« 惜しい気分で1001回目 | トップページ | 新語について »

2009年9月25日 (金)

音楽つれづれ

こんばんは。yaccoです。
連休中に友人にグリカを送ったけど、無応答だったので
ちょっとむなしかったです。( ノω-、)ちょっと後悔。
届いてなかったのかなぁ。

 

気を取り直して・・っと。 ┗(-_-;)┛ヨイショ

 

連休はどう過ごしましたか?
連休明けて仕事して、また週末がやってきますね。
時間が経つのがほんとに早いなーって感じます。

会社から帰る時刻に車のバックミラーに大きなオレンジ色の
夕日が映る季節になってきました。
おせんち気分になりそうな今日この頃です。

おせんちついでに、中島みゆきさんの「糸」を聴いて
今日はしっとり気分になろうかな、、と。

この「糸」は、ミスチルの桜井さんがカバーしているんですね。
今頃気づきました。
最近見た何かのテレビ番組で桜井さんの「糸」が流れていて
知りました。

桜井さんの「糸」も素敵ですね。
でもやっぱり中島みゆきさんも味わいがあるなー。

  

   糸/中島みゆき

  なぜ めぐり逢うのかを
  私たちは なにも知らない
  いつ めぐり逢うのかを
  私たちは いつも知らない

  どこにいたの 生きてきたの
  遠い空の下 ふたつの物語

  縦の糸はあなた 横の糸は私
  織りなす布は いつか誰かを
  暖めうるかもしれない

  なぜ 生きてゆくのかを
  迷った日の跡の ささくれ
  夢追いかけ走って
  ころんだ日の跡の ささくれ

  こんな糸が なんになるの
  心許(モト)なくて ふるえてた嵐の中

  縦の糸はあなた 横の糸は私
  織りなす布は いつか誰かの
  傷をかばうかもしれない

  縦の糸はあなた 横の糸は私
  逢うべき糸に 出逢えることを
  人は 仕合わせと呼びます

 

  

音楽ついでにもう少し音楽系の話題を。

 

【Perfumeのヘアスタイルと私の失敗ヘアスタイルが・・】

今日MステにPerfumeが出ていました。

その中の一人の子の髪型が、以前私が失敗したときの
ワカメちゃんヘア
にそっくりでした!
彼女は大本彩乃という名前なんですかね?

  Perfume公式サイトより 大本彩乃 さんのページ

でも彼女はすごく若くてとても綺麗な顔立ちだからそんな髪型も
「素敵」「可愛い」「似合ってる」に分類されるけど、私の場合
めちゃくちゃいけてなかったので、やっぱり年齢や顔立ちに
その良し悪しが大いに左右されるのは全く持って不思議です(笑)

  

【絢香の音楽活動休止】

絢香の声と歌も大好きです。
どこまでも広がるような歌声と、優しく切ないメロディーと
どこか懐かしく癒されるような曲調はSuperflyと共通して
大好きです。

  絢香 オフィシャルサイト

23日のフジテレビ番組「とくダネ!」に出演してピアノ演奏を
バックに「みんな空の下」を歌ってくれたのはとても
感動的で涙が出そうになりました。

彼女の病気による音楽活動休止はとても残念ですが、しばらく
休養してまたいつか透き通るような力強い歌声で歌ってほしいと
思います。

同じく今日のMステに出演していましたね。

Mステでは
3年前のデビュー曲「I  believe」と最新曲「みんな空の下」
歌ってくれました。
またまた泣きそうでした。
タモさんの隣のアシスタントの女性は絢香の歌が終わった後
声がウルッてませんでしたかね?
きっとアシスタントの彼女も泣きそうなぐらいによかったんだと
思います。

とても心に響くメロディーと歌声でした。

絢香のベストアルバムも9月23日に発売されましたよ。
これもまた聴き入ってみようと思います。

      

 

    絢香 「みんな空の下」

  ~以下は歌詞より一節~  

  星が顔を出し あなたが眠る頃
  同じ空の下 願う人がいる
  明日もあなたが笑ってられますようにって
  見守っているよ 遠い場所から
  みんな空の下

  やわらかな風を吹かせて
  街はそっと 色づいてく

  あなたの笑顔は誰よりも輝き
  くもり空まで晴れにしてしまう
  何度も高い壁 乗り越えたから
  何も怖くない ひとりじゃないよ
  みんな空の下

  

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、音楽の秋、おせんちの秋。
みなさんも体調をくずさないように気候のいい秋をお楽しみください。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

|

« 惜しい気分で1001回目 | トップページ | 新語について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/31517707

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽つれづれ:

« 惜しい気分で1001回目 | トップページ | 新語について »