« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

夏の天気と私

さんざん笑ったあと とぼとぼ帰る帰り道
いつの間にか雨がふっていた

笑ったあと ひとりになると
私の中にも雨がふりだした

さっきまで何気に晴れていたのに 
ゴロゴロと急に雲行きが悪くなり
悲しみの雨雲が押し寄せて雨をふらす
時に大雨 時にどしゃぶり 時に天気雨 
意地っ張りの笑顔と雨

そんな夏のお天気と私

あやふやで 分からないこと
私もどうすればいいか分からない
分からなくて イライラ
イライラして そのあと悲しくなる
雨が降る
あやふやなまま 夏の空を はぐらかすように
雲が流れ去っていく

雨はあがっても 虹が出てすっきりすればいいけど
虹は待ってもでない

バカヤロー

と叫びたい

でもバカヤローなんて言えなかった
人から嫌われるのを恐れて

 

だけど

今は人に嫌われてもいいから

バカヤロー

と叫びたい

 

でも

きっと結局誰に向かってともなく 
夏の空に向かって叫ぶんだろうな
しかも心の中で

 

いくじなし

もう知らない
こんな私が大バカヤローだよ 

ごめんよ

 

そうだ、昨日買ったコミックを読もう

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

コラム抜粋と変わりたい私

いろんなことで限界を感じています。yaccoです。
我慢し続けている自分に疲れました。
いろんなことが分かりました。
人とは何でしょう。私の存在は何でしょう。
 

  

そんなことはもうどうでもいいんです。
今この瞬間から変わりたいです。

  

気を取り直していきます。
 

会社のお偉いさんって皆偉そうで、上ばかり見ている
人のようなイメージがあるのだけど、
唯一私が尊敬できる
お偉いさんが会社HPでコラムを書かれているので、
今日はまたそのひとつを紹介します。

  

テーマは、
「現場百回と一体感の醸成 それなんやねん」です。

**************************************

現場百回と一体感の醸成 それなんやねん

  

「現場百回と一体感の醸成、これ、どの会社でもどの職場でも

昔っから言われてるんけど、いまだに言われるんのはなんでか、

自分考えたことある?」

 

「いや、その、まぁ。」

 

「なら、教えたる。それはな、言いぱなしで、実行に移されへん

からや。」

 

「いや、これからはできるだけ現場に入って、新会社の一体感を

醸成しようと意識を変えた所です。今日から変わろうと思った所

です。」

 

「いいか、大事な事を話すからよっく聞け!人間、意識を変えようと

思ても変えられないんやで。みんな今日から意識を変えようと

思ても変えられへんのや。今日から禁煙しよと思てもなかなか

できへんやろ。それや。人間の意思なんてめちゃ弱いねん。」

 

「意識を変えることはできない・・・。」

 

「そや、それでもみんな意識を変えようと思うねん。なんでか

わかるか?」

  

「さぁ~」

 

「『楽』やからや。今日から変わるんだって決めて、めっちゃ

頑張ってる自分を想像するんや。それ、『楽』やなぁ。

想像してるだけで実際には頑張ってへんのやから。それって、

『逃げ』や。未来の自分に期待してるだけなんや。

いつかはできる、思てな」

 

「期待ですか?」

 

「いいか、本気で変わろ思たら、意識を変えようとしたらあかん。

『具体的な何か』を変えなあかん。

『現場百回』この場合の具体的って何か分かるか?」

 

「・・・?」

 

「それはな、現場に入らざるを得ないような環境をつくることや。

禁煙しよ思たら、タバコ捨てて、灰皿捨てて、そんならタバコ

吸うことできへん。いいか、タバコを吸うとか吸わないとか、

そんな小さな話をしとるんやないで。自分がこうすると決めて、

実行し続ける為には、そうせざるを得ない環境を作らなあかん

ということや、それが『変わる』ということやねん。」

 

「分かりました。今日から現場に入らざるを得ない状況を

作ってやって行きます。」

 

「じゃ、もう一つ言うたろか。‘私の現場は事務所です’なんて

うそぶいたらあかんで。この会社の現場いうたら製品を造る

場所やで。

それを、やれ事務所です、設計現場です、営業のいる所です

なんていうたらあかん。この会社は工場やで。

なら、現場いうたら製造現場以外にはないやろ。」

 

「は、はい」

 

「次は、『一体感の醸成』やな。どないしたらいいんと思う?」

「それは、みんなで宴会して、わいわいやって交流を深めること

ではないでしょうか。」

 

「その程度か。みんな、そんなことしかやらへんのや。

みんなで酒飲んで、それだけで一体感が出きると考えとん

のや。出たくもない宴会に出て、悪酔いして、それで一体感が

できるん?」

 

「出きると思います!」

 

「アホか。そんなんなら飲まない方がましや、時間をムダに

使こうとるだけや。そんな時間があったら現場に入ることや。

現場に入ってな、どうしてるんと声をかけるんや。

いつもありがとうと呼吸するくらいの感覚で言うんや。

一体感というのはな、そうして出きるもんなんやで」

 

「分かりました。つき合いで飲むくらいなら現場に入ります。」

 

「そうか、それにしても禁煙はむずかしいなぁ、意識を変える

だけではなんともならへん。ぷふぁ」

 

******************以上おわり********************

 

なんで関西弁か分からないのだけど(この役員の方は関西出身?)
まあ、コラムというよりそういう対話形式によって何かを伝えて
いるって感じでしょうか。

 

やっぱり本気で変わろうと思ったら意識を変えようとするのではなく
そうせざるを得ない環境や状況をつくってしまうぐらいのことを
しないといけないのでしょうね。
難しいなぁ~。私にはそこまでできるかな。
しないといけないのかな。

 

今日、夕方実家の母から宅急便が届いた。
ダンボールの中身はたくさんのとうもろこしだった。
とても嬉しかった。
不調なときに母からのまごころ。
とても嬉しかった。
母はいつでも私を見守ってくれている。
私を見てくれている。
大好きなお母さん。ありがとう。 

 

とりとめのない今日のブログをお許しください。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

ひとりごと

今日はポニョの歌はやめておこうかな。
ブログを更新するのは何日かぶりだけど。
でも歌うとちょっと楽しい気分になるかしらね。

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪

 

・・・・・( ̄へ ̄|||) ・・・・ウーン・・・

イマイチ テンション上がらないわね。(当たり前か)

 

ひとりごとだったら ここに書かずに心の中だけで
つぶやいていればいいのだろうけど。

でも自分を振り返っての反省と、自分への嫌悪感を
吐き出す意味も込めてここに書く。

最近また優しくなれていないような気が少しするんだ。

優しくして 明るくして 笑って 
仕事でも誰かの役に立てたら
誰かの力になりたい って

気づいたら 気張りすぎていたのかな。

ふと気づいたら 気を抜いたら 
また嫌な自分になっていたような気がする。

難しいね。

言葉が多すぎたりしても
人を嫌な気持ちにさせてしまうこともある。
だからあまり思ったことを口に出しすぎてもいけないんだと
思ったりしていた。

かといって言葉が足りなすぎても
伝えたいことが伝わらなかったり 
勝手な思い込みになってしまって
人を誤解したり 自分も誤解されたりして
思っていることが行き違いになってしまうこともあったりで。

それがコミュニケーションというものなのだろうか。
上手に話せたり上手に聞いたりできたらいいのにな。

優しく明るく素直でありたいのに
どこか知らず知らずのうちに裏目に出てしまうことがあって。
ポロッと本音を口にしてしまって後悔したりして。
それでもこれじゃいけないと精一杯自分を立て直そうとする。

意識していなくても いつの間にか気張っているのかな。
明るくしようと 優しくしようと。

おしごとウーマンの仮面がとれる瞬間が今は少しだけ怖い。
お仕事しているときは気丈でいられるのに。
愚かな心もすっぽり覆い隠してごまかしていられるのに。

心のどこかで何かが勝手にケンカして勝手に落ち込んで
つくづくバカだよな~って思う。

こんな私、全然素直じゃないけど
心では 「いつもありがとう」 って思っているんだよ。

今週の 心のお天気 曇り空

来週は晴れるかな

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

エコ ヤッコ2

   

 

    Photo_3

    3_3

今年の流行語大賞は「エコ」かもしれないと、こっそり自分の
中では目論んでいるのだけど。 

それにしても、このイラストにツッコミを入れたいと思っている
アナタ、どしどしツッコミ入れてくださいませ。

あなただったらどの電化製品がいい?

 

それにしても今日は暑いな~、まさに夏がやってきた感じ。

エコとはいいながらもクーラーをつけずに済ませられない
ほどの暑さだわ。

でもクーラーを入れると、冷気に過敏な私は鼻炎が
ひどくなるのよね。
おまけに頭痛もひんぱんに起こりやすくなるし。
おまけに日焼けや虫刺されの心配も増えるし。
おまけにだるいし。
おまけにやる気でないし。
(・・・それっていつものこと)

冬より夏の方が活気があって明るい感じで好きだけど
結構いろいろ不都合なこともあるのよね。

午前中ドラッグストアに行って、頭痛薬、鼻炎薬、
虫刺されかゆみ止め、ビタミン剤のサプリメント、
デオドラントスプレー、日焼け止めミルクなどなど
こざこざしたものを買ったら1万円ぐらいになってしまった。

そんなつもりは全くなくて、何気にレジで会計するときに
金額を聞いて「ゲッ!そんなにするの?!」と心の中で
思ってしまった。
頓着無しな私ね。
サプリメントの金額がでかかったかな。

でもきっとみんなはコレくらいのお金を普通に使っている
のかもしれないけどね。
化粧品は2~3点買っただけでもこれ以上にするものね。

美容と健康には必要だからしかたないか。

エコとは全然関係ない話にそれてしまったヤッコなのでした。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

バカボンではないバガボンド

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪

こんにちは。yaccoです。

しつこくポニョの歌を歌っていますが・・♪~( ̄ε ̄;)

特に意味もないんですけどね、なんだか最近やたらに
テレビなど(映画の宣伝など)でこのフレーズ(音楽)を
耳にするので、頭にしみ付いているのです。

気がついたら頭の中でハミングが・・・
(ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪)

これでこの私のブログを読んでいる人もきっとこの
フレーズが頭に定着することでしょう。
(* ̄m ̄)シシシ・・・

これを歌っているときは、“ついてない日じゃなかった”
ということで。

さてそんな前置きは今日の記事とは全くもって関係
ありませんのであしからず。
それにしても、今日のブログタイトルはえらくベタな
タイトルですなぁ。
自分で改めてそう思ったよ。
ま、いっか。(すぐ妥協する)

■バガボンド

会社の同僚の子から漫画「バガボンド」(井上雄彦)を
借りて読んでいます。

※既に知っている人もたくさんいると思いますが・・
 私には“流行り”というものに無縁なもので・・

吉川英治原作の「宮本武蔵」を井上さん流にアレンジ・描画
した漫画です。
すごく面白いです。
「漫画」とはいえ、そのレベルは「漫画」という安っぽい響きが
不似合いなくらいに質が高いのではと思えます。

 

      5

 

私はまずこの表紙に悩殺されました。 (* ̄(エ) ̄*) ポッ
カッコよすぎ・・・lovely lovely lovely 惚れた・・・

 
ちなみに、「バガボンド(vagabond)」とは英語で“放浪者”、
“漂泊者”、“流浪人”という意味らしいです。

まだ読み始めたばかりだけど、面白さに引き込まれて
います。

読んでいて感心するのは、ストーリーの他にその描画です。
同じ井上雄彦さんが描いたスラムダンクを読んだときも
(この時も人に借りた)、その人物画や背景画の上手さに
感心したのですが。

やっぱり井上さんの漫画の画力はすごいな~と思いました。
ちなみに画力についてのレビューがありましたので、参考に
以下に引用させてもらいます。

 《バガボンドに関するレビューから引用》
 ~定評ある井上のバガボンドの画力について~

 当初井上は当時の服装である着物の描写が思うように
 いかず、特に戦闘時に不自然さが現れてしまう事について
 悩んでいた。

 考えた末に井上は登場人物が裸の状態を下描きの段階で
 一度書き、その上で着衣を描き込むといった手間のかかる
 手法によって、この問題を解決した。

 その為、本作品では通常の倍近い作業を要している。
 さらに、ペンでの描写に限界を感じたことをきっかけに、
 場面全体の雰囲気を変えるため、また鐘巻自斎の汚らしさ
 等を表現するために、いわゆる「小次郎編」開始時から
 作品途中にして完全に筆のみによって描画するようになった。

 

そうなんですね~。(改めて感心)
その素晴らしい画力の秘密が少し分かったような気がします。

人物画(表情や身体や衣服の立体感など)や
風景画(緻密さと正確さと美しさ)や、気迫感や躍動感のある
描画など、漫画家とはいえプロは、特に井上雄彦さんは
画家の素質も兼ね備えているのだな~と思いました。

もちろんストーリーや、合い間にさりげなく入っている“笑い”
も絶妙で、私は好きです。

漫画家に限らず、どんな職種においてもやはりプロ、その中でも
高い評価を得ている有数で著名なプロと呼ばれる人たちは、
その素質やセンスもさることながら、きっとそこに辿り着くまでの
努力も並々ならぬ熱意と執念があってのものなのだろうな~と
思いました。
(根性なしの私から見たら神様以上のレベルだわよ)

漫画というものは、ひとつのコマをいくつも組み合わせて動きや
感情の描写を線画で表現し、それにストーリーを面白くするための
構成やセリフの使い方も必要であるから、小説家・脚本家・画家・
演出家のセンスを兼ね備えて初めて成功する結構スゴイ職業
なのかもしれないなぁ~などと思ったのでした。
(その漫画のレベルにもよるけど・・・)

あなどれない漫画のお仕事です。
 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

ガンバレ・バドミントン

昨日はなんだかついていないことが多くてトホホな一日だったけど
今日はなんとか大丈夫だったよ。

急ぎの依頼事項を本社の事業部の人に依頼したら、快く協力
してくれて、迅速な対応で了解が得られた。
依頼するための事前検討資料も同僚の子に手伝ってもらって
作成したため皆の協力が報われた形となった。

ここのところ、自分が何をやっているのか分からなくなってて
そして自分が精一杯やっていることすら誰もたいして気に
とめてくれてないのではないか、人のために頑張ってやって
いることも空回りしているのではないか、という気すらしていた。

でも自分が精一杯お願いしたことを、事業部の人がしっかり
受け止めてくれ、それに応えてくれたことで、自分の思いが
報われた気がした。

見返りはなるべく求めないようにしようと思うが、やっぱり自分の思いが
報われたらホッとする。

それから、仕事の件ではないけども、今日は社内で壮行会
があった。

北京オリンピックにバドミントンの女子ペアが出場するのだ。
(ここで自分の会社のことをぶっちゃけていいのかどうか・・)

出場するのは、
末綱聡子(すえつなさとこ)、前田美順(まえだみゆき)。

全日本実業団選手権(7/13決勝)でオグシオペアを破って
優勝した二人。

私も北京五輪出場が決まるまではその実力のほどが
分かっていなかった。
でもオリンピック出場に加えて、直前の実業団選手権
でオグシオを抑えてストレート勝ちしたことは、とてつもなく
すごいことだと素人の私ですら実感した。

話せば長くなりそうだから、詳しいことは割愛するけど・・・

壮行会は20分程度の時間だったけど、皆からの激励の
言葉や彼女らの決意表明が語られた。

そして監督(これが結構イケメン監督←ちょっと不純ね)の
挨拶の際、監督が感極まって涙涙で言葉が出ず、会場は
静まりかえった。

今までの選手たちの練習のきつさや指導の大変さ、また
大きくのしかかるプレッシャーで相当苦しかったであろう思いが
伝わってきた。
そんな苦しさと辛さも、今は何より大きい喜びと感動に変わった
のだろうと思う。

苦しさを乗り越えての喜びはひときわなんだろうと思えた
瞬間だった。

「北京オリンピックでは精一杯頑張って戦ってきます。
 応援ありがとうございました!」

と涙ながらに挨拶の言葉を述べた今井監督はじめ末綱選手、
前田選手たちに盛大な拍手がおくられた。

そんな監督や選手たちの姿を見ていて、私も感動で
もらい泣きしてしまった。

今日はなんだかすがすがしい気持ちになれた。
彼女たちも並々ならぬ試練を乗り越えてここまできたのだから
私も少しぐらい見習って自分なりにまた頑張っていこうかなと
思った。

ガンバレ〜♪ バドミントンチーム!!

それにしても、スポーツニュースはオグシオばかり取り上げ
られていたけど、これから末綱選手・前田選手も着目されて
いければいいな〜♪
(この場を借りて思い切って彼女たちを宣伝してみたのでした)

  

  写真は 左:前田  右:末綱

※写真は今回の実業団選手権での写真ではありません。
 (手元に最新の写真がなかったので・・・)

   Bad2008013

 

   Badmin2

 

オグ・シオもすごいけど、彼女たちも凄いんだよ~!
皆さん応援してください♪

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

なんとなくブルーだった日

今日はついてない一日だった。
朝からも昼も夕方も。
ついてない日だった。

うまくいかないことや歯がゆいことなど、いくつか重なるからついてないと感じるのかな。

仕事も慌ただしく午後から打ち合わせばかりだし、おまけに急ぎの仕事や苦情に見舞われ、同僚に頼んだ仕事のお礼すらも余裕なくて言いそこねてしまった。

メールの返信すらも。

失敗やちょっとショックなこともあった。

こんな日もあるとだいぶ自分と折り合いつけるのが上手くなったけど、落ち込み気味な時はやはり落ち込むし、ついてない時はトホホな気分になるし、むかつくことや言いたいことがあってもぐっと我慢することがまた我慢ならなくて悔しい。

でも明日はまた違う一日になるであろうと思うから今日一日のやりきれなさもきっと明日にはどこかへ消え去っているだろう。

明日は元気になるよ。
今日はちょっとふてくされさせてね。
プーッ!
(オナラじゃなく怒り気味の表現)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

思いつくままつれづれ2

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪

こんにちは。再びyaccoです。

思いつくままつれづれのパート2です。
(今日2本めの投稿。ヒマジンガーウーマンと呼んでください)

■ようやく日傘
 ようやく日傘を今日買った。
 ショッピングセンターの片隅にパラソルコーナーがあったので、
 そこでそれほど激安でもなく、高くもないどちらかというと
 安め(やっぱり安物には変わりない)の傘を買った。

 デザインや色も迷ったけど今回は無地のモスグリーンのやつ。
 でも買った後、そのショッピングセンターのセンターコートに
 「雨傘・日傘」コーナーが特設してあり、そっちの方が品物も
 デザインも豊富に出ていたのでややショックを受ける。
 探せばもっといいのがあったかも・・・
 でもまあよいよい。 傘には変わりないから。

■夏の訪れ
 先々週まで雨の日が続き、先週梅雨明けしたと思ったら
 いつの間にか夏模様。

 今まで日本の空を支配していた梅雨空も、すぐそこまで訪れ
 てきた夏に「早く失せな。アタシの季節なんだから」と
 立ち退きを迫られ、しぶしぶすごすごと梅雨が支配権を譲って
 退いていったようにすら思える。

 今朝、蝉が外で鳴いていることに気づき本格的な夏の訪れ
 を感じた。

■やろうかな、やってみようかなと思うだけで
 なかなかやらないこと
  ・ビーズ
    (道具を出せばすぐにできるはずだけど・・)
  ・水泳
    (絶対にありえんけど1割本気で考えてみた)
  ・ウォーキング
    (これが一番てっとり早いはずなのに・・)
  ・イラスト、絵の勉強
    (もっとましな絵を描くには・・?)
  ・ジグソーパズル
    (やろうと思えばできそうだけど結構コストがかかる)
  ・臨床心理学の勉強
    (大学受験のときも心理学コースに行きたかったけど
     ハードルが高く断念した)

■もう少し本腰入れてやりたいこと
  ・美顔、美肌
    (最近シミが気になって来た・・)

■これからも趣味として継続していきたいこと
  ・イラスト、マンガを描く
    (絵の勉強と並行して・・)
  ・詩や作文、エッセイなどの文章を綴る
    (ブログや公募、投稿などを通じて)
  ・本を読む
    (漫画、小説、エッセイ、専門書いろんな本を
     読みあさりたい)
  ・ブログ
    (とりあえずなんとか続けてきたので・・) 
  ・ドライブ
    (とりあえず、気が向いたらぶらぶらしたい。
     だけどガソリン代が・・・)
  ・映画を観る
    (これから幅広くいろんな作品を観ていきたい)

うーん、思うだけで実行にはなかなかうつせないのが今ひとつ
自分の弱いところ。
まあ、やろうと思うことは結構何にしても、お金と労力と時間と
決断力がいるのよね。
考えたらどれも私には持ち合わせていないような。
(お金は全くないというわけではないけど、趣味や娯楽や
 勉強に費やす思い切りがないと言った方が正しいかな
 貧乏性なモノで・・・)

■鏡
 相手が優しいと感じるとき
 自分が優しくできているとき
 相手に優しさを感じないとき
 自分が優しくできていないとき
 全て自分の裏返し
 自分が相手という鏡に映っているだけなのかも
 相手の優しさを感じられたとき ホッとする
 それは自分も優しくできているのだろうから

 

以上、つれづれパート2でした。

 

なんだか、適当で一貫性のないつれづれだわね・・(^ー^;)

ま、いっか。

 

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪ 
(歌ってごまかす)

 

そんなこんなであれこれ感じたり思ったり、日常のささいな
出来事もあったり、楽しいことばかりではないし、贅沢を
望んだり欲を出したらきりがないけど、まあ平穏無事に
過ごしていることがとりわけ幸せなのかもしれませんね。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思いつくままつれづれ

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪

こんにちは。yaccoです。

今日は何を書こうかしら。
(書く内容も決まらないままに書き出す)

いいんですよ。書きながら考えて、考えながら書いて。
ここは私のつぶやきの場でもありますから。

ほら、もう6行も書いちゃった。
(ちょっと無駄な行ですね)

ということで、今日は特にテーマも無く、いつもの思いつき
つれづれブログでいきましょうかね。

■最近のドラマのヒロイン
 最近のドラマ(漫画原作含む)のヒロインは、医者や弁護士、
 編集長など社会的にも地位のある職業や知的イメージの強い
 ヒロインが増えたように思う。
 私が知っている最近のヒロインの職業

   「アラウンド40」…精神科医(天海祐希)
   「ホカベン」…弁護士(上戸彩)
   「モンスターペアレント」…弁護士(米倉涼子)
   「コード・ブルー」…フライトドクター(新垣結衣)
   「CHANGE」…主席秘書官(深津絵里)
   「働きマン」…週刊誌女性編集者(菅野美穂)

 女性が社会進出し始めて日が浅いわけではないが、
 その社会の中で特に昨今は男性もしくはそれ以上に
 たくましく仕事で活躍している女性が増えた、あるいは
 そういう女性への期待が込められるようになっているのかな。

 ずい分昔のドラマは「おしん」とか(何ソレ?そりゃ古すぎ!)、
 職業ものでも、その昔はOL「ショムニ」だとか、ナースもの
 だとか、女性特有・女性的イメージの強い職業ものが
 多かったように思えるな~。

 まあ、2時間サスペンスものは時代を問わず、
 「女弁護士○○」だとか「家政婦は見た」だとか、その
 ヒロイン設定や職業は独特なのだけども。
 (市原悦子をヒロインと扱っていいのかどうかは、ムムム・・)

他に何かあったかな~?

学歴も仕事も男性と同等に肩を並べ、バリバリ働く
たくましい女性っぷりというのが最近のイメージ傾向かしらね。

「腰かけ」や「花嫁修業」とか「家事手伝い」という、その昔
定番だった用語も今は該当するものがなくなってしまったか
別の言葉に形を変えて使われている、って感じなのかもね。

「おしごとウーマン」ってどうかしらね?(また言ってる)

でも私はバリバリのキャリアウーマンは目指していないし
それほど上を目指して仕事をしたいと今は思わなくなったし
笑って楽しく自分の力が何かの役に立てればそれでいいし
それは何の仕事や職業だって可能な事だって思うように
なったな~。

もちろん、お給料は大事だけどね!

  

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

両極端のようで単純明快な自分のこと

私は自分で言うのもなんですが人見知りで恥ずかしがり屋で
話下手です。

人見知りだから恥ずかしいのか人見知りだから話下手なのか、
恥ずかしがり屋だから人見知りなのか話下手だから人見知り
なのか、どれが先なのかは分かりません。

それだからか自分自身のことは自分からあまり話しません。

複数人といるときはどちらかというと聞き役です。
普通にしゃべったりはしますが、自分のことについてはあまり
詳しく話しません。

ちなみに私はさそり座ですが、さそり座は「秘密主義」だとも
書かれてあったりします。

星座的にみた傾向がすべての人に当てはまるわけでは
ないけども、あながちイメージは外れていないような気も
します。

ただ、正確には秘密主義とかではなくて、単に自分のことを
話さないだけなのだろうと思います。
私の場合は少なくともそうです。

かといって、自分のことを人に話したくないわけじゃありません。
本当は聞いてもらいたいと思っています。
聞いてくれる人にはできるだけ多くのことを聞いてほしいと
私は思っています。

自分のことを積極的に話したりしないけども、実際はむしろ
オープンタイプなのだと思います。

オープンタイプでありながら、限られた人にだけ狭い範囲で
オープンなのだろうと思います。

私の場合、慣れない人と話すと緊張するし気を使うし
話しも面白く上手に話せないから自分のことは話さないけど、
自分が打ち解けることのできた心を許せる人に対しては
何でも話したいと思っています。

あけっぴろげでオープンな性質であるからか、割りと本音で
話し合いたいタイプなのだと自分で思います。

うわべだけの会話や本音を見せない表向きだけの会話
というのは、相手の本音が見えない分自分も思っていることを
言えない気がして少々息苦しくもあり苦手です。

人によっては本音や感情の部分を抜きにした当たり障りのない
会話の方が楽だし楽しいっていう人もいると思いますが。

いろんな人間関係の強弱や濃淡によっては表面上の会話や
つきあいが望ましかったり調和を保つ秘訣でもあったりするので
相手に応じて皆使い分けているのかもしれませんね。

私は自分自身のことや思っていることを、心許せる人には
できるだけなんでも話したいしオープンにしていたいというのが
あり、さらに自分の感情もまた割と表に出す方でもあるので
(ただ感情を出しすぎるところが自分の欠点でもあり嫌な部分
でもあり)、私のことをよく分かっている人からみたらとても
分かり易いタイプなのだと思います。

でも私のことをよく知らない人からみたら、自分のことは
話さない秘密主義者のような、少しとっつきにくいような
そんな印象があるのかもしれません。

ただ自分が心を開いて本音で語り合いたいと思っていても
相手がそれを望んでいるとは限らないので自分のオープンな
感覚が人にも通用すると思ったら大間違いだということは、
今までの人付き合いの中で学びました。

自分が心を開いたからといって相手が必ずしも開いてくれる
わけではないし、自分は感情を表に出すけども、人によっては
感情を表に出すのを好まなかったり出さないのが普通だったり
する人もいるのだと思います。
自分と同じ感覚や尺度で人を当てはめたらいけないですよね。

話がややそれましたが・・

人見知りで恥ずかしがり屋と自分で最初に書いていましたが、
付け加えるなら人見知りで恥ずかしがり屋のせいか、私は
無愛想な方です。

みんなに満遍なく常に笑顔で話しかけるという事は少ないです。
サービス的なスマイル、愛嬌を振りまく、というのができないの
です。

純粋に面白いとか可笑しいとか思ったときにだけ笑うし、
話しかけられたときはそれなりに笑顔で返すぐらいです。
(決して笑うエネルギーをケチっているわけではありません)

ただ打ち解けた人には何でもオープンに話す、と書いたように
心許せる人の前では自然に笑うことも多くなりますし、無防備な
くらいに自分をさらけ出してしまいます。

もともとお笑い好きなので、親しい人や気の合う人との間では
笑いの感覚も合うので余計にノリツッコミで笑いが盛り上がる
のだと思います。

普段はムッツリ無愛想な私も、気のあう人とは
自分でもおかしいぐらいにゲラゲラ笑ったりします。

そんな両極端な私でもあり、でも実は単純明快で
分かり易い人間、ヤッコなのでした。

みなさんの周りに無愛想な人や自分のことをあまり話さない人
がいたら、私のような照れ性だったり本当は自分のことを
いろいろ話したい人だったりするのかもしれませんよ。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

恐ろしい日傘と娘のような雨傘

もう梅雨は明けたみたいですね。
昨日から陽射しが強く夏の空模様になってきているような
そんな気がします。

 

今まで雨傘必須だったのが、これからは日傘が手放せませんね。
まさにこの時期私は日傘がほしいです。

(ほしい、って思うならすぐにでも買いに行けばいいのに)

  

以前私は薄黄色の日傘を使っていました。
その日傘はふちにちょっとしたレース刺繍のようなデザインが
施されていて、やわらかなクリームイエローといいましょうか、
薄黄色の色合いも含めてフェミニンな感じが結構気に入っていた
んです(私にフェミニンという言葉は不釣合いだけど・・)。

 

      Photo

  

 

でもその薄黄色の日傘をどこでどうしてしまったのやら、失くして
しまったのです。どこに置いてきてしまったのだろうか・・・。

 

気が付いたら無くて探しても出てきてません。
家を探していたら別の黒い日傘が出てきました。

 

      Photo_2

  

 

「あれ?そういえば黒の日傘があったんだ。
 でもなんで使ってなかったんだろう?」

 

自分でも黒い日傘を使っていなかった理由を思い出せず、
黒の日傘を試しに開いてみるものの、特に骨が曲がっているとか、
布地に穴が空いているとか、外れているとかそういう欠陥も
見当たらず、いたって普通なので 「なーんだ、これがあるじゃん」
と思って黒い日傘を使うことにしました。

 

まあ、その日傘はどこかのショッピングセンターで激安だった
からというだけで適当に選んで買った安物なんですけどね。

 

直射日光が避けららればそれでオッケーな実用性&コスト重視
の私なもので。

 

会社の駐車場から玄関まで結構距離もあるのでそこの行き来
にも日傘は必要だし、ちょっと屋外へ出かけるにも日傘は
かかせません。

 

ここ数日晴れた日もあったのでその黒い日傘を使いました。

 

ところが・・・。

 

その黒い日傘にはなんと、思いもよらぬ欠陥があったのです。

 

普通に黒い日傘をさしているのですが・・・

 

 

      Photo_4

 

 

突然、 

 

 

      Photo_5

 

 

   

   

という具合に、傘が閉じてしまうのです!!

 

何の前触れもなく唐突に。

  

そんな姿はまるで食虫植物に食われるハエになった様な

気分です。ほんと。

  

傘を開いたときにストッパーの金具部分が弱い(浅い?)

のでしょうな・・。

 

こんなからくりがあったとは・・。

 

だから黒い日傘があるにも関わらず、黄色の日傘を買ったん
だった(ようやくこの傘の欠陥を思い出した)。

 

ほんとにビクビクものですよ。

 

会社からの帰り駐車場まで同僚と歩いているときにも

 

 

      Photo_6

 

 

      Photo_7

 

 

 

   

 

ここ数日で何度この傘の攻撃にあったものか・・・

(何度も使う前に早く新しいのを買え)

  

何かこの傘に怨念が潜んでいて私を呪っているかのよう・・。

 

やっぱりあまりにも安物の傘は作りが粗雑だからよくないと

改めて感じました。

  

高級傘は私には不要だけど、次に買うときはそこそこの質の

ものを買おうかな。

  

ちなみに雨傘の方は、へんちくりんな柄のやつをもう10年以上

使っていて相当年季が入ってます。

 

へんちくりんな柄はパッと見て自分のだとすぐに分かる目印の

ようなものでもあるのでいつも使ってます。

 

その雨傘をどこかに置き忘れてきたとしても必ず気が付いて

取りに行くとその古い傘はそこにポツンとたたずんで私を待って

いるのです。

  

先日も近くの健康パークに行った時に傘を置き忘れてきたのを

数日後に思い出して慌てて取りに行きました。

  

案の定、私のお迎えをそこで静かに待っていてくれたようです。

  

どこかに置き忘れたときも、どんなときも不思議と自分の元に

必ず戻ってきてくれるその古い古いへんちくりんな柄の雨傘に

私はとても愛着があります。

  

自分の傘と再会したときは本当にその傘が私を待ってくれて

迎えにきてくれたことを喜んでいるように思えます。

(きっと傘は遠いところから私を呼んでいたのかもしれません)

  

娘のような大事な雨傘です。

 

話がそれちゃったけど、早いとこ日傘を買わなくっちゃ!

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

今日のどんだけ~

最近、髪が伸びてまとまりにくい上に、せっかくスタイリングしても
梅雨のこの時期の湿気で余計にまとまりが悪くイライラすることも
多々あって。

なので、「よーし、今日こそは散髪に行くぞ~」と
意気揚々と散髪しに行きました。

最近はロングヘアも可愛い髪形が多いので、伸ばすのも
アリかなとも思ったのだけど、伸びるまでのこの中途半端な
時期を耐える自信もなく、またこの歳になってロングヘアは
私には似合わないだろう、ということで短く切ろう、と
思い立ったのでした。

前回と同じようなボブで、と思ったのだけど、もう少し短くして
いいかな~と思って

「前回と似ているけども(写メを見せながら)、襟足のところは
 もう少し短くしてもらっていいです。 で、やや前下がり気味に
 切って下さい」

って頼みました。

「前下がりにするなら結構後ろは短くなるけど、いいですか?」

って言われたけども、

「はい、やや前下がり気味で後ろは短くなっていいです」

って答えました。

で、チョキチョキ・・と切ってもらいました。
ガシガシ切っていた感じがしました。
カラーも入れ直してもらいました。

カラーを洗い流してトリートメントしてもらって、ドライヤーを
かけて乾かし、最後の仕上げにまたチョキチョキチョキ・・

鏡を見ている私。短くなってすっきりshine

 

      Photo_2

 

美容師さんが

 
「お~、今回はかなり短いですよ~。バッチシ前下がりに
 なってます。Good!good

 

といって、後姿を確認できるように手鏡を渡してくれました。

私は手鏡を持って後ろと横からの仕上がりを確認しました。

 

どれどれ

 

 

     Photo_4

 

・・・・・・・・・・(゜д゜#)・・・・・

 

ゲッ なんだか後ろ・・短すぎ?! coldsweats02  
なんだか刈り上げ寸前・・・??
シューって剃りあがってない??

そりゃ、前下がりになっているけど・・・
前下がりすぎなくなくない??

ちょっとオーバーな前下がりよ・・
もう少しおかっぱめの短いスタイルをイメージしていたのに。
なんだか襟足が刈り上げ寸前ベリーショーティング!

 

これって、

 

       Photo_6

 

皿田きのこ???

(ドクタースランプアラレちゃんのサブキャラ)

 

まだ

     Photo_7

 

ドラゴンボールのブルマの方がいい??

 

それとも

 

     Ikko

 

IKKOのよう??

どっちにしても、イメージと違ったのどんだけ~~??

前下がり強調しすぎじゃない??
角度つけすぎじゃないの??

手鏡で確認したときに

「どうですか?」

と聞かれ

「こんな風なイメージじゃなかったです」 などと言えるわけもなく
 

「おお~、いいですいいです~♪♪」

などと心と裏腹のことを言っちゃってるのでした。
お調子者ね私。

美容師さんに写メを見せて、これよりも○○な感じで、って
言ってみてもうまく自分のイメージが伝わってなく、
「前下がり」がミョーに意識・強調されてしまったようで、
美容師さんに伝えるときは、自分のイメージより3割引いた
7割ぐらいのイメージで伝える方が安全かも・・って思いました。

でも「おかっぱで」って言ったらそれこそちびまるこちゃん
みたいになりそうよね。

 

・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム ・・・・・難しい・・・

 

早く伸びないかな~。

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

ちなみに散髪後の状態はこんな感じです↓

 

     Dvc00003

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

写真クイズ☆答え

今日はとても蒸し暑いです。
雨が降ったりやんだり曇ったりどしゃぶりになったり
晴れたりで、まるで自分を見ているかのようです。

ところで、写真クイズ、いろいろ推測できましたか?
前回記事に載せた写真②③はバンソウコウでは?というコメントも
いただきました。

それでは日本中の国民が答えを知りたくてうずうずしている
でしょうから(してないしてない)、ここで答えを教えましょう♪

まずは、予想をしてもらった写真②③はコレです。
もう少し写真、見てみますか?         

             

            

    

          05111055

  

おお~ なにやら十字マークと丸がいっぱいです。

 

 

 

          05111314

   

    05111348

 

 

おお~~っ、これはもうアレですね。(予想どおり)

 
答えは・・・・

 

  バンソウコウでした♪

 

あの白い繊維状のものはバンソウコウのガーゼ部分だった
んですね~。

 

おまけでテープ部分の裏を拡大してみた写真です↓

          05111257

 

 

しっかり通気孔がありますね。
裏面はエンボス加工のようになっていますね。
接着力を上げるためのものなのか、あるいは伸縮させる
機能をもたせるためのものなのか、それ以外か
どうなんでしょうね。

   

さて、写真①の方は何か予想つきました?

答えは写真を見ていってくださいね。

 

           

 

これは前回の写真です↓

   

    05110818

  

もう少し小さくしてみました。

   

 

    05110831

 

これでもう答えは分かりますね。

 

 

 

    05110846  

         

 

答えは、ガムでした♪

  

だからなんだ?って気もしますけど ・・・・・(  ̄3 ̄)~♪

 

緑色のインクのようなもので印字されたものを見ると
意外と外周部はガタガタしているんですね。
まあ、読めればいいってところなんでしょうね。
これもエンボス加工に当てはまるのかな?

 

バンソウコウを最初に言い当ててくれたTウチさん、
その他のみなさんおめでとう~♪ワーワーパチパチ♪♪

当てたからって何も賞品とかはないのだけど・・・・

アッ、これをさしあげましょう。

 

 

 

 

     Photo

 

  

・・・・。

 

だからそれはドラゴンボールだって!(元気玉じゃない)
しかもイラスト連続使い回しはダメです。やっこさん。

 

 
それにしても「バンソウコウ」のことを「サビオ」って呼ぶ
とは知らなかったです。
地方によっては、サビオ、リバテープ、カットバン、バンドエイド
などなどらしいですね。

 

近くで見てみて新たな発見があったり、近づいてみると
いろんなものがよく見えるし、違った見え方することも
ありますね。

人に対しても似たようなものなんでしょうか。

距離を近づけてみると新たな発見があったり、いいところが
あったり特徴や欠点が見えたり。
見えすぎるからささいなことにも気づいたりしたり。

まあこんな感じです。(ドンナ感じ?)

 

 ←よかったらクリックをお願いします

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

写真クイズ&今日のつれづれ

ずい分前に、新人教育ということで例のごとく「解析装置」に
ついての教育を約半日ほど任されました。

今年は適当なサンプルも見当たらず面白い解析をするほどには
いたらず・・。

とはいいながら、簡単な光学顕微鏡で、ある「モノ」を見て
みました。

そんな写真があったのを思い出したのでとりあえずアップ
してみようかなと思いまして。

 

まずはコレ↓    

               《写真①》

    05110818_2

 

銀色の下地に緑の何かが着いているようですが・・
さあ、これは何でしょうかね。

それから2つ目はコレ↓です。
さっきのとは全く違う別のものです。

 

               《写真②》

    05111035_2

 

十字の模様があるのと、何か穴が開いているようですね。
おなじモノの別の部分を見てみましょう。
上のやつと同じ一体モノですが下の写真はその別の部分です。

 

               《写真③》

    05111416

 

機能は別の機能(役割)があります。

なにやら白い繊維状のものがたくさん密集しているようですね。

写真②と③は同じものの別の部位の写真です。
写真①は②③とは全く別の品物です。

写真②の模様は品物によっていろんな柄があると思います。

さあ、分かりますか~?

写真①は何の写真でしょう?
写真②③は何の写真でしょう?

答えはまたこの次ね~。
(・・・別にひっぱるほどのことじゃないけどね)    

ちなみに倍率は・・・・

・・・忘れた・・・(´Д`)ゴメンネ・・・

■おまけ:今日のつれづれ

・髪の毛が伸びてしまってウザイ・・しかも梅雨のこの時期
 猫っ毛の私の髪型はなんともまとまりませんわよ。
 どうにかして~(散髪しに行けばいいだけ)

・神戸連続児童殺傷事件の文庫本(ルポルタージュ)を
 2冊読み上げた。
 この感想はまた別の機会に書きたい。

・会社にある物流部門に物品メールを出そうとダンボール箱を
 持って行った。受付の女性にダンボールを預けて事務所に
 戻ろうとしたときに、その女性に「あの~!○○さん!」と
 呼び止められた。
 私は荷物の出し方に不手際があったのかと驚いて振り向くと
 「社内HPにある4コママンガ、いつも見てます!あれ
  大好きなんです♪」とニッコリ笑顔で教えてくれた。
 なんだかとっても嬉しかった・・じ~ん・・(T▽T)
 ありがとう。私頑張るよ!(仕事をがんばれ)

 

 ←よかったらクリックをお願いします

今日も優しくできたかな。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »