« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

会社レクレーション

こんにちは。yaccoです。

昨日土曜日(28日)は、会社のソフトボール大会がありました。
職場対抗での合戦で、うちの職場は初参加でした。
(昨年までの数年間は、うちの部署は会社組織上は別会社の扱い
 だったのだけど、再び統合したので同じ会社として参加依頼が
 ありました)

昨日は天気もよくポカポカで、郊外のグラウンドを借り切っての
ソフトボール大会はほのぼのムードで和やかに行われていました。

私も午後からちょっとだけ応援に行きました。
(暇だったということもあり)

うちの職場からは入社1~3年の若手5人と、40過ぎの真髄の
オッサン+オッサン予備軍6人の11人で参加しました。
若者と中年のコラボプレーはまさしく珍プレーあり好プレーありで
見ていてなかなか面白かったです。

午前中は4ブロックに分けられた各ブロック内で部門対抗で
2戦ずつ対戦して「勝ちチーム」と「残念(負け)チーム」に分けられ
午後は「勝ちチーム」と「残念チーム」の2グループの中で
それぞれに勝ち残りトーナメント方式で競いました。

試合も1試合40分間ということで、本格的なソフトボールとは程遠い
女性でも素人でも誰でも参加できる、ゆるゆる、あまあま、テキトーな
感じのいかにもレクレーションらしい試合でした。

うちの部署は、午前中の初戦で大敗したらしく、午後は
「残念チーム」としてのトーナメント試合参加になったのですが
そこでは3戦勝ち続け、「残念チーム」の中で1位に輝きましたshine

オッサン組の人生経験を生かしたズル賢さからくる作戦力と
若手の抜群とは言えないけども“それなりの”瞬発力と体力が
功を成したのかもしれませんね。

でも若手組もオッサン組も思いがけない勝ち残りによる全戦で
ヘトヘトみたいでした(笑)

 

   P10005772

   守備もなかなか上手でファインプレーもたくさんありました。

 

 

   P10005612

     これ↑は、試合の合い間(休憩時間)の練習風景。

 

 

 

   P10005702_2

   これ↑がうちの新人君。
   右手はグローブははめてません。彼の手です。
   ボールをおなかで受け止めそうな風格です。
   

 

   P10005682

   これ↑はもう一人の新人君(隣の課)。
   背の高いスポーツマンです。
   今回のソフトボール大会の職場代表で幹事を務めました。
   お世話係おつかれさまでした。

 

   P1000580

    

閉会式では、私の尊敬する庶民的で優しい執行役員さんからの
締めの言葉と、結果発表がありました。

ワーワーブーブー言いながらもなかなか楽しい雰囲気で試合が
できたのではないでしょうか。

オッサン組は、きっと今日~明日あたり筋肉痛がすごいと
思います(笑)

   

  Photo

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思い出があるようでないような失敗ブーツ

こんにちは。yaccoです。

昨日と今日は割りと暖かく過ごしやすいのどかな日和です。

その割りにはもうすぐ12月なんですね。

少し前ですが、よさげなブーツがあったので買いました。

カジュアルすぎず若すぎず高すぎず(そこ大事)、私の足でも
入る(そこが一番大事)やつです。

で、ずっとずっと昔に買った失敗ブーツがあったことを思い出しました。
たしか靴箱のずっとずっと奥にずーっと眠らせていたやつです。

そのブーツはどうにもこうにも今後履くことはないだろうから
これを機に廃棄しようと思って靴箱のずっとずっと奥から
(どれだけ奥行きのある靴箱だ?)引っ張り出しました。

これです↓

   P1000551_2

適当に折って収納していたので形がいびつに変形してしまって
います。
乗馬ブーツっぽいブーツです。(ラバーブーツ)

これはなんと学生時代に買ったものなんですね!
私がまだ社会人2~3年目とかだったら学生時代に買ったもの
といってもそれほど昔っぽくもないですが、今の私からしたら
学生時代に買ったブーツって十何年前のことか・・・・(遠い目)・・・

数えるつもりもないですが・・・(笑)

この乗馬ブーツっぽいブーツ、当時大学生の私にとっちゃ結構
お高い値段だったんですよね。

その頃親しくなった友人がちょっと裕福でおしゃれな人だったんで
ショッピングに行ったときについついノリで買っちゃったんですよね。

ノリで買ったんですが、正直ムリな買い物でした( ̄▽ ̄;)

で、この乗馬ブーツっぽいブーツを買ったものの、ちょっと失敗
だったんですね。

私の足はその頃から結構ムチムチだったんで太さ的にも少し
ムリしていたんですけど、背が低くさらにひざ下の丈も短いので
歩くたびにブーツの上端がひざやひざうらに刺さる刺さる。

すらっとした長い足には似合うかもしれなかったですが、ヒールも
ほとんどないやつだったので私が履くと「長靴」でしかない。

長靴で使うにしても私の足にはちょっとムリみたいッス・・

そんなこんなで思い出はそれなりにあるけども、たいして
役に立たなかったこの乗馬ブーツっぽいブーツ。
一応フランス製(AIGLE製)なんですよ。

この先持っていても決して履くことはないだろうから捨てようと
思って引っ張り出したのですが、出してみるとなんだかゴミに
するのは気が引けてきてきました。

ただこのまま靴箱に戻してしまうのは私がやりがちなことです。
未練がましいというかもったいないというか、もう少しとっておきたい
というか、自分の中に「ある」「持っておく」ということで安心しようとする、
あまりよくない性分なんだと思います。
必要がないものは手放すぐらいの潔さを持たないとですね。

その「モノ」は手元になくても困らないんですから。
モノは残ってなくても思い出がそれなりに残っていればいいし。

まあ、モノがなくなるとそれに関した思い出も薄れ忘れ去ってしまう
こともあり得ますが、その時はその時です。

なのでちょっとリサイクルショップに持っていってみようと思います。

引き取ってくれるかどうか、買い取ってくれるかどうか分かりませんが。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

土曜日のショック

こんにちは。yaccoです。
昨日とうって変わって今日はいい天気です。
昨日は一日中雨で、日中もどんよりと暗く、そしてとても寒い一日
でした。
今日はここちよい暖かさを感じる晴天の日和です。

冬はあまり好きじゃありません。
寒いのがとても苦手だし、寒々しくどんよりとした日が多い冬は
根暗になりそうだからです。

自分はもともと根アカではなく、根が暗い=根暗タイプなので、
冬の季節は心の奥にしまっていた根暗性質が助長されるような
気がするんですよね。

寒いと手足も冷たいし、洋服や布団もたくさん着込まなきゃ
いけないし、動きたくないし、くしゃみや鼻水鼻づまりはひどいし、
洗濯物も乾かないし、野菜も夏野菜の方が好きだし、太陽の光も
少ないし、緑も少ないし、なんだか景色は色鮮やかではなく
殺風景だし、手やかかとは乾燥してがさがさで不快&不便だし
朝は起きれないしで、好きになれる要素がないから冬は
好きではないのです。

唯一冬だからこそいいと思えるのは、熱いお風呂の気持ちよさ
ぐらいですかね。
あとクリスマスイルミネーションぐらいは綺麗だな~と思います。
雪景色も綺麗で、映像で見る分にはいいですが寒そうなので
その中にはいたくないです。

まじで冬眠したい気分です。

 

話は変わりますが、土曜日(21日)、ちょっとした出来事が
ありました。

午後、部屋を掃除している最中に何気に水槽を見ると、
二匹の金魚のうち、一匹が真横に身体を傾けてじっとしている
のです。

ビックリして私は金魚をしばらく観察しました。
胸ひれは動かしていて、口もパクパクしているようで、えらも
動いているようなので生きているとは思いました。

ただあまりにも横になった姿勢のまま動かず、ポンプから出る
水流に漂っているだけの無力状態だったので、これは異常だ
と思い、瀕死の状態では??とだんだん心が焦ってきました。

だんだん胸騒ぎがしてきて、掃除どころではなくなってきました。

で、なんとか持ち直す方法はないかと、急いでネットで調べました。

 

   0

 

「金魚が死にそう」 で検索しました。

いくつもそれに該当するサイトやQ&A集が出てきました。

いろんなサイトを手当たり次第調べました。
いやー、ネットって便利ですね~~~happy01 ってヾ(・ω・o) ォィォィ 
感心してる場合じゃない

いろいろ見る限りでは「塩」を入れると死にそうな金魚とか、弱って
いる金魚が元気になるらしいことがいくつか書いてありました。

 なるほど。 

  

塩だ、塩、塩もってこ~い!

   アイアイサー∠( ̄∧ ̄)

         ε=ε=ε=┌┤*´д`├┘エッホ、エッホ、エッホ

   

一体塩をどれくらい入れりゃいいのかよく分からなかったけど
(ネットで調べた割には肝心のところをよく把握していない)
とにかく金魚が死にそうなので、洗面器を持ってきて水槽の水を
洗面器にある程度移してとにかく塩を入れました。

小さじ一杯ぐらいでいいかしら??ホレ(゚Д゚)ノ⌒*

・・・なんか金魚を助けたい一心の割にはテキトーなんすけど・・・

洗面器の塩水をグルグルかきまぜ、応急処置の準備完了shine

さあ、金魚ちゃんを助けましょう。

と、水槽のところに行くと

   Photo_3

 

金魚は既にお亡くなりになっていたようでした・・・

 

   ┌|゚□゚;|┐ガーン!!

 

ついさっき見た時はまだ自力で動いていたのに・・・

 

魚は目を閉じるわけではないので、本当に死んでいるのかどうか
信じがたかったのだけど、口やえらやひれが動いていないので
どうやら手遅れだったようでした・・・

私が異変に気付いたときはもう死ぬ直前だったのかもしれない
ですね。
私が慌てて必死にネットで探していた時にはもう命尽き果てて
いたんでしょうね。

 

きっとこんな感じ↓だったのでしょう。

  

  

 3

ケンシロウが背後でこっそり教えてくれていたのでしょうけど、
私はネット検索に夢中になっておりその間に金魚が他界して
しまったことは気づかずにいたのでした。

 

最近、どうも元気がなくなってきたなーと思っていたんですよね。
食欲もあまりなさそうで。

思い返せばその前、11月の最初の頃、水換えや水槽の清掃が
怠慢になっていました。
気分的に落ち着かないこととか余裕がないこととかもあって
水槽の壁にはコケが生え始めていましたが、しばらくそのままに
していました。
ポンプからの水の出が悪くならないようにフィルターの取替え
だけはやって、水槽を綺麗に清掃するところまではやれて
いなかったので、水質が悪化したのかもしれません。

技術発表会やら何やら気がかりなこととか、やらなきゃいけないこと
とかあって余裕がなかったんだけど、それらをやり終えて気分に
余裕が出てきた時に水槽を清掃したんですが、それも遅かった
んでしょうね。
やり方も中途半端でよくなかったのかもしれません。

水質悪化からきっとどんどん弱っていったのかもしれないです。

もう一匹はなんとか元気です。

水槽が綺麗になって、フィルターもまた新しくなって、水も
新しくなって、さらに一匹の金魚がいなくなったので広くなった
ためか、もう一匹の金魚はすいすいと何事もなく元気に泳ぎ
まわっています。

相方がいなくなったこと、ちゃんと分かっているのかしら??

やっぱり怠慢はいかんです。
生き物を飼う資格ないですね。反省です。

金魚さんごめんなさい。生きにくい環境にしてしまって。

外の土を深く掘って小さな金魚を埋めました。
自然に戻ってまた新しい命となって生まれてきてください。

 

それにしても、上のケンシロウはなんていうか、、、

 

ヘタよね~

  

筋肉のつもりっぽく描いているけど、ただ脂肪がたるんでいる人
みたいよね。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

市橋容疑者について思うこと

こんにちは。yaccoです。今週も長いようで短かったようで
あっという間に週末になりました。
時間が経つのは早いですね。
この間年が明けて「今年の抱負」めいたことをプチ宣言していた
ような気がします。
(抱負も全く持って達成されずに今年も終わりそうです・・・)

最近注目された事件関係で、指名手配中だった市橋容疑者が
逮捕されたニュースがありましたよね。

逮捕後の状況として、彼は絶食を続けている、黙秘を続けている
ということでなんとなく気になっていました。

その後の状況はどうなのかと調べてみると、

「市橋達也容疑者(30)の弁護団が19日、同容疑者に対する
 千葉県警と千葉地検の取り調べ方法について不満を訴える
 通告書を発送した」

とありました。

日刊スポーツ↓
市橋容疑者取り調べで検事が「死刑」発言

弁護団は弁護人としてやるべきことをやっているだけのこと
でしょうけど、なんか違うような気がしました。

確かにそうかもしれませんが、争点はそこじゃないような気が
しました。

「栄養剤注射を問題視」というのもおかしいと私は思いました。
栄養剤注射されて具合が悪くなって、それでも取調べを
受けさせられた、と不満を漏らしているようなことが書かれて
ありましたが、そこを問題視するのであればもっともっと
大きな問題が山ほどあるのではないかと思います。

市橋容疑者のことは新聞やニュースで見聞きする以外のことは
何も知らないですが、医者の息子として生まれ育った彼は実際に
どんな風に育てられたかは知りませんが、やはり甘えているような
自己中心的なそんな印象があります。

家族のことをどうこう言われるのも、家族に迷惑がかかっているのも
栄養剤を意思に反して打たれるのも、自分が嫌な思いをするのも
みんな全て自分が関与している事件や自分のしている行為が
発端になっていることの自覚が薄いような気がします。

自分が苦痛な思いをする原因がどこにあるかを認識しようとせずに
問題をすり替えているだけのように思います。

栄養剤を注射して具合が悪くなることと、食事をとらずに栄養も
とれずに具合が悪くなることと何が違うのでしょうか。
食事を与えること、その食事の代わりに栄養剤を補給することや
その過程について、どうこう言う筋合いなのでしょうか。

取調べのやり方が「不当だ」というのなら、事件に関して自分が
行った行為、これまで逃げ隠れしてきたことは不当ではないと
言うのでしょうか。

何をもって「人権」とするのか、どこで「人権」を主張するのか、
難しいですが、自分にも人権があるように他人にも人権はあるの
だから、不本意にも失われた英国人女性の命を考えると
市橋容疑者の人権を主張すること以上に果たすべきことが
あるように思います。
命が絶たれた経緯を知っているのであれば話すべきでしょう。

市橋容疑者の親がマスコミの前に出てきて心境を語っていることや
その内容も、どこか他人事のような別の世界のことを客観的に
語っているような、ただの「エリート職業」「エリート家庭」というだけで、
親の責任と自覚がないままに市橋容疑者を育ててきたんだな、
というのが伺えるようなそんな印象を持ちました。

彼らのことは何も知らないのでそういう印象なのかもしれませんが。

もちろん子育ての良し悪しは、医者やその他のエリートな職業や
家庭だろうが一般的な職業や家庭だろうが、職業や貧富度合いで
くくられるわけではなく、親の人間性に寄るものが大きいと思うので
医者の息子だからどうこうという偏見を持つわけではないですが、
彼の親が語っているのを聞くと、その親となりがなんとなく見える
ようなそんな気がしました。

話したくなくても話すべきでしょう。
食べたくなくても食べないといけないでしょう。

今の彼においては、「人権」以上に「義務」が優先されるはずです。

自分のしたくないことを避けて通り、したくないと言ってそれが
全て受け入れ許してもらえるような世の中ではないのです。

何もかもから逃げてばかりでは、常に後ろめたい気持ちに
さいなまれ自分を追い込むばかりです。

自分を楽にするためにも、逃げないことが大事なのでは
ないでしょうか。

人並み以上の努力と勇気が必要ですが、人並み以上のこと、
犯罪に関わっている可能性が高いのですから苦痛は当然の
ことだと思います。

取り調べ方の是非を問うのも大事なことですが、その前に
あれやこれや嫌だとか不満だとかともらす前に、自分のこれまでの
行動、今している行動の是非を考えるべきなのだと、私は思います。

そもそも、そういう行動の是非を考えられるような人間だったら
このような事件は起こらなかったのでしょうけど。

当たり前に普通に生活を維持していくことは大変なんですね。

まずは事件の真相を話す義務が市橋容疑者にあるのが第一
ですが、それを導く「取り調べ」についても容疑者が口を開くような
工夫をする余地あり、というコメントが以下にありました。

日刊スポーツ↓
市橋容疑者供述への突破口は「雑談」

取り調べの「やり方」や「あり方」も無視できない問題ですが、
やはり重要視すべき問題は市橋容疑者そのものであるように
思います。

立派なことを言うつもりはないですが、市橋容疑者の現在の
状況に関する記事を読んで、「なんか違う」と思った私なのでした。
 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

今と過去の自分

こんばんは。yaccoです。

人との出会いとは偶然のようでもあり、必然のようでもあり。

その人と出会った時期、関わった時期によっても違うような
気がします。

突然なんでこんなことを書くのかって思うでしょうけど、別に
これといった理由や出来事があったわけではありません。

まあ、しいて言えば、ちょっとしたことや何気に起こった
出来事にあれこれ感じることが以前より多くなったと言うか。

歳をとったからでしょうか。
余裕が出てきたのでしょうか。
ひと皮むけたのでしょうか。
きっと極々薄い皮がひと皮むけただけかもしれません(笑)
中身は基本的に変わっていません。
でも毒素が少々抜けたのかもしれないですね。
マツコ・デラックスではなく、ヤスコ・デトックスですね(笑)

仕事などで、ある部門のやや若い女性にキツイことを言われて
ムッとしたときに、「近頃の若い女性はこうなの?それとも
彼女の性格特有のものなの?」って心の中で思います。

でも、それがその人の若さとか未熟さから来ているものであれば
私もその昔そんな風な態度や口のきき方をしていたのかも
しれないなーって思うのです。

新人時代は何も知らないので偉そうにできるわけもなく、自然と
謙虚になるのですが、新人時代を過ぎ中堅に差し掛かる頃は
自信も少しついてきて、誰もが少し生意気になったり自我や
主張が強くなっていくのかもしれないなーって思うのです。

だから振り返ってみれば、ひょっとして自分もそういう時期があって、
そういう風に無神経にも人を不愉快にさせていたことがあったかも
しれない・・と思うのです。

だからといって、今はそういうのが全くなくなったかというと
自分では分かりませんが。
少なくとも、昔のとげとげしさは少し無くなって、自分なりに
丸くなってきたような気がします。(体も丸みを帯びた・・・)
あくまでも自己採点ですが。

新人時代から抜け出し中堅にさしかかった頃、その当時の
直属上司がとても苦手でした。
というか嫌だと思っていました。
なので、心の中でいつも反発していてその上司と接することが
ストレスであり苦痛でありイライラしたりしてました。

これも今思うと、その時の私が未熟だったことも多少関係していた
のかもしれないな〜って思います。
性格上、やっぱり相性がよくない、とかいうこともあるでしょうけど、
お互いがそれぞれの人生のどの時期で関わっていたかでも
その時の関係の良し悪しが多少違っていたのかな〜って思うのです。

その当時嫌だと思っていた上司も、もし今の自分の目の前にいたら
自分ももっと接し方を変えていたかもしれないし、もっと相手を
受け入れていたかもしれないし、相手を尊重できていたかも
しれません。

好きになる人も、その時の出会った時期が違えば、また違った
人生が形どられたのかもしれません。
心の中に残ったままにならなくてすんだかもしれません。

ただこればかりは過去のことは変えられないし、過去のことを
もしこうだったら、もしああだったら、出会う時期がもっと早かったら
とか遅かったらと思ってみてもそれは想像の域を抜けれないので
無意味なことなのでしょうね。

それでも、そう思うと、出会う時期とその時のその人がどういう
時期に位置していたかでも変わっていたかもしれないはずなので
やっぱり人との出会いや出会うタイミングは偶然だけども必然
なのかもしれないな〜って思うし、それはその時だけの大事な
瞬間なのかもしれないですよね。

「一期一会」は私の好きな言葉のひとつです。

何を言いたいのか分からなくなってしまったけど、とにかく
その時その時の瞬間的な出会いやその時の関わっていた人や
その時間は貴重なものなのかもしれないです。

その時の自分の中の課題を気づかせてくれる人であったり、
多かれ少なかれこれまでに自分に何らかの影響を及ぼした人
だったりするのだと思います。

人は身体とともに内面も心も変化します。
時の流れに沿って。

だから、今を大事に。


 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

今日のささやかなる出来事

こんばんは。ヤッコです。

今日も寒かったです。
今日のささやかなる出来事をいくつか書き記します。

朝、会社の駐車場から会社の門をくぐるまでの道順を間違えて
しまいました。
それは朝からボーっとして歩いていたからです。
行き止まりのところまで行って道がないのに気づきました。
左に曲がるのを忘れてそのまま真っ直ぐ歩いていったのでした。
慌てて引き返そうとすると、向こう側から歩いてくる社員の
人がクスッと笑ってるように見えました。(´゚艸゚)ププッ

それから午前中、会社の解析室の静電気(導電)チェックで
私が導電チェックするとブザーが「ピー!」と鳴り(NGアラーム)、
どうやってもNGとなるので、静電気チェッカーが異常なのか、
導電スリッパがおかしいのか、はたまた私自体がおかしいのか、
解析室の管理者と計測機器管理者がやってきてちょっと大ごとに
なりかけました。

私が冬物の黒タイツを履いていたから静電気を帯びているのだろう
ということで落ち着きました。

それでも計測機器の管理者のオジサンは何が原因かを
突き止めたいらしく

「そのタイツをぬいでもう一度裸足でスリッパ履いて試すことは
 できませんかね?」

と真剣な面持ちで言うので
「いやー、、それはちょっと難しいです(-_-;)sweat01

と丁重にお断りしました。

とにかく私が原因だった可能性が高いようです。
静電気帯びててすんません。
そんな静電気的ヤッコをザブングル風に言うと、「パッチパチやぞ」。

ちなみに静電気チェッカーとはこんなやつ↓です。

  導電靴用静電気チェッカー

うちの会社で作る製品は静電気に弱い(破壊される)ので、それを
取り扱う現場や解析室の入室にはチェッカーに手をあてて
必ずチェックするように義務付けられています。

  

あと午後は、工場に実習に行っているうちの部の新人君たちの
実習成果報告会がありました。
成果報告会は実習先の工場からの発表で、TV会議を通じて
うちの部署と関東の本社と接続してその模様が中継されました。
(関東の本社からも新人3名が工場実習に来ていたので)

新人の工場実習は今日までで、明日から通常に戻ってうちの
職場に出勤してきます。
(一部の新人はあと2週間残りますが)

2週間という短い期間で現場や生産ラインのことを幅広く知るには
ちょっと厳しかったかもしれませんが、まずは現場で実際に
見たり知ったり触ったり経験してみることに大きな意味があったと
思います。

工場技術や現場の人たちとも顔見知りになることで仕事も
スムーズに行いやすくなるはずです。

新人達の成果発表はとてもフレッシュで初々しいものがありました。
また現場のことをちゃんと考えているし、敬っているし、そういう
彼らの視線と謙虚な姿勢が好感持てました。

これから現場をはじめ、いろんなところを向いて仕事をして
いかなければなりません。
時に板ばさみにあうこともあるでしょう。

それでも自分なりにいろんなところを見て、うまく歯車がくるくると
回る様な、そんな仕事をしていってほしいです。
私自身もそうありたいと思います。

新鮮な気持ち。初心。

大事ですね。

私もこれだけ仕事を続けてきてようやく最近わかってきたことも
たくさんあります。
恥ずかしながら。

今までの自分がとても未熟で恥ずかしかったように思います。
今でも未熟ですが、それでも昔よりはましになりました。

今の新人たちも、経験と年数を重ねるごとにまた学ぶことも
あると思いますが、今の気持ちや心構えも大事にしながら
よくないものは潔く自分から切り捨て、よいものをどんどん
取り入れていってほしいと思います。

明日から新人君が戻ってきます。
土産話を聞かなきゃね。

うちの新人トトロ君、きっと10kgぐらいはやせて帰ってくるかしら。

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

くだらないけどちょっとヤバイ話

こんにちは。ヤッコです。
少しずつ寒くなってきましたね。
みなさんおかわりありませんか?
ごはんのおかわりいりませんか?

私はおかわりしたら大変なことになります。
ただでさえウォーキングはさぼっているのに・・・♪~( ̄ε ̄;)

どうでもいいことですが、ちょっとヤバイ感じです。

何がって言うと、

 

  ドライヤーが。

  

毎日、朝と夜ドライヤーを使っています。
くるくるドライヤータイプです。

朝はドライヤーで寝グセをとって髪形を整え、夜はお風呂から
上がってしばらくして半分ぐらい自然に乾いたところでドライヤーで
髪を完全に乾かします。

今使っているのは3~4年ほど前に買ったやつだったと思います。

2日前ぐらいからなんだかアヤシイ感じです。

音が変なんです。

カラオケで音程外したような一定感のない抑揚のついた音が
します。

スイッチを入れて最初は小さめの音から始まります。

飛行場で飛行機が少しずつ滑走路を加速しはじめているような
離陸寸前になるほどエンジン音が上がり機体も上がり続けるような
そんな風に音が大きく&上昇していきます。

  

ウィーーーーーーーーairplane upup

  

   

そうかと思うと音が急に弱々しくダウンしてまた低空飛行するような
ヘボイ音になります。

 

ウィーーーーーーーーdowndowndown

  

  

飛ぶのか降りるのかどっちやねんみたいな、そんなヘッポコな音が
ドライヤーから出るのです。

しかも時々、パチッthunder とかいう小さい音がしたりして、このまま
使い続けていいのかちょっとドキドキしたりしています。

  

ヤバイでしょうかね?

夏ぐらいに調子が悪かった洗濯機は今では持ち直して
脱水エラーの回数も激減しました。
(なぜよくなったかは不明)

洗濯機の調子は回復したというのに、今度はドライヤーの調子が
悪くなってきました。(;-_-) =3

くるくるドライヤーは私の必需品です。

別にくるくるカールはしないけども(歳なので私がしたら変)、
ドライヤーに付属したブラシを使いながら髪形を整えるには
これが重宝しているんですよね。

寝る前もちゃんと乾かした方が寝ぐせもつきにくいですしね。

ウェーブパーマの時はたいしてドライヤーを使ってセットする必要も
なかったのですが、今はストレートのボブ系の髪形に定着している
ので最近のドライヤーの稼働率は高かったのかもしれません。

このドライヤーはヘッポコ音をいつまで出し続けるのでしょうか。

私は明子姉ちゃんのように見守っていていいのでしょうか。

   

    Daihatu_2

 

くだらないですけど、なんだかちょっと心配なんです。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

マイ記念日

こんばんは。ヤッコです。
寒い時期になると、くしゃみが連発してアレルギー性鼻炎が
ひどくなります。
自分の誕生月の11月になって急に寒さが増すと、気管支喘息も
出たりするのですが、ここ数年は落ち着いているようです。
まだ油断はできませんが。

 

誕生月といえば、同僚のTちゃんとKちゃんから手作りプレゼントを
もらいましたshine

Tちゃんからのプレゼントはチーズケーキでした♪
(正確にはチーズスフレ?スフレチーズケーキ?)

フワフワしてて味も絶品で、ケーキ屋さんで売っているケーキの
ようでしたheart02

  

   P1000513

おまけでアンパンマンの手作りクッキーも添えられていました。

 

   P1000512

 

でも、彼女は本当はアンパンマンのクッキーではなく、私が
いつも似顔絵で描いている、某丸い顔のオジサン課長の顔を
クッキーにしたかったそうです。

 

    こんな感じ↓の、うちの会社の名物キャラです

    

           Photo_2

 

たしかにアンパンマンと同じような感じで簡単につくれそうですよね。
でも彼の顔クッキーは結構難しいようです。
丸く型どったベースの顔の部分の生地に口の部分とメガネと目と
眉と鼻をつけるだけ。
あ、あと毛が三本も。

イラストとして私が紙に描く分はチョー簡単なのだけど、クッキーとか
焼き菓子になると、焼くことで膨張してサイズや形が変わったりして
原型が留まらないらしく、難しいそうです。

何度か彼の似顔絵クッキーにトライして失敗して、ものすごい顔に
なった、とTちゃんは笑って言ってました。

その失敗作もどんな風にものすごいのか見てみたい気もする(笑)

 

それと、書道の達人Kちゃんからまたまた素敵な「書」をもらいました。

フレーム付きです。↓  

   P1000521

 

   

 

   P1000527    

    

コルクボードに画鋲で固定してもいいのですが、穴をあけるのは
もったいないような気がして、とりあえず今のところコルクボードの
表面上に摩擦で乗っかっているような状態です。

なんて書いてあるのかというと、

 

   P1000529

 

~ 振り返ってご覧
    あっちにぶつかり
    こっちにぶつかり

   迷いに迷った
      そなたの
         道は

   きっと誰よりも
  広がっとる

    ~本位田おばばのことば~

   

これは、私の好きな漫画家・井上雄彦さんの「バガボンド」31巻
に出てくるシーンより引用された言葉です。

もともと威勢がよく気丈で気位が高いおばばは、ダメ息子・
又八(またはち)を叱咤激励しながら育ててきました。

家を飛び出し武蔵と一緒に戦に向かった又八を探し求めて長旅を
してきたせいもあり、又八とおばばが再会した頃にはすっかり
年老い衰弱していました。

そんな弱りきって小さくなってしまったおばばを又八が背負って
山中をさまよう場面で、又八の背中でおばばが静かに語ります。

それが上の言葉です。

剣の道をさっそうと突き進む強く誇り高いカッコイイ武蔵と対照的に、
欲や迷いや邪念にまどわされ嘘をつき人をだまし落ちぶれて
何をやってもダメダメでひたすら弱くカッコ悪い又八。

そんな愚かでダメな自分を情けなく思い悔やみ苦しみもがく
息子又八をおばばだけはしっかりと見守ってくれていました。

厳しくもあり強情でも頑固でもあり意地悪でもあり、それでも
最後の最後まで又八を可愛がり、支え、又八の唯一の味方で
いてくれたおばばの最後の姿に心打たれました。

 

   P1000445

  

31巻では、
 「ただ真っ直ぐに一本の道を進むのは美しい。
  じゃが普通はそうもいかぬもの。
  迷い、間違い、回り道もする。
  それでええ」

とおばばが又八に語ります。
その言葉の続きをKちゃんが書にしてくれました。

私もこの31巻の、死ぬ直前のおばばと、それを必死で助けようと
する息子又八のシーンが大好きで涙しました。

なので、この大好きな場面の言葉をすばらしい毛筆で「書」にして
もらってとても嬉しかったです。

  

パン・お菓子作りにしても書道にしても、自分に何か「出来ること」が
あるのは素晴らしいことですよね。
自分が持っている力をベースにそれを工夫して「創造」することは
素敵なことだな~と思いました。

それによって誰かが喜んでくれるというのはなお嬉しいことです。

私もガンバロウッと。(いつもこればかり言ってる)

 

そうそう、あと会社の人からキョロちゃんのチョコボールを
もらったり、友人からグリーティングカードをもらったりしました。

こんなおばばにアリガトウです。

     P1000447_2

     ↑これはバガボンドのおばば(ギャル風)

 

 ←よかったらクリックをお願いします

【おまけ】
今年の11月10日(誕生日)のトピックスを記念に記しておきましょう。

①ボスの異動
 私たち仕事のグループメンバーが皆揃って尊敬し慕っていた
 うちの課の課長が部内異動で他の課に来週から移ることに
 なりました。
 5年間その優しくユーモアのある偉大なる課長のもとで
 一緒に仕事をしてきた私たちにとってはかなりの打撃でした。
 その衝撃的悲しい重大発表を課長が心痛な面持ちで
 私たちに打ち明けてくれたのは皮肉にも私の誕生日でした。

②市橋容疑者逮捕
 ここ最近のニュースで騒がれていた市橋容疑者がとうとう
 逮捕されました。
 逃亡中も心落ち着くことはなかったでしょうね。
 そこまでして逃げ切ってどこに辿り着こうとしていたのでしょうか。
 未だに絶食を続けているという彼の心の闇の奥には何がある
 のでしょうか。

③森繁久弥さん死去
 大物俳優でしたが、96歳という高齢すぎて、今の人たちは
 森繁さんが偉大な大物有名人であるという認識はあまりないで
 しょうね。
 私も森繁さんが活躍されていた時代はあまり知りません。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

ぞろ目の平日はマイ休日なり

こんにちは、ヤッコです。
今日は午前中は少し雨が降り、その後曇り空でしたが風が
強かったです。

本日は平日なり。

平日にお休みなり。

憂鬱な発表会もなんとか乗り越えて気分が清々したところで
休暇をとろうと野望を抱いておりました。

なので、今日は平日で11月11日というぞろ目ということもあり
あんまり意味はなかったけどもなんとなく休暇をとってやりました。

  

とったどー  (゚Д゚)ノ○トッタドォォォ!!!

 

というか、免許更新しに行こうと思って今日に決めたのでした。
特に今日とか平日にしなければならなかった理由はないけど
しなきゃいけないことにしてもゆっくり時間を使いたかったのです。

で、午前中8時30分からの受付に合わせて免許センターに
行きました。

免許センターで受付、視力検査、写真撮影や支払いなどを
済ませると60分の講習を受けました。

講習では、白髪のおじさんが交通講習してくれました。

前のスクリーンにでかでかと映し出された交通事故推移や
事故内容の分析結果など、さすがに洗練された資料でした!
私の技術発表会資料と比べたら、なかなかの上出来ですよ。

オジサンのプレゼン&マイクパフォーマンス(平たく言うと説明)
も毎回毎回同じことを言うこともあって上手でした。

やるわね オッサン。 結構 (ー) shine

浜田ブリトニー風に言うと、

  

 オッサン、メガ スピチってるんすけドー!!

   とりま、ヨロッス〜

    ヾ(。ё◇ё。)ノギャハハ

 

・・・なんのことだか・・・

 

午前中の免許更新を済ませて、午後は美容室に行きました。

今回は前回と同じ髪型で!

 ∠( ̄∧ ̄) ラジャ!

なかなかいい感じになりましたよ〜shine

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

超常現象的ヤッコのハンドパワー(続)

こんにちは。憂鬱な技術発表ノルマを今回もなんとか乗り越え
心はちょっと晴れ晴れとしているヤッコです。

前回の続きです。

金曜(6日)の“オーバーな技術発表会”で自分の発表が
時間オーバーしてしまった失敗よりももっと落ち込んだ失敗が
ありました。

発表会では、発表者が会議室前方のスクリーンにプロジェクタで
映し出されたものをレーザーポインタを使って指しながらマイクで
説明します。 

そのプロジェクタを通じてスクリーンに映し出す資料は、プロジェクタ
に接続した共用PCに準備されている資料(パワーポイント)を
補助の人が開いてスライドショーのモードでページめくりをする

という流れになっています。

PCでの資料ページめくりは発表者が自分のグループ(課)の
人に頼むなどしてそれぞれです。
なので、発表者とPC操作と二人一組で発表が執り行われます。

別のグループの女性のMさんも今回私と同じ11月に発表が
当たっていました。
彼女の発表時のPC操作については、彼女と同じグループの
同僚がたまたま休暇で不在だったようなので、

「私がPC操作で資料のページめくりをしましょうか」

と発表会の直前に自分からPC操作を買って出ました。

「じゃあ、お願いしてもいいかな」

とMさんも何の気なしに私に頼むことにしました。

Mさんの発表は3番目。
私の発表は既に終わっているから私の心は余裕状態。
安心してMさんの資料ページめくりのPC操作を滞りなく行うのみ。

Mさんの発表が始まりました。
例の如く、タイムカウンターも8分から1秒ずつマイナスカウント
していきます。

「次のページお願いします」
と合図をされたら、キーボード操作で↓キーを押すと資料の
スライドショーのページが次に進みます。
過去にも同じグループメンバーの発表の際にPC操作で
ページめくりを何度かしたことがあるから要領は得ています。

「3ページ目お願いします」

とMさんに言われ、私が「↓」キーを押すと、なんと

ページが、3ページになりそのまま4ページ、5ページと
2ページ分勝手にスキップしてしまいました。

 

(゚◇゚;)!!!エッ!

 

一応一ページずつスライドは変わるのですが、次のページで
止まることなく、即座に次のページに勝手に送ってしまうという
不思議な現象が・・(0д0∥)

Mさんも、たじろいでいるのが横で分かりました。
前の3ページまであわてて戻しました。

「4ページ目お願いします」

と言われ、私が緊張しながら↓キーを押すと、なんと

ページが、4、5、6ページとまた勝手にスキップしてしましました。

 

(゚◇゚;)!!!エエーッツ?!

 

Mさんも再び動揺・・
「エーット・・ワタシ、どこまで説明したっけ・・?」みたいな。

慌ててページを「↑」キーで戻しました。

2度も続くと私もかなり焦ってきました。

何故こんな現象が??
今まで過去にも同僚のページめくりをやってきたけど、こんな
ことはなかったのに・・・。

何ページかはそのままちゃんとそのページで止まってくれたけど

「9ページ目お願いします」

と言われ↓キーを押すと、ページが9、10まで勝手に飛び、

  

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| あれ~~?またー??

 

「12ページ目お願いします」

と言われ↓キーを押すと、ページが12、13、14と勝手に飛び、

 

ヒャ━━━(゚ロ゚;)━━━ !!

な、なんで~~?

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

 

15~18ページぐらいあるうちの半分ぐらいはその現象が
続きました。

キーを押す時の押し方も自分なりに変えてみるものの、
思い出したように数ページ分暴走するスライド・・。

Mさんもそうとう動揺&パニックだったでしょうが、もちろん
ワタシも

  

<(T◇T)>わぁああああ!
 ど、ど、ど、どうしよ~~
sweat01
   
だれか代わって~!!

   

相当パニクってました。

Mさんも集中力が度々中断された感じで、結局彼女も時間オーバー
になってしまいました。

彼女の場合は私のPC操作ミスによるロスタイムがかなり影響
していたので、私と違って発表そのものに落ち度はありません。

PCに何かの異常発生??とか思ったりもしましたが、その後の
発表者が5人ほどあったのですが、その時それぞれの人が
PC操作したときにはそんなページ暴走はなく・・・いたって普通。

もちろん私が最初に発表した時も、うちの主任がページめくりを
してくれたのですがその時も特に異常なく普通でした。

なぜに私がPC操作したときだけ・・・。

私の↓キーの押し方が短く軽すぎたのでしょうか。
もっとしっかり↓キーを強く押さなければならなかったのでしょうか。

Mさんには申し訳なくて申し訳なくて、発表会が終わった後

「PC操作で失敗してスミマセン・・・(v_v`)sweat02

と心から詫びました。

Mさんは優しい先輩なので

「いいよいいよ、終わっただけでホッとしたから、気にしないで」

と言ってくれました。 (T△T)ほんとにゴメンヨ~

きっと、他の発表者は思ったことでしょう。

「ヤッコさんにPC操作をお願いしなくてヨカッタ・・・(;-_-) =3」と。

ほんとにアンビリーバボーです。
私がPC操作したときだけ暴走・・。

ここで一句、

 スキップは 楽しい時だけに してハイヨ

 

PCがおかしいのでないならば、私の手がおかしいのかと
真剣に思いました。
私の手の指から電磁波が出ているのだろうかとマジであれこれ
考えました。

ワイヤレスマウスのようなゴッドハンドを持つヤッコハンド?

きっと早送りの神様が私の手に宿っていたのかもしれません。

PCも今回はいつもと違ってある課長のノートPCを通じて
プロジェクタにつなげていたからキーの感度が違っていたかも
しれないのですが。
でも私だけそんな現象に見舞われるのも変なんですよね。

とにもかくにも、「私の操作が変」だったんでしょうね。
ほんとに申し訳ないことをしました。
安易に大役を引き受けるもんじゃないですね。
発表の足をひっぱって混乱させてしまってほんとにごめんなさい。

そんな超常現象のようなアンビリーバボーな私のPC操作失敗談
を事務所に戻って話していると、後ろの席の先輩同僚に

「キーを一回押したつもりで、実はアンタが歳だけん手が震えて
 小刻みにキーを押してたんじゃ~ ハハハ~」

なんてからかわれました。

昨日はどっと疲れました・・
ふんだりけったりの一日でしたが、発表が終わったら気は楽に
なりました。

そんな失敗も終わってしまえば過去のこと。
さっさと気持ちを切り替えて、溜まっていた仕掛業務を処理したり
電話の応対したりして、いつものおしごとウーマンで一日頑張り
ました。

今日が終わればそれでヨシ。
明日は明日の風が吹く♪ ってね。

       

 

←よかったらクリックをお願いします

【おまけ】
その後、そんな話を別の工場の人と話していたら
パワーポイント資料のスライドショーの設定でスライドの
切替えタイミングが自動切替えになっているのでは?
ということでした。

もしかしたら設定が影響していたのかもしれませんが
私の指から何かパワーを発していた可能性もやはり
捨てきれないです(笑)

そうそう、今日は誕生日の一日前だったんですが
職場のTちゃんから手作りのチーズケーキとクッキーを、
書道の達人Kちゃんから素敵な自作の「書」をいただきました♪

とーっても嬉しかったですよ!

これについては後日またアップするつもりです。

どうもありがとうですshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

超常現象的ヤッコのハンドパワー

こんにちは。ヤッコです。

昨日昼から技術発表会があり、私の出番は終わりました・・

ε-(;ーωーA フゥ… ちかれた・・

この技術発表会(社内では「技術検討会」という言い方ですが)
毎月行われており、技術職の担当と主任が順番に割り当てられ
ているのです。

月1度の発表会には、私の技術部と隣の技術部、品質管理部
交えて7~8人が割り当てられそれぞれの技術活動の状況や
成果を部長や役員、その他技術スタッフの前で報告する場と
なっています。

 

イメージとしてはこんな感じ↓でしょうか。

 

 Gijutukentoukai_2

  

発表が行われる大きめの会議室には多くの技術関係者が
傍聴しにきます。
また他拠点(別の複数工場)ともTV会議システムで接続して
その模様が中継されます。(まったくもって余計なことです・・・)

一人当たりのサイクル的には、6ヶ月~8ヶ月に1回ぐらいの
周期で回ってきます。
11月度は私が当たってました。

この発表会の要領として、その月に当たっている技術職の人が
7~8人それぞれ自分の業務報告・成果報告を発表するのですが、
この発表も発表時間が6~8分以内と制限時間が決められていて、
タイムカウンターで計られます。

6分経つと、電子音で「アトニフンデス、アトニフンデス」
タイマーが言い、プレゼンしている最中の発表者に軽く
プレッシャーを与え、制限時間の8分になると

「ジカンオーバーデス、ジカンオーバーデス、
  ジカンオーバーデス、ジカンオーバー・・」
 もうええわ!

というぐらいに機械的に(そりゃ機械だから)、制限時間オーバー
したことを大衆の面前で大きな電子音で繰り返し告げるという
なんともまあ親切なような不愉快になるようなタイムカウントつきの
発表会なんですよね。

「時間オーバー」 とかいう以前に

 

発表会そのものがオーバー

  

そんなやつです。はい。

それで発表内容も採点性なんです。

・メカニズム(メカニズム解明できているか、原理に基づいているか)
・金額効果(その活動による効果を金額で示すとどれぐらいか)
・最新技術レベル(どれぐらい新規性のある技術活動か)
・発表(制限時間内にプレゼンできたか、話し方はどうか)

とかいった項目についてそれぞれ採点担当の課長クラスの人が
点数付けをするんですよ。

お笑いレッドカーペットのように、「満点大笑い~♪」とか「中笑い~♪」
とか、三つのランプを感覚的に押す程度のアバウトな審査だったら
いいのにね~。

今回は私の技術部と他の技術部門あわせて8人が当たっており
それぞれに発表しました。

私はトップバッター。 (-_☆)キラーン

とはいうものの、資料なんていうのも、ぎりぎりまでうまく出来ずに
適当に貼り付けて無理やりつなぎ合わせた感じのお粗末なもの・・。
そんでもってプレゼンの練習なんていうのもあまりしてなかったから
トップバッターにも関わらず、発表時間内にしゃべりきれずに
いきなり時間オーバー。

 

ジカンオーバーデス、ジカンオーバーデス

        終~了~

  

    ( ̄◇ ̄ノ)ノ エエーsweat01

  

  

タイムカウンターから機械的な声で終わりを告げられたとき、
まるでケンシロウからとどめをさされたような気分でした。

  

      お前はもう死んでいる・・・・

    

     20071215_2

 

  

まあ、これも想定内。
時間内に発表終わらなかったら減点なんですけどね。

以前は失敗がないようにとか、資料は完璧にとか思っていたから
ものすごくプレッシャーだったり気落ちしてたりしたけど、最近では
失敗とか時間オーバーとか採点結果がどうだとか、そんなものには
もう慣れっこよ!

  (= ̄Д ̄)y─┛~~ それぐらいで人は死にませんから

題して、
 オツボネの ガラスの心臓には 毛がモジャモジャ

開き直るってスバラシイけど、ある意味怖いですよね(笑)。

それはいいんです。
自分が困るぐらいの自分の失敗は。

その直後の超常現象ともいえる私のアンビリーバボーな
不思議な失敗(というか不思議なハンドパワー?)で、人に
迷惑をかけてしまったことが私自身の発表失態より何より
昨日の悔やまれたことでした。_| ̄|○ 

長くなりそうなので続きは次回へ。

   

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

ブリトニーのビックリ節約術

こんばんは。ヤッコです。
お笑い芸人で最近好きじゃなくなったのは、はんにゃと
フルーツポンチです。
それまでもとりわけ「好き!」という方じゃなかったんですが。
なんか妙にテンション高かったり芸風がワンパターンだったり
するところが飽きてきました。

今日「クイズ雑学王」の番組を何気に見ていたら、浜田ブリトニー
取り上げられていました。

  浜田ブリトニーオフィシャルサイト

彼女は自称「ホームレスギャル漫画家」というだけあって
いろいろ節約しているそう。

リップグロスの代わりに、フライドポテトで代用しているとか。

また除毛クリームの代わりに、バニラシェイクの泡を
シェービングクリームとして無駄毛剃りに使っているだとか。

もうひとつ、ブリトニーの節約術でクイズになっていたのが

「浜田ブリトニーがつけまつげの代わりに“ひじき”を
 使っているのはホントかウソか?」

 

うっそー、クイズネタとしては有り得そうだけど、やっぱ
ひじきをまつげ代わりにはしないだろ~

  

 

と思ったら
答えは  ホント  だった!! (ё_ё)!

マジッスか!

 

 

びっくりしたけど、ブリトニーはそのひじきまつ毛を実演してました。

「ひじき乗せるッスよ~ 今もオニ乗ってっから~
  ギャハハ ヾ(。ё◇ё。)ノ 」

 

まず普通のつけまつげを最初につけた後、幕の内弁当みたいな
やつの弁当の残りのひじきを適当に数本見繕って、一本一本に
ノリをつけてつけまつげに接着してましたよ。

見た目普通のまつ毛っぽかったです。(ё_ё)

 

ビックリしたけど、それって「雑学」のうちに入るんだろうか??

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

ネットでつれづれ

こんにちはヤッコです。今日はいい天気です。
空気が冷んやりと澄んだ感じで、青空の下、秋の日差しが
ゆっくりと外気を暖めています。

昼から母が来るということで午前中は暇な時間ができたので
ネットをぶらぶら見ていました。
当然のことながら、いろんなブログやサイトがあるんですね~。

皆さん普段どんなブログやサイトを見ていますか?

ブログランキングも自分のブログは登録していても、そこに
登録されている他のブログはほとんど見たことがなくて、たまに
ランキング上位のものを見たりすると同じ「エッセイ部門」でも
さまざま。

いろんなカテゴリがあるからそれぞれごとに無数のブログが
あってそれから広がる人の輪やブログの輪があったり
するんでしょうね。

34歳女詐欺師もブログで自分のセレブな生活を綴っていた
ということだから、そのブログに書き込みしていた人とかは
彼女の素性を知らずに普通のネット上の「ブログ仲間」として
コメントのやり取りとかしていたんでしょうかね?

彼女のブログ履歴からネット上の交友範囲も調べられたり
するんでしょうか?
彼女の素性を全く知らずに何気に書き込んでいた人は
きっとビックリですよね。

普通の人にとっちゃ非現実的な現実の話だし、はっきりしてそうで
はっきりしていない謎めいた部分がワイドショーにもってこいの
事件なのでしょうね。
例にもれず私もこの詐欺女のこと気になります(笑)

ワイドショーといえば、今日の朝のワイドショーで
スーザン・ボイルの話題が取り上げられていました。

2009年4月、英国の人気オーディション番組で予選に出場し、
ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて(I Dreamed A
Dream)」を歌い、その歌唱力で会場を圧倒し、一夜にして名声を
手にいれたシンデレラウーマンなんだそうです。

《動画(Youtube)↓》

【HD】スーザン・ボイル ~夢をつかんだ奇跡の歌声~

《関連サイトより抜粋↓》

「奇跡の歌声」スーザン・ボイル、デビュー盤予約数が
米Amazon新記録。

スーザン・ボイル日本デビュー決定

  

そんなサクセスストーリーがあったとは知りませんでした。

どうでもいいですけど、このスーザン・ボイルの映像を見て
彼女、私の親戚のオバサンにそっくりだと思いました。 

外人顔というわけではないけども、このパーマネントな
ヘアスタイルと立派なまゆ毛のあたりがそっくりなんです。

ただそれだけなんですけどね。

あーあ、最近イラスト描いてないです。
頼まれたやつとか必要にせまられたものは描いていますが
自主的に描こうと思って描いたものがないんですよね。
ガンバロウッと。(いつもこればかり)

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

雨の日のつれづれ

こんにちは。ヤッコです。今日から11月です。
今日は昨日とうって変わって朝からしとしと雨が降っています。
秋雨ですね。

そんな雨の日はつれづれなるままに書き綴りたいと思います。

【そろそろ・・】

前回散髪してからもうすぐ3ヶ月ぐらいになります。
早いですね~。
まとまりにくくなってきたし髪の色もまだらになってきたので
散髪したいです。
でも今切ると年末が中途半端かなと思いつつ、かといって
年末年始に髪を切らねばならない風習や決まりやこだわる理由は
どこにもないわけで。

技術発表会が11月は初旬に当たっているからそれが
終わってから気分が落ち着いたところで散髪でもしようかな。
免許更新もしなきゃならんし。

最近はサボリ休暇も取ってないから、どこかで休暇とって
ぶらぶらプチドライブとか買い物とか映画とか、自分の時間を
ゆっくり過ごしたいな~と思ってます。

【この時期にたくさん出回るもの】

先日TSUTAYAに行きました。
出てますね~。
年賀状用のCD付き雑誌が。
特設コーナーにたくさん平積みしてありました。
従来からあるベーシックな雑誌に加えて、ここ最近は女性向け
っぽい「おしゃれ年賀状」とか「デザイン年賀状」とかいう
ギャルっぽいデザインものやアートな感じのイラストやデザインを
取り扱った、こじゃれた年賀状雑誌も目をひきます。

ぱらぱらと見ると綺麗だったりおしゃれだったりするんだけど
「年賀状」っていうイメージから掛け離れていっているような・・。
そういう解釈が古い考えとか固定観念とかいうことになるんで
しょうけど。
そういうおしゃれ年賀状やデザイン年賀状も干支や正月っぽい
モチーフは使っているけど、なんか違うような・・
ま、選ぶのは各人の自由だし、オリジナリティーある年賀状は
見ていて楽しいからそれはそれでいいですけどね。

あとスケジュール帳もたくさん出てますね。
品揃え豊富ですね。デザイン、中の機能構成やレイアウトなど。

会社で使うビジネス手帳は、以前だったら会社オリジナルのものや
メーカーや取引業者からもらった手帳カレンダーのおこぼれが
どこからか手に入ってたけど、ここ数年まともな手帳やカレンダーは
会社を通じては手に入りにくくなってきました。
ただで手に入れようというのが甘いですかね・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

プライベートではそれほど書く内容もないし、こまめに書こうとも
しないので「ないよりあった方がいい」程度なんですが、仕事では
予定やメモなど記すことが多いのでノートや手帳は大事な
アイテムなんですよね。

本と同じで、本屋で立ち見するだけでも楽しいスケジュール手帳
コーナーです。

【その他】

・今ニュースで話題になっている34歳女詐欺師の顔をなんとなく
 見てみたいです。
 男をだますほどのテクニックは外観にあったのでしょうか、
 巧みな話術にあったのでしょうか、それとも別の何か??

・今週から新人君たちが2週間ほど工場実習に行きます。
 仕事やそれ以外のこと、いろんなことを経験して見て学んで
 きてほしいと思います。
 寂しいけどアタイは留守番しているよ~∠( ̄∧ ̄) ガンバレ!
 

・うちの洗濯機、少し前は買い替えを考えるぐらいに調子が
 悪かったのに最近脱水エラーにもならずなぜか調子がいいです。
 なんでだろう?
 よく分からないけど出費の時期が延びたということで ま、いっか。
 
 過去記事→ 心の洗濯屋の洗濯機

 

・水中ウォーキングをして足やせしようと、夏に買った水着ですが
 それを着用するかどうかが争点でしたが(おおげさ)、結果は・・

  

   未着用です ♪~( ̄ε ̄;)

  

  まさにタンスの肥やしです(今は!)

 

 「来年の夏には着用して頑張る」ということで有効期限を延長
 したいと思います。ヘヘヘ。

  過去記事→ その後のつれづれ

 その代わりといっちゃなんだけど、ドラッグストアで見かけたグッズ。

 

 「むくみとりソックス」

  

  関連サイト→ 関心空間「むくみとりソックス」 (口コミ情報)

           むくみとりソックスの比較情報

           加圧靴下でぎゅぎゅっとむくみとり

 

 ドラッグストアのこのコーナーで15~20分ぐらいこのグッズと
 にらめっこしてました。( ̄へ ̄|||) ウーン・・・試してみたい・・・

 こんな風に余計なことで立ちっぱなしになるから足がむくむのよ。

 柱| ̄m ̄) ウププッ

 とびつくのは早いけど、効果に結びつくところまで努力できない
 のが私らしいよね(笑)

 

以上、どうでもいいヤッコのつれづれでした。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »