« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

いつの間にか

こんにちは。毎日暑いですね。

いつの間にか7月も終わりです。早いですね。

すっかり忘れていました。

まあどうでもいいことなんですけど、6月下旬でこのブログは
5周年になりました。

毎年6月下旬になると、今年で3周年、4周年、などと
記念日みたいにして数えていたんですけどね。

6月末から7月始めにかけては技術発表会があったり、
プライベートでは親睦会の幹事をやったりと、バタバタで
気持ち的に余裕がなかったのでブログが5年経ったことも
すっかり忘れていました。

ま、どうでもいいんですけどね。

いつの間にか5年も経ったんですね。
ブログを始めた頃と今とではどれだけ何が変わったでしょうか。
何が変わらずにそのままでしょうか。

心は変わったでしょうか。
少しは私は成長したでしょうか。

最近はイラストなどをほとんど描いていませんが、ボチボチ
自分のペースでやっていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

久しぶりの こんちくしょー

ひさしぶりにすごく頭にきた。
ある材料取引メーカーの営業マン。

私が女だから見くびっているのだろうか。
うちの会社とは取引するメリットがないから
どうでもいい態度に出ているんだろうか。

あんな横柄なオヤジ営業マンとは二度と話をしたくない。

営業マンでずいぶんと印象が違うものね。

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

頼むということ

こんばんは。
髪の毛を切って「整いました~」と言ってみたいyaccoです。
そろそろ髪を切りたいんですけどね。

梅雨が明けたとたんに、物凄い暑さに見舞われていますよね。
みなさんバテていませんか?

体もバテバテですが、気疲れもした週末でした。
人に頼みごとをするのはちょっと苦手です。

今日もお仕事しました。

急きょ、隣の県にある工場拠点に、技術評価の応援で
うちの課から誰か行く必要が出てきたのだけど、明日という
急な出張に自分が対応がとれるかどうか微妙で
かなり考え込んでしまいました。

( ̄へ ̄|||) ウーム・・

日程をずらすというのもちょっと厳しいので行くならやっぱり
明日しかない、、

  

考えられるもう一つの選択肢として

  

 (o¬ω¬o)  トトロ君・・・。

  

  

一応トトロ君に行けそうかどうか伺ってみようかと思いました。

「明日という急な日程だけど、出張に行ける?」

もしトトロ君がちょっとでも厳しそうなリアクションだったらやっぱり
自分が行く方向でなんとか考えよう・・と思っていました。

トトロ君はやっぱり明日という急な出張に驚いてはいましたが
しばらく考えて

「大丈夫です!行ってきます」

と言ってくれました。 

ありがとう・・・(T▽T) となりのタヌキくん、、ちがったトトロ君。

確かに評価内容的にはトトロ君が行って自分でやってみた方が
彼の経験にもなるしそれもまた下積みのひとつではあるから
決して無駄なことでもないし有意義なことではあると思うけど
やっぱり日程が急だったのがさすがに申し訳ないなと思いました。

彼は本当に真面目で素直で忠実なタイプなのでよかったと
思います。
私が楽ができるとかそういう意味ではなく、彼もまた協力心が
あるから「困ったときはお互い様」でやってくれるので助かり
ます。

自分も協力できることはできるだけやるつもりでいるし、次回も
行く必要があるみたいなので、次は自分が行くつもりでいます。

人に頼むのは苦手で、気を使うのだけど、「お互い様」精神で
自分がその分を何かの形で返せば問題ないし特別恨まれたりは
しないと頭では分かっているんですけどねー。
(実はトトロ君に特別に恨まれていたりして)

気兼ねや遠慮などせずに、頼む時はじゃんじゃん頼んじゃった
方がいいのかもしれないなーと思ったのでした。

自分も頼まれた時に協力すればいいだけのことですしね。

一方的な押し付けにならなければそれでいいのかなー、なんて。

仕事以外でも、人に頼んでやってもらう、ということで
気疲れしたことがここ数日ありましたが、割り切りが大事ですね。

それにしても、トトロ君明日は頑張ってお仕事マンでやって
きてください。申し訳ないです・・・  m(_ _)m

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

日常

いつのまにか それがあたりまえ

そんなふうに とらえてきた日常

 

空は青くて 雨は冷たくて 太陽の日差しは暑くて 

夏の朝露は透明な宝石で 土のにおいが鉄のにおいで

急に鳴り出した雷の音は体に響いて

車が街道を走って 人が歩いて 私も歩いて

仕事の合い間に食べるチョコレートは甘くて

ハバネロはとても辛くて

夜はせつなくて 大きな星もここから見るとちっぽけで

傘に落ちる雨がボタボタと音をならして

あじさいが色鮮やかで

今日も変わりなく一日が終わって

明日もまた普通に訪れて

 

あたりまえと思っているけど それはたまたまの日常なわけで

穏やかさの中にいるとそこが穏やかだということに鈍いわけで

腹立たしいことや落ち込むことがあっても それも日常なわけで

 

この日常が ありがたいと 思うときは 非日常なとき

この日常を ありがたいと 

日常的に 思うのは 結構難しい

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

あー、今日は全くもって疲れた日でした。

これも日常のひとコマなんだろうな。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

漫画☆おたんこナース

こんにちは。yaccoです。

会社の同僚Kちゃんから漫画を借りて読みました。

    「おたんこナース」

   Otanko_3

   

    価格: 999円(税込み)
    発売元: 小学館
    年(代): 1995年12月初版
    人名: (画)佐々木倫子
        (原案・取材)小林光恵

新米看護師、似鳥(にたとり)ユキエの涙と笑いと怒りの
医療現場の日常を描いています。

漫画自体はずい分前に発行されたものですが、面白かったです!

新米看護師の似鳥さんは、熱血タイプなんだけども、どこか
ボケていて、ガッツはあるけれども勘違いも多かったり
そそっかしかったり、それでも新米なりに頑張って、周りの医師や
先輩看護師たちにきたわれて成長していく物語です。

一話一話、いろんな病気のケースや患者さんとのやり取りが
テーマになっていて、取材も念入りにされたのかリアルな部分もあり、
ユーモアたっぷりなんだけどもどこかせつなかったりジーンとしたりで、
人間味あふれる似鳥さんたちを上手に描いている漫画でした。

機会があったら読んでみてはいかが?

   

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

夏を先取り キャッチフレーズ

こんにちは。yaccoです。
フットカバーが脱げる季節になってきました。

「夏」をテーマとした昔のヒット曲である、

「何も言えなくて…夏」(J-WALK)や
「世界で一番熱い夏」(プリンセス・プリンセス)

というタイトル曲みたいな感じで表現すれば

  

「フットカバーが脱げる夏」

   

でキャッチフレーズ考えてみました。どうです?

フットカバー知ってます?

こんなやつですよ。

    Photo_6  

 

それがこんな風になっちゃうんですよねー。

     Photo_4

以前「無印良品」のフットカバーは脱げないと聞いて買ってみました。

 

確かに脱げないです。 v(。・ω・。)ィェィ♪

  

これから生足になる季節は、つま先や足裏やかかとだけを
覆うだけのフットカバーが便利になります。
便利というか、見た目や清涼感を損なわずに衛生面や実用性を
抱き合わせた苦肉の策的な商品なんですけど、みんな愛用している
みたいです。

いろんな柄や色のフットカバーが出回っていて100円ショップでも
見かけるぐらいに品数は豊富なフットカバー。

 

でも すぐ脱げる

 

のが特徴です。はい。

私の場合、生足をさらけだしてもいいぐらいに
虫さされあととか、太さをなんとかしないとね・・

やっぱり、夏のテーマは

  

「ダイエットが必要な・・夏」

   

かしらね (;-_-) =3 フゥ

ていうか、夏が始まる前にやっておきたかったー! 残念!!

 

ま、私なんてこんなものよ。

    

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつの間にか・・夏

こんにちは。yaccoです。
数日前まで雨でジメジメ・・と言っていたら、急に晴れだしたので
ちょっとうろたえてます。

でも夏は好きな方です。
過ごしやすさとか快適さとかの面では春や秋に比べると
暑すぎてバテバテだったり体力消耗したりとマイナスな面も
あるのだけど、冬よりは夏が好きです。

私はもともと根暗の性質なので、冬のあのどんよりとした天気で
ますます訳もなく憂鬱になり、寒さで活気が失われなにもかも
やる気がしなくなります。

それに比べると、夏は太陽の日差しが明るくてキラキラしていて
夏祭りや花火や海や水辺のイベントが楽しそうで、明るい
雰囲気が私の中の陰湿さを乾かしてくれるようなそんな気がします。

それに実生活でも夏の方が便利なことが多いです。
洗濯物がすぐ乾く、着る服が薄手だし少なくてすむ、布団も
少なくてすむ、ファンヒーターの灯油を入れる手間がない
(エアコン暖房も使うけど)、掃除がしやすい(寒いと自分が
動けない。夏は大汗かいて掃除したりしたあとシャワーを
浴びるととても気分がいい)、などなど。

あと夏野菜が美味しいです。
夏の野菜が好きです。
トマト、キューリ、オクラ、ピーマン、ナス、ゴーヤ・・・

特にトマトとオクラは大好きです。
ゴーヤはしばらくハマッてましたが、はまりすぎて今は
ちょっと飽きました(笑)

夏だからといって、何かイベントに参加するとか、どこか
遠出するとか、活動的なことはあまりしないのですが
なんとなくこの明るさが好きな私です。

だからといって、プールで水中ウォーキングデビューは
まだ実現しなさそうです・・・♪~ <(゚ε゚)>

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

つぶやき

こんばんは。yaccoです。
サッカーW杯、とうとう終わりましたねー。

それにしてもすごかったですねー。

 

タコのパウル君。

  

え、(ω・ )ゝ なに? ちょっと違う?

すごいのは 優勝したスペイン、敗れたオランダもすごかったし
どこのチームも、どの試合も面白かったし盛り上げてくれましたね。

でもワールドカップも終わってしまっていつもの日常に戻った
感じでつまらないです。

何か面白いことでもないですかねー?

最近雨ばかりでジメジメしています。

ドライすぎるのもどうかと思うけど、ジメジメしすぎて
心にまでカビが生えそうですよ。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

久々のつれづれ

こんにちは。yaccoです。
ドイツとウルグアイの3位決定戦はドイツが勝ちましたね。
ウルグアイのフォルランのスーパーゴールもすごかったと思います。
さあ、いよいよスペイン×オランダの決勝ですね。
ここまで勝ち上がってきたのだから、強豪同士の良い試合、
良いプレーを見せてほしいと思います。

今日はこれ、という話題もないので、つれづれなるままに
書こうかと。

【運動不足解消をめざそう】

先日少しだけウォーキングを久しぶりにやりました。
1時間近く歩いたのだけど、やっぱり気分がいいですね。

今日はちょっとはまって午前中にサッカーをやってみました。
かなりぜーぜーきました。 il||li _| ̄|○ il||li

足がもつれて転びそうになったけども、なんかすっごく
面白かったです。

自分のへっぽこな走りっぷりが我ながらまた可笑しくもあり、
面白映像でYouTubeにアップしてもいいぐらいにたぶんヘンテコな
プレーだったと思います。

子供の頃からスポーツは得意でなく、もっぱら観戦専門だった
のですが、やると面白いかも、って今さらながらに思いました。

【職場内のアンケート】

今、うちの会社で社内の活性化ということでプロジェクトみたいな
感じで全社的に取り組んでいるみたいですが、その一貫で
うちの職場の風通しをよくしよう、職場を盛り上げよう、ということで
まずは「職場内アンケート」が呼びかけられました。

今までに嫌な気分になった経験
 ・上下関係や人間関係などで
 ・自部門内の出来事で
 ・他部門との関わりで

今までに気分がよくなった経験
 ・上下関係や人間関係などで
 ・(以下同じ)

部門の壁を感じた経験
 ・他社との関わりで
 ・他工場との関わりで

その他、楽しい職場にするアイデア、風通しをよくする施策など。
とにかく何でもいいので思っていることを書いてほしいとのことだった。

アンケートは、所定のワープロのフォームにPCで記入して
(もちろん無記名で)プリントアウトして職場に設けられた
アンケートBOXに入れる。

そのアンケートは、活性化プロジェクトの職場代表の管理職の
2名だけが内容を確認することができる。

無記名&ワープロなので誰が書いたかは分からないのだろうけど
書いている内容や文章の雰囲気などによっては、女性か男性か、
若手か年配か、こうるさい性格っぽいとかちょっとおとなしめの人
っぽいとか推測できたりはしないんだろうか・・?
と思ったので、やっぱり何でも書いていいとはいえ、自分が
書いたと思われたら気が引けるので無難なことぐらいしか
書けなかったんですけどね。

嫌な気分になった経験とか、不満だとかストレスだとかは
そのおおもとは、基本的に自分から見てある特定の人が
その対象だったりもするから、個人的な好き嫌いとかの
感情に基づいた言及せざるを得ない、ということでやっぱり
抵抗があります。

愚痴や不満もレベルがいろいろあるわけで。
公的なものから、個人的なものまで。
個人的なことを言ったり、誰か特定の人への不快感などを
言うと、自分の人間性が疑われそうで、そう簡単には
言えないんですよね。だから「本音」なわけでしょう。

ちなみに、今の自分がいる課はすごく雰囲気が良くて
私はとてもやりやすいので全く不満はないです。
女性のTちゃんやKちゃんはとても優しく、人を気遣う
思いやりのある子たちだから恵まれていると思います。

楽しい職場にするにはどうしたらいいんでしょうねー。
難しい問題です。

【気になる少女】

数週間前ぐらいになるでしょうか。

仕事を終えて会社から車で帰っているとき、もうすぐ
自分の自宅近くという住宅街のところで、小学生の女の子が
赤いランドセルを背負って、何か本かノートのようなものを
広げ読みながら帰っているのをみかけました。
時刻にしてたぶん夕方の6時ごろでした。

その女の子はとても綺麗な顔立ちでした。
普段、車で通行しているときは歩行者の顔まで気にかける
ことはないのですが、その子は美人顔で目を引きました。
そして彼女は坊主頭だったのです。

以前マキアージュ(化粧品)のCMに坊主頭の美人女性が
出てましたよね。
あんな雰囲気の目を見張るような坊主の女の子でした。

知り合いの話によると、その子はちょっと家庭環境的に
問題がある子のようでした。
親が育児放棄に近い状態とかなんとか。
で、素行がよくないらしいと近所の人や学校関係者は
言っているようです。
本当のことは分かりませんが・・。

以前その子の家の話は聞いた事があったのだけど、その子の
顔は知りませんでした。

その坊主頭の女の子を見かけた話をしたら、そこの家の子だ
ということでした。
あの坊主頭は、頭しらみが発生して最終手段として頭を丸刈りに
したらしいです。

家も割りと近いほうなので、なんとなく気になってしまいます。

偏見とかではなく、その子の家庭環境が良くない事は確かの
ようで、心配になります。

なんだかせつなくなった瞬間でした。

自分は無力なのでしょうか。
それとも無力なのではなく、何もしない薄情な人間なのでしょうか。
つくづく思います。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

たまには おしごと

こんばんは。yaccoです。

最近はオシゴトの話はしていなかったですね。

探し物はナンデスカー?オシゴトの方はドウデスカー?

私の仕事の方はボチボチです。
恒例の技術発表会が昨日終わりました。
直前までは気持ち的にはブルーでしたが、無事に終わり
ほっとしました。

  

昨年の新人君(トトロ君)は、もう2年目なので「新人」では
ないのですが、1年前に比べるとずいぶん成長しました。
まだまだ先の道のりは長いのですが。

◆自分から私に話しかけることができるようになった。

 まだまだ雑談レベルには達してませんが、仕事で気になること
 や質問は気軽に聞いてくるようになりました。
 人見知りでド真面目タイプなので最初は私に質問や話しかけ
 るのもたどたどしかったし、堅苦しかったのですが、今では
 自然なふるまいになってきました。
 自分で顕微鏡で観察した写真を私に見せて、
 「これって、この部分が剥れているように見えますか?」って
 自分の方から自発的に意見を求めてきたりして進歩しました。
 普通といえば普通なのですが、そこに至るまでの道のりが
 長かったです。
 ハニカミトトロって感じです。
 

◆自分から電話をかけることが多くなった。

 これまた人見知りのトトロ君だったので、仕事でも自分から
 なかなか電話をすることはせずに、横で私はやきもきして
 いました。
 緊急時や重要なことはメールだけでなく、直接電話して
 話してね、と何度も何度も言ってきて、ようやくそれが
 スムーズにできるようになりました。
 少しずつでも自信がついて、メーカーさんや関係部門と
 やりとりをしていくことで更に自信と知識が身について
 いくのだろうと思います。

◆メモやノートをしっかりとっている。

 これは私が最初に教えたことです。
 まずは何でもメモをとることが大事だと。頭の中を整理するときも
 頭の中だけでなくノートや裏紙に書き出すことも大事だと。
 私も今も実践しています。
 頭の中だけでつなぎ合わせきれないので、私はとにかく
 紙に書き出します。

 私が開催した会議のやりとりの一部始終をトトロ君は
 ノートに記録していて、会議後トトロ君が
 「あのー、ノートに議事内容をメモしたんですけど。
 議事録作りますから確認してもらえますか?」と進んで
 言ってくれたのには嬉しかったです。
 気を利かせてくれるところまで進歩しましたよ。

◆ワープロや表計算や資料作成が上手くなった。

 彼は若者の割には(見た目老けているけど・・)、パソコンを
 使うことはこれまでなかったそうで、インターネットもしなかった
 とか。
 そういうトトロ君がエクセルやパワーポイントで上手に資料や
 リストを作るようになりました。
 

まだまだあると思うのですが、とりあえず今思いついたのは
ここまで。
ほんとに世間知らずのまま社会人になった、まさに新人だった
ので基本の基本が未熟&未経験で、性格もあってかほんとに
コミュニケーションの練習から始めたようなものでした。

ずいぶん私も彼に対して気負いがなくなったような気がします。
彼は温厚でおっとりしていて優しい気質のタヌキ・・・ちがった
優しい気質の人なので、変にわがままだったり自己中心的な
若者でなくてよかったと思います。

何せ真面目なので、私が仕事のことでコメントしたり教えたり
すると、うんうんとマジメな顔でうなずいて「あー、なるほど~」と
真剣に感心してくれたりして説明のしがいがあります。
もっともっと覚えていってくれると思います。

さらには、真面目なので私が言ったジョークにも真剣に
大笑いしてくれます。

これからの成長が楽しみです。  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

サッカーW杯☆さすがベスト8は面白い

こんばんは。しつこくサッカーW杯が気になるyaccoです。

ベスト4が出揃いましたね。

オランダ、ウルグアイ、ドイツ、スペイン。

決勝にはどこが残るでしょうかね?

うーん、難しいですが、オランダとドイツかなー??
という気がしますが。

というか、ブラジルとアルゼンチンは惜しくも負けてしまって
その時点から予想外だったんですけどね。

オランダは、1次リーグで日本には1-0で勝ったところなので
強いチームであることを示してほしいからオランダに一票。

でもウルグアイのフォルランはイケメンです。lovely

ドイツは、1次リーグでセルビアには負けたものの、他の
試合では全て勝っており、しかも勝った4試合(1次リーグ+
決勝トーナメント)のうち3試合は4得点という大量得点で
快勝してるから、やはり強いのではないでしょうかね。

しかもドイツ×アルゼンチン戦では、アルゼンチンに4-0で
勝ってますしね。
アルゼンチンも後半はドイツのペースに呑まれてしまって
苦戦していた感じでした。
ドイツの守備も堅く、壁を打ち破ることができなかったように
思います。

オランダ×ブラジルも意外でした。
ブラジルもメンタル面で焦りが出たのでしょうかね。

そういうメンタル面で流れが変わるというのも、逆転があったり
番狂わせがあったりで観戦していて面白いところです。

ウルグアイ×ガーナは、ガーナは日本と同じく延長戦の後の
PKで負けたのですが、相当悔しかったでしょうね。

ウルグアイのスアレスがウルグアイのゴールに飛び込んできた
球を手ではじき返したものだから(違反)、そこでガーナの
ペナルティキックとなったものの、失敗に終わったため得点ならず。
そのまま決着がつかずに最後のPK戦でガーナが敗れるという
結末。

スアレスが手を出さなかったら、ガーナのボールはウルグアイの
ゴールに納まり1得点できていたはず。
もしかしたらそのままガーナが勝っていたかもしれません。
まあ、「運も実力」なのでしょうかね。

なので、ウルグアイのフォルランはイケメンで気になるのですが
勝ち方がフェアーではなかったようにも思えるので、やっぱり
オランダを応援したいですね。
ま、スアレスはそのおかげでレッドカードにより出場できない
ようですが。

パラグアイ×スペインは、0-1でスペインの勝利。
パラグアイは守備が堅いことで評価が高く、日本も苦戦しましたね。
その守備の堅さによりスペインも苦戦していたようで、ゴールに
入りそうで入らない、入れられそうで入れられない、どっちも
白熱した戦いを繰り広げていてこれもまた面白い試合だったと
思います。

そんなパラグアイも負けたものの、強豪スペインに善戦の末、
1得点しか許していないので、日本も勝ちあがってスペインと
勝負していたら互角に戦っていたかもしれないですね。

いよいよ、準決勝です。

 → 地上波テレビ放送予定

でも全て夜中の3時半スタートですね。
リアルタイムでは見るの厳しいかな・・

皆さんはどこのチームが残ると予想しますか?

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »