« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

格言

「小」を積んで「大」と為す   -二宮尊徳-

  

「大きな事」を為すには、「小さな事」を励むべし。

「小事」が積もって「大事」になる。

ところが、「愚かな人」は、

「大事」を望んで、「小事」を怠り、

「デキナイこと」に悩み、「デキルこと」をやろうとしない。

ゆえに、いつまでたっても「小さな事」すら、

まして、「大きな事」など、実施・実現できナイ。

  

******************************************

こんにちは。泰子です。
お騒がせな“泰葉”と同じ“泰”がつくけど私は泰子です。
「タイコ」じゃありません。
どうでもいいですが。

  

さて、自分にデキルこと。
何でしょうかね。
大きなことは出来なくても、大そうなことは出来なくても
自分に出来ることを自分なりにやればいいんですよね。

私がやれることってたいして誰からも認められるような
立派なことではないけども、それでも自分が誰かの
ために少しでも役立つことができれば素敵なことだなーって
思います。

紹介した格言とは少し意味合いが違うかもしれないけど。

私は自分のためというよりも誰かのため、人のために
何かをしてあげたいタイプのような気がします。

ゆえに私は“おせっかい”だったり“大きなお世話”だったり
するのかもしれません。
おせっかいされるのは嫌ですか?

話がそれちゃったですね(。-_-。)

  

地味でもささやかでもコツコツと頑張っていきます。

  

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

遠くなった人たちを思う

お元気でしょうか。
どうしていますか?
風邪などひいてないですか?

たまには連絡下さい。

ブログにしても私生活においても、連絡を取らなくなった人
連絡をくれなくなった人、音信不通の昔の友達、仕事で
離れ離れになっていった人、転勤などで顔を見なくなった人
ブログでの縁も途切れてしまった人、など
いろんな遠くなった人がいます。

そんな人たち。

どうしているでしょうかね。
それぞれに元気にしていることでしょうね。

私の存在はどうなんでしょうね。
私はもともと地味で目立たない存在なので、私のことを
思い出す人は少ないかも知れません。

それでも私は思い出します。
いろんな人たちのことを。

あの時好きだった人、本気で好きだった人はどうして
いるんだろうーとか。
初恋のあの人は今頃どんな生活を送っているだろう、とか。

入社当時、私に好意を抱いてくれた同じ会社だったあの人は
とっくの昔に会社を辞めたけど今はどんな仕事をしているだろうか
とか。

仲のよかった心の拠り所でもあり大好きだった人は今
何しているのかな、とか。

高校の頃、部活を共にした彼女は元気かな、とか。
他県に移り住んでいる親友はまだ可愛いままだろうか、とか。

転勤で遠いところへ行ってしまったあの人や退職したあの人は
元気にやっているだろうか、とか。

ブログで仲良くなった仲間で、疎遠になっちゃった人も
元気かな、とか。

あ、バイトで一緒だった店長はどうしているかなぁ。

 

私もどれだけの人に思い出してもらっているでしょうか。
「ヤッコさん、今頃どうしているかなー」って思い出して
くれる人はいるでしょうか。

一人だけでもいいから誰かに思い出してもらえたらいいな、って
思います。

 

みんなー!元気にしてるー?!

淋しいよー

 

私からの呼びかけでした。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

とりとめもない月曜日

    

     20082_2

  

11月ですね~。

(*゚∀゚) えっっ??まだ11月になってない??

わざとらしいボケですね。
しかも前にも似たようなイラスト見たような??

それにしてもなんだか早すぎませんかね。時間が経つの。

この間年賀状を書いたような気がするのだけど。
一年経てばまたひとつ歳をとるわけで。
あー、やだやだ。
歳はとりたくないわね。

今日は午後から頭痛がひどかった・・・
夕方頭痛薬を飲んでどうにか持ち直したけど。

月曜だったからかしらね。

 

「リアル」、7巻(最新巻)まで読んだよ。
泣けた・・(ノ_・、)

あーあ、今日はとりとめもないブログだニャcatface

それでも記事は記事。

 

来年までに記事数1000到達するぞ~。

続けられるかなぁ・・・?

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

笑うことをわすれずに

     Photo_4

 

先週は、ジメーっとしてました。
このお猿さんのような顔をしていました。心では。
じめーっとしてるのは嫌いですよね。誰でも。
私でも嫌いッス。わかってるッス。

だからこんなことじゃいけないって頑張ってるのだよ。

ブログも元気がなくなったらいかんと思って自分に
気合を入れているところだよ。

気合ダー。

  

ついでに

ワハハー。

  

笑ってみた。

   

・・・・なんか盛り上がらん。 なんか面白くないね。

まあ面白くなくてもとりあえずワハハと笑い続けてみよう。

人を笑わかしてもいいかもしれないね。

笑ったり笑わせたりしてたらそれだけでなんとなく
楽しくなってくるかもしれんよ。

友達が言ってた。

「楽しいから笑う」のではなく
「笑うから楽しい」のだ、と。

 

さてさて明日からまた仕事か~。
まあ、仕事があるから毎日を過ごせるのだし、生活もできる。
だからまたおしごとも頑張ろう。  

   

そういえば、最近4コマまんがを描いてないなー。
やる気がないから描く気もないのよね。

まあ気が向くまでボチボチ待ちますかね。

ネガティブなのかポジティブなのかよくわからん内容の
ブログだね。

 

       

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日曜のつれづれ

今日の天気は雨まじりで少し冷んやりとしています。
でもこんな雨の日もたまにはいい。
そんな今日のつれづれ。

■今年の流行語予想
「エコ」
「メタボ」
「ウィッシュ」
「キター!」
「毒入り」
「偽装」
「あなたとは違うんです」
「ワーキングプア」
「グ~」
「1,2,さーん」

「おしごとウーマン」 ちょっと苦しいか??
他に思いつくのある?

■季節の変わり目
くしゃみ、鼻水、ぜんそく・・季節の変わり目に出やすくなる症状。
皮肉なことに11月という自分の誕生月にぜんそくが毎年
発症するのだけど、その時期だけで真冬の寒い時期には
なぜかおさまります。
花粉か何かの作用が影響しているのでしょうか??
誕生月、誕生日なんてこなけりゃいいのに・・・
別にいいことないしね。

■バドミントン関連
バドミントン日本リーグ戦が10月12日から始まりました。
女子バドミントンでは、1戦・2戦ともNECSKYは勝利し今のところ
2勝0敗です。
第3戦は12月7日です。頑張ってほしいな。

バドミントン日本リーグサイト

バドミントン日本リーグサイト 勝敗表

バドミントン日本リーグサイト 開催日程

NECSKY バドミントン部

  

■行き詰まり
なんとなく行き詰まり感。
人はそれぞれに自分の道を進んでいるけども自分だけ
取り残されているような焦り感。
順調に自分の未来へと歩き出した人の後ろ姿を羨望の思いで
見送りつつ自分は進む方向を見出せずに足踏みしているけれど
それでも時間は確実に過ぎている。
だから焦るのかな。
意志の強い人、ゆるぎなく後ろを振り返ることなく前向きに
いける人がうらやましい。
強い意志、強い気持ちを持った人間に私もなりたい。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

今日は曇り空 時々しとしと雨

今日はどんより曇り空で時折り雨が降っていました。
そんなじめ〜っとした天気ついでに今日は少しじめっとして
いいッスか?

“悩み”なんていうものは、そう簡単に誰にでも言えないから
“悩み”なのであって。

何で悩みはそう簡単に誰にでも言えないか、というと
よく分からないけど、たぶんそこには
見栄やプライドや強がりなどがあったり、同情されたくないとか
心配かけたくない、とか恥ずかしさやカッコ悪さやみっともなさ
とかそういうなんとなく後ろめたくなるような心理が働くから
なのかなーなんて思ったりします。

だから悩みはあっても、その内容によっては知っている人や
友達にはかえって言えなかったり、会社の人には言いづらか
ったり、家の人には言えなかったり、同じ女性や似たような
立場の人には言いにくかったり、むしろ第三者や見知らぬ人の
方が打ち明けやすかったりするのかなぁ・・なんて。

愚痴とかいうものは、周りの人や親しい人にだったら気軽に
言えたりもするけど、悩みというのはなかなか打ち明けられない
本当のところを聞いてほしいのに話せなかったりするから
“悩み”なんでしょうな。

誰かに聞いてもらうだけでいいんですよね。
励ましてもらおうとか解決してもらおうとか、そういうことは
あまり期待しているのではなくて。

自分だって頑張っているさ、明るく振舞ってるさ、元気にやって
いるさ、前向きにいこうって気張っているさ。

でもやっぱり心が疲れちゃったりするんです。
ちょっとだけ弱気になって弱音をはきたくなるんです。
前向きに頑張っていても、どこもかしこも八方塞がりで
たまに後ろ向きになりたくなっちゃうんです。

 

でもそんな自分の本当に話したいこと聞いてもらいたいことを
聞いてくれる人が今はいないような気がして、誰に聞いてもらえば
いいのか、誰に聞いてほしいのか分からなくなってしまって
聞いてほしくてもなんとなく言い出すタイミングをなくしちゃって、
話す以前に明るくやっていかなければならないのかな〜って
なんとなく思ってしまい・・あーあ・・。
頭じゃ分かっているしそうやっているのだけどね。

強くならなくちゃいけないのかなー

なんだかプレッシャー。

今日は少ーしだけどんよりお天気だけど許してね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

早とちりなアナログウーマン

10月21日NHKBSで女子バドミントンの末綱・前田選手がTV放映
されるということで、私も是非見てみようとはりきって会社から
帰ってきました。

でも放映時間直前になって気づきました。

  

うちはBSハイビジョンが見れないことを。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

前日までは
「私も見ようと思います。皆さんも見てね〜♪」

などと調子のいいことを言っておきながら、自宅のテレビは
BSハイビジョンが見れないことを気付いてなかったし、
「BSハイビジョン」ということを意識していなかったのcatfaceエヘ。

BS1、BS2は見れるのよ。←それ普通
ただ単に「BS」ということだけで早とちりしていたんですね私。

BSハイビジョンはBSハイビジョンです。デジタルです。
ちゃんと区別しましょう。

ためになったねぇ〜〜
ためになったよぉ〜〜

えっっっ、それごっちゃになってたの、私だけ?
ワ、タ、シ、 バカよね〜♪

誰か見てたら感想をオチエテ〜sweat01

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

おしごとウーマン的 一週間の歌

オホン・・・(。-_-。)

今日は月曜ですね。あっという間にまた月曜日です。
それで、今日はおしごとウーマンyacco的「一週間の歌」を
歌ってみようかと思います。

〜おしごとウーマン的一週間の歌〜 


月曜日 休み明けだからエンジンかからない
      今日ぐらいはのんびり仕事始めてもいいよね

火曜日 まだ前半だからボチボチやって後半ガンバロウ

水曜日 一週間のなか日だから今日はちょっとだらけちゃう

木曜日 後半に突入したけど昨日より更にだらけて疲れ気味
      なので明日までにはがんばるか

金曜日 あーあ、今週も終わりで終盤はホント疲れるよ。
     来週からガンバロウ・・

※を 何度となく繰り返し

 

・・・・っていつになったら本気出すんかーーい。

(* ̄0 ̄*)/□☆□\(* ̄0 ̄*) カンパーイ

ワハハハ♪

やる気のない愉快な一週間の歌ですなぁ〜。
全体がさびになっててそれを延々と繰り返すのですな。

金曜になると、ヤッター今週も終わりだという到達感。でも
仕事がはかどらなかった罪悪感もちょっぴり。
あきらめ&来週持ち越し決定になってしまってまた反省。

  
そんな一週間の状況を絵にするとこんな感じでございます↓

 

     Photo_2

     Photo_3

 

     Photo_4

 

     Photo_5

 

     Photo_6

  

  

   Photo_7     

 

もっと真剣にがんばりましょうね。私。
いや、がんばってますよ。私。
いやいや、今日はがんばりましたよ。月曜の割りに。

  

・・それなりに・・・・・・ね。

 

■バドミントン関連です。
 以前にもお知らせしましたが、明日BSで末綱・前田選手が
 TV放映されます。
 よかったら見てくださいね〜。

《放送局》 NHK BS-Hi
《番組名》 『アインシュタインの眼』
       “バドミントン〜時速300キロのスマッシュ〜”

《出演選手》 末綱・前田選手(バドミントン)
《放映時間》 10/21(火) 19:00〜19:44
        10/23(木) 08:15〜08:59
        10/25(土) 00:00〜00:44(午後)

 

 ←よかったらこっちもクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

おきあがりこぼし

      Photo

 

最近はこの手が多いです。
だって凝り性なんですもの。B型だから。
でもすぐに飽きるかもしれません。B型だから。

そんな私がここまでブログを続けてこれたのはすごいこと
なのかな。
でも好きなことはその時その時で形を変えつつも続けて
いけるのでしょうね。

走るのは子供の頃から遅いです。
子供の頃からよく泣いていました。
子供の頃から引っ込み思案で消極的で恥ずかしがりやで
自信もなくて、だから学校の授業で「はい!」って手を上げる
のはなかなかできない方でした。

そんな風に思うと自分の長所なんてどこにもないような気が
してくるのだけど・・・。
でも自分のことを自分が好きになってあげなきゃ誰が私の
ことなんて好きになってくれるだろうか?

自分は自分。
長所も短所も自分は自分。長所も短所も表裏一体。
だから開き直って転んでも倒れても起き上がりこぼしで
やるっきゃないのです。

何が言いたかったんだろうね~coldsweats01

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

言葉あそび

     Photo_2

 

「いちごいちえ」
「一期一会」
「イチゴイチエ」
「苺一枝」

私の好きな言葉のひとつ  一期一会。

上の絵は「一期一会」とは全く関係ない絵と文字なのだけど
遊び心で描いてみました。

【一期一会】
《「山上宗二記」の中の「一期に一度の会」から》茶の湯で、
茶会は毎回、一生に一度だという思いをこめて、主客とも
誠心誠意、真剣に行うべきことを説いた語。
転じて、一生に一度しかない出会い。
一生に一度かぎりであること。一生に一度だけの機会。

そういう意味があります。

人との出会いなどは偶然といえば偶然なのだろうし、別に
「運命」などという大げさな言葉や解釈は好きじゃないけど
でも、それでも何かしらそれが偶然ではないようにも思えてくるのです。

出会うべくして出会ったような。
そう導かれるようになっていたような。
引き付けあうものがあって出会ったような。

もちろん対向車のようにただ通り過ぎていくだけの瞬間的な
ものもあるかもしれない。

人と出会って人を好きになって、そういう巡り合いの機会が
どこからかもたらされたような、そんな気もします。

だから大事にしたいと思います。
今まで出会った人たちへ。

私はあなたと出会ってよかったと思っています。

 

ちなみに私はイチゴが大好きです。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

夜を走る

夜の山道 田舎道

ヘッドライトが 見えない先を照らす

向こうには 何がある

分かれ道 森 林 道案内の標識

その向こうには

かすかに 見える 星と夜空

遠くはるか 下方に広がる 街の灯り

川のように 流れるように ゆらゆら光る

のぼり道 くだり道 曲がりくねるカーブ

ただひたすら ヘッドライトは前を照らす

その向こうには 何がある

ただひたすら 私は どこへ行くともなく

目的地もなく ハンドルをにぎる

このまま 夜でいてほしい

このまま 道がずっと続けばいいのに

このまま 心地よい夜道を 走り続けたい

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

漫画の紹介「リアル」

またまた漫画を借りて読んでいます。

スラムダンク、バガボンドを描いた井上雄彦さんの漫画
「リアル」。

 

    Photo Photo_2

    Photo_4 Photo_5

  

車イスバスケットの話です。
「バガボンド」を読んではまってしまった私なのですが、
同じ井上さんの漫画とはいえ、「バガボンド」の余韻が
強すぎて最初はピンと来なかったこの「リアル」。

読んでみたらばもーーーーう泣けました。(TmT)ウゥゥ・・・
じーんときました。
考えさせられました。
(・・・ってまだ4巻までようやく読んだだけなのだけどsweat01

 

主な登場人物は3人います。

野宮朋美(のみや ともみ)
 …見た目ワル(1巻の表紙)。
  強面でおっかない印象で不良っぽいけど面白くてすげーいい奴。
  バスケットをこよなく愛しているがバイク事故により、同乗して
  いた女の子は歩けなくなる。そんな罪を背負って心を痛め
  ながら前に進もうともがいている。
  バイク事故により高校を中退後、バイトなどで生活している。
  車イスバスケットをやっている戸川清春と出会い親しくなる。
  
戸川清春(とがわ きよはる)
 …見た目ハンサム(2巻と4巻の表紙)。
  幼い頃に母親を亡くしている。ピアノの夢を清春に託した
  父親との二人暮らしだったが、清春がピアノよりやりたかった
  陸上競技(短距離)で誰よりも足が速く、そんな秀でた才能を
  発揮し始めた直後に骨の病気で右足を切断せざるを得なく
  なってしまった。
  その後、父子関係や足のことなどの絶望感や苦悩を乗り越え
  ある人物と出会い車イスバスケットを始めることになる。
  
高橋久信(たかはし ひさのぶ)
 …見た目ハンサム(3巻の表紙)。
  野宮(既に中退)と同じ高校でバスケ部のキャプテン。
  頭もよくスポーツも万能だがプライドが高く傲慢で、バスケ部
  内でのいじめにも深く関わっていて、言うなれば性格の悪い奴。
  そんな高橋が自転車でトラックに跳ねられ、脊椎を損傷し
  下半身不随の状態になる。
  家庭環境や生い立ちに事情がある。
  下半身不随という告知とともに、病院で直面する度重なる
  ショックな場面が痛々しい。

 

この漫画では、野宮に関わる戸川や高橋のそれぞれの
過去の回想シーンや脚を失うことになった彼らの苦しみや
辛さ、絶望感などが切実に表現されています。
(野宮は健常者ですが)

事故にあって下半身不随になった高橋が、最初その事実を
受け入れることができずもがき苦しみます。
動かなくなり細くなってしまった自分の脚を「現実」として
受け入れるようになるまでの心理変化もすごく丁寧に
描かれています。

リハビリの様子も病院での関係者の支えも彼の苦しみも
気持ちの変化もすごくリアルに伝わってきます。

一方、中学の頃に病気により足を切断してしまった戸川の
当時の状況も彼の絶望感に見舞われたどん底の心理状態も
よく伝わってきます(ノ_・。)泣ける・・・

そして彼らを支える家族や友人、恋人、などなど3人に関わる
登場人物もこの話を引き立てています。

また車イスバスケットをしている障害者の人たちの心理描写も
あり、私たちが普通に歩いていることそのものが実はかなり
便利な肉体を持ち合わせているのだということも感じます。

いつどこで、誰が交通事故や病気にあって体の自由を
奪われるかもしれない。

もしそうなったときに、その現実をどう受け入れて、
どう向き合ってどうやって立ち直って前に進んでいくか
他人事ではないような気がしました。

「リアル」というタイトルは、そういう「現実」を受け入れる・
向き合っていくというテーマでつけられたのかもしれない
ですが(私の勝手な推測)、この漫画の話や描写そのものが
リアルに描かれているようなそんな気がしました。

とにかく切ないけどもジーンときて泣けちゃいました。
でもそれだけでなく、井上さんらしいさりげないユーモアが
野宮のキャラを始め、ところどころに点在していて私の
「感動&笑い」のツボを刺激した漫画です。

もちろん絵の素晴らしさ(風景、表情、動きなど全て)や
リアルさ(ここでもリアル!)は言うまでもありません。

まったく人から本を借りてばかりのクセに、偉そうに
まるで自分の本かのように紹介しちゃってるよね~私 coldsweats01

 

そうそう、その漫画の作者である井上雄彦さんの
「井上雄彦 最後のマンガ展」が今年の5月に、東京
上野の森美術館で開催されて盛況だったらしいのだけど
なんと!重版が決まり、それがな、な、なんと熊本で
あるそうなんですよshine ワーワーパチパチ♪

※この発表はとっくの昔(今年7月末)にされていたのにも関わらず
 そんなの私は全然知ってなくて今頃初めて知って今頃ブログで
 紹介している行き当たりばったりのミーハーなヤッコです。エヘ。

 日時:2009年4月11日~6月14日(予定)
 場所:熊本市現代美術館

 

《関連サイト・記事↓》

   ■FLOWER

   ■井上雄彦公式サイト
   (最後のマンガ展に関する記事)

  

何故、重版の開催地が熊本かというと、開催地側の要望や
あと井上さん自身や宮本武蔵にゆかりある土地だったから
だそう。

 

ためになったねぇ~~~
ためになったよぉ~~~ 
(byもう中学生)

 

まだまだ先のことだけど、これは要チェックや~φ(・_・") メモメモ

是非是非見に行きたい!!
(会社休んででも・・・)

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「書」の頂きもの

金曜日、私にとって嬉しい頂き物がありました。

会社の友人から「書」を書いてもらったのです。

 

    Dscn3133_3

金子みすずさんの詩で
「白菊 黄菊 雪のような白い菊 月のような黄菊」
という詩だそうです。

彼女は書道を子供の頃から今までずっと続けているとのことで
「書道」の世界ではどれほどのところに位置しているのか
知り得ませんが、私から見たらかなりの「達人」と思えるほど
はるか雲の上にいるようなそんな感じです。

「書の道」と書いて書道。

そんな書の道をこよなく愛している彼女に、私が是非
何か書いてほしいと頼んでいたのです。

「何か書いてほしい言葉や詩があったら教えてくださいね」と
言ってくれていたのだけど、何を書いてもらえばいいのか
素敵な言葉は無数にあって選べなかったので、彼女に
お任せしたのです。

それで彼女が選んで書いてくれたのが上の詩です。
黄色系が好きだということも考慮してこの詩をチョイスして
くれたとのことでした。

おまけに台紙というの?作品掛けにまで飾ってくれて
それごといただきました。
気を使ってもらって恐縮だったけど、とても嬉しかったです。

書いてもらった彼女の書は大切にしようと思います。

「私の書いたものでいいんですか?」って彼女は言っていたけど
私は彼女に書いてもらいたかったからそれで十分満足なのです。

私にとっては、彼女の書はとても価値のあるものです。
どんなに著名な人や偉い人に書いてもらったものよりも
自分の好きな人に書いてもらったものの方が大事なのです。

「価値」というのは考えるとよく分からないのだけど、自分に
とって大切に思えるものであればそれで十分「価値がある」
ものなのかもしれないなー、なんて。

それに、有名な人が書いた作品というのは世の中に無数に
出ているかもしれないけど、身近な人の作品というのは
ある意味希少でありオリジナルなものなんですよね。

ただ有名な人や著名な人の作品だけが素晴らしく価値あるもの
とは限らなくて、自分がいいと思えるものや自分の好きな人や
自分が憧れる人・尊敬する人の作品であれば十分満足に値する
ものだから、それもアリかなーなんて思います。
そしてそれが自分に向けて書いてくれたものだったら、
心が込められていると思えるから余計に嬉しいと思えるのです。

自分の好きな人が書いたものだったら、たとえメモ紙に書かれた
落書きの絵でも、ポストイットにちょこっと描いてくれたイラストでも
私は大事にとっています。

ちょっとしたものでも、その人の想いや気持ちを大事にしたい。
そう思うのです。

そうそう、書といえば、ずっとずっと昔に知り合いの年配の男性が
書いてくれた色紙がありました。

    

    Dscn3137_2

 

・・何て書いてあるのかは、だいたい分かるのだけど
 左から2行目が・・・ 恥ずかしながら・・・読めませんsweat01

書の上手さの度合いは分かりませんが、その人の想いが
込められているのであれば私は十分満足です。
(字がろくに読めないくせによく言うね)

とにかく、それぞれの思いが言葉や文字に表現されると
いうのはいいものですね。

書の道というのは奥が深いのだろうと思うし、その書の
良し悪しやレベルというのは自分のような素人では判別できない
のだけど、とても味わいのある世界なのだなーとちょっとだけ
垣間見たような気がしました。

 

うめさん、ありがとう。

 ←よかったらクリックをお願いします

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

このごろのつれづれ

今日はここ最近のつれづれを思いつくままに書き出します。
脈略も繋がりも一貫性もないけど、許してくださいませ。

★スエマエに声をかける

今日昼食時、社員食堂でスエマエこと末綱&前田選手を見かけ
ました。
私は
「スエちゃん、マエちゃん、おつかれ~♪♪バドミントン頑張って~」
声をかけました。

・・・心の中で・・・ (。・m・)クス

もちろん直接言えるわけがありません。
彼女らは雲の上の存在であって、しゃべったことないのですから。
末綱さん前田さん始め、バドミントン部の人たちはとにかくあいさつを
誰にでもしてくれるので気持ちがいいです。

「あいさつは大事」という監督のそういう方針なのかもしれないけど、
「スエマエ」と注目されながらも、有頂天になることもなく
おごり高ぶることもなく、いつも謙虚で素朴で、とにかく好感度が
あります。

いつまでも彼女達らしく自分を見失わずにやっていってほしいです。

そうそう、彼女達がBSで放映されます。
私も見ようと思います。
みなさんもよかったら是非見てください。

 

《放送局》 NHK BS-Hi
《番組名》 『アインシュタインの眼』
       “バドミントン~時速300キロのスマッシュ~”

《出演選手》 末綱・前田選手(バドミントン)
《放映時間》 10/21(火) 19:00~19:44
        10/23(木) 08:15~08:59
        10/25(土) 00:00~00:44(午後)

 

★読んでいる漫画
バガボンド…
会社の友人に数巻ずつ借りてようやく最新巻まで読んだ。
宮本武蔵の70人斬りの話は壮絶すぎてハラハラしすぎて
心臓に少々悪かった。
でも面白く描画が上手いのは確か。

リアル…
これも「バガボンド」・「スラムダンク」を描いた井上雄彦さんの漫画。
これまた「バガボンド」を貸してくれた友人のお勧めで借りて
読んでいる。(借りてばかり(爆))
これがまた面白い(まだ2巻までしか読んでないけど)。

この漫画は車椅子バスケの話。
井上さんの漫画は人物設定がしっかりしているような感じがする。
リアルにしてもバガボンドにしても、登場人物ですごく嫌な奴だとか
悪い奴が出てきても、その人物の悲しい生い立ちやその人物が
育ってきた環境やワケ有りな事情などを丁寧に描いているから、
悪役でもどこか憎めないし、悪役なりの世界や過去を知るからこそ
またいろんな視点で読める。

たかが漫画とはいえやはりその作家やその作品によっては
プロフェッショナルさを感じる。

 

★電話中の自分
仕事で電話をしているとき、すごく身振り手振りをしている自分に
気づく。
しかも、おのれの声がデカイ。電話を切ったあとに気づく。
ただそれだけ~

 

★好きなお笑い芸人
最近好きなお笑い芸人は、
COWCOW、ハイキングウォーキング、ジョイマン、超新塾、、、
ぐらいかな。今思いつくのは。
好きじゃないのは鳥居みゆき、だいたひかる、友近、生徒会長金子。

女芸人はわざと下品だったりエロっぽかったりイカレていたりで、
雰囲気や個性で勝負しようとしているのがわざとらしいように
思える。
「笑い」のネタで勝負してほしいな。
よほどじゃないと面白いと思えないような。
女芸人だけには限らないけど。
女芸人で許せるのは、エド・はるみ、はりせんぼん、柳原可奈子、
ぐらいかな。

 

★秋の気候
今は一番過ごしやすい季節。
平日の静かで天気がいいときに休んで出かけたりして
のんびりしたいな~。

 

★おせっかい
私はおせっかいなのかなーなんて思う。
良かれと思ってしてみても、相手を喜ばせようと思ってみても
所詮おせっかいなのかもしれないなーなんて思う今日この頃。
「親切」のつもりでも、相手の受け取り方次第では単なる
おせっかいや大きなお世話だったりするのかもしれない。
難しいね。
おせっかいだったらしないほうがいいよね。

 

★うれしい頂き物
今日はとても嬉しい頂き物をしました。
これはまた別の時に書こうと思います。
心のこもった贈り物って私は嬉しいconfidentshine
あなたは嬉しくないですか?

 

★プアーな落書き
今日のオマケで落書き↓

     Photo_2

 

・・・・・・。

別にオマケでつけるほどの代物じゃないよね。
しかも意味わからんし・・・(;¬∀¬)ハハハ…

ことわざでも作ってみる?

 

 ←よかったら「バーコードにくし」に一票

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

一歩 また一歩

     Photo

 

少し前に書いた記事の言葉に簡単な絵を添えてみました。 

これまた色が綺麗じゃないけど coldsweats01

絵も字もまだまだ味わいというものがないけれど。

修行中です。

森の中で迷っていたり、長いトンネルに入っていたり

途方に暮れていたり、八方塞がりだったりすることも

しょっちゅうですが、失敗することも悔やまれることも

情けないこともたくさんありますが、とにかく雨であれ

晴れであれ、毎日を一日一日過ごすのみです。

 

心に宝物をしっかり抱いて。

 

どんなに小さくても どんなにささやかな思い出でも

素敵な宝物が 心に残っていれば

 

歩いていける。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

秋の色  yaccoの色 いろいろ

     2008

 

秋ですね。
もう10月を過ぎましたよ。
10月ということであちらこちらでハロウィンのディスプレーを
見かけます。

ハロウィンが好き!ってわけではないけど、私はハロウィンの
色が好きです。

好きな色は淡い水色やさわやかなブルーなんかも好きですが
黄色~オレンジ系の暖色系が好きです。

好きな色に近いイメージはマンゴー色かしらね。
オレンジとイエローが交じり合ったような。
淡いやさしいクリームイエローも好きです。

“マンゴー色”とか“クリームイエロー”なんていう色の名前は
ないのかもしれないけど。(私が勝手にそう呼んでいる)

※ちなみに「いろずかん」っていうところから色の名前が
  書かれてありました↓

  色の名前(黄色系)
  色の名前(オレンジ系)

 

お菓子やデザートやジュースなど、マンゴー色のパッケージを
見るとついつい買ってしまいます。
(マンゴー&オレンジ味とか味的にも大好き)

ちなみに、オクラの花の色って優しい淡いイエローなんですよね。

オクラの花の色ってこんな↓色です。

    Okura462

 

モッコウバラの色↓も淡いイエローで好きなんです。

 

    Hana_mokkoubara4_2

 

あと今の時期はモクセイも綺麗な薄黄色やオレンジの色と
甘い香りを放っていて気分的に癒されます。  

というわけで、暖かいオレンジやイエロー系は好きです。
赤も好きですがちょっと激しく強いイメージがするので。
イエローに近いオレンジも好きですが、ピンクに近いオレンジも
好きです。ピンクグレープフルーツとかにあるような、あの色。

暖色系が好きだけど、黒も好きです。
闇夜の色。
輝く星や月を引き立ててくれ、静寂で神秘的な色。

だからハロウィンの飾りがたくさんしてあると、あたりが
オレンジの笑顔に包まれて、見ているとなんだか嬉しくなる
ような気がします。
ハロウィンは黒も際立ってますよね。

それから、秋の夕焼け空。
夜に変わる少し前の青紫とオレンジ色の織り成す夕暮れ時の
空とまあるい夕日がとても好きです。物悲しくもあるけど。

それからそれから、秋の紅葉。
季節の移り変わりと、気温の変化を誰よりも早く察知して
木々の葉や山の色を黄色や赤に染めてくれます。

秋はなんとなく物悲しくもあり感傷的にもなってしまいがち
だけど、結構夕焼け空やハロウィンなど私の好きな色が
たくさんお目見えする季節でもあるのでまあよしとしましょうかね。

8月にようやく眼鏡を新調したのだけど、それもなんとなく
ブラウンと透明イエローのツートーンのものにしました。

     Dscn3083_2

  

あと、お財布も黄色です。
(これは金運向上の縁起かついでいる意味合いが強い)

あと、ひまわりも明るい黄色が好きです。
(全然秋の色じゃないけど)

あと(しつこい)、ブログも。
ブログは前のデザインもこれも黄色orオレンジの暖かい色を
基調としています。

オレンジやイエローが好きなのだけども、ファッションセンスは
イマイチなので無難な黒系が多い私でございます。はいcoldsweats01

またメイクなどは明るいピンク系は似合わないと自分で
決め付けているので、せいぜいローズ系~オレンジ・ブラウン系
が多いかな。
肌の色が白い人はピンクが映えるけど、私は日焼けしてないのに
健康的でもないのに地黒系なのでピンクは似合わないような
気がするのよね。

 

みなさんはどんな色が好きなんでしょうね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

あなたへのメッセージ

     Smile_2

 

最近のマイブーム??

「働く女性」をテーマとした絵てがみコンクールに試しに
いくつか描いてみたのだけど、なんだか描き心地がよかったので
最近この路線が続いていますねcoldsweats01

この絵はコンクールとは関係なく、数日前に描きました。

いろいろな「あなた」に向けて。

同じ職場の(別の課なんですが)、ある課長(うちの会社では
今は“チームマネージャー”と呼びます)がマレーシア工場に
出向することになりました。

その課長は人望も元気もユーモアもあり、上役の人から
関係部門からいろんなところから慕われている貴重な
管理職の人です。

特に身近な同僚や部下や県内外工場拠点の直接関係する
人たちから人気があり、みんなからとても親しまれていて、
ジョークが面白いお笑い系でもあり“管理職”という言葉が
似合わないくらいの見た目も内面も若々しい人です。
(実際管理職としてはまだ若いのですが)

趣味も幅広く、今は落ち着いているようですが、その昔は
バイクだったりヨットやマリンスポーツだったりアウトドア系で
仕事以外でもリーダーシップのある中心的存在だったように
思います。

私はまだその頃は初々しいキャピキャピの新人だったので
その時から“遊び人のアニキ”的なイメージを持っていたのかも
しれません。

なので、もちろん女性にもモテモテだったようですよ。
(女性関係の真相は計り知れませんが・・)

私もその人に憧れたりしたかって?lovely
それは内緒ですcatfaceウフ  (誰も聞いてない)

なんだか誤解を招きそうですが(笑)、明るくユーモアがあり
多趣味で行動的でいろんな人から人気者であったという
「彼の人間性」に、少なからず自分には無い部分として
憧れていたというのは事実でしょう。
 

そういう“遊び”が大好きな人だったからか、モテていたにも
関わらず独身時代が長かった人でもありました。

そんな彼も3~4年前(?)に、社内の元バドミントン部の
綺麗で若い女性と結婚しました。
今では、まだ幼くて可愛い子供が二人います。
(一人は生まれたばかり)

ようやく人生落ち着いてきたところ、そんなときに
海外出向の辞令が・・。

彼はショックだったと思います。
海外赴任の期間も4~5年と言われています。

やっぱり住み慣れたこの地と職場を離れて遠い海外に
赴任するのは心理的な抵抗が大きかったと思います。
不安も大きいと思います。
しばらくは一人でマレーシアに赴任されるとのこと。

金曜(10月2日)は彼の最終出勤日でした。
しばらくの期間とはいえ、慣れた職場を離れるのはやっぱり
淋しく感じるのではないでしょうか。

なので、ここを離れたくないにも関わらず会社のために
現実を受け入れ名残惜しい気持ちや不安を抱きながら
日本を離れていく課長に、おそまつだけどもここで載せた
のとほぼ同じメッセージとちょっとした似顔絵をポストカードに
描いて最終出勤日の夕方に手渡しました。

不安も行きたくない気持ちも大きいでしょうけど、行った先にも
きっと自分をひとまわり大きくしてくれる何かがあることでしょう。
貴重な経験や新たな人脈ができ自分の道がまた広がること
でしょう。

人気者の彼は、何度もいろんな関係者のくくり別で
送別会をやってもらっていたようです。
こんなときに人柄のよさや人望の厚さが表れますね。

そんな彼の海外出向の件もあったのですが、それ以外でも
この一週間はいろんなことをあれこれ思った一週間でした。

いろんなことを「寂しい」とちょっとだけ思った数日間でした。

「離れていく」ことは寂しいものです。
離れていく方もそうですが、離れていかれる方も
寂しいものです。

それでも、どうか“大事なもの”はいつまでも変わらずに
いてほしいと願います。
変わらずにいることは難しいけど、嫌な人にはならないで
ほしいと思います。
幻滅するような悲しくなるような心無い人にはならないで
ほしいです。

そんな私自身は嫌な人なのですが。
自分が嫌な人間であることも分かっているし、その理由も
分かっているのですけどね。

 

どんなに離れようとも、あなたは私の好きな“あなた”で
あってほしいと願うのです。

いつまでも優しい人であってほしいと思います。
人の気持ちを大事にしてくれる今までの“あなた”で
あってほしいと思います。

これは海外に行かれる課長に限らず、私の慕う
大切に思う人には全てそうあってほしいと思います。

 

そんな“あなた”へ。

 

あなたは いつまでも あなたのままでいてください。

 

 

 ←よかったらクリックをお願いします

  

ちなみに、ここに載せたメッセージは「万国共通」って
書いてるけど、課長にあげたメッセージカードには
「全国共通」って書いちゃったのよねcoldsweats01

意味合い的には「全国共通」でも間違っちゃいないけど
通常の使用例からいくとなんだか「日本国内」に限られる
ような気がするよね。
(図書カードやギフトカードは全国共通で使えます、とか
 いうフレーズと似たイメージ)

“万国共通”の方が、日本以外の世界各国というイメージが
あってよかったな~。
いつも後で失敗に気づくのよね・・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

少しずつ大人へ

あるメーカーの営業さんはとにかく「つべこべ」言う。

何かを聞いても余計な一言を言ったり「つべこべ」を言うから

話していて不愉快になることが多い。

  

更にはその営業さんは、うちの会社のちょっと偉い人には
いつも媚びている。

 

私のような下っ端には「つべこべ」言う。

女だから軽視されているのか?むかつく。

 

非常にむかつくけど、ここはオツボネウーマン・・・ちがった、

おしごとウーマン、内心むっとしていても電話口では穏やかに

低姿勢で年増の対応・・・ちがった、大人の対応を心がけている。

 

でもやっぱり大人げなくムキになったり、不快感が口調に

出たりしちゃうのよね。

 

人とのやり取りの中で相手の言葉や態度にムッとしたり、

理不尽なことや納得いかないことなんかもたくさんあるけど、

できるだけ許容できるところは許容したり妥協したりして

やっていかないとうまく歯車回っていかないものね。

  

でも“ここは大事”っていうところは簡単に妥協したり

あきらめたりせず自分が納得いくまで話し合うなり向き合うなり

してやっていきたいな。

  

あきらめることや妥協すること許容することも大事だし、

あきらめないことや妥協しないこともどっちも大事なんだよね。

 

要は、自分が何を大事にしているかということと、周りとの調和
というものの兼ね合いのかなーなんて思う。

 

自分があまりにもひとつのことに固執しすぎるあまりに

周りとの調和を崩して人間関係を悪化させてしまうのも

望ましくないし、かといって何でもかんでもあきらめていては

本当に大事なものを失うことにもなりかねないし大事なことを

成し遂げることはできないし、またあきらめたり我慢すること、
思い通りにならないことそのものがストレスだよね。

 

あきらめも大事、こだわりも大事。

 

いろんなものをあきらめながら、余計なものをこさぎ落としながら、

自分の中で「本当に大事なもの」だけは見失わないように
手放さないように、時に
こだわっていきたいな。

  

歳を重ねていくと、まだまだ子供じみているような自分でも

それなりに悟りを開いていくもんだなぁ。

  

なんだかいつの間にやら真面目路線に突入してしまった(。-_-。)

冒頭ではある営業の悪口を言っていたのにね(笑)。

 

まあとにかく周りとうまくやっていくには自分が大人にならないと

いけないということよね。

 

周りとうまくやることは自分のためでもあるからね。

そんな自分を一枚の絵に表してみました↓

 

 

  

   

 

     Photo_3

  

  

  

・・・ちょっと色がきちゃないね・・・sweat02

  

 

  

歳だけは立派に重ねていっているのにまだまだ

精神年齢が低い私でござる。

 

  

でも少しずつ大人の階段を上っていくでござるよ~。

  

  

      2

 

 

★バドミントン関連

おおいた国体で、女子バドミントンの成年女子の部で
ダブルスの藤井&垣岩選手とシングルスの幡谷選手
(=NECSKY)が今日(10/1)秋田を破り優勝しましたshine 

パチパチパチおめでとう~♪

   

今回頑張ってくれた選手の名前は以下です。
スエマエだけでなく他の選手も強いです。

応援をどうぞよろしくです wink

  

 

幡谷好美(ハタヤ・ヨシミ)

藤井瑞希(フジイ・ミズキ)

垣岩令佳(カキイワ・レイカ)

 

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »