« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

仕事人としてのパートナー

先週金曜日から主任がリフレッシュ休暇で11日間の長期休暇に
入った。

なので、今週から来週初めにかけてずっと主任は不在となる。

 

トラブルとかアクシデントや緊急対応など主任がいなくて困るような

事態にならないことだけを祈りたい。

 

主任は頭がよく賢くて何でもバリバリこなす仕事のできる頼もしい人

なので彼の不在の間、仕事の面で彼が主体でやっていた業務で

問い合わせがあったときに分からなかったり、自分がやっている

仕事で判断がつかないとき、困ったとき、迷ったとき実務レベルで

相談できないのが少し不便だ。

  

何もなければ一週間強ぐらいなんてことないのだけど、なにか

あったときがちょっと困るな・・。

  

彼(主任)は上司でもあるが、私と同期でもある。

彼は大学院卒だから歳は私より2歳年上ということになるのだけど。

 

だから上司で2歳年上とはいえ、同じ部署に配属されて同期として

気心しれているので私にとってはやりやすい方だ。

 

もともと同じ部署の同じ課に配属されたのだけど、彼は本社や距離の

離れた工場などに出向で数年間違う仕事に携わったりして別々の

時期を別々の仕事で過ごしてきたが、4年前に再び私のいる課に

上司として戻ってきた。

  

最初は仕事の任せ方ややり方などでお互い惑うこともあり

コミュニケーションが足りなかったり遠慮しあっていたりしていたが、

今では信頼し合える心地よい関係となっている。

 

彼は仕事のできる人だし優しくもあり気を使う人なので、人(私)に

任せるということに遠慮していた部分と、自分でやった方が早いという

部分があったようで、私はそんなところに最初の頃は少しばかり

不満を感じていた。

  

お互い気まずさを感じながら相手の気持ちを聞きだせずに、また

自分の気持ちを言い出せずにいたような気がする。

  

やはりこのままではモヤモヤが残るし彼も戸惑っているだろうと思い、

その当時、私がメール(会社メール)を通じて本音を打ち明けた。

 

彼は私が思っていることに気づき理解しようと努めてくれた。

私の言うことや思っていることに耳を傾け受け止めてくれた。

 

それで私もなんだかモヤモヤが取り除かれたような気がし、同時に

彼の思っていることを聞くことで私もまた相手を素直に受け入れられる

ようになった。

 

たぶん彼の仕事のやり方に少々不満があったというより、彼が私の

不満に気づいていないことの方がモヤモヤの大半を占めていたように

思う。

 

今となっては。だから自分の思っていることを伝えたこと、彼が

気づいてくれたことでそれだけで自分の気持ちはずいぶんと楽に

なった。

これで本当によかったのかと少し申し訳なさもあったけど。

 

 

考えてみると私は恵まれている。

彼がそのように物分かりがよく前向きで人を認めることのできる器の

広さを持った人だったので今では本当に安心して仕事をしている。

何かあったらフォローしてくれるし迷ったら判断してくれるし私の手に

負えないことはさくさく肩代わりしてくれる。

だから自分も信頼できるし、彼の頼みに協力しようと素直に思えるし、
彼も私に私のやり方で自由に任せてくれる。

 

大事なところだけフォローやアドバイスをしてくれたり一緒に考えて

くれる。

 

変な気遣いの会話や無理にコミュニケーションをとろうとする形式的な

態度もなく、隣同士の席ながら黙々と仕事をするときは言葉も交わさ

なかったりするが、時々お互い気が向いたり思いついたときなどは

自然に仕事のことでも雑談でも思いついたまま言葉を交わしている。

  

だからよく表現で用いられる「空気のような存在」でもある。

 

同期なので言いやすいということも加わっているせいか仕事の

パートナーとしては相性がいいのだろうと思う。

  

パートナーとしての相性といえば、以前私の課に別の関連会社から

来ていた実習生も相性がよかったように思う。

 

自分と相手の仕事の役割分担や加減の仕方が感覚的に解っており

自然にいいバランスを保っていたように思う。

 

まあ、主任と実習生の共通点をあえて考えるなら彼らは単に

「人当たりがいい」のかもしれない。

 

彼らはいい意味でクセがないので、私のような気難しい女には上手に

合わせることができるのかもしれない(笑)。

 

心の中では「扱いにくい女だ~」などと思ってたりするかもしれないが、

私にとっては仕事の面においてはさっぱりとした関係ながら気兼ねなく

甘えられる部分もあり、その点ではあり難く思う。

 

あと、これは全くもって根拠のない私の偏見なのだが、相性がいい

のは彼らはO型だからなのだろかとも思うのだけど(私はB型)。

 

仕事であまりにも几帳面すぎたり細かすぎるのは私にはちょっと

向かないし、合いそうにない。

 

だからといって必ずしも血液型と結び付けられるわけでは当然なくて、

血液型に関わらず細かい人は細かかったりするのだろう。

 

ちなみに、自分が几帳面なのか細かすぎるのかというのは

自分を基準にして主観的には見れない。

 

第三者が自分の基準で見て、自分や他と比較して初めて、

その人が几帳面であるとか細かいとかを客観的に感じるもの。

 

少なくとも、主任や実習生について私から見れば「真面目でおおらか」

であり、目に付くような気に障るような細かさはなく、大雑把で
いい加減な私にとっては
とても都合がいい。

 

そんなこんなで長々と書き綴ったが、勝手に相性の良し悪しを

私に語られて彼らにとってはさぞかし迷惑な話かもしれない(笑)。

 

ゴメンよ~、言いたい放題で(爆)

 

  Photo_4

 

 

※ちなみにどうでもいいけど、今年度も今日で終わり。

 明日から新年度ということで何も変わらないけどなんとなく
 切り出してみました。エヘッ   

 

★人気blogランキングに投票する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

私の目指す道?

    Photo_2

なんだか久しぶりのような気もするけど、意外と久しぶりじゃない
のかな。
でも、なんとなくお久しぶりです。 

書くことがなかったわけじゃないけど。
イラストは確かに最近はあまり描けていなかったけど。
 

なので前の記事に書いていたように書きたいことはいろいろあって
でも書きたいことを書き出すと途中で止められない性分で、
ひとつのことについて思っていること考えていることを
書き出そうとすると、結構なボリュームになりそうだし、しかも
一気に書きたくもあるから、「書くこと」にまとまった時間を
費やすのが難しかったり、落ち着いて集中して書きだすような
気分的な余裕もなかったりするのです。

それに、私は思ったり考えついたりしてもそれを行動に移すまでに
時間がかかるのでして(腰が重いというやつですね)、取り掛かれば
ある程度集中して一気にやるのだけど、取り掛かるまでがね・・

自分は「会社員」というお仕事ウーマンなので、日常の会社での
仕事の片手間(というか休日とか平日の帰宅後)に書きたいことを
綴るのはなかなか難しいです。

単なる日記程度にその日の出来事感想などを簡単に書いたり
つぶやき程度に思いついたことを書いたり、何かを紹介したり
するのだったらそれほどのパワーもいらずに気楽に書けるだろうし、
実際に私も簡単な記事を書いたりすることは多々あります。

自分がどこまででよしとするか、どこまで書くかによっても
パワーの注ぎ具合と費やす時間が違うのだろうと思います。

だから「何をそこまで気合入れて書く必要があるのか」といえば
それまでなのだけど、私が書きたい理由というのはそんな
たいそうな理由は特にないんです。

ただ、通勤途中の車の中や歩いている途中で考えたりとか、
寝る前とかになんとなく思い描いたこととか、人とのやり取りの
中で感じたことか、具体的な出来事において感想以上の
深いものを感じたときとか、日常の中で関わるいろいろなものや
様々な人から自分が受けたものを 「書いておきたい」
「誰かに伝えたい」、誰かが同じように苦しんでいたり悩んで
いたりするのであれば、それを和らげたり分かちあえたりすることが
できればいいな、なんて思うからただ書いているし書きたいと
思うのです。

だから誰かに自分の思っていること、考えていること、伝えたいこと
をよりリアルにより正確に聞いてほしい伝わってほしい、逆に誤解の
ないようにしたい、と思うから、私が書く文章は時折長くなって
しまうのかもしれません。

話は戻って、自分にとって正規の仕事をしながら、仕事の枠外で
「好きなこと」「趣味」のような位置づけで文を書いたりイラストを
描いたり言葉を綴ったりするのは先にも言ったように時間的に
余裕がなくてなかなか一気に書けなかったり専念できなかったり
します。

そういうとき、「一日中集中して書きたいことを書けたらいいな~」
とか、「それだけに専念できたらいいな~」「時間を費やせたら」と
思うのだけど、それって「好きなことを仕事にする」とそれは実現
できるわけで。

夢や将来の職業観を語るときに「好きなことを仕事にしたい」
というようなことを聞いたりするし、私も今になってそう思うことも
たまにあるのだけど、「趣味」や「好きなこと」を職業としてしまうと
これまたいろんなストレスが出てくるのだろうな、という気もします。
(まあ、まずそれ以前に仕事に結びつけるのは難しいでしょうが)

必ずしもそれが素晴らしい時ばかりとは限らないように思えます。

やはり「好きなこと」を本業にすると、それはプロとしてやるわけ
だから、いろいろな制約や条件などもあり、もちろん収入面での
保障も気にとめておかないといけない。
一番苦しむであろうことが「スランプ」。

執筆家や漫画家やイラストレーターなども、自分が純粋に書きたいと
思うものを常に自由に誰からの干渉も批判もなく書けるわけでも
なくて、客先や読者や企業のニーズに応えられるような、評価される
ようなものを書かねばならないし、自分の感性や希望が常に100%
通用するわけではなかったりするでしょう。

だから「好きなこと」は、「好きなこと=趣味」に留めておいた方が
自由度や制約もストレスも精神的負荷がなくていい場合もあるの
でしょうね。
ただ、その場合は世界は狭い範囲に限られ「趣味」の域を超える
ことはできないし、金銭的な見返りも何もないのでしょうけど。

「好きなこと」を本業にして、その道を極める、プロになって
自分の可能性を広げる、名声面での大成や収入面などの富に
結びつけることもまたアリだと思います。

考え方は人それぞれだし、「成功」の仕方も「満足」の基準も
様々だから、どっちがいいか何がいいのか、などはその人その人が
選んだり判断したり感じたりすることなので、私がどうこう言える
ものでもないし是非を論じるものでもないと思っています。

目的や目指すものに応じて、それぞれが決めればいいこと
なのでしょうね。

そう考えると、やはり大切なのは「自分を見つめること」なのかな、
なんて思ったりします。

自分が何をしたいのか、自分がどういう方向へ行きたいのか、
自分はどこまで求めているのか、それについてしっかり、じっくり
考えて、答えは簡単に出なくても、限りなく自分を見つめることが
大事なのかもしれません。

話がまたそれてしまいましたが(汗)・・・。

ということで、はたして私は「もの書き=ライター」「漫画家」などに
なりたいか?と言えば・・・・・どうなんでしょう?
プロを目指したいか?と自分に問えば・・・・どうなんでしょう?

自分でもよく分かりません(笑)

ただ 言葉や文字を書き綴りたいだけ、絵を描きたいだけ、
思いを伝えたいだけ
、なんですけどね。

まあ、あえて「なりたい分野」「目指したい職業」として
ネーミングするなら、

 

「マンガエッセイスト!」

 

・・・なんじゃそりゃ?(笑) そんな職業あり?

だって絵も描きたいし、文も書きたいもん。 ←ひとり問答

 

ということで、まだまだ書きたい事を頭の中で整理中で
ございます。

今日の記事も長かった・・

ちなみに今日の記事は、まっさらな状態から書き始めて
正味1時間強でした。
(そのあと、加筆・修正などである程度満足いく形になるまで
 20~30分程度ってところでしょうか)

たかがブログ、されどブログの今日のブログでした。
読んでくれてありがとうございました。

 

★人気blogランキングに投票する

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

momoは前々がほしいな(BlogPet)

momoは前々がほしいな。
yaccoもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

パズルの感性

書きたいことはたくさんある。
考えていることもいろいろある。

思っていることもその時々で様々。
想うことも想うときもいろいろ。

語りたいこともある。
語り合いたいときもある。

話したいこともたくさんある。くだらない世間話も。
話を聞きたい 聞かせてほしいこともある。

嬉しいこと 困っていること 腹立たしいこと 助けてほしいこと
聞いてほしいこともある。伝えたいことも。
いろいろ。その時々で様々な人に。
話を聞いてくれる人たちに。支えてくれる人たちに。

パズルのピースが頭と心にたくさん散らばっている。
断片的に。断続的に。

書きたいことがたくさんある。
たくさんのことを書き綴りたい。
今このときに私の中にあるピースをつなげて形どっていけたら。

でも うまく整理しきれないのよね。
うまくまとまらないのよね。
頭の中。心の中。

でも だからこそ 書き出して整理して 
伝えられること 伝えたいこと 分からなくなっていること
モヤモヤしていること 自分が行きたい方向
自分の感性 いろんなことを 書いてつなげて 
パズルが少しでもそれなりの形に見えるようになったら
なんだかいいなと思う。

 

   Photo

 

おまけのつぶやき★

それにしても、ここ数日くしゃみと鼻水がひどい・・。
昨日から喉が痛いし、仕事していてもちょっとだるかった。
こんな風に調子が出ないと意味もなく気弱になってしまったり
するんだな。

いかんいかん、元気を出そう。
風邪薬でも飲んで。
ゆっくり休もう。

 

★人気blogランキングに投票する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

つれづれ曜日のつぶやきブログ

今日は思いつくままにつぶやきたい

・プロはもちろん、アマでもみんなイラストやマンガ、上手いなぁ。
 (イラスト系ブログを見ての感想)
 もっと頑張って上手くなりたいな。

・人の魅力ってなんだろう?自分の魅力ってあるのだろうか?


・世界で 世の中で 命が失われる悲しいニュースに心が痛む
 でも だからこそ しっかりとこの事実を受け止めないといけない

・つらかった冬が過ぎた 
 つらかった冬が私に背を向けて過ぎ去っていく
 そんな冬にサヨナラを言う

・運動せずにただボーっとしていたのにお腹はすくのね
 そうだ ウォーキングをそろそろ始めようかな

・どこかにふっと消えたくなることが今でもある
 なにもかもが嫌になってしまうことがある
 でもそれが一時的なものであってすぐに現実の自分に
 戻ることをわかってる自分がなんとなく虚しい

・犬猫のことを話題にしたら無性に犬猫が見たくなって
 買いもしないのに近くのペットショップに見に行った
 アメリカンショートヘアーとコーギーが可愛かった
 ピーターラビットにそっくりなうさぎも可愛かった
 みみずくもいて大きな丸い目が可愛かった
 子供の頃 動物園の飼育係かムツゴロウ王国に就職
 したいと一時期夢見ていたことをまた思い出した

・美味しいものが食べたい 焼肉、いちご大福、ケーキいろいろ

・ドライブに行きたい そんな遠くじゃなくて ちょこっとドライブ 

・以上今日のブログはいつもに増してイマイチのノリ
 テンション低いです テンション高すぎるのはもともと苦手

 はい おわり。

★人気blogランキングに投票する

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

猫にみる癒しの効果

「癒し」という切り口でみた場合、大人」「子供」だったら「子供」、
「人間」「動物」だったら「動物」に、より癒しの効果を感じるような
気がします。
(感じ方は人それぞれなので断定はできないですが)

では、動物の中の「犬」「猫」だったら?

ペットとして飼うのであれば、どちらも同じぐらい、比較はできない
ぐらいに「癒し」の効果は大きいものだと思います。

ちなみに今はペットと呼べるものは金魚だけですが、子供の頃から
マルチーズを飼って生活を共にしていたこともあり、もともとは
どちらかというと私は犬派でした。

さて、インターネットが普及してずいぶんと時間が経ちます。

ブログも今世の中無数にありますよね。

動物をテーマ・カテゴリに扱ったブログもまた無数にあります。
特に「犬」や「猫」のブログ

「動物ブログ」で見た場合、「猫」のブログが「犬」よりも多いように
感じます。
無数にあるので、ブログ数をどっちが多いと私が明確に断定できる
わけではないけど、ブログランキングなどで多く見かけるのは
「猫ブログ」のように感じます。
ランキングで多く見かけるということは、それだけより「人気がある」
「親しまれている」という解釈に結びつくわけで。

「猫ブログ」はほんとに多いですね。
人気ブログランキングもいろんなカテゴリがありますが
私が登録している「イラスト部門」だけで見ても「猫」を扱った
ブログは多いです。

私個人的には動物や猫や犬は大好きですが、「動物関係のブログ」
はほとんど見ません。

ただ唯一、動物ブログで私が気に入ってかかさず見ているのは
過去の記事でも紹介した「くるねこ大和」
このブログを書籍化した「くるねこ」本まで買いました。
とても好きで何度も読み返しては癒されています。

典型的な「猫ブログ」です。
それ以外の動物ブログや猫ブログ、犬ブログはほとんど見ません。

唯一、「くるねこ大和」だけは好んで見ています。
シンプルなマンガと猫の可愛らしさと面白さに心を癒されています。

この「くるねこ大和」は「イラスト部門」ランキングで不動の1位。

他の猫ブログはあまりじっくり見たことありませんが、私の中に
おいてもダントツ1位で面白くて好きなブログです。

話がややそれましたが、「ブログ」という面で「犬」より「猫」ブログが
多いのはやはり「癒し効果」猫の方が高いのではないかと
思うのです。

お気に入りのブログを読むことで癒されることもあるわけで、
それが犬を扱ったブログと猫を扱ったブログとではやっぱり
「猫」の方が癒されるのではないかと。

それはどうしてでしょう?

思うに、私個人的に思うに、「猫」は「自由」と「気ままさ」の象徴
だからじゃないかな、と思うからです。
「可愛さ」は犬・猫共通に持ち合わせている基本のものですが。

「犬」は人間と生活を共にしていても、リード(ひも)につながれて
いたり、つながれた状態で散歩したり、しつけられたり、そんな
人間に忠実であったりと、客観的にみるとどうしても
「人間に服従している」「支配されている」感があります。
犬自身も「人間に養われている」ことを自覚しているように思えます。

その点、「猫」はなんとなく「自由きまま」「気まぐれ」「のんき」
「マイペース」で、人間に養われていても「自分は養われている」
ように自覚している風なところはなく、でも「可愛い」から許される
というお得な存在

そんな自由きままな行動と可愛らしさが、人間からしたら憧れでも
あり、羨ましくもあり、そんな存在の「猫」に人間は現実逃避願望を
重ねてみては癒されているのかもしれません。

もし自分が「犬」と「猫」のどちらになりたいかといったら、やっぱり
「猫」なんだと思います。

「大人」より「子供」、「人間」より「動物」、「犬」より「猫」になんとなく
癒しを感じるのは、それがより私たちが日常的に感じている「ストレス」
とは無縁に近いものとして見えるからなのかもしれませんね。

実際に動物だって子供だってストレスは抱えているのでしょうけど、
主観的にみて、自分から見たらそんな存在に見えるということ
なのでしょう。

だから第三者的に見ていてもその存在が憧れでもあり羨ましくも
思える「猫」を扱ったブログに癒し効果があるのかもしれません。

よって、
『ブログとしては「猫ブログ」が多い(人気がある)のではないか』
というヤッコの独断と偏見に至るのでした。

先にも書いたように、自分が飼い主の立場としてペットと生活を共に
するのであればもちろん「犬」でも「猫」でも「金魚」でも癒しの効果は
それぞれにあると思います。

ということで、私も猫ブログを書いてみようかしら?

 

           こんな感じ↓で。

  

 

     Nekokaburihensyu3_2

 

そりゃ昔描いた、うちの職場に来ていた実習生のアイツのイラスト
だわよ。 (ただ「Let's」を付け足しただけ)
 ※アイツよ、元気にしているかい?

「猫」という共通キーワードだけで、昔描いたイラストを安易に
持ち出して使いまわしするなんて、ヤッコ、せこすぎ。

そういえば、ずいぶん昔「What's Michael?(ホワッツマイケル)」
という猫マンガ(コミック)があったっけ。(古いな~)

今日のブログは、そんなこんなの「猫ブログ」分析ブログでした。

あ~、猫は得だニャ catface

★人気blogランキングに投票する 
 ↑久々に私もランクアップを目指そうかな。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

くだらない夢劇場

少し前のことになりますが、しかもくだらない話になりますが
ワタクシ、夢をみました confident

  

場所は美容室のようで、私はイスに座っていました。
 

    Photo_10    

   

  

で、どんな髪型にしようかな~、どんな風に説明しようかな~
なんて思っていました。

 

そして、いよいよヘアカット開始・・と思われたとき

 

 

  

 

    Photo_6

      

 

 

    Photo_9

 

  

・・・・・・・・   なんか、イス、倒れてない??  

 

 

 

 

    Photo_7

 

 

 

髪を切りにきたはずなのに、なんでイスがリクライニングする?
もしかして、ここは歯医者????なんで???
でも髪を切るときにつけるケープをはめているよね??

 

 

でも

  

 

 

 

 

    Photo_8

  

やっぱり美容室だった・・・

   

 って、いやいや、やっぱおかしいよ?

 

そんなヘンテコな夢だったのだけど、その後リクライニングしたままの
散髪シーンが夢中脳内映像とはいえ描き出すのが我ながら
難しかったのか、そのまま目が覚めた私なのでございます。はい。 

「髪を切りたい」と思っていたことに加え、最近歯医者に通っている
ので、その歯医者でイスに座って治療を受けるワンシーンと
美容室でイスに座って散髪してもらうシーンとがごっちゃになって
しまったんだと思われます。(やっこの夢分析)

あ~、くだらない coldsweats01

早く髪を切りたいな。

一週間はあっという間ですね。
もう月曜日。
今日は先週と違って穏やかに仕事ができた月曜日でした。
時間と共に少しずつ自分を取り戻していっています。
 

★人気blogランキングに投票する

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

泣いて笑った百面相の月曜日

     Photo_2

 

     Photo_3

 

  

     Photo_4

 

  

     Photo_5

 

 

今週は月曜早々かなり凹みました。

前々から関係部門と調整調整で神経を使いながらやってきた
仕事で。ちょっとややこしいことになっていたのです。

技術が出している製造条件が複雑になっていることで生産ラインが
ストップしてしまうこともありちょっとしたトラブルになりかけていました。

なので、精一杯やってもやっても周りから返ってくるのは、私のいる
技術部門への苦情や嫌味や批判ばかり。

ちょっと限界がきてしまいました。

本社の事業部や工場の生産スタッフなど関わる部門は広範囲で、
どこの主張や言い分も分かるのです。

どこも誰も悪くないのです。

それぞれの部門や担当業務において、必要とするタイミングや
求めるものや重要さの度合いや、変更業務の容易さや難易さ
が違っていて、部門間に感覚のギャップが生じていたり
ちょっとしたタイムラグや仕組みのひずみや隙間をすり抜けて
いってしまったりと、不可抗力の部分が多くて誰のことも
どこの部門も責めることはできない事象だったのですが、その間に
挟まれた私はいろんな部門にひたすら説明とお願いを繰り返し
とても疲れてしまいました。

どこも大変なのは分かるからそれを少しでもスムーズにできるよう
最小限の工数で済むよう努めているのに、予測できない不具合
が生じてしまったり、それに対してどこの部門も言いたい放題で
いろんなことを言われることに、ほんとに嫌になってしまい涙が
出ました。

でも主任や同僚の励ましや支えもあってなんとか持ち直しました。

関係部門の人たちも私がやっていることを理解してくれる人はいて
なんだかんだ文句はいいつつ、そんな事情を察して協力もして
くれました。

言いたい人には言わせておけばいいと頭では分かっていても
やっぱり自分がもっと気をつけていればよかったのじゃないか、
もう少し何とか工夫してやれたのではないか、もう少し防げた
のではないかと自分を振り返ってみては、いろんなところに
迷惑をかけた事実と申し訳なさに受け流すにも受け流すほどの
余裕がなくなっていました。

その日(月曜)はすごく落ち込んでしまったけれど、たまたま
その日は元上司が早期退職するということで送別会があり
昔の仕事仲間が集合して、10人ほどでワイワイと、懐かしく
楽しい時間を過ごすことができました。

笑って笑って食べて飲んで笑って、楽しい会話とみんなの
笑顔で私の気持ちもいつの間にか落ち着きと穏やかさを
取り戻していました。

その日仕事であんなに落ち込んで涙して人と話すことも
億劫なぐらい沈んだ表情だったのが、送別会では
いつの間にかみんなの笑顔につられて自分も笑っていました。

人の笑顔で自分も癒されるように、私も少しでも笑顔で
誰かを元気づけることができるといいな~ってそう思いました。

ほんとに泣いて笑った百面相の一日でした。

もう嫌だ、って思ったけど、やっぱりここで投げ出したらほんとに
無責任なんですね。

それをやったからって、なんの実績も成果も出ない割の合わない
仕事だけど、ある程度手放しできるところまで誰かが責任もって
面倒みないともっと大変なことになってしまうから、やるしか
なかったりで。

億劫な交渉ごとや面倒くさい仕事や手間のかかる仕事を
お願いするときなんかはすごくパワーと神経を使います。

その昔、新人時代を過ぎて仕事の要領を得て調子に乗って
粋がって頃は、そんな仕事は嫌だ、とかこの仕事は簡単とか
楽だからとか他人からのウケがよくなるような仕事はやったりとか
生意気にもえり好みしていたようなところがありました。
(そんなの私だけかしらね?)

でも、そんな生意気な時を過ぎて、悔しい思いやはがゆい思いや
辛い思いや我慢や失敗や反省などを繰り返しながら、でも
それだけの思いをした分信頼関係や周りとの調和や人と人との
関係を少しずつ築いていっているようにも感じることができ、
そんな風に少しずつ何かが、大事にすべきものは何かが見えて
きたように思います。

山の上流から角のとがった石ころが川の流れと共に流されて
いくうちに、次第に周りの角が削りとられて丸く軽やかになって
いくのと同じように。

自分で言うの何ですが、昔に比べると多少とげとげしさは
なくなってきたのではないでしょうか。
(他人から見たらそうじゃないかもしれないけど?)

話がそれていきましたが・・(汗)。

  

成果が見込めなくても労力が多くてもそれが必要で重要なことで
あればやるしかないんですよね。

だから皆が納得して、大変でやっかいな仕事でも皆が納得して
引き受けてくれるよう根気強く説明してお願いして、自分も努力
していかないといけないのだろうな~って思いました。

だって自分も納得して仕事を引き受けたいですものね。
大変でやっかいな仕事ほど自分が納得しないとそう簡単に
協力したくはないですよね。

だから気を取り直してまた少しずつ元気を出してやっていこうと
思います。

おしごとウーマン、頑張ります。

 

・・・ 来週からね。

    

あ、どうでもいいですけど、この記事でトータル700エントリに
なりました。
でも厳密に言うと、BlogPetの自動投稿記事が45件あったので
差し引いたら655エントリかな。

 

いつまで続くかな(笑)。

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

もう祝(もうすぐ)☆春

 

 

    Photo_3

 

 

もう本格的にあちこちで卒業式の話が聞かれますね。

今春、卒業される皆さんには心から祝福の言葉を贈りたいと
思います。
卒業おめでとうございます。

それまで学んで友達と笑ったり泣いたりしてきて、たくさんの
思い入れと思い出があると思います。

それまでの思い出は自分だけのものでもあり、ずっと心に
残るもの。
楽しい思い出、素敵な思い出、悲しい思い出、つらい思い出も。

でもそんな今が過去となりそんな過去が思い出となり
そんな過去と思い出がまた今の自分をつくっているのだな~
なんて、そう思ったりします。

「思い出」なんて言葉はどことなく切なくて寂しくて物悲しいような
そんなおセンチなイメージもあるけど、やっぱり自分の中に
いつまでも留めておきたい、忘れたくない、忘れられないものとして
残しておきたい大事な過去なのであります。

 

それにしても、カエルちゃんって女だったの?!
いやいや、どっちでもいいんだけどなんとなく制服着せるなら
セーラー服を着せてみたかったのでそう描きました。

でもなんだかカエルちゃん、デカイから
もはや「可愛い」とは言えないよね( ̄▽ ̄;)

 

    ★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

コボレダネ

花枯れても

たくさんのこぼれ種

私の中に再び芽吹く

流れたしずくは

命の水となって

大地に浸み込み

小さな種に 小さな芽に

生きる力を与える

今までよりずっと 優しく強い力を

 

      Photo

 

 

毎週末、どんよりとした優れない天気とここ数日は冷たい空気に
早く暖かい春が来ないかな~などと毎日空を見上げていましたが
今日は久しぶりに太陽の暖かい日差しに包まれ、外の空気も
穏やかだったように思います。

 

寒さを乗り越えるのはつらいけど、花は枯れてしまうけど
また次に元気に生きるための種はしっかり土の中で育って
いるのでしょうね。 

雨風に見舞われても自分の中にしっかりと根をはり
自分という根っこがある限り、何事にも負けずに
やっていきたいな~なんて、そう思います。

 

  ★人気blogランキングに投票する  

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

洗濯日和3

    Photo_3

洗濯ネタをもうひとつ。(しつこいですかね?)

洗濯物たちの井戸端会議が繰り広げられているような
そんな風にも見えたりします。

きっとこんなふうに私のウワサ話で盛り上っているんじゃない
でしょうかね。

それもまた楽しいものです。

 

  ★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

洗濯日和2

    Photo

 

もしも私が洗濯物だったら・・・

ポカポカ陽気の暖かい太陽の日差しのもとで
そよそよ風に吹かれながら外の景色を眺めていると
それこそ心地よさそう。

 

でも急に雲行きが悪くなって雨嵐&突風などに見舞われたら
それこそ命がけで物干し竿や洗濯ばさみにしがみついて
飛ばされないようにしないと「ホームレス洗濯物」になって
しまいそうよね。

 

それにしても昨日から黄砂がすごいです。
今朝会社に行くときに車に乗ろうとしてその汚さにビックリ
したのだけど、会社から帰るときに駐車場に戻ってまた
ビックリ。

こんな感じで↓

 

    Dvc00007

 

    Dvc00006

 

私の車をこんなにヒョウ柄にしたのは誰ですか?ヽ(`Д´)ノ
誰かが私のワゴンRでパリダカに行ったのですか?
ラリってないけどラリーってきたのですか?

そんなくだらん冗談はどうでもいいですね。
はいどうでもいいです。

車を洗った後じゃなくてよかった~。
・・・って、年がら年中洗車しないから常に汚れているんだけどね。
それでも昨日からの黄砂による汚れ度合いはものすごいです。

心の洗濯・・とか言ってる前に車を洗わないといけないかしらね。

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »