« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

再び いにおワールド

こんにちは。シミ取りから今日で3週間が経ちました。
今度は早くテープを取りたいyaccoです。

お元気ですか?私は毎日を普通に過ごしています。

その時その時は楽しいと思ったりするけど、何かこう、ひっかかる
ものというか、引きずっているものというか、からっぽになっている
ようなそんな感じがします。

 

小さな頃からたくさんの家族に囲まれて育ったわけでもなく、
経済的に裕福な家庭に育ったわけでもなく、母と子のシンプルな
生活が自分にとっては当たり前であり、お金もそれほどない質素な
生活が当たり前であり、そんな自分と周りを比べながら
いろんなことを思ってきたように思います。

自由気ままでありながら、そういう不自由さも人一倍感じていた
ように思います。

寂しがりやの部分もあると思うけど、家族に囲まれた共同生活と
いうものを知らずにきたせいか、人といるのがわずらわしく思う時も
あって、一人が好きだったり気楽だったりすることも大いにあります。
変ですかね。わがままでしょうかね。

比較的大家族の中で育った人はむしろ一人とかは落ち着かな
かったりするのでしょうか。

もとから家族や経済面など何不自由のない環境にいれば
何も感じることも思うことも考えることもなかったかもしれません。

だからなのか、憧れや羨望やコンプレックスや願望も強かった
のかもしれません。よくわかりませんが。

自由や裕福さや幸福という雲の上ほどにも思えるもの、形ない
ものに強い願望や憧れがあった分、今はかえってそれがどこに
あるのか分からないような気分でもあります。

今の自分が、以前の自分が求めていた姿なのか、それに
近いものであるのか、もっと違うところにあるのか、まだまだ
足りないのか、行き着いたのかそうでないのかよく分からない
感じです。

普通皆そこまで思ったりしないでしょうし、自分もそういうことを
常に思ったりするわけでもないのですが。

 

そういう心の内側のモヤモヤしたものを描き出しているところに
惹かれたのが浅野いにおさんの漫画です。

彼の漫画は、理由が定まってない心のどこかの
“満たされない感”を上手に描いています。

若者や社会人の喪失感、空虚感、虚無感、焦り、寂しさ、
けだるさ、倦怠感など、日常笑って楽しく過ごしているようでも、
どこか心の奥に“満たされない感”や“迷い感”や“つまらない感”や
“もがき感”があり、でもどこかで折り合いをつけようと自問自答
しているリアルな描写が他人事とは思えずついつい共感して
しまいます。

楽しそうに笑ったりしていても、可笑しいことを話していても
時々ふっと心のどこかに引き寄せられる瞬間があります。
引っかかっているものや傷がよみがえる瞬間があります。
これでいいのかな、ってふと自問する時があります。
元気にしていても、ストレートに空しくなる時があります。

 

浅野いにおさんの漫画はほとんど読みましたが、最近読んでいる
のは“おやすみプンプン”5巻↓ 

    31nqnbauyul

  

“おやすみプンプン”は、ヤングサンデーコミックスの漫画で
男性モノであるから、時々エロっぽい描写もあるのだけど、
そういうシリアスだったりアダルティーな部分とは裏腹に
ペンギンのような非現実的な姿のプンプンが、性の芽生えも
含めて少年から青年へと心と体が成長していくところがまた
不思議とリアルなんですよね。

 

  Dscn39633

 ~おやすみプンプン5巻の52話より一節~

プンプンの小学校時代からの友だちが高校も行かずに
ぶらぶらしていて街中のベンチで物思いにふけるシーン。

退屈。
今日はバカみたいに天気がいいから
いつもより多目にくだらないことを考えてみる。

人間は自由だ。

一人で空を飛ぶことはできないけど、
人が思いつくようなことだったら、大概なんだってできる。

人生で何かを始めることも 何かをやめることも 自由だ。

ただ常識とかルールとか生活とかメンタリティーとかに邪魔されて
やらないだけで。

全裸で街中を走り回ることも
年寄りから金を騙し取ることも、

人を殺すことだって、

倫理的問題を度外視してしまえばなんだってできる。

だから子供の頃に しつこいくらい 協調とか道徳を刷り込まれる。

なのに世の中は 当たり前に、人と人が争い、欺き、奪い合う
ようにつくられている。

その矛盾の中で 生きているから 人は苦しむ。

今もあちこちで 幸せと不幸が 株みたいにめまぐるしく
やり取りされてんだ。

・・どうすれば みんなが幸せになれる?

そんなもんわかるもんか。

子供の浅知恵でどうにかなるぐらいだったらとっくに戦争なんて
無くなっている。

けど社会とか政治に責任を丸投げするのもなんか嫌だ。

だって偉い人達なんて結局は民意に踊らされている
ただのオッサンじゃないか。

世の中ってのは、、剥き出しになった人間の本質が
具現化したものじゃねーか。

きっとみんなが幸せになることは 無い。

幸福って感覚は相対的なもんだし、 それを人は望んでいるから。

悪って感覚も相対的だ。

他人から子供を守るためなら母親は鬼になれる。

そしてそれは美談として語られる。

愛する人や祖国を守るためなら国家は戦争ができる。

同じじゃねーか。

善良なふりをしていても誰だって本質には負を抱えている。

そして意外なくらい誰もそのことに気付こうとしない。

・・なんでだ?

言い訳とか責任転嫁ばかり上手になって、てめーが
抱えてる問題はてめー自身が作り出したんだっていう
可能性すら考えない。

・・さっきから俺は何を考えてるんだ?
俺一人が何を考えたところで世の中は何も変わらない。

・・じゃあ俺はどうしたいんだ?
俺個人は?

・・俺はただ何もしたくない、
誰にも命令されないかわりに誰にも迷惑をかけたくない。

その結果がただの怠け者だ。

学校も行かず、働きもせず、昼間からアテもなくぶらついて。

人は自由だなんて強引に言い聞かせて、実際は
街の不審者じゃねーか。

俺はいつだって 身も蓋もない。

つまり俺が今 一番何を言いたいかというと・・・

  ~略~

     

  Dscn39643

 

     ちなみにプンプンってこういう姿しています↓(右側)     

  Dscn39712

 

 

 で、時にこういう半実写的な表情↓をしてみたり(でも姿はプンプン)

  Dscn39692

  

 こんな風に表情はあまりないけども、なんとなく伝わってきたり↓
 (ちなみにサングラスをかけているのはプンプンのママ)

  Dscn39732

 

物語形式のようにプンプンのナレーションが入ります。
プンプンが直接セリフを言うことはありません。

時にプンプンの周囲の人物(叔父さんや友達)が主役となって
ストーリーが展開されたりもします。

なんかシリアスのようでシュールでちょっとアダルティーで
盛り上がりはないけど、日常をプンプンがモンモンと過ごしていく
不思議な成長ストーリー。

私にはなんだか共感できるような気がする~

★過去記事:浅野いにおさんの漫画

「やだー、ヤッコさん暗すぎ~、重すぎ~」って
思いますか?思いますよね~(笑)

いやいや、たしかに根アカではないですが、お笑いを含め
“笑い”が好きなごくごく普通のお仕事ウーマンです。

そうは言っても最近元気がないですよね。
え?以前に比べるとここのところずーっと元気がないって?

もっと元気なブログにしなきゃね。
イラストももっと描きたいけどね、描いてないんです。はい。

フリーペーパーが公募している漫画賞も、今回は新しい
4コマ漫画でチャレンジしたいなと思ってたけど、案の定
ネタとやる気が浮かばず・・・

9月6日が締め切りだから焦りつつ、結局、昔描いた
4コマ漫画から選んで今日郵便局に出しに行きました。
(やっぱり新規製作は無理だった・・またもや手抜き応募)
  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

以前も紹介したけど、その他の浅野いにおさんの漫画です↓

 

  61ngtfyppal__sl500_aa240__2 41uyzd02byul__sl500_aa240_

 

  31jqmfg2ejl__sl500_aa204_51s74pzkk3l__sl500_aa240_

 

  314sgd6ggsl__sl500_aa204_ 71e5d0920ea0ca386168d110_l__aa240_

 

  11pqihiocil__sl500_aa204_ 21hyrzrbcdl__sl500_aa204_   

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

ナベネコ

こんばんは。少し元気が出たyaccoです。
仕事では思うようにはかどらずジレンマと情けなさの波に
押し寄せられていますが。

気を取り直してボチボチ頑張っていきます。

  

先日、お盆ネコの記事を書いてたら、yasさんから
ネコ鍋の動画を教えてもらいました。

   → ★ねこ鍋

  

とっても可愛くて癒されましたheart04

どのネコちゃんも可愛いけど、白猫ちゃんの表情も
すごく可愛いです♪♪

ジレンマやモヤモヤや寂しさや不安などなどいろいろあるけれど、
いろんな人から元気をもらっているのも確かなんだなーって
思いました。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

今日のつぶやき

こんばんは。頬にまだテープを貼っている魔女です。

上司の指示で新人君はあるテーマについて調査してレポートを
書いているのだけど、これがまた時間がかかってます。

調査はずいぶん前にとりかかってデータが出揃って、連休前
までにはレポートで完成させてね、と上司から新人君に指示が
あったのだけど、なんやかんやで進まないんです。

まとめや考察を書くためにメーカーに聞かないといけないことも
あって、メーカーからの回答待ちだったり、一旦レポートを書いて
出したものの修正や不足などで一歩進んでまた一歩後退して停滞して。

優しい課長が私に

「彼はレポートに時間がかかりすぎているよね。
 “納期を守る”ことは基本だからそこらへんを十分意識させて
 守らせるようにしてあげて。
 でないと、最初からなあなあの人間になってしまうから。」

と言いました。

なんだか気まずかった私です。

この歳になっても納期を守ることが難しい私自身。
自分のことも遠まわしに言われているような罪悪感がありました。

それでもって、新人君にもそういう基本をきちんと、時には厳しく指導できない甘い私自身。


自分がそうだから新人君にも大目に見てしまうところがあります。
きついことや厳しいことを言うことそのものに抵抗があったりも
します。

でも本当の優しさではないんですよね。
彼の成長を促すためには厳しさを持った優しさも必要なのだと
思いました。

でも自分がそれほどのきちんとした人間でないからこれまた難しい。

当たり前のことを当たり前に教えて、当たり前にできるように新人を誘導していくこともまた難しい。


自分のことを振り返ってはちょっと反省して気まずく思った
今日なのでした。


 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

木工品と囲炉裏

こんにちは。
実家に帰ったときの写真をあと少し紹介したいと思います。

母は今は郊外の田舎に住んでいます。

私と母でずっと市内で二人暮らしだったのですが、私が大学生に
なった頃、母は再婚して義父と田舎の方に移り住みました。
なので“実家”といっても私が生まれ育った家というわけでは
ありませんが。
母が再婚で田舎に移り住んだのを機に、私はそのまま大学に
通うために市内で一人暮らしを始めました。

それからはバイトバイトに明け暮れました。
学費とアパート代は母に出してもらったものの、それ以外は
なるべく自費で生活しなければならなかったので。

ヤッコ、結構苦学生だったんですよ。
みんな裕福でリッチな大学生活を送っていた中で。

でもそのおかげで勉強以外にいろんなものを学んだし、
いろんなものが大事だと思えるようになりました。

 

義父は元高校の体育教師でとても温厚で寛容で頭もよく
とても穏やかで優しい人です。

母はいい人とめぐり合って再婚できてよかったなーってつくづく
思います。

結婚を失敗したとしても、必ずしもそれが不幸ではなく不幸続き
というわけでもなく、その後の巡り合わせで再び幸せが訪れる
こともあるのだなと思いました。

再び好きだと思える異性となかなか出会えなくても、男女に
関わらず友だちや同僚やいろんな人と関わり合う事で幸せを
感じることだってありますよね。

どんな風に過ごしていくかは自分次第であり、
どんな風に感じていくかも自分次第であり、
どんなことに気づいていけるかも自分次第なのだなー、と。

話がそれまくりましたが・・

  

実家に帰ると、離れの建屋があるのですがそこの室内には
義父の趣味で作っている木工細工の小物や家具があちこちに
ゴロゴロ転がっています。

  

これは小物置きだそうです↓
 
   P10002002

複数人の知り合いへの贈り物も兼ねているそう。

 

 

これも小物入れ↓ 

   P10002052_2

 

ずいぶん前に作ったのだそうです。
これを作った時は漆塗りに凝っていたようです。
左にある小さな入れ物は、つまようじ入れです。
結構精巧にできています。

 

そして、これはイスです↓

   P10002082

 

うちにもあるのですが、高いところのものを取る時の踏み台
代わりに使っています。(失礼な使い方ですかね)

 

そしてこれもイスです↓

 

   P10002072

左右対称のペアのイスで単体でも二つ並べて使ってもOKで
なかなかの力作です。

 

 

 

   P10002112

 

さっきの小さい方のイス↑ですが、その後ろにテーブルが
見えますよね。
これはさすがに義父の自作ではないですが、一応囲炉裏
なんですよ。

この囲炉裏で焼肉をして食べるのが好きな私です。
 

   

   P10002152

高級なお肉はほとんど乗ってないようですが(笑)
でも、この炭火で焼いた手羽先がアツアツでジューシーでかなり
美味かったりするんですよ。

屋外は暑いし日焼けも気になるし疲れるし面倒くさいしで全然
活動的でない私なのですが、これなら室内で美味しい炭火焼が
座って楽しめるからいいんです。(←かなりの無精者)

久しぶりに帰ると母は喜んでお肉を買ってきて、せわしなく
焼いてくれます。
義父も交えてビールを飲みながら他愛もない世間話をして
平和な時間を過ごすのがお互い楽しかったりします。

母がせわしなく肉を焼くのはいいんですが、たまに箸がすべって、
焼いていた野菜や肉がポテッ炭の中に落っこちたりするんです。

そんなとき母は動ずることもなく、
「ヨカヨカ、灰も食べれるとだけん」と言って、灰の上に落ちた
野菜や肉を平気で網の上に戻すのですが、

 

おっかさん、それだけはやめておくれ。(-公-;)

  

私が何度も

「えー( ̄д ̄) 、灰にまみれてるよ、そのナスビ」

って言うんだけど

「なーん、ヨカヨカ~死にゃせん アハハハー(`∇´ )」

の一点張り。

いくらもったいない精神の貧乏性でも、健康を損なうような
ことは止めた方がいいと思いますけどね。

灰にまみれた野菜や肉は、母が見てないすきに
ポイよ。(゜Д゜=)ノ⌒゜

焼肉においては母の行動に一部問題はありますが
インドア系で肉好きの私にとってはもってこいの囲炉裏焼肉

でも結構煙るから換気扇のパワーがちょっと不足気味っぽい
ですが、離れの建屋なのでドンマイドンマイ~。
(そんな問題?)

焼きおにぎりも美味しかったです。 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

お盆ネコ

   P10002842

 

こんにちは。アタシ猫ちゃん。見りゃ分かるって?
ヤッコさんのお母さんのおうちに住んでいるのよ。

テーブルの上にちょうどいいサイズのお盆が置いてあったから
ついつい入っちゃったわよ。ウフ。

なんか変?お行儀悪いって?
そんなの関係ないのよ。
それが“お盆”だってこと、ワタシ知らないもの。
そこに山があるから登るように
そこに盆があったから入るのよ。

あら、ヤッコさんがカメラでワタシを撮影しているわ。
可愛いって大変よね。
いつも皆に見られてちやほやされて。
ヤッコさんはそんな大変さを味わったことないだろうけど。

 

   P10002912

 

チョイチョイ

ワタシと遊ぼうったってそうはいかないわよ。

そう思っててもついつい手が出ちゃう無邪気なワタシ。

 

 

そんなこんなでヤッコさんの相手して遊んでいたらなんだか
疲れちゃったわ。

 

お昼寝しよーっと。

ニャムニャム・・・

 

   P10003002

 

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

連休中に実家に帰りました。
猫ちゃんがとっても可愛かったです。

実家に帰ったのはいいけど、あまりにも暇だったので
ウロウロして試しに撮りました↓

 

   P10001863

 

   P10001942

 

オレ、バッタ。 何か文句ある? 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

相変わらずのワタシタチ

こんばんは。シールの女ヤッコです。

今まで書いていた記事をそのままにしてうっかり別のページへ
飛んでしまってすっかり消えてなくなってしまってショックを
受けました。(泣)

連休明けて二日目が終わろうとしています。

連休中は、買い物に出てブラブラショッピングしたり、ゆっくりしたり
実家に帰ったりとそれなりに楽しく過ごしましたが、別の部分では
なんとなくざわざわした感じで苦しく切ない気分でもありました。

連休も明け、普通に仕事が始まり普通に過ごしていたら
少しずつまたいつもの自分に戻っていくのだと思います。

会社に久しぶりに出社したら久しぶりに新人君も来ていました。
(当たり前)

連休中に、もしかしたらすごいぶっちゃけておちゃらけた人に
なっていたりしないかなー、と思っていたけどやっぱり
いつものようにすごく大人しかったです。

それでも“とりあえずお決まりの会話でもしておくか” と思い

  

ヤッコ:「おはよー、連休もあっという間だったね〜」

新人君:「は、はい、そうですね。ハハ」

ヤッコ:「連休中はどこかに行ったりした?」

新人君:「はい、大分の方に行きました」

ヤッコ:「おー!大分?!いいね〜shine旅行で行ったりしたの?」

新人君:「いえ、墓参りで」


ヤッコ:「あ、そう…」

 

 

   ・・・・・・・・・・・・( ̄_ ̄|||)しーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 

会話が下手な私は、次の言葉が見当たらず会話は
そのままそこであえなく終了。

 

一度は引き下がったものの、もう一回チャレンジしました。

 

ヤッコ:「連休中に私、変わったところがあるけど気づいた?」

新人君:「はい、髪型が変わりました」

ヤッコ:「そう♪髪を切ったのよね。その他にも変わったところ
     あるよ。(ё_ё)
     ホラ、頬のところにシールを貼っているでしょう?」

新人君:「え??あ、ほんとだ」

ヤッコ:「これ、シミ取りしてそこに保護シールを貼っているの。
     ホラ、そういうのは最初に言っておいた方が
     “あの頬に貼ってあるのは何だろう??”ってみんな
     気にならないで済むでしょう?」

新人君:「ハハハ・・・確かに」

  

 

   ・・・・・・・・・・・・( ̄_ ̄|||)しーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

面白そうな話題を振ったにも関わらず、新人君からの次の
質問が出ることもなく会話は発展せずまたもやそこで
あえなく終了。

 

   ヤッコ、疲れました・・・ _| ̄|○

 

明日からも続きます。
まだまだ頑張ります。

心の扉よ、ヒラケゴマ〜

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

ひとりごと

モチベーション低下中。

いろんなことが低下中。

なんだかすっきりしない。ずっと前から。

ずっとすっきりしない。きっと私だけ。

みんなさっさと気持ちを切り替えて

我が道をどんどん歩んでいるというのに。

私も前向きに歩み進んでいるはずなのに。

なんだろうこのモヤモヤは。

果たされることのないささやかな願いが

色あせたまま そのままの形で

今でも奥底に転がっているような。

 

神様はどうして私のささやかなお願いを聞いてくれなかったのかな。

だから私は意地悪な人になったのかな。

   

 

明日からおしごとが始まります。

また明日からニッコリ笑顔のおしごとウーマンで頑張ります。

今日はボヤキですみません。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

あれから一週間後

こんにちは。果汁100%ジュースならグレープフルーツジュースが
一番好きなyaccoです。

もう連休も終わろうとしています。
帰省していた人はまた帰っていくのでしょうね。
親しい人や仲間には会えましたか?
楽しく過ごせましたか?ゆっくり過ごせましたか?

先週シミ取りに行ってから一週間が経ちました。
早いですね。

シミ取り直後に貼り付けた保護テープも、洗顔と化粧を
繰り返すうちに接着剤とかが溶け出したりしてずいぶん
へたってきました。
でももう一週間経つので張り替えてもいいか、と思い
思いきってテープを剥がしました。

ちょっとワクワクどきどきしました。

 

 

すると、なーんと、レーザーで焼き切ったシミ部分の古い細胞が
テープと一緒に剥れました!

オオーw(*゚o゚*)w

 

   

    Dscn4015

ちょっと写りが悪いですが・・(汗)
2箇所分のテープ剥がし後の写真です。

これは、正確に言うとなんでしょうね。
シミそのもの?というかメラニン色素のかたまり?というか、
シミを作っていた古い皮膚の部分?というか、レーザで
焼いたあとに変質したかさぶた状のもの?

うーん、よく分からないけど、何かシミのようなかさぶたの
ようなものがテープと一緒に剥れたのは確かです。

取れたあとの部分は、薄ピンク色の肌になってました。
新しく再生した肌が剥き出しになっているので
紫外線や刺激には特に弱いとのことで十分にテープで
保護をしなければいけないようです。

アフターケアが大事ですね。はい。
もろ見える頬の部分にテープを貼っておくのは
素敵女子の私には似つかわしくない格好ですが(よく言う)
仕方がないので我慢して貼り続けます。

高い美白美容液やクリームを数ヶ月使い続けるより
断然確実で早道だと思った私なのでした。

でも、

シミ取りした部分が周りの肌より異様に白くなったら
どうしましょう・・・それもまた変よね(笑)

  

   ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

連休はじめのヤッコ改造

こんにちは。お元気ですか。
お盆休みはどう過ごしますか?
帰省してくるのでしょうか?
懐かしい人たちと会ってゴルフやレジャーや飲み会などで
楽しく過ごすのでしょうか?

私はといえばたいしてすることもないから適当に過ごします。

久しぶりにブログを更新するような気がします。
特に大きな理由はないけどもなんとなくブログをアップする気に
なれませんでした。

プライベートや会社ではいつものように普通に元気で
過ごしているのですが。

一昨日から私は連休に入りました。
連休に入ってすぐの土曜日(8日)、思い切ってやりました。

シミ取りを。

以前4月中旬に、少し大きめの気になるシミの部分の中の
ほんの小さいエリアをスポット的にお試しでレーザーシミ取りを
してみました。

 その時の記事はコレ↓

   ★目指せビューティーホワイトニングウーマン

最初は効果があったのか分からなかったぐらいに変化が
なかったのですが、2ヶ月近くしてきてようやくシミの中の
レーザーを施した小さな一部分が白くなってきたので
その効果はあったと確信できました。

が、その後、その周りの大きめのシミを取るという決断が
なかなかできずにうだうだしていました。
シミ取り後は1ヶ月近く保護テープを貼っておかなければ
ならないのがちょっと難点だったもので。

前回はほんの小さいテープで済んだのだけど、今回
大きめのシミを取るならそれなりの広さのテープを頬に
しばらく貼っておかなければならないから、それを思うと
二の足を踏んでしまっていたのでした。

レーザーした直後は赤茶色のかさぶたもできるので
テープを貼っても結構目立つんですよね。

でも、最近くさくさしていたのもあって、ここはすっきりしたいと
コンプレックスになりつつあった頬のシミ取りをやろう、と
決めたのでした。

お盆休みの連休入ってすぐにすれば直後の一週間は
会社に行かなくて済むし、かさぶたが取れれば、
しばらくテープは貼っておかなければいけないけども
そこ2~3週間の我慢だし、と思って。

それに、美白効果があると宣伝している化粧品や美容液や
サプリメントに高いお金を投資して数ヶ月使っても劇的に
効果があるという保証はないし(というか、今までも試したけど
なくならないので)、それだったら同じぐらいの費用で確実に
シミが取れる方を選んだ方が得策だと思ったのです。
(ただアフターケアに1~2ヶ月ほど神経使いますが)

前回行った皮膚科に朝早くに行って、生気のないぬれーっとした
先生に

「ここの大きめのシミと、ついでにその近くの小さいけど
 少し濃いめのシミを取りたいです」

と言うと、

先生: 「フフ・・(-ω- )、取りますか? 
      2箇所あわせて1万6千円になりますけど」

yacco: 「は、はい!それでお願いします!∠( ̄∧ ̄) ラジャ!」

頬の大きめのシミ(約1cm四方)とその近くにあるそれより小さな
シミをついでに2箇所取ることにしました。

痛さは前回経験しているのでそれと同じぐらいと思っていました。
(ゴムでパチンとはじかれたような痛み)

処置室に呼ばれていくと、女性の看護師さんが言いました。

 

「今回はちょっと範囲が広いんで痛みがありますけど (*´▽`*)」

 

(゚ロ゚;)エェッ!? 

そうなの??聞いてない~♪

  

 

ちょっとひるんだけど、ちょっとだけだからと我慢することにしました。
(もうあとに引けないし)

処置室のベッドに横たわりました。
やる気のなさそうな先生がやってきて保護眼鏡をつけたり
準備をしたりして、いざレーザー開始。
私も保護眼鏡をつけました。

少し弱めのレーザーで外周を丸く形どっていたような気がしました。
その後本格的なレーザーが照射されたような・・。

チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ・・・・thunder
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ・・・・thunder
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ・・・・thunder
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ・・・・thunder
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ・・・・thunder

  

  

イデデデデデデデデデ・・・(;`皿´)sweat01
イデデデデデデデデデ・・・(;`皿´)sweat01
イデデデデデデデデデ・・・(;`皿´)sweat01
イデデデデデデデデデ・・・(;`皿´)sweat01
イデデデデデデデデデ・・・(;`皿´)sweat01

 

なんかさすがに今回は長かったです。

ゴムでパチンとはじくだけの痛みが前回より広範囲で一括で
瞬間的に行われるのかと思ったら、パチンという瞬間的な
レーザー照射を、広い範囲で何度も繰り返されるという、
よくよく考えたらごもっともな痛みでございました。

  

たぶん私のイメージではこんな感じです↓

 

  

     Yousetu01

  

  

溶接作業とシミ取りってなんか似てません??

 

それにしても、 は~痛かった・・・

皮膚を焼いているから焦げ臭い匂いもしてきたし。
ヤケドの様なヒリヒリ感がしばらく続いたし。

レーザー照射をした2箇所を氷のようなもので冷却した後、
テープを貼ってもらって処置完了。

たぶんものの5分もかからなかったのではないでしょうか。

病院を出てしばらくもヒリヒリ感はありました。

照射したところは赤くなっているのがテープの上からも
透けて分かりました。

今日は2日後ですが、赤紫~赤茶色になっていて
サラミのスライスを貼り付けたように結構目立ってますsweat02

テープは貼り付けたままです。
一週間は取り替えずにそのまま貼っておかなくてはならない
そうです。
(皮膚にダメージを与えないように保護テープも一週間は
 取り替えないのが基本とのこと。洗顔するときもテープが
 剥れないように注意してくださいとのことでした)

一週間に一回の取替えで貼っておく期間は赤みが
取れるまでということで目安は一ヶ月ぐらいとのことです。

「早く綺麗にシミを取りたかったら保護テープは我慢して
 つけておいてください。レーザーした部分の皮膚を傷めると
 かえって色素沈着しちゃいますから。フフフ (。-∀-)」

だそうです。(>ε<)ノ アイ、ワカリマシタ。
 

連休が終わっても保護テープを頬に貼っておかなければ
ならないのがちょっと嫌だけど、我慢我慢。

会社の皆さん、私の右の頬にテープが貼ってあるのを
見たら「あ、ヤッコさんシミ取りしたのは本当だったのね」
って思ってやってくださいね。

 

シミ取りしたついでに、午後からは散髪に行ってきました。

ワカメちゃんヘアーも伸びておかしくはなくなったけど
くさくさしているのもあったので。←それはさっきも言った

今回は少し前下がり気味にして、すそもすいてもらって
典型的な「おかっぱ」から脱しました。
まずまずの仕上がりです。

 

       Dvc001642

 

やっぱり少し前下がりにしただけでちょっと大人っぽく見えるのは
何故でしょう。
前髪は今回切りませんでした。

本当はもっとマイルドな感じをイメージしてて、えりあしも
こんなに絞ってもらうはずじゃなかったんだけど(写メも見せた
のに)、相変わらず自分が言った表現より2~3割極端に
カットする美容師さん。

でも、最後仕上がった後に

「3週間~1ヶ月ぐらい経つと写メみたいな形になってくると
 思いますよ (d ̄▽ ̄)Good!!」

と言ってました。

美容師さんって切った時のスタイルはもちろん、時間経過した
ときのスタイルまで考慮してカットするから、最初は少し
大げさ目になっちゃうのかしらね。

散髪してまずまずのヘアスタイルに落ち着いたものの、
それに反して右頬はブザマな状態。

ヤッコ改良計画はもうしばらく続くのでした。

シミ取りは“改良”っていうより、マイナス地点からの
プラス施策なので“正常”に戻ったという程度なんですが・・sweat02

足ヤセの方はまだまだ効果出てない~(汗)
ウォーキングは続けているけども、体重も減らない~(汗)

地道にコツコツとガンバロウ。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »