« IRISの残念な放送枠? | トップページ | IRISの残念な初回の時間拡大 »

2010年6月 5日 (土)

怪物くんの大野くんの意外性

こんにちは。yaccoです。

前回、ドラマの話で触れた「怪物くん」のことについてもう少し。
(最近ドラマの話が多いって?)

土曜の夜9時に日テレで放送されているドラマ「怪物くん」は
意外に面白いです。

  → 怪物くん公式サイト

  

いつも不機嫌そうで、ぐれた感じの怪物くん(大野君)の
キャラもいいですし、周りのキャスティングもいい感じです。

そしてストーリーというか、毎回テーマがあってそのテーマに
沿って話が展開されていきます。

そのテーマは、「友だち」であったり「お金」であったり「お年寄り」
であったりします。
人間界のことを知らない怪物くんがそのキーワード(テーマ)を
日常の愉快痛快な出来事を通して学んでいくというストーリーに
仕上がっています。

下手に真面目くさい道徳を唱える教育番組を見るよりは、こどもに
とってもこの「怪物くん」は親しみやすく伝わりやすい内容に
なっているのではないでしょうかね。

見た目的には、アニメの実写化なのでみんなコメディーっぽい
いでたちなんですが、演技は本格的です。

嵐の大野君演じる怪物くんも、第3話の「お年寄り」の巻では
迫真の演技で涙をボロボロ流して怒りながらもおばあちゃんの
死を悲しんでいて、たかが「怪物くん」とはいえ侮れないなーと
思いました。

オオカミ男役の上島竜兵も演技力抜群で、真剣な顔して
涙を流していたあたりは

  

なかなかやるでがんすね~!(。-∀-)

  

ドラキュラ役の八嶋智人は脇役が上手い個性派俳優なので
コメディー路線のセリフもテンポがよく、こちらは安心して
見ていられるでザマス。

フランケン役のチェ・ホンマンは、見た目的にすごく合ってて
この場合演技力云々は不問で、ただ雰囲気がマッチしているだけで
オッケーって感じです。フンガー!

最初はあまり興味がそれほどなかった「怪物くん」だけども
そのテーマ性のあるストーリーやそれぞれのキャラがいい感じ
なので私は好きですね~。
大野君、やるねー。
コスチュームはお子ちゃま系だけど、性格が悪そうでぐれた感じの
怪物くんは、ドラマオリジナルな感じでお子ちゃまっぽくないから
あのドラマでのあのキャラは適していたのではないでしょうかね。

でもこのドラマ、もうすぐ終わるんでガンスよ。知ってた?

 フンガー!( ̄皿 ̄)

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

|

« IRISの残念な放送枠? | トップページ | IRISの残念な初回の時間拡大 »

コメント

今日の怪物くん、何か重大発表あるみたいだし
デモキンとデモリーナがどうなっていくのか?
ほんと、楽しみにしています。
デモキンていい人みたいだけど・・・
それにしても、大野君はステキ。
癒されてます。

投稿: mako | 2010年6月 5日 (土) 16時33分

makoさんへ

こんにちは。見ましたよ。
デモキンとデモリーナもいいですね~
なんで松岡君なんだろう?って思ってたけど、デモキンに変身したときの特殊メイクというか、すごくビジュアル的にも悪者だけども綺麗というか。
稲森いずみも味があっていい感じで。
でもやっぱり大野君の演技は上手だと思うし、その才能(?)にびっくりしました。
ほんと、癒されますね~

投稿: yacco | 2010年6月 6日 (日) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/34605924

この記事へのトラックバック一覧です: 怪物くんの大野くんの意外性:

« IRISの残念な放送枠? | トップページ | IRISの残念な初回の時間拡大 »