« 音楽つれづれ | トップページ | ヨネックスオープンJAPAN2009 »

2009年9月26日 (土)

新語について

こんにちは。yaccoです。
“チェケラッチョ、ハゲラッチョ~♪” と歌って変な踊りをする
お笑い芸人二人組の芸名は「トレンディエンジェル」だそうです。

     Ad9def4c

知ってましたか?

私、この人たちの芸名を一度聞いたものの、うろ覚えで
いつの間にか「トレンディハゲラッチョ」と思い込んでいました。

「トレンディハゲラッチョ」の方がよくありませんかね?
どうでもいいですかね?

はい、どうでもいいです。

 

 ・・・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ・・・・・

 

 

前置きはこのぐらいで・・(。・_・。)

 

 

最近の世相を現すような新しい言葉が次々と登場していますよね。
「新語」とも言うんでしょうかね。

「婚活」という言葉は少し前から耳にしますが、 「恋活」なんて
いうのもあるんですねー。

わざわざ「活動」って表現するのもどうなんでしょうねェ~
それは昔も今もあるわけで。

そういう普通の状態にわざわざ「新語」を当てはめて、それをブームの
火種にし、それに乗せ、ブームにあやかり利益につなげたい
ビジネス戦略が見え隠れしているような気もします。

バレンタイン時期に「友チョコ」「自分チョコ」「世話チョコ」など
わざわざ称して商売繁盛を目的にしているような風潮もそれですよね。

実際、自然とブームになっていたり、近代の傾向や世相を的確に
表現しているような言葉もありますよね。

例えば、「カメラ女子」「草食系男子」「弁当男子」「レキジョ」とか。

「レキジョ」は歴史好きの女子のことらしいです。
最近知りました。

「草食男子」と対照的に「肉食女子」もあるらしいです。

単に
「“焼肉”を食べるのが好きなワイルドな女性」
のことかと思いましたよ。(そりゃ私のことダ)

ちなみに「女子」ってどこまで含むんでしょうね?
ワタシを「女子」に含めたら怒る?

「カメラ女子」「レキジョ」に続いて、私を何かに分類するなら

「コミジョ」(=コミック女子)?

「女子」がダメなら「コミック熟女?」

うーん・・・・( ̄へ ̄|||)  真剣に考えるほどでもないが。

私はやっぱり「おしごとウーマン」shineでしょう。
(結局ソコに辿り着く?)

以下に
ちょっと見つけた「U35男子マーケティング図鑑」
「平成女子図鑑」のサイトを紹介しておきます。
(日経ビジネスオンラインより)

 

U35男子マーケティング図鑑

  リスペクト男子 (U35男子マーケティング図鑑より) 

  しらふ男子 (U35男子マーケティング図鑑より)

平成女子図鑑

  レキジョと和女子 (平成女子図鑑より)

  マニア女子と腐女子 (平成女子図鑑より)

 

これらの男子&女子図鑑を全て読んではいないけど、
たまたま見た平成女子図鑑の中の、「自虐女子」「自爆女子」が
結構自分に当てはまってたように思う(笑)

気をつけなくっちゃね!

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

|

« 音楽つれづれ | トップページ | ヨネックスオープンJAPAN2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/31527336

この記事へのトラックバック一覧です: 新語について:

« 音楽つれづれ | トップページ | ヨネックスオープンJAPAN2009 »