« 私の目指す道? | トップページ | ビバ☆桜 オバ桜 »

2008年3月31日 (月)

仕事人としてのパートナー

先週金曜日から主任がリフレッシュ休暇で11日間の長期休暇に
入った。

なので、今週から来週初めにかけてずっと主任は不在となる。

 

トラブルとかアクシデントや緊急対応など主任がいなくて困るような

事態にならないことだけを祈りたい。

 

主任は頭がよく賢くて何でもバリバリこなす仕事のできる頼もしい人

なので彼の不在の間、仕事の面で彼が主体でやっていた業務で

問い合わせがあったときに分からなかったり、自分がやっている

仕事で判断がつかないとき、困ったとき、迷ったとき実務レベルで

相談できないのが少し不便だ。

  

何もなければ一週間強ぐらいなんてことないのだけど、なにか

あったときがちょっと困るな・・。

  

彼(主任)は上司でもあるが、私と同期でもある。

彼は大学院卒だから歳は私より2歳年上ということになるのだけど。

 

だから上司で2歳年上とはいえ、同じ部署に配属されて同期として

気心しれているので私にとってはやりやすい方だ。

 

もともと同じ部署の同じ課に配属されたのだけど、彼は本社や距離の

離れた工場などに出向で数年間違う仕事に携わったりして別々の

時期を別々の仕事で過ごしてきたが、4年前に再び私のいる課に

上司として戻ってきた。

  

最初は仕事の任せ方ややり方などでお互い惑うこともあり

コミュニケーションが足りなかったり遠慮しあっていたりしていたが、

今では信頼し合える心地よい関係となっている。

 

彼は仕事のできる人だし優しくもあり気を使う人なので、人(私)に

任せるということに遠慮していた部分と、自分でやった方が早いという

部分があったようで、私はそんなところに最初の頃は少しばかり

不満を感じていた。

  

お互い気まずさを感じながら相手の気持ちを聞きだせずに、また

自分の気持ちを言い出せずにいたような気がする。

  

やはりこのままではモヤモヤが残るし彼も戸惑っているだろうと思い、

その当時、私がメール(会社メール)を通じて本音を打ち明けた。

 

彼は私が思っていることに気づき理解しようと努めてくれた。

私の言うことや思っていることに耳を傾け受け止めてくれた。

 

それで私もなんだかモヤモヤが取り除かれたような気がし、同時に

彼の思っていることを聞くことで私もまた相手を素直に受け入れられる

ようになった。

 

たぶん彼の仕事のやり方に少々不満があったというより、彼が私の

不満に気づいていないことの方がモヤモヤの大半を占めていたように

思う。

 

今となっては。だから自分の思っていることを伝えたこと、彼が

気づいてくれたことでそれだけで自分の気持ちはずいぶんと楽に

なった。

これで本当によかったのかと少し申し訳なさもあったけど。

 

 

考えてみると私は恵まれている。

彼がそのように物分かりがよく前向きで人を認めることのできる器の

広さを持った人だったので今では本当に安心して仕事をしている。

何かあったらフォローしてくれるし迷ったら判断してくれるし私の手に

負えないことはさくさく肩代わりしてくれる。

だから自分も信頼できるし、彼の頼みに協力しようと素直に思えるし、
彼も私に私のやり方で自由に任せてくれる。

 

大事なところだけフォローやアドバイスをしてくれたり一緒に考えて

くれる。

 

変な気遣いの会話や無理にコミュニケーションをとろうとする形式的な

態度もなく、隣同士の席ながら黙々と仕事をするときは言葉も交わさ

なかったりするが、時々お互い気が向いたり思いついたときなどは

自然に仕事のことでも雑談でも思いついたまま言葉を交わしている。

  

だからよく表現で用いられる「空気のような存在」でもある。

 

同期なので言いやすいということも加わっているせいか仕事の

パートナーとしては相性がいいのだろうと思う。

  

パートナーとしての相性といえば、以前私の課に別の関連会社から

来ていた実習生も相性がよかったように思う。

 

自分と相手の仕事の役割分担や加減の仕方が感覚的に解っており

自然にいいバランスを保っていたように思う。

 

まあ、主任と実習生の共通点をあえて考えるなら彼らは単に

「人当たりがいい」のかもしれない。

 

彼らはいい意味でクセがないので、私のような気難しい女には上手に

合わせることができるのかもしれない(笑)。

 

心の中では「扱いにくい女だ~」などと思ってたりするかもしれないが、

私にとっては仕事の面においてはさっぱりとした関係ながら気兼ねなく

甘えられる部分もあり、その点ではあり難く思う。

 

あと、これは全くもって根拠のない私の偏見なのだが、相性がいい

のは彼らはO型だからなのだろかとも思うのだけど(私はB型)。

 

仕事であまりにも几帳面すぎたり細かすぎるのは私にはちょっと

向かないし、合いそうにない。

 

だからといって必ずしも血液型と結び付けられるわけでは当然なくて、

血液型に関わらず細かい人は細かかったりするのだろう。

 

ちなみに、自分が几帳面なのか細かすぎるのかというのは

自分を基準にして主観的には見れない。

 

第三者が自分の基準で見て、自分や他と比較して初めて、

その人が几帳面であるとか細かいとかを客観的に感じるもの。

 

少なくとも、主任や実習生について私から見れば「真面目でおおらか」

であり、目に付くような気に障るような細かさはなく、大雑把で
いい加減な私にとっては
とても都合がいい。

 

そんなこんなで長々と書き綴ったが、勝手に相性の良し悪しを

私に語られて彼らにとってはさぞかし迷惑な話かもしれない(笑)。

 

ゴメンよ~、言いたい放題で(爆)

 

  Photo_4

 

 

※ちなみにどうでもいいけど、今年度も今日で終わり。

 明日から新年度ということで何も変わらないけどなんとなく
 切り出してみました。エヘッ   

 

★人気blogランキングに投票する

|

« 私の目指す道? | トップページ | ビバ☆桜 オバ桜 »

コメント

相性の良い職場仲間に恵まれていて
よかったですね~

ちなみに 私は
真面目で おおらかで おおざっぱな
O型人間です~

投稿: きさら | 2008年4月 1日 (火) 00時02分

こんばんわ~^^
どうでしょう やっぱり血液型ってある程度
おおまかには性質を分けることが出来るのでは
無いでしょうか?しかも、仕事上や組織と言う
枠組みの中では かなりはっきりとした影響は
あるのでは無いかな~^^
あまり固執し過ぎても良い結果は生まない
でしょうけどね^^;
でも、O型の上司像はyaccoさんのおっしゃる
雰囲気を持った方が多いように感じます^^
相性も、やはりあるのでしょうね^^
ボクはあまり血液型は詳しく無いのですが、そんな
気はします^^では、また参ります~!!

投稿: masakazu** | 2008年4月 1日 (火) 00時36分

≪きさらさん≫
きさらさんはO型だったんですね~。
共通点をあえて探すならやっぱり大らかな人が多いように思います。
(だからといって他がそうじゃないとはもちろん限りませんが)
今まで苦手な上司とも仕事をしてきましたが、なんとか我慢して
乗り切ってきて、今思えば忍耐力がついてよかったのかも
しれません(笑)

≪masakazu**さん≫
そうですね。血液型はあくまでも「血液型」なので当然それに
性格が一律くくられるわけではなく、性格などは家庭環境やいろんなもので千差万別なのだろうとは思うけど、やはりもともとの気質のような部分においては血液型で共通点があるといえばあるような気もします。
感覚的に基本的な相性のよさ、というのは最初からある程度あるのかもしれないけど、相手に合わせる要領やコツというのも身につければ、たいていの人とも自力でそこそこ「相性をよく」することもできるのでしょうね。
だから最近は人に対しても「食わず嫌いの部分」をできるだけなくしていきたいと思っています。

投稿: yacco | 2008年4月 1日 (火) 12時59分

やこタン、元気でちゅかぁ~?

さすが、やこタンは「おしごとウーマン」さんだなぁ~。
こんなの書かしたら、天下一品だよね。

私は血液型じゃなくて、「真面目」について書きますよ。
ブログも含めて、私の友だちには「真面目」な人が多いみたい。

生活、仕事、勉強は、もちろんだけれど、
遊びとか趣味とかにも、みんなすっごく「真面目」だよ!!

見かけは、とても「堅い」職業の人の中に、
意外なくらい、けっこうな「趣味人」が多いような気がする。

よく言われる「遊び心」とか、「チョイわる」とかも、
「真面目」な部分があってこそ、ぐぐっと心に響くわけで…

単なる「悪ふざけ」とか、「不良っぽさ」とは全然違うのに、
それを勘違いしている輩が、けっこう多いんですよね?

投稿: ayachin | 2008年4月 2日 (水) 14時02分

《あやちんへ》
こんばんは!元気にしてますか〜?
あやちんのブログもいつも見てるよー。コメント書くタイミングを逃してしまうのだけど…
それにしてもエイプリルフールのやつ、どれがほんとか教えて!
「真面目」は基本だよね。確かに遊びや趣味などにも真面目に取り組む人は好感持てるね。
あやちんの周りにもそういう人が多いんだ。
というか、同じ感性のひととか自分が付き合いやすいひととか、似たタイプのひとが自然に集まるような気がするよね。
真面目すぎて損をするときもあるけどね(笑)

投稿: yacco | 2008年4月 2日 (水) 22時54分

やこタンだけだぞー! 誰にも言うなよー!
お見合い・事故る・インタビューが正解です。

ネパールに行ってきたのは、友人のYさん夫妻。
ヒマラヤのパノラマ写真のポスターをもらいました。

わが家では、ペットは飼えません。
さびし~い。 残念ですぅ。

投稿: ayachin | 2008年4月 3日 (木) 02時05分

≪あやちんへ≫
そうだったんだ~。
解答してくれてありがとう。
上手にはぐらかされるかな~と思いつつ、やっぱり知りたかったからだめもとで聞いてみたよ。
でもどれも本当のようで、どれも違っているようで、それでいて有り得るようなことでもあるし、でも日常で考えるとちょっとした出来事のような気もするし。
だから改めて正解を聞いてビックリしたよ。
いろんな出来事があったんだね~。
詳しく聞かなきゃ♪

投稿: yacco | 2008年4月 3日 (木) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/12015562

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事人としてのパートナー:

« 私の目指す道? | トップページ | ビバ☆桜 オバ桜 »