« こだわり | トップページ | 振り返るもの »

2007年11月24日 (土)

ひたすら読むのがマイブーム

  Bookscolor

読んで読んで読んで読んで描いて読んで読んで書いて読んで

ひたすら読む できるだけ読む 時に書く 描く

すきやきを食べるときは

肉 肉 肉 肉 ごはん 肉 肉 肉 野菜 肉 ごはん 肉・・

意味あいはちょっと違うけど そんな感じ

もともと本は好きでよく読むのだけど、特に今は読書にふけっている

読書に専念して 集中している

ちょっと気を緩めたら考えそうになる 

あまり考えないようにしたい

  

逃げようとしているのか

ネガティブな部分に目をそむけているわけでも
ネガティブな部分を排除しようとしているわけでも
そんな部分を否定しているわけでも疎ましく思うわけでも ない

お気楽でノーテンキで楽しいことばかりが「いいこと」とは
思わないし、ポジティブな部分だけが肯定されて美徳な扱いを
受けるものだとは思わない

光があって影がある

考えるべきときはしっかり考えないといけないときもある
逃げたり気づかないふりをしたり後回しにしたり目を背けて
ばかりしてはいけないと思っている

だけど 今は とにかく考えたくないのだ

矛盾しているけど

だから 今は ひたすら読んでいるのだ

そんな私の友達のひとつが「本」

読んでいるとそれだけに没頭できる 
感情は無となり、ときに主人公に感情移入し、そうすることで
自分の感情が一時停止する

そんなにたくさん読んでいるわけでも物知りなわけでもないけど
そのときの理由で読みたいときに読みたい本を読むのだ

先日、古本屋で小説を2冊ほど買った

今読んでいるのは、そのうちの一冊、東野圭吾さんの「手紙」

次に読まれる本も順番待ちの状態

「次は私が読んでもらう番よ」「僕を読んでもらうだってば」

なーんて、本も自分を読んでもらうことを期待して私の前に
ちょこんと座っているようにも思える

そんな本たちは私の友

今日はとてもいい天気

どこかへ出かけないといけないのではないかと
強迫観念にかられて焦りそうになるほどの日和

アウトドアライフで充実な日々を活動的に送っている人が
羨ましくもあり 

アウトドアに最もふさわしいこの日和
インドアでの読書にはふさわしくないようなこの日和

だからインドア派の私を後ろめたい気分にさせるほどの
快晴の日が時に罪でもあり

だからたまには雨が降ればいいのに

ま、ちょっと風邪気味だからこれでもいっか

バカボンのパパのセリフを思い出す

「これでいいのだ」

何かにつけて ここのところ そう心でつぶやく
少々物足りなくても 何かが遠のいてしまっても

「これでいいのだ」

周りよければそれでよし

またもや とりとめもない今日のブログ
しかもイラストと雰囲気があってないことに後で気づく

インドア系なのだけど、こんな天気のいい日にあてもなく
ぶらぶらと車を運転するドライブは結構好きだからちょっと車を
出してみるかな

 

人気blogランキングに投票する

|

« こだわり | トップページ | 振り返るもの »

コメント

イラストの本くんたち~
かわいいですね (★^▽^)V
イラストは ペンタブ使って 描かれてるのですか~?

本当に 今日も良いお天気でしたが~
私も PCと読書と昼寝の1日でした。
今は島田荘司さんのミステリー読んでます。
ストレス解消には 読書が一番~
読書中は他のことを考えないからいいですね~
私はコミックも好きです。

投稿: きさら | 2007年11月24日 (土) 17時03分

《きさらさんへ》
きさらさんも読書は好きですか?
読書が好きな人は本のジャンルはあまり問わずなんでも好きだったりしますよね。
コミックも雑誌も小説も。
「本」というカテゴリそのものが好きなんですよね、きっと。
きさらさんはミステリーを読んでるんですか。
ミステリー、サスペンス系はストーリー展開が面白くどんどんのめりこんじゃいますよね。
休日をまったり過ごすのもいいものですね。
まったり仲間がいてよかった~。

イラストは紙にペンで手書きしてスキャンしてPCソフトで色付けしているんですよ。
原始的なやり方でしょう?(笑)
ペンタブレットも憧れて2年前に買ったものの、まだ数回しか使っていません(汗)。
ペンマウスになかなかなれなくて・・
使っているうちに慣れるものなんでしょうけどね~。

投稿: yacco | 2007年11月25日 (日) 10時40分

実は私も・・・
ペンタブレットを 2年ほど前に購入しました。
(誕生日プレに夫にリクエストしたのです)
でも 持っているだけで満足して~(笑)
何度かブログにもアップしたのですが~
すぐ飽きてしまいました(ヘタなので)
でも ホコリをはらって 再度挑戦してみようかな~(★^▽^)V

投稿: きさら | 2007年11月25日 (日) 15時03分

《きさらさんへ》
きさらさんもタブレットを持っているんですね!
私も同じ、持っているだけで満足しちゃっているみたい(笑)。
練習をどんどんやって使い慣れていくともっと楽しいはずなんでしょうけど、そこに行き着くまでに投げ出しちゃってます。私も。
お互い再チャレンジしてみましょう♪
宝の持ち腐れですものね。

投稿: yacco | 2007年11月26日 (月) 08時14分

こんばんは~^^
いやぁ~、いきなりスキヤキの例えが出て
来て思わず吹き出してしまいました^^ぁはは
yaccoさんは小説が好きなんですね~^^
確かに主人公になって その本の世界に入り
込んでいる時は、本当に別世界にいるわけだから
色々忘れられますよね^^ボクは本と言えば
歴史の本ばかり^^;しかも歴史の真実・・・
みたいなのが大好きで、長い歴史の中で
真実は歪められていて 本当はこうなんだ!
みたいなのばかり読んでます^^;しかも
いつも同じようなのばかり。
今も そんなの読んでますが、でも 長い
電車の移動なども 読んでいたらアッと言う
間に着きますから助かります^^
小説も三国志みたいな歴史物が多いなぁ^^;
でも めちゃくちゃ感情移入しますよ~^^
では またー!!^^

投稿: masakazu** | 2007年11月26日 (月) 23時55分

こんばんは!
小学生以来、イラストは描いていないなぁ…。毎回yaccoさんのイラストを拝見するたびに、ボクにも絵の才能があったらと羨ましく思います。
夜な夜な読書は、ボクも結構好きです。
でも、イラストのような体勢で読書をしていると、腰が痛くて大変ですw
手紙はボクにとって思い入れのある一冊です。友人の身に同じような出来事がおきてしまい、やり切れない気持ちになりました。好きな一冊ではありますが、あまり二度は読みたくはない一冊にもなってしまいました。
今は、東野圭吾の新刊を読み始めたばかりです。本を読んでいると、雑念を捨てることができ、没頭できるのでいい気分転換にもなります。

投稿: ワールダー | 2007年11月26日 (月) 23時59分

《masakazu**さん》
masakazu**さんは歴史の本が好きなんですね~。自分の好きな分野の本ってとても魅力的ですよね。
歴史も確かに興味深いものがあると思います。
想像の域を超えられない世界ですからね。
推定や推測は出来ても本当の真実は今生きている人には誰も知りえないことですから。
特に本などは通勤時や出張などの電車の中で読むのにはちょうどいいですよね。
私も高校の時に日本史を選択していたのですが、今頃になって「世界史」でもよかったなぁと思っています。

《ワールダーさん》
ありがとうございます。人にはいろんな得手不得手があったり特技とか精通しているものなどがそれぞれですよね。
私はいろんなものを見て鑑賞してそれを上手に文章にまとめるワールダーさんがすごいと思いますよ。
それに更新頻度だって普通じゃなかなかできないですよ。
それから「手紙」の本。
あれは泣きました。切なかったですね。
現実世界ではうまくいかないことの方が多いからせめて映画や小説の中ではハッピーエンドで締めくくられるものがいいなあ、なんて思ってこれも「きっと最後はそれなりにハッピーエンドに・・」と期待していたけれど、ちょっと切なかったです。
でもすごく感動もしました。涙が出ました。
あれはあれでやっぱり「いい本」だったな、と思います。
ワールダーさんは身の回りの話とシンクロしていてちょっと心が痛かったのでしょうね。

投稿: yacco | 2007年11月27日 (火) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/9086919

この記事へのトラックバック一覧です: ひたすら読むのがマイブーム:

« こだわり | トップページ | 振り返るもの »