてよかったです。
ありがとうございました。

これからも新しい風に吹かれて個々の草や木を守りながら
丈夫な森を作っていってください。

 

ちなみに、新しい上司となる人はこの人です↓

   

  

   012

 

なんだか鵜飼いになってますが、鵜飼いではありません。
まあ、例えて言うなら鵜飼いみたいなミッションなのかもしれませんが。
私たちは「鵜」となりせっせと働くのみです。はい。

この上司はうちの技術部門関係では名物キャラでして、私の
部署のHPの4コママンガにもよく登場させている丸いおじさんです。
この人もまたせっかちでせわしない!
貧乏ゆすりは序の口、もぐもぐ、くちゃくちゃ、ポリポリ、バウバウ、
いろんな癖を持ちうる個性派チームマネージャーです。

 

うちのグループは果たして今度はどんなカラーに染まるのか・・
これも縁。

今までの課長、新しい課長、そして私たち。
心新たにまたスタートします。

 

がんばっていきまっしょい。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

平和

こんばんは。yaccoです。
なんとなくやりきれない気持ちになることってありますか。

敵意に満ちた人や敵を作ろうとする人、
他人を誹謗中傷する人、
人を見下して陰であざ笑う人
気に食わないことや気に食わない人が多い人、
人を分け隔てする人、派閥を作る人・・・

見ていて悲しくなるというか、やりきれなくなるというか、
嫌な気分になるというか。

どうしてでしょうね。

私の下の名前は「泰子」です。

「泰」の漢字の意味は
「やすらか」「おおらかでゆったりしている」「安全」「平和」
「落ち着いている」
です。

熟語でいうと、天下泰平、安泰など。

ヤスコという響きがイマイチ好きでなかった子供の頃、
「泰」の漢字の意味を知って自分の名前が好きになりました。

争いごとは嫌いです。

誰もが人を大事にし、敬い、少しでも仲良くできたらいいなと
願います。

所詮 綺麗ごとでしょうか。生ぬるいでしょうか。

綺麗ごとかもしれませんが、それでも、敵だの味方だのといって
人を分け隔てしたり批判したりするのは心が痛くなるのは確かです。

朝鮮半島もなにやら不穏な感じですね。
身の周りの小さな世界でも平和はなかなか訪れない感じです。

平和な世界を維持することは難しいです。

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

休日のつれづれ

こんにちは。昨日会社の歓送迎会でブーツを履いていこうとしたら
ブーツのファスナーがあと少しのところで上がらなかったyaccoです。
土曜日に出かけたときには入ったのに・・

<(T◇T)>わぁああああ!

やはり夕方だから足がむくんだのでしょうか・・?

いやむくみだけではないのは分かっていますが。♪~( ̄ε ̄;)

昨日は職場の歓送迎会がありました。
定期的にある人事異動に伴う歓送迎会です。

うちの課長が別の工場に転勤になりました。
今の課長に変わってまだ1年しか経っていないのですが、また
上司が変わることになりました。

今までの課長もお茶目で気さくで楽しい人だったので
とても残念です。

新しい課長はというと、今まで私が職場のHPによく登場させて
いた丸い顔のバウバウ、もぐもぐ系の名物キャラなんですけど
仕事となると自分たちにどういう影響があるのか仕事がしやすい
雰囲気になるのかが不安なところです。

なかなか楽しく歓談できました。
主賓の課長とかとはほとんど話しができませんでしたが。

1次会の後は、同じ課のKちゃんとTちゃんと3人で
喫茶店に入ってケーキセットを食べながら1時間ほど
おしゃべりして帰りました。

あまりお酒が強くない割りに、久しぶりに調子に乗って
チューハイを2杯飲んだせいか、帰ってから少し頭が痛く
なったけど、そのまま頭痛薬を飲んで寝たので今朝は
意外とすっきり起きることができました。

昨年の新人のトトロ君ともう1人の若手男子が頑張って
お酒をついで回ってました。
感心な若者です。

ちなみにトトロ君は、髪を切っで丸坊主にしてきていて
びっくりしました。

なんでも散髪代3000円を浮かすために、父親にバリカンで
切ってもらっていたら、サイドとトップの長さがアンバランスに
なって、しかもまだら模様になってしまったので、仕方なく
お父さんがそのまま短く丸坊主にしてしまったそうです。

トトロ君の髪をバリカンで刈っている父親とのツーショットが
目に浮かびそうです。

その丸坊主姿は、まるで山下清か西郷隆盛か、っていう
感じで、なんかミョーに似合ってました(笑)

サンキューカットに行けばよかったのに・・・
1000円だから惜しくはないと思うけど。

 

話は変わりますが、先週マンガ好きの知人が「カイジ」を
貸してくれました。

「絵柄は好みじゃないかもしれないけど、結構面白いですよ」

と言って親切に貸してくれたので読んでます。

確かに絵柄は好きじゃないけど、面白いです。
何か人物や絵のタッチは浜田ブリトニーのマンガに似てるかも。

どうでもいいつぶやきでした。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

水曜のマイナスとプラスのコラボ

こんばんは。yaccoです。寒いですねー

昨日のランチはバッドでした。(v_v`)は~・・・。

不本意にも会社の食堂でひとりランチになってしまいました。

いつも職場の同僚や同期の子も合わせてだいたい5人で
社員食堂で一緒に食べているのだけど、昨日は
ちょっとした行き違いというか連絡不足とか確認不足とかあって、
一緒に食べるメンバーが誰も食堂に上がってこずに、既に定食を
おぼんに取ってテーブルについてしまっていた私は仕方なしに
ひとりで寂しく食べました・・(T~T)

というか寂しいとか思っている場合ではなく、ひとりなら
早くその場を立ち去りたい一心で、メインのおかずの肉だけ
一気にガツガツ食べて、脇役の味噌汁やキャベツや酢の物は
ほとんど手をつけずにさっさと食べて逃げ去るようにして食堂を
出ました。

食堂は結構広くて女性同士や職場の同僚同士などあちこちで
いろんなグループがそれぞれのある程度お決まりのポジションで
食べているのがいつもの光景。

いつもは自分も普段3~5人のグループで食べているので
気にならない周りの光景も、昨日ばかりは周りのグループが
気になって気になって。

  

。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 えーん!

自分がいたたまれないよーsweat01

 

 

かといって、こういうとき他のグループに混ぜてもらう、っていうことも
なかなかできないんですよね。お互い違和感ありますから。

 

あ~、どうでもいいことなのにビミョー ( ̄_ ̄|||) 。

 

その日は2人が休暇ということは聞いていたので、残りの2人が
いるだろうと思っていたんですが、その2人のうち、1人は偶然
昨日午後から休暇を取っていてそれを昼前ぎりぎりにメールしてた
こと、もう1人はたまたま別の人(男)と食べるから、とメールで私に
連絡していたこと、それらのメールを私が見ていなかったこと
(午前中いっぱいまでメーカーと打ち合わせしていたので)から、
私は誰もお昼にはいないことを知らずに食堂に行っていたのです。

その日いるだろうと思っていた残りの2人は、普段もたまに別で
食べたり、連絡がないままに休んでいたりと、普段から連絡不足が
多い人たちなので昨日も嫌な予感はしたんですが・・・

最悪なランチでした。  ( ノω-、)クスン。

 

でも、その日の夜は女友達とディナー(女子会)を予定していて
お昼が寂しかった分、ディナーでは4人でチーズフォンデュや
牡蠣の塩焼きなど美味しいものを食べておしゃべりして
楽しい時間を過ごせたので、プラスマイナスゼロ、むしろプラス
ということで、わびしく恥ずかしい思いをしたこともすっかり
水に流すことができました。

しかもランチは半分も食べなかったので、夕方は空腹が
チョーピーク!

女子会ディナーではがっつり食べました♪

誘ってくれた彼女達に感謝感謝ですshine (*´∀`*)

  

自分はなるべく休暇や出張などでお昼いない時は前もって
連絡するようにしてるし、前日や直前にももう一度念押しで
言うようにしています。

そんな感覚って人それぞれなんでしょうね。

今回は私もお昼ぎりぎりまで打合せで連絡メールが
見れなかった、ということも重なっているので誰が悪いとか
そういうのではないんですけどね。

ちょいと寂しかったです。はい。
最初から分かっていたらパンを買って事務所で食べてたんだけどな。

そんなお昼のダメージも夜には美味しい料理と楽しい会話で
すっかり回復してご機嫌なyaccoさんになりましたとさ。

単純~。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

今日のつれづれ

こんばんは。yaccoです。

なんじゃないフツーの日を過ごしています。

土曜日(13日)は、会社のソフトボール大会がありました。
私はもちろん!プレーには参加しませんでしたが、応援には
行きました。

職場の女子(スポーツ万能ウーマン)も2人ほど加わって
オジサンたちがメインのチームを応援してきました。

周りは郊外のグラウンドで開催されたのですが、周りには
ちらほら紅葉も見られ、秋のスポーツレクレーションには
ちょうどいい感じでした。

ほのぼのとした光景でした。

  

その翌日の日曜日は、気が向いたので、サツマイモをつかって
スイートポテトを作ってみました。

生クリームの量を変えて二種類作ってみたんですが
生クリームは多すぎるとゆるくなるのでやっぱり適度な量が
いいと思います。

ただのスイートポテトじゃつまらないので、中にバナナの
スライスを入れてみました。
ただバナナだけを入れてもつまらないので、ついでに
板チョコを砕いたものを一緒に入れてみました。

バナナチョコinスイートポテトです。

東京ばななもびっくりのバナナ風味のスイートポテトでしたよ。

私的には美味しかったと思います♪

 

最近イラスト描いてないです。

やる気が・・・オラにやる気をわけてくれ~!

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

生日快楽

こんばんは。yaccoです。
先週日曜日に美容院に行って髪を切りました。
短くなってすっごくすっきりしました。

今日会社帰りに隣の部署の女子が後ろの方から
声をかけてきてこう言われました。

  

「なんか髪を切ってAKB48の前田敦子ちゃんみたいですよ。
 後ろから見ると」

  

 

“後ろから見ると” がミソなんですね~。

 

そんな私ですが、またひとつ年をとりました。

  

  

  (゚Д゚)ノ○トッタドォォォ!!!

  

  

 

職場の大先輩がこう言いました。

誕生日 小さい頃はすごく嬉しかったのに

ある時から 年をとるのが嫌だなとか思って

そしたら また いつの間にか

老けても 自分の記念日として嬉しい日になる。

不思議な日。

これからも元気で行き(生き)ましょう

と。

ちなみに、中国語で「Happy Birthday」

祝你生日快楽
(ヂュー・ニー・ション・リー・クアイ・ロー)

と言うんですって。

並んだ漢字からしてもどれもポジティブな漢字ですよね。

生日がバースデーで、快楽がハッピーの意味だとか。

中国との関係がよくないみたいですが、やっぱり誰もが
快楽(ハッピー)でいたいものです。

大先輩の言うように、少し前までは年をとるのがすごく
嫌だったんですが、最近は吹っ切れたというか悪あがき
しなくなったというか、素直に受け入れられるようになりました。

というか、だんだん「誕生日」を意識しなくなってきた、と
いうのが正しいかもしれません。

そんないつもと変わらない日常の中に、ちょっとだけ
いつもと違って誰かから「おめでとう」って言われると、
とっても嬉しいです。

そして、プレゼントという「もの」より「おめでとう」
自分に向けられたその人の言葉が何よりも嬉しいと思える
ようになりました。
自分へのお祝いの言葉が極上の幸せなんと感じるように
なったということはそれだけ歳をとったということなんでしょうか。

もちろんその人からいただいたまごころのこもったプレゼントは
嬉しい限りですが。

言葉だけでも十分満足するようになって、私は
「あー、年をとったんだわ」と思うようになった今日この頃です。

歳を重ねると心の中や価値観が変わっていきますね。

同じ課のずっと一緒に仕事をしているTちゃんやKちゃんにも
おめでとうと言ってもらい、その他友だちのやっしゃんからも
温かい言葉をかけてもらいました。

母たちからも「おめでとう」と言ってもらい、なんだか
気恥ずかしかったけど、ごくごく普通の一日だったけど
自分の記念日ということでいつもと違った平和な一日でした。

 

さてさて、明日はまた日帰り出張。
しかもまたトトロ君と、前回と同じ会社へトトロ号でいきます。
(ネコバスではない)

またプアーな会話に苦しみそう・・・ (;-_-) =3

今日の平和な一日と違って明日は心穏やか、、というわけには
いかなさそうです。

  

←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

可愛いおばあちゃん

こんばんは。yaccoです。

昨日は、私のばあちゃんのお見舞いに行きました。

土曜日、母から電話があってばあちゃんが入院したことを知りました。
それほどひどくはないようですが、風邪か何かで熱がしばらく
さがらなくて、食事もとれなかったそうです。

私のばあちゃんはもう90歳過ぎてます。

ばあちゃんは普段は郊外の小高い丘の上にある「グリーンヒル」
という老人用のグループホームに入所しています。

最近はあまりそこに行けてなくて気がかりだったんですが・・

ばあちゃんの入院を知り、翌日行きました。

しばらく会っていなかったのでちょっと罪悪感もありました。

ばあちゃんは個室にいました。
病室のドアは開放されていたのでそのまま入り口から
ばあちゃんの姿が見えました。

最初は病室を間違えたかと思ってドアの名前を再び確認
しました。

ばあちゃんの姿が全く違って見えたからです。

私の子供の頃からのばあちゃんのイメージは、お相撲さんのように
太っていてどっしりとしていて貫禄があった大きなばあちゃんでした。

ここ数年でも他のおばあちゃんたちに比べまだ体格はいい方
でした。

そんな大きな体のイメージのばあちゃんが、すっかり変わって
しまって顔も体も小さくなってベッドに横たわってテレビを
見ていました。

「ばあちゃん」

と声をかけると、ゆっくりこちらに顔を向けました。

「やすこだよ。わかるね?」

と聞くと

「やすこかい。わかるよ」

と私の顔を見て言いました。

ばあちゃんの目は見るたびに小さく奥まっていっているような
気がしました。

でも小さくなっても顔が変わってもやっぱりばあちゃんの面影が
あり、とても懐かしくなりました。

ばあちゃんは、私が小さい頃母が一人で仕事をしながら子育て
していたので、よくばあちゃんが私の面倒をみてくれてました。

ばあちゃんがよく行くお寺にも連れて行ってもらいました。

ばあちゃんはもうほとんど記憶が残らない状態です。
今さっきのことも覚えてない、という状態が前からでした。
でも耳だけはとても達者で、会話は十分成り立つので
それだけでも嬉しく思います。

「ばあちゃん、どうね?」

「もう元気になった!」

「食事はとれてる?」

「はい、とれてます!」

「嫌いな食べ物はない?」

「なーんでも食べる!」

「ヨーグルトも食べられる?」

「はい、ヨーグルトも食べた」

「何か足りないものはない?」

「なーんもない」

「くつしたとかは?」

「くつしたもたくさんもっとる!」

「肌着は?」

「肌着は少し足りんぐらいね」

「ばあちゃんもう何歳になった?」

「もー、だーいぶ年取ったけん、わからんたい」

年をとるにつれ、なんだか愛らしくなっていっているような
そんな気がしました。

話し方も受け答えも、私が孫だと知っているのかどうか
もはや分からないけど、私が話しかけると私の顔を見て
しっかり答えてくれます。

入院して落ち着いた状態だったのでほんとに安心しました。

ばあちゃんにあえてよかったです。

本当は入院したときとかそんな時ではなく、なんでもないときに
会いに行くべきなのでしょうけど、そんな都合のいい自分を
省みながら、ばあちゃんに「また来るよ」と笑って手を握り
病室をあとにしました。

ばあちゃんも「はい、またきてください!」と笑って力強く手を
握ってくれました。

おばあちゃんって、自分の祖母に限らず、どのおばあちゃんでも
可愛いですよね。(おじいちゃんもそうですが)
年をとるにつれて可愛いおばあちゃんってたくさんいます。

まだまだ元気でいてほしい可愛い私のばあちゃんです。

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

夕暮れ

 P1010051

 

昨日の空。

夜が始まる時間。

皆がそれぞれの帰路につく時間。

夜に染まりゆく藍色の空と、

太陽が沈んだあと、空を明け渡すのを惜しむかのように

名残惜しく色づいているオレンジの空のグラデーション。

その間を信号の光と行き交う車のヘッドライトやテールランプが

星のように輝いている 夜の始まりの時刻。

なんとなく 私は この慌しい時間帯の夕暮れ時の空が好きだ。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

がんばれデブデッチ

こんにちは。yaccoです。
風邪気味なのか鼻炎なのか、すっかり鼻声になってます。
ただでさえ全く可愛い声じゃないのに、鼻声になったら益々
オヤジのような声になってしまってます(>ェ<;

社会人2年目のポッチャリ弟子(言い換えるとデブでっち)の
トトロ君、課長が少し前に「もう少し仕事の負荷をかけていいよ」
と言うので、ここのところ結構仕事を彼に振っています。

振ったはいいけど、彼の仕事のはかどりがよくなくて停滞している
業務が増えてきました・・

真面目で確実なんだけども、おっとりしている性格からか、
ちょっと仕事が遅いような。

急いでやってほしいものや、早めに段取りしなくちゃならない
ものも手付かずの状態で、傍目に見ている私の方がちょっと
ストレス感じています。

早く早く~

 

 早くシロー (ノ>_<)ノ ≡●  ε=ε=ε=┌┤*´д`├┘スイマセーンsweat01

  

って感じ?

  

やんわり、でも くどくどとしつこいくらいに、

「早めにやってね」「なるべく早く段取りをせんといかんよ」

 
とトトロ君に諭しています。

でもそんな私も、うかうかしていると、うちのせっかち課長に

  

お前も早くシロー (ノ>_<)ノ ≡● ε=ε=ヽ( @_@)ノ スイマセーンsweat01

 

 

って感じで逆にあおりを受けたりするのですけどね。(笑)

まだまだ2年目なので至らないところや未熟なところばかりと
思って忍耐強く彼を見守ることにしています。
(ちょっとイライラしながら)

彼も彼なりに頑張っているのは十分分かっているから
今後、うまく自分の業務を上手にコントロールしながら
早く取り掛かるものは早くやる、優先度の高いものは時間を
割いてでもやる、などやりくりしていってほしいです。

分からないことや困ったことや不安なことがあると
「どうすればいいでしょうか?」と素直に頼ってくるので
教え甲斐はあります。

ひとつひとつ小さなことでもこなしていって経験値を上げて
人脈も増やして効率よく仕事をこなしていくことを期待しています。

私も歳は重ねてここまできましたが、ここまで来た自分だから
忍耐力もそこそこついて、いろんなことに寛容になれました。
その昔は、わがままで勝手で気難しくて否定的で、ほんと
かわいげのない社員であり部下であったと思います。

いろんなことにつまづいて、失敗して、転んで、傷ついて
泣いて、そんな時期があったから、自分を覆っていた
悪いものが削れて、自分を取り巻いていたトゲもなくなって
少しだけ成長したような気がします。

以前より少し成長して自分だから、トトロ君や他人の不完全さも
大いに認められるようになったのかもしれません。

そうはいってもまだまだ自分も未熟であり、勝手であり
子供じみたところもあり、意地悪であり、不完全。

他人とともに私も成長しつづけていきたいです。
(体重はそれ以上成長しないでほしい)

というわけで、デブデッチのトトロ君&私&みんな、
ボチボチがんばろう!(このボチボチがみそ)

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

11月 読書と喘息の秋

こんにちは。yaccoです。( >д<)、;'.・ ィクシッ

くしゃみが止まりません。

花粉症の人がつらい春よりも、私にはこの時期がちょっと
つらいです。

冷気アレルギーとでもいいましょうか、鼻がムズムズして
くしゃみが連発するし、それで鼻水・鼻づまりがひどくなるし
冷たい空気によって喘息気味にもなります。

咳喘息ではなく気管支喘息のほうです。

気道が狭くなり空気を吸い込むときの負荷がかかるので
息苦しい他に背中がいたくなるんです。

昨日は仕事中、肩こりがひどかったです。
長袖の社服に今週から変えたのですが、その社服が重いのか
だるくて背中と肩が痛いのか、とにかく肩こりっぽい感じでした。

今日はいい天気だけど、肩・背中から腰にかけてちょっと重い
感じがするので(えっ?それ体重のせい??)出歩くのは
控えることにしました。

寒くなるこの時期はやっかいな季節です。
でも誕生月なんですけどね。

そういえば、「テルマエ・ロマエ」の漫画を描いている
ヤマザキマリさんの他の作品である
「ルミとマヤとその周辺」(1~3巻)を読みました。

    516huwvzn6l__sl500_aa300_

  

    51wsh2t1zpl__sl500_aa300__2

  

    51woyxrvc8l__sl500_aa300_

舞台は昭和時代。
幼い姉妹ルミとマヤと彼女たちを囲む人たちのエピソード集
です。
なんだか懐かしい感じと温かい感じとせつない感じが
入り混じって、涙が出そうになる心温まる作品です。

紹介文から引用↓

誰の心にもあるはずの、思い出という、たからもの。
おさない姉妹の、かわいく、やさしく、じんわりする、
ノスタルジックな物語。
小さな姉妹・ルミとマヤ。北国の町に住んでいます。
お父さんはいません。
音楽家のお母さんは忙しいのでいつも二人ぼっちです。
でも、淋しくなんてありません。
ノスタルジックな昭和のストーリー。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »