« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

コンドコソ

今度こそ 泣かないようにしよう

今度こそ 自分勝手は言わないようにしよう

今度こそ 嫌なことも 何もかも忘れてしまおう

今度こそ 無理はやめよう あきらめよう

今度こそ 素直になろう

今度こそ 前を向いて進もう

今度こそ 頑張ろう

 

あてにならない 今度こそ だけど

今度こそ 今度こそ

 

      Photo

 

 

  ★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

思いがけないお土産に喜び

今日もお仕事しました。当たり前ですが。

帰る時、事務所を出ようとしたら同じ部署の別の課の課長さんから
キーホルダーをもらいました。

中国に出張に行ったときのお土産だそうです。
なかなか可愛いでしょう。

 

   Dscn2880

 

左のかえるくんは関係ありません。
ついでに隣に置いてあげました。

右側にあるキーホルダーがそのお土産でもらったものです。

帰り際の思いがけない頂き物に嬉しくなりました。
仕事も終わってやれやれ・・、いつものように疲れきってしょぼくれて
帰ろうとしたときに不意にもらったもので、ふわーっと気持ちが
和らいで思わず笑顔になりました。

単純ですかね私。

出張土産に自分の課の人たちには全員分買って、その他には
お世話になった人たちに数人分買ってきたとのことでした。
その数人分のひとつに私がありつけたのです。

 

モノがなんであれ、単なるお土産であれ、誰かがちょっと
足を運んでくれる、自分がその対象の一人として誰かに存在を
気にかけてもらえるというのは嬉しいものです。

 

別に品物やお土産がほしいわけでも、何か上等なものを
買ってもらいたいわけでも、自分のためだけに何かをしてほしいって
わけでもないのだけど、誰かが自分のことを気にかけてくれる、
笑いかけてくれる、話しかけてくれる、誰かの中に自分も存在して
いるんだって思えるだけで私にとっては有り難いことなのです。

自分の存在が誰の中にも存在していないというのは
寂しいですものね。

好きな人の中に自分が存在していない、忘れ去られてしまった
とかいうのはなんだかもっと寂しいですが、でも、そんな親しい関係
に限らず、人と人とのつながりにおいて自分が少しでも存在して
いるというのは有り難いことです。嬉しいことだと思うのです。

そしてそれは次の自分に繋がるのです。
私の方こそいつもお世話になっているし、よくしてもらっているから
また協力しよう、頼みをきこうって思えてくるのです。
誰かのために自分ができることをしてあげたいって思うのです。

ここのブログだってそうです。

たまたまここを偶然に見る人もいるかもしれませんが、誰かが
「ここを見よう」「ここを訪れてみよう」「ヤッコさんどうしてるかな」
と思って気にかけてくれるだけでも、ちょっと見てくれるだけでも
うれしいと思います。

だからいろんなことに、ささいなことでも、いろんな人に、
どんな関係の人にでも、感謝しています。

だから
いろんな人にありがとう。
ここと見てくれる人にありがとう。
大切な人や大事な仲間にもありがとう。

 

 

たかだかキーホルダーをもらったぐらいで大げさだわね。

 

 

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

優しさの砂時計

    Photo_3

 

時々、私の中の「やさしいもの」が減っていくのを感じるときが
あります。

「あー、私ってなんて優しくないんだろ」
「なんで優しくできないんだろ」

って、自分で嫌になって落ち込むときがあります。

優しい気持ちがちょっとしたことでだんだん残り少なくなって
いって・・。

でも同じように、ちょっとしたきっかけや時間が経って
気を取り直したりして、優しい気持ちがまた再びよみがえって。

そんな状態になんとなく砂時計を連想しました。

暖炉や囲炉裏のように薪や木炭などの燃料を与えることで
ずっと暖かさを維持できるように、何かその素となる燃料が
あることで暖かい気持ちや優しい気持ちが保てるのかも
しれません。

でも、暖炉や囲炉裏と違ってただ与えられるのを求めたり
待ち続けるだけでなく、自分からも人に与えることで
同じように相手もそれを受け取り、周りに、自分に
暖かい気持ちの火を燈してくれるようにも思います。

だからできるだけ自分から優しい気持ちをもって接して
いかないといけないのでしょうね。

でも・・これが難しいのよね。

優しくできないことにもまた理由がないわけではないわけで。
優しさが減る自分なりの理由が分かっているわけで。

それでもまためげずに優しくありたいって思う私なのでした。
嫌いだと一瞬思っても、やっぱり次のときは優しくなろうって
思う私です。

優しさと自分勝手の繰り返しの砂時計。
そんな自分勝手でわがままな私ですが、決して嫌いには
ならないでくださいね。

 

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

ひねくれもの

      Photo

 

ひねくれものヤッコでございます。

ずいぶんひねりがはいってます。

ひねくれていて あまのじゃくで 意地っ張りで。

ひねくれすぎると きつくなるのは自分でも分かっているのにね。

 

ひねくれるなら 金をくれ。

 

あ、ちょっとチガウ? ( ̄ε ̄;) ・・・

 

それにしても、ちょっとひねりすぎてない?
どうせひねるんだったら、もっとイラストやマンガのネタを考えるときに
頭をひねりなさいね。ヤッコさん。

   

人間は愚かなものですね。

でも人間は神様じゃないですから 愚かで未熟な部分があっても
いいのでしょう。(自分を正当化しているだけ?)

人に愚かなところや未熟なところがあっても 自分だって
そうですから互いを認め合っていくのも大事なのでしょう。

人に不完全なところや不十分なところがあるからこそ、自分と
同じようなものを感じ相手に心を開くのかもしれません。

でもそんなことをいつしか忘れ、そういう部分に共感を抱いて
心を開いたことも忘れ、相手の不十分なところにばかり
責め思うような気持ちにすり替わってしまうことがあります。

そしてそんな自分を責めてしまってどうどう巡りになって
しまうのです。

難しいですね。

  

それでも、私は反省することだけは忘れないようにしたいです。

自分に対して 反省すること。
人に対して 許すこと。

これは私の中で 努力しているところです。

 

そうは言っても難しいものです。

素直になることも、人を許すことも、自分を抑えることも
簡単にできたらそれはもう立派な人間といえるでしょう。

  

ひねくれるのも 意地を張るのも 理由がないわけでは
ないわけで。

 

もっと素直にすーっと自然でいられたらいいのにね。
こんな風にね↓

  

 

      Photo_2

あーあ、それでも明日はまた懲りずにひねくれるんだろうな。
 

 

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

今朝は雨がふっていた。冷たい雨が。

誰かが どこかで泣いているような。

誰かが悲しみに包まれて

遠い空の向こうから 

涙の雨を降らせているような。

 

 

でも

そんな風に思うときは

自分が泣きたいときだったりするのだけど。

  

  

もう 期待なんかするのやめた。

がっかりするだけなんだから。

 

★人気blogランキングに投票する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

みじめなもの

ぽっかり 小さな穴があいていた

そこから 冷たいものを感じた

小さな穴だけど そこから大きく広がるのかな

ぽっかりあいた 小さな穴

そこに穴があいていることを忘れようとするけど

気にしないようにしようとするけど 

だめなの

 

 

タイツのつま先に 小さくあいた穴は

 

とても

  

みじめなの

 

     Photo_2

  

いやー、先日会社に出勤したときに気づいたのですが、
黒タイツの親指部分に小さく丸い穴が開いていることに
気づきました。

黒タイツだから丸い穴から見える指先の肌色が目立つし
おまけに職場で履いている上履きがナースサンダルの
タイプだからつま先が丸見え・・。

こうなったら、前後ろを逆に履いて穴を足(親指指)の裏側に
持ってくるしかないかしらね?

やっぱり穴があいた靴下やタイツって、なんだか
みじめな感じがするよ(笑)。

 

ぽっかり穴のブルースでした。

 

人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

どうでもいいこと(チラシ)

数日前のチラシをたまたま見ていたらこんなのがあった。

 

    Photo

 

普通に衣料品店のチラシなのだけど。
その店は割りと近くの衣料スーパー(ディスカウント系)。

で、別にどうでもいいけどなんだか目を引いた。(拡大↓)

 

    Photo_2

 

1000円のトレーナーをセールで200円。(もしくは300円)

 

安っ (°口°;) !!

 

既にトレーナー1000円というだけで十分安いのに、それを
200円??(80%OFF?)

5着買っても1000円。

10着買っても2000円。

5台でもロケット~

6羽でーも七面鳥~

あれ・・・?なんかチガウ・・・? 

 ( ̄へ ̄|||) ンー・・チガウネ・・・
(しかもその歌古いし。みんな知ってる?)

マクドナルドハンバーガーより安いトレーナーだよね。

物価が高くなっていく風潮にある中、激安商品も結構あるのね。

かなりお安い代物。
他にも

格子ベスト ★600円 を 300円!
ジャガードカーディガン ★1200円 を 600円!
ハイネックウールセーター ★1000円 を 500円!
子供パンツ(ズボン) 型・サイズいろいろ 10円!

などなど載っていたよ。

 

 

へ~

 

それ以上安くする必要があるのかどうかが分かんないけど
もとの値段も十分安いよね。

 

まあ、もちろんデザインとか素材とかは「品が良い」「質が良い」
とは決して言えないし、すぐにほつれたり伸びたりしそうだけど
部屋着用のトレーナーとして購入するには十分すぎるほど
安上がりだよね。

お母さんに買ってあげようかしら。

200円のトレーナー 1着。(せこい~)

それとも10着買って、部屋でひとりファッションショーでも やる?

  

どうでもいいようなチラシの話でした。 

あ~、面白くなかね~。

 

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

やっこ的 精神世界体系

 2

   

これって、イラストなんですか?ちょっと違うような気もしますが。  

またすごい体系図とでもいいましょうか、関連図とでもいいましょうか
これは私の独断で適当に書いた何の根拠もない「精神世界」
体系イメージです。

ナゼにこのようなへんちくりんなことを描いたかというと・・

・・・・

いや、大した理由はないのですけど。はい。 (。-_-。 )

 

先日、知人の女性(年下)と話していたときの話題から、
この絵(?)を描くに至ったのでございます。

その彼女はスレンダーな長身で服装もおしゃれだし一見そつのない
カッコイイ系に見えるタイプ。
(それでいて子持ちの既婚者なのだけど)

でも話してみると、結構天然ボケ系でそそっかしくてうっかり屋さんで
なんとなく可愛らしくて面白い人。

その彼女は「本を読むのが好き」、というのでファッション誌とか
そういう雑誌を愛読しているのかなと思いきや、彼女の興味が
あるところは「精神世界」とのこと。

「精神世界」といっても定義にすると広範囲になりそうなのですが
その中でもたぶん「スピリチュアル系」なんじゃないかと。

彼女自身が何やら少し霊感を持っているらしく、江原さんのこととか
前世のこととか、自分の実体験も相まってそういう興味がある部分に
ついて詳しく話をしてくれました。

私は霊感など多分ないし、「何か」の気配や異様な「気」を
感じることがほとんどないから、不思議な感じもするし、でも
たぶん感じる人は感じるのだと思います。

で、話をしていたら「精神」の部分からいろんな方面に話が展開
して、宗教だの霊感だの心理学だの風水だのオーラの泉だの
いろんな方面に話題が及び話しこんでしまって、その後自分なりに
ちょっと整理をしてみたくなってこうして書き出してみたのです。

でも先にも言いましたが、上の絵はあくまでも自分が独断と偏見
勝手に結びつけて関連付けて書いたものだし、レイアウト上
同じキーワードが別々のところに書かれていたりもしますから、
これが正しいというわけでもなく、過不足やニュアンスが違う部分も
ありましょうからその辺はご了承くださいませ。

  

私も「精神世界」には興味がない方ではありません。

自分の場合は「スピリチュアル」とか「霊的」なものよりも
「心理学」の方に興味があります。
どちらかというと、医学的な分野に近い心理学といいましょうか。

人の「脳」がどのように作用して、思考したり感情をもったりする
のか前々から不思議に思っていたし、それがどんな行動や言動
に結びつくのか興味を持っていました。

精神に関する病気心の病にもずい分昔から関心があり
そういう分野の本も一時期よく読んだりしていました。

それを職業にしようとかその道に進もうとか、そういうところまでは
発展しなかったのですが。
(大学受験のときはそういう学科のあるコースを吟味したりも
 したのだけど結局ありきたりな会社員になりました)

なので、心理学を含めた広範囲での「精神世界」もある意味
私の中では関心がある分野なのだと思います。

オウム真理教の一連の事件も、「頭がおかしい?」「異常?」
という心理的に理解しがたい部分からくる興味と、何かを
信じすぎるあまりにその集団が間違った方面へ脱線していって
しまったようにも思える「歪んだ思想の暴走」ともいえる過度な
信仰心への難解感もあり、私としては興味深かったものです。

信じるものは救われるともいいますが、信じすぎて考え方や
行動など何事にも偏りすぎるのは社会生活においても
客観的に見ても「幸福」なのかどうか私は疑問に思うところです。

「哲学」は、ちょっと物事をあえて難しく考えようとしているようにも
思え、凡人の私にはそこまで考える必要性と興味も理解力も
ないので少しとっつきにくいジャンルです。

そういえば、今回芥川賞を受賞した川上未映子(かわかみみえこ)
さんは、大学の通信教育で哲学を学んでいたとのこと。
きっと考えることが奥深いのだろうなー、やっぱり私のような凡人
とは異質のニオイがします。

話がそれたけど・・・

「精神世界」という大きなくくりの中で、割と「普通」に親しまれて
いるのは、ヨガやセラピーや気功、ヒーリング、風水、占星術、禅、
などやはり「スピリチュアル系」なのかもしれませんね。

私はそれほどスピリチュアル系をひどく愛好しているわけでも
信仰しているわけでもないけど、自分がこれまで選択してきた
人生の道のりというのは、何かに導かれてなるべくしてここに
いるような、そんな気もします。

人との出会いにしても何かしら「縁」というもので結び付けられて
いるようにも思えます。
人はいろんなものやいろんな人と引き寄せあって、引き合わせ
られているのかもしれない、なんていうことも思ったりもします。

霊なんていうのも100%信じているわけでもないけど
でもなんとなく自分には、見たことのない「じいちゃん」守護霊
なのではないか、と子供の頃から思っており、
そういうスピリチュアル的な自分いるのもまた事実であり。

いろんなことを考え出したり結び付けようとするときりがないから
あまり人にはそれを言うこともなかったし、それを変に意識したり
無理やり深く考えたりするようなことはしないようにしているの
だけど。

    

思い返せば、子供の頃、私は「宇宙」「異次元」というものに
すごく興味を持っていました。

宇宙のことを考えるととてつもなく壮大なもので、未知の世界
であり神秘的でもあり、それを思うだけで無性にワクワクしたもの
です。

「生命の誕生」というものも神秘的に考えれば神秘的だし、
医学的や科学的に考えればそうだし、自分が何に関連付けて
考えるかで同じものもずいぶんと解釈や意味が違ってきますよね。

  

んー、不思議ワールド。
頭の中のワールドはどんな宇宙になっているのでしょうかね。

上に書いたそれぞれの分野もはっきりとした境界もなく
それに含まれるカテゴリや物事も無数に存在し、果てしなく広がり
それぞれに繋がっているのでしょうね。

ちょっとしたきっかけから、思いついたことをとりとめもなく
書いてしまいました。

思ったことは書ける範囲で全てここに書き出しておきたい性分
なもので。

長々とごめんなさいね。

それにしても、自分で書いていてなんだけど、上の絵で
「超常現象」のところに「宜保愛子」って書いたのはなんだか
ちょっとおかしくも思えたりして。

  

 

★人気blogランキングに投票する

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

早とちりするはずだったの(BlogPet)

きょうmomoがScorpius B+と工夫したよ♪
でも、早とちりするはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

最近読んだ本 ~きよしこ~

今日は本の話をひとつ。

重松清さんの作品(小説)

「きよしこ」より (一部抜粋)

*********************************************

誰かに何かを伝えたいときは、そのひとに抱きついてから
話せばいいんだ。
抱きつくのが恥ずかしかったら、手をつなぐだけでいいから。

抱きついて話せるときもあれば、話せないときもあると思うけど、
でも、抱きついたり手をつないだりしていれば、伝えることは
できるんだ。
それが、君の本当に伝えたいことだったら・・・伝わるよ、きっと。

君はだめになんかなっていない。ひとりぼっちじゃない。
ひとりぼっちの人なんて、世の中には誰もいない。
抱きつきたい相手や手をつなぎたい相手はどこかに必ずいるし、
抱きしめてくれるひとや手をつなぎ返してくれるひとも、

こののどこかに、絶対にいるんだ

*********************************************

これは、吃音(どもり)の少年を主人公とした少年のお話。

上の言葉は少年の心の友達であるきよしこがある夜ふっと
少年の前に訪れて言った言葉。

うまくしゃべることは出来ないけども、言いたいことの半分も
言えなくてもどかしいけど、きよしこからそんな風に言われ
少年は気持ちが軽くなる。
そして翌朝朝食の支度をしている母親に後ろから抱きつき
言いたかったことを伝える。

「ごめんなさい」 と。

  

この本は、吃音であった重松清さん本人の少年時代の話が
ベースになっていると推察される。

重松氏に、同じ吃音に悩む息子を持つ母親から手紙が
寄せられ、そこには
「自分の息子に励ましの手紙を書いてやってほしい」
と書かれていた。

だけど、重松氏は手紙を書かなかった。

そのかわりに彼は短いお話を何編か書いて一冊の本にした。
「個人的なお話」ということで、自分と同じ吃音の少年に
手紙に代わるお話を書いた。

それは、励ましや教訓や支えや慰め、癒しなど、そういう
大それたものとしてではなく、「ただそばにいる」というための
そういう本(話)だ。

その少年のそばに、誰かのそばに置いてもらえることを願って
重松氏はお話を書いている。

数編のお話は、温かく優しく切ない話だったけども、最初に
紹介したきよしこの言葉が印象に残り、同時に安心感を得る。

そして、その本に託した重松氏の思いも伝わってくる。

小説や文芸書は、ストーリーや展開の面白さと発想、その話の
構成(登場人物や各章)や、文章の比喩方法などの表現力や
技術力などによって評価されるのだろうけど、書き手の一番
伝えたいものがどれだけストレートに読み手に伝わるか、心に
響くか
、いうことも大事なことなんだなーとこの本を読んで思った。

この本は、きっと読者の反応を意識したものでも、ストーリーを
面白くして読者を喜ばせようとしたものでもなく、ただ一人の
少年のために、他の不特定多数の誰かのために「伝えたい」
「いつもそばに置いてもらえたら」という作者の願いが込められた
本なのだなぁ、と私は感じた。

たくさんの痛みと優しさと辛さを経験しているからこそ
淡々としていながらもどこか優しい文章を書き出せるのかも
しれない。

人それぞれで受け止め方も考え方も違うし、好きなジャンルや
好きな作家も人それぞれで違うから、本の感想や評価も
もちろん人それぞれ。

私はきっと単純なのだろうし、単純な言い回ししかできないけど
私はこの本、好き。

 

     Photo_3

 

  

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

飛ばしてしまいたいもの

いろんなものを 飛ばしてしまおう

 

私の手の中から 心の中から 放してしまおう

 

語りたかったものも 伝えたかったものも 
聞きたかったことも 知りたかったことも

 

大切にしていた思いも
待ち遠しい気持ちも

 

微妙な胸のつかえも
ちょっとした心の疲れも

 

それを望んでいるのも 感じているのも
今となっては 

たぶん 私だけなのかな

 

だから  

 

風と一緒に飛ばしてしまえたら 

 

たとえ中途半端でも

これ以上
寒さと冷たさを感じるのはつらいから

 

風と一緒に飛ばしてしまいたい

 

 

 

そして

自分の中を すっかりからっぽにして

新しい風を いっぱい取り込んで

大きく深呼吸したら

 

こぼれるしずくは いつか かわくのかな

  

 

 

  Photo_3

  

 

************************************************

寒いこの冬ももう少し続きそうですね。

寒さと冷たさが苦手な私にはつらい時期です。

皆さん風邪をひかないように注意してくださいませね。

  

( >д<)、;'.・ ィクシッ

 

あー、鼻がズルズルする~・・・

あー、ズルズル、、、ズル休みして心の洗濯したい~・・・

 

  

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

1月なのにサマージャンボ

  Photo

 

 

こんにちは。
うかつにも年末ジャンボ宝くじを買い損ねたヤッコです。

ついでに関係ないけどブログのタイトルバーと色あいを
少々変えてみたヤッコです。

ここ最近はなんとなく宝くじをあまり買うこともなく過ごして
いたせいか、年末ジャンボを買い損ねて少々心残りな年明け
だったのですが、おととい、まだ見ていない宝くじの存在に
ようやく気づきました。

小さいキャビネの上に化粧品と一緒に無造作に置かれたままの
宝くじ。

それは昨年のサマージャンボのバラ20枚と、オータムジャンボの
バラ10枚の計30枚。

引き出しの中に入れていたわけでもなく、キャビネの上に
無造作においていたからいつでもその存在は気がつかない
はずはないわけで。

当選番号を調べることもネットですぐに調べれば分かるし
直接宝くじ売り場に持っていって調べてもらえば分かるから
ここまで確かめずに持っておく理由など何もないのだけど。

いつか見ようと思ってそのままになって半年近くも経って
いました。

こういうところが無頓着でのん気だなって自分で思うのだけど。
こういう人がうっかり期限を過ぎてしまって、もらえるものも
もらい損ねたりして損をするのよね。

で、ようやく宝くじの当選番号をネットで確認しましたよ。
サマージャンボとオータムジャンボ。

半年近くも経ってようやく確認する時期はずれな私です。はい。

結果は、下1桁の300円当たりが3枚と、下2桁の3000円の
当たりが1枚。

3000円が当たっていたのはちょっとウレシイ (。-_-。)

これで換金のタイミングを逃すともったいないので、今度はすぐに
近くのショッピングセンターの宝くじ売り場に買い物ついでに
換金に行きました。

私の前にひとり若い女性が換金をしている最中だったのですが
その人は宝くじ売り場の方に「60枚確認しました結果、当選金額
は4800円になります」と言われていました。

その人の宝くじが年末ジャンボだったのかどうかは分からなかった
けど、結構まとめて買う人も多いんですね。

私はジャンボ宝くじはせいぜいバラで20枚買う程度。
あとはスクラッチを以前は5~10枚程度たまに買っていたぐらい。

私は今回30枚で当選金額は3900円。

前の女性より打率はいいわね。(勝手に自分の中で勝ち誇る)

それにしても、この時期は年末ジャンボの換金をする人が多い
だろうに、私は数ヶ月前のサマージャンボを今頃確認して
換金しにいくちょっとのん気なお気楽ウーマン。
(普段は慌てんぼだったりせっかちだったり早とちりだったり
 するのだけど)

マイペースはいいけど損をしないように、運を逃したりしない程度
にしなくちゃね。

換金したついでにスクラッチを買おうと思ったけど、その時間は
日が沈もうとしていた夕暮れ時だったので運気も遠ざかって
いそうな気がしたので買いませんでした。

別にそれを意識して買ってもハズレのときが多いのだけどね。

今度スクラッチを買おーっと。

 

★人気blogランキングに投票する

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

なんちゃってオブジェ

   Photo

 

 

いやー、明けましたね~ もう2008年です。

 

 

・・・・・・・・・・・   (゚∇゚ ;)エッ!?

 

もうとっくにお正月過ぎてますけど??

 

正月ネタもそろそろおしまいかと思いきや、しつこいですよ私。

今回は「初」シリーズ。

シリーズだったのかどうかは自分でも分かりませんが、いまだに
正月ネタをやっているのは私ぐらいですかね。

いやいや、これを描いたのは少し前だったのだけど、時期を
過ぎたらますますこの4コマも日の目を見なくなっちゃいそうで
あえて今ここにアップしたのでございます。

・・・・・・・・(;¬д¬) ・・それなら早く出しときゃよかったのに・・

  

ということで、失敗はしないぞ宣言を年末したばかりなのに、
またまたやってます。

まあ、こんなオブジェはいつものこといつものこと~。

取っ手が溶けて現代的アートを思わせるようなオタマや、
もち手側の先端が炎で焦げた菜ばし、自然に焦げた
グラデーションが入ったアルミ鍋の木製取っ手、熱で溶かされ
ながらも貫通しそうで貫通せずに薄くなってしまった
成り行きスケルトンのプラスチック製のボウルなど、そんな
変形グッズがたくさんあるのです。

もちろん、私のみならず母のいる実家にもそういう
「失敗の証拠物」はたくさんあります。
(私の母ですからね。私以上にやらかしていますので)

今まで火事にならなかったのが不思議ですが。

そんな変形した道具も機能的に使うことが可能であれば
それでも使うのが貧乏性の醍醐味。

「貧乏性の醍醐味」を豪語するぐらいならもっと最初から
気をつけて損傷しないように大事にものを使うのが本筋だと
思うのだけど・・・。

 

そうよそうよ。
「エコ」活動だって、「消費電力の少ない電化製品」や
「環境に優しい品物」とかに買い換えるのもエコかも
しれないけど、「壊れるまで使い続ける」というのも
大事な「エコ」じゃないの?

そうはいいながらも、自分もついつい新しいものや便利なものに
安易に買い替えちゃったりするのだけどね。

壊れるまで使い続けるというのも、それじゃ企業が成り立たないから
結局、「環境」をうたい文句に「物を消費させる」「買わせる」戦略に
踊らされているような気もするのだけどね。

でも私たちが物を買わないと景気もよくならないし
「エコ活動」はどこまで本当に地球に優しい効果を発揮
しているのでしょうかね。

あらあら、話がそれちゃったわね。
ま、いっか。

人気blogランキングに投票する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

こえたど~

       Photo_5

 

ふ~。

今日のおしごと終わりました。

発表も無事(?)に終わりました。
めちゃくちゃかんで言葉がつまりましたが。

  

「わ、わ、わ、わわわわわーわー・・・」

 

・・・・ムーディ勝山?  

 

言葉に詰まっても日本語に聞こえればそれでいいよね。

  

とにかく終わった終わった。

出来は40点 ぐらいだけど、終わればそれでヨシ。
(えらく自分に都合のいい解釈だわね)

100点でも80点でもないけど、40点分ぐらいしか仕事も
資料もできてなかったからうまく出来なくても当然の結果だし。

まあ、なんとか山を乗り越えたって感じかしらね。

でもそんな調子だったから、山を登ったときの爽快感は
得られなかったけど、終わった後のほっと一息安堵感は
得られました。

昨日シカバネのようにげっそりしていた私なのですが、
山を越えたらちょっと表情に余裕が出てきましたよ。ホラ。

あ~あ、次回はもっと早く取りかかろう・・・
(いつもの口ぐせ)

 

山を越えてすっきりしたヤッコなのでした。 

 

 

 

で、オマケ↓

 

 

Photo_3 

 

ひーーーん  (>ω<、)

 

人生、越えても越えても山ばかりなのね・・・

迂回路はないものかしらね。トホホ。

 

人気blogランキングに投票する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

今日の神経

    Photo

 

な、なんですか、これ?

イラストとは呼べないぐらいプアーな絵なんですけど・・(゜д゜)・・・

しかもプアーな絵に色をつけて・・・バカじゃないのアタシ。

そう、今日は資料作りに頭を使いすぎて神経がすり減って
しまいました。
普段仕事で頭を使わないようにしているせいか、今日はこたえた・・。

そんな私のすり減った神経を描いてみたのでございます。

いつも健康的ではないけども、あえて健康なときの神経は
図太くて、気にならないところは鈍感なぐらいに気にならないほどの
神経をしているのですが、今日は資料に入れるグラフや文言や
計算に一日中頭を使ったのでこんなにやつれてしまいましたよ。

今からもう少し資料の見直しと、うまくしゃべれるようにおさらいを
しようと思っているので、更に神経がすり減ってズタズタボロボロに
なるかもしれません。

まあ、でも明日を乗り切れば「増えるワカメちゃん」のように
図太い神経に戻ることでしょう。

私は人前のスピーチが苦手なので、流暢に話せる人が羨ましく
思います。
(そんな私なのに声だけはデカイのだけど・・)

はーあ、もう少し頑張りましょうかね。

頑張る・・って、ブログ書いている場合じゃないのに緊迫感が
ないよね。

 

それで、オマケで今日の ア・タ・シ↓

 

 

    Photo_2

 

 ・・・・・・。

なんだか顔色悪いけど・・・気のせい?

 

 

人気blogランキングに投票する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

把握(BlogPet)

yaccoと、把握しなかった?
それでScorpius B+はショッピングするはずだった。
だけど、きょうmomoがちびフィリップでスペースは連絡した?

*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ダイナマイト☆ヤッコ

いやー、またもこの時期が来ました。
半年に一度発表が周って来る技術活動の成果報告会。

今週の金曜日に発表しなきゃいけないのだけど、資料が
全然できてないのよ~(泣)。

去年の今頃も発表が当たっていました。
ちなみにその時は こんな感じ だったのね。

がけっぷち状態でした(笑)。

今の私の状態はというと・・・

 

 

 

 

 

    Photo

 

 

 

チリチリ火が近づいています。

 

あ~~! あせる~~~ <(T◇T)>わぁああああ!

 

今の状態はまさに、「ダイナマイトヤッコ」 なのです。
「ダイナマイトなボディのヤッコ」ではないです。悔しいけど。
とんでもなく意味がちがうよね。

1月に当たってるのは分かってるから昨年からこつこつと
やっときゃいいのにね~。
正月休みもたくさんあってボケーっとしていたくせに。

 

導火線に火がついてチリチリしていてるのを尻目に焦りつつ
今日もはかどらなかった・・・いや、少しははかどったけど。

しかも他の目的で課長が作った資料の使いまわし。
なんちゅう部下じゃ。

以前は、技術職、総合職ということで男の人と同じように
少しでも追いついて差をつけられないように頑張りたい、
もっと技術的にも知識も向上したいって気持ちが強かったの
だけど、最近はそういうのは自分の中では大事ではなくなって
きたようなそんな感じです。

別にキャリアウーマンに憧れていたわけでも意識していた
わけでもなかったのだけど。

今じゃ単なる「おしごとウーマン」が性に合っているのです。
ポジション的にも。

華やかな仕事や質の高くて難しい仕事はそれなりに難しくて
やっぱり自分の能力に限界を感じてしまいます。
やろうという気持ちにも限界があるし、いろんな制約とか立場的な
ものもあってそれ以上技術の仕事でレベルアップするのは厳しい
ように思えてきました。

だから今でもうまくできなくて自分がはがゆかったりもどかしかったり
するけど、最近では割り切り方や折り合いのつけ方が上手になって
きたようにも思います。

そんなときは
誰かの役に立てればいい、信頼する上司の役に立てればいい
少しでも周りの仕事がはかどれるように自分の守備範囲をしっかり
やってチームワークでフォローしていけたらいい、難易度の高い
技術の仕事を率先してやっている人のサポートができて役に
立てたらそれでいい、って思うようにしています。

でも、それがなかなかやれないのですけどね。

あー、、そんな自分がもどかしいけど、資料作りももどかしいよ~!

エーン!!

 

 

人気blogランキングに投票する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

ヤッコが見た初縁起もの

数日前に年末の挨拶をしていたかと思ったら、もう年が明けて
5日が経ちましたね。今日は6日目。早っ。

ベタな初ギャグも、初ダジャレも言ったし、縁起など全く
関係なさそうな初夢も見たし、しょぼいけど初イラストも描いたし
後は7日(明日)からの初仕事かな。

そういえば、昨日車で近くのショッピングセンターに買い物に
行きました。

行く途中、大きな交差点で信号が赤になったので私は車を
停止しました。

で、左側の車線に一台の車が私の車と同じ位置に停止しました。
(私は右折車線にいたので)

赤信号だったということもあり、何気に左隣のその車をチラッと
見ました。

 

その左隣の車の運転席にいたのは・・・・

 

 

 

 Photo

 

 

 

・・・・か、か、神様?! (゚ロ゚;)エェーーッ!?

 

 

驚いて思わず二度見しちゃいましたよ。

 

その人はおじいさんで、ほぼ真っ白に近い薄いグレーの
立派なふさふさの長い口ひげで顔と胸元が覆われていました。
そして髪は前髪から後ろにひとつにちょこんと小さく束ねられて
おりまして。

赤信号の間、私はその神様のようなおじいさんに釘付け状態
でした。

それはもう立派な白くて長いひげ。

あれを「神様」と呼ばずになんと呼ぶのでしょう。
(いや、おじいさんと呼べばいいだけです)

信号が青になると、右折帯にいた私はそのまま徐行で
発進したのですが、左車線にいた神様はそのまま
自ら車を運転してブーンと直進していったのでした。

 

その車は白のカリーナ(CARINA)。

 

「イルカに乗った少年」 と
「カリーナに乗った神様」 と

どちらが珍しいかといったら、どちらでしょうね。

 

神様も一般大衆車に乗るのね。
免許証の本籍地は何と書いてあるのでしょうね。

なんだか縁起がいいものを見たような。
今年の「初縁起者」かしら。

単に一般人のじいさんを見かけて、勝手にそんな風に思い込んで
いるだけなんですけどね。ハハハ。

 

  人気blogランキングに投票する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

初夢?2008

昨年の初夢は こんな感じ でまったくもってしょーもない初夢でした。 

というか、夢なんてあんまり見ることもないし、見たとしても見たこと
すら忘れているのがほとんどなんだけど、見るときはえらく変なやつ
か、えらくフツーの日常的なもの(でも微妙に場所や背景が変)
だったりするんですよね。

で、今年の元日はなんとなくボーっとしていて、ちょっと気分は
イマイチだったのでさっさと寝ようと思ったけどなかなか
寝付けず・・。

そんなこんなしながらも気がつくと眠りについておりました。

で、確かその日に夢を見ました。

 

こんな夢です↓

 

 

 2008_2   

 

 ・・・・・・・・・・。

 

ブログを更新している夢。  

  

ウーー( ̄、 ̄*)ーーン ・・・

 

初夢が正夢になるかも・・とかいう期待以前に、

 

そりゃ、当然正夢になるわな。

 

ブログのコメント(返事)が遅くなったのを気にしていたから
こういう夢を見たのかもしれないな。

夢の中で、なんでか少々焦っていた私なのでした。

普段から慌てやすい性分なので今年は落ち着いて
いきましょうね。ヤッコさん。 

   

  人気blogランキングに投票する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

ダジャレ的抱負

   Photo

 

ねずみは マウス(mouse)、ラット(rat)。

先日のryouさんのコメントからヒントを得て「ラット」ネタを
いただいちゃいました。

「ラット」で最初に思いついたのは

「さらっと」 。そのあと 「ちらっと」「すらっと」が浮かびました。

でも何か抱負めいた文言を考えたかったので最初に思いついた
「さらっと」を使いました。

一年を「さらっと」過ごすとまたあっという間に終わっちゃいそう
だけど、くよくよめそめそしがちな私にはこれくらい「さらっと」
生きていくぐらいのドライさも持ってやっていった方がいい、と。

そして少しでも「楽しく」

昨年も楽しいこともありました。
悲しいこともつらいことも苦しいこともありました。
でも笑えることもありました。
よかった、って思えることもありました。
嬉しい、って思えることもありました。
支えてもらいました。助けてもらいました。元気付けてもらいました。

あの人に、この人に、みんなに。

だから悪いことばかりではないし、そればかりを意識すると
身が持ちませんから、楽しいと思えること、嬉しいと思えることを
小さなことでも大きく喜んで自分で自分を支えていければいいな、と。

私だけでなく誰もが同じように、誰かを支えて誰かに支えられて
自分を支えて、自分に支えられて毎日一喜一憂しながら
過ごしていると思います。

 

「今年こそ」。

 

そう思うのは最初の数日のみと分かっているのだけども・・・・。

 

一応当てにならないダジャレ的抱負を述べてみたのでした。

  

 

 

人気blogランキングに投票する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

あけおめ&ベタな初ギャグ

2008_2   

 

あらあら、もう年があけちゃった??もうお正月??

それにもう3日になっちゃってるし??

早すぎじゃ~??

さっき、年末の挨拶をしたばかりだわよ。

ま、いっか。

年末、年始にメッセージをくれた方々(ってそんなにたくさんの
数ってわけじゃないけど・・・(。-_-。) ・・・) ありがとうございました。

それから、今年は喪中で年賀状を出せなかった人もいるので
この場を借りて私からの年始の挨拶をさせていただきたいと
思います。

また、ここを訪れてくださっている方にも、つたない素人絵ですが
これからもよろしくお願いしたいと思いまして描かせていただき
ました。

そんなこんなで2008年の始まり。
何も変わらないけど、年が変わったということで
また頑張ってやっていきましょうかね。

今年もよろしくおねがいしまチュー♪ ←ありがち??

 

人気blogランキングに投票する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »