« IRISの残念な初回の時間拡大 | トップページ | ひとりごととバドミントンとサッカー »

2010年6月10日 (木)

韓国みやげ話

こんばんは。yaccoです。

最近は韓国がらみの話題が多いですね。

今回も、5月に韓国に出張で行ったときのことを続編として
少し書きたいと思います。
出張先のメーカーでの雰囲気も含めて。
(写真などは以前載せましたが)

韓国に行ったときに感じたこと、印象は以下の通りです。

・車は日本車が少ない
 しかも黒、白、シルバーなどの色が多く、赤、黄色、ブルーなどの
 鮮やかな色の車はほとんど見なかったです。
 バスも白がベースで色あいが地味めでした。
 軽自動車みたいなちっちゃい車も見なかったけど、軽自動車が
 あるのは日本だけなんですね~。
 道も土地も狭い日本の土地柄なんでしょうね。

・車の運転が荒い。
 ものすごいスピードで車線変更したり割り込んだりします。
 向こうの営業さんがタクシーを手配して食事処への送迎や
 ホテルからの送迎のためにタクシーに乗ったのだけども、
 これがまたカーチェイスみたいでかなりヒヤヒヤ。
 80キロぐらいスピード出していてとにかくリスキーな運転でした。
 

   (||゚Д゚)ヒィィィーー!

 

 雨が少々降っていたりしても、多少蒸し暑かったりしても
 カーエアコンをつけることはなく、窓を少し開けてビュンビュン
 走るタクシーは、まあ、良く言えばエコ・・かな。

 運転が荒いのは、気性が荒いとか感情的ってことでしょうか?
 あと、運転に限らず、ちょこちょこっとしたことに、雑というか
 ラフというか適当というか、日本人のようなきめ細やかさや
 気配りはないように思えました。
 日本人が比較的神経質なのかもしれないですが。

・祝日などの休日が少ない。
 (メーカーにかけてあったカレンダーをみたら)
 日本人は一昔前は働きすぎだと言われてたけども、こうやって
 みると、日本の方が休みすぎかしらね?

・集合住宅が多い。
 前にブログで書いていましたが、都市部への高密度型かなーって
 感じがします。
 風景には自然の鮮やかさはあまり見られず、開拓地で地面の
 土がむきだしになっているところが多かったですね。

 あと、集合住宅(高層アパート)は、外から見ると、洗濯物や
 布団を干しているようなところがまったく見られず、生活感や
 人の気配を感じなくて不思議な感じだったのですが、
 バルコニーが屋内タイプになっているようでした。

 日本はバルコニー(ベランダ)はたいてい屋外ですよね。
 部屋とバルコニーの間に窓(サッシ)があって、バルコニーと
 外の間にもサッシがある、といった感じです。
 だから洗濯物とか干した布団とか見えないんですね。
 というか韓国の人は布団を干すのかは分からないですが。 

・スタッフが若い(向こうのメーカー)
 言った先の会社&工場は大きくて比較的新しく、近代的で
 スタッフもかなり若かったです。
 45歳で役職定年制もあるとか言ってた(?)
 韓国の営業さんが日本語で説明してくれたから、きちんと
 向こうでの意味で私たちが正確に解釈できたかは、わかり
 ませんが。

・韓国お仕事ウーマンも日本と同じ。
 向こうのメーカーのお仕事ウーマンさんたちも、お昼休みには
 トイレで歯を磨いて化粧直しをしていました。
 私は韓国ウーマンさんたちのお化粧直ししているその横で
 遠慮がちに緊張しながら手を洗いました。

 緊張するあまり、女子トイレを出て右に出なきゃいけないところを
 左の方に曲がってしまって

    

 男子トイレに入ってしまいました

  ((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! 

    出口間違えた!! ギャワワーsweat01

 ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ヽ( @_@)ノ ゴメンヨ~

 運よく・・ちがった、運悪く、男性社員が数名ほど用を足されて
 おりました。 |・_・) チラリ

 韓国男性の貴重なトイレシーン(後姿です)まで見てしまった
 私です。ホホホ。

 私が慌てて男子トイレを出る際に、トイレに入ってきた何人かの
 男性社員とすれ違い、変な視線を感じそりゃもう赤面ものでしたsweat01

・チャンネル数が多い。
 ホテルのテレビをつけたら、チャンネルが80チャンネル以上
 ありました。
 何が何やらわからないぐらいに多くのチャンネルが・・
 韓国のバラエティ番組、映画、歌番組、日本のアニメ、などなど
 リモコンでチャンネルを変えるものの、果てしなく切り替わるので
 さっき見た番組に戻るのが慣れないので大変でした。
 山田優が出ているユニクロのブラトップのCMが流れていました。

・韓国は食べ物には体にいいものを意識している。
 味や見た目はもちろんですが、食材や料理法には健康を意識した
 感じでした。
 朝から二日酔いにきくナントカ(忘れたけど)のスープや、胃腸に
 やさしい米のとぎ汁から作った飲料水(最初カルピスかと思った)
 を飲んでいるようです。

・あとはyaccoの美しい思い出話。
 韓国の印象とかではないですが、私オリジナルの出来事に
 我ながらちょっと可笑しかったことがありました。
 (男子トイレに間違って入ったことも十分おかしいけど)

 韓国に行く際、福岡空港の出国検査で荷物チェックをした際に、
 私のお泊りバッグがチェックにひっかかってしまいまして。
 無愛想な若い小太りの係の女性が、

 「荷物にハサミを入れてませんか?」

 と不機嫌そうに聞くので、心当たりのない私は

 「えー、ハサミですか・・・?あったっけ?(6 ̄  ̄)ポリポリ」

 すると、女性検査員が

 「ソーイングセットとか入れてませんか?」

 と聞くので、それに気づいた私は

 「あーflair 入れてます。ソーイングセット。ちっさいやつです」

 と答えました。

 韓国行き出張とはいえ、さすがにソーイングセットは
 いらんかったかなぁ・・・と今さらながらに思ったのですがね(笑)

 それにしても、ソーイングセットのミニハサミ程度でも
 チェックされてしまうのね。
 ハサミ=危険物として一応チェックの対象になるのでしょうか。

 とはいっても、いくらなんでも

  ソーイングセットのミニハサミで

 ハイジャックはせんでしょう。

 

 

           こんなふうに↓ 

  Photo

      

 まあ、ハサミも注意されましたが、その他にも

 「他にも何か入ってませんか??」

 と詰問され、化粧ポーチに入れていたリキッドファンデーションや
 日焼け止めミルク、シャンプー、リンス、歯磨き粉やマスカラまで、
 ポーチの中身や洗面用具の中身をガサ入れされて、ちょっと
 手間取りました。
 

 そんなことがあったものだから、帰りのインチョン空港の
 搭乗手続きカウンターでは、荷物を預ける時に、係りの人に

  

 「スプレーやライターなどは入っていませんか?」と聞かれ

  

「はい。あっ!

 シャンプーとリンスが入ってます!」

 

 と言いました。

 でも、そこでは
 「爆発するようなスプレーなどの危険物は入ってないか」
 という質問だったのに、どうやら余計なことを自己申告して
 しまったようです(笑)
 もちろん係りの人のリアクションは何もありませんでした・・。

この他にも、ささいなドジ話はいくつかあるのだけども、きりが
ないので(きっと夜が明けてしまう?)、このへんで勘弁して
やりましょうかね。

ほんと、珍道中でした。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

|

« IRISの残念な初回の時間拡大 | トップページ | ひとりごととバドミントンとサッカー »

コメント

こんばんわshinzeiと申します。あなた様の韓国道中記楽しく読ませていただきました。わたくしも韓国には留学を含めて4回行きました。ことしも本を買いに行こうと思いましたが行きつけのソウルの大型書店が改装工事だそうで、行くのは来年になりそうです。あと。日本車は確かに少ないですが、自動車のパーツは結構日本製が多いです。ですから韓国は慢性的な対日赤字に苦しんでいますね。

投稿: shinzei | 2010年6月10日 (木) 23時17分

shinzeiさんへ

こんばんは!返事が遅くなってごめんなさい。
コメントありがとうございます。shinzeiさんは留学とかで何回か韓国に行ったことがあるんですねー
日本と似ているようで違うとこも結構あって興味深いですね。
また行ってみたいところです。
ハングル文字も勉強中です。
車は韓国製でも部品とかは日本製なんですね。
取引先の韓国人の営業さんは日本の漫画が大好きだと言ってました。
日本は韓流ブームだったりでお互い友好的な関係でいられたらいいですね。

投稿: yacco | 2010年6月13日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/34833318

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国みやげ話:

« IRISの残念な初回の時間拡大 | トップページ | ひとりごととバドミントンとサッカー »