« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

あったらいいのダイアリー

スケジュール帳といいましょうか、手帳といいましょうか(どっちも同じ)
会社で使っているのは、年末に恒例でどこかの取引業者やベンダー
さんからもらうビジネスダイアリーです。
サイズはB5。

       Photo

 

個人的なスケジュール帳は小さくて薄手のオレンジ系のやつ。
(スケジュールもほとんど書くことないから必要もないのだけど)

会社で今使っているビジネスダイアリーの中身はこんな感じ。

 Photo_3    

で、月初めのページの右上のところにさりげなく季節の言葉が
書かれて(印刷されて)いるのに気づきました。

例えば

 8月:晩秋、立秋、残暑きびしき折柄
 9月:初秋、仲秋、朝夕秋冷を覚え
10月:秋涼、紅葉、秋色いよいよ濃くなり
11月:晩秋、初霜、菊かおる今日この頃

なんてことが書いてあったりします。

まあ、風情あるのですが、いまいち面白みがないね。
打ち合わせや会議の時にヒマなものだからボーっと手帳を
眺めたり落書きしたりするのだけど(ボーっとするのはよくないね)、
なんか面白いことが書いてあったり、手遊びしたり落書きする
スペースが設けられていると面白いかなーなんて。

たとえばこんな感じ↓の手帳があったらいいのにな~♪

 Photo

 

 

いやいや、それじゃ、もはや「ビジネスダイアリー」じゃないでしょう!
余計に仕事に専念しなくなりそうだよね。

まったく、我ながらとんでもないこと(というかくだらないこと)を
考えるものだわ。( ̄へ ̄|||) ウーム

      

 ←くだらないのダイアリー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

小人の万屋(ヨロズヤ)

あるところに、オツボネ・・・ちがった、おしごとウーマンがいました。

おしごとウーマンは仕事が忙しくて大変そうでした。
仕事の要領が悪くてさばけてない、というのもありそうですが
なかなかうまく進まなかったりで、仕事はたまる一方でした。
(お金はたまらず、ストレスたまる世知辛い世の常)

 

 

     01_2

 

 

そんなおしごとウーマンを傍からみている小人たちがいました。 

 

 

 

     02_2

 

 

そんな情けないおしごとウーマンを見かねた小人たちは話し合い
ました。 

  

 

     03

 

 

小人たちは、おしごとウーマンに別に命を助けられたわけじゃなく、
何か世話になったわけでもなく(むしろ世話がやけてしょうがない
ぐらい)彼女に常日頃感謝するほどのことは何もしてもらっている
わけでもないけど、あまりにもブザマで可哀想で情けないので、
おしごとウーマンがいない休日や夜の間に、小人たちは彼女の
仕事を処理してあげることにしました。 

  

     04

 

 

小人たちが彼女が知らない間にこっそり頑張ったおかげで
おしごとウーマンの机の周りはすっかり綺麗になりました。

  

 

 

     05

 

 

そしてある朝おしごとウーマンは、寝ぼけた顔でテンションも
上がらない調子でいつものようにヌボーッと会社に出社して
きました。 

 

彼女は自分の机につこうとして、なんだか様子が変わっていることに
気づきました。

 

 

     06

 

 

彼女が知らない間に小人たちが仕事を綺麗に片付けてあげたから
それもそのはずです。

これで仕事の仕掛かりが半分以上減って、少しは楽になること
でしょう。 

まさに「小人の靴屋」ならぬ「小人の万屋」です。

・・・の はずだったのですが・・

 

 

 

 

     07

 

 

おしごとウーマンが保存していた大事なデータやファイルが
無くなっていました。
それに机の上に山積みになっていた書類もなくなっていました。

 

 

そうです。

小人たちが親切にやってあげたのは、

   仕事を片付ける=捨てた

だけなのでした。  ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!  

     

 

  

     08_2

 

おしごとウーマンは今まで以上に仕事が大変になったのでした。

  

終わり。

結論&関連する言葉:
 ・さわらぬ神にたたりなし
 ・ありがた迷惑
 ・急がば回れ
 ・知らぬが仏
 ・余計なお世話もほどほどに
 ・小さな親切大きなお世話
 ・でも気持ちを有り難く受け取って感謝の心を持とう

=====================================

なーんてね、連休明けて会社に出て仕事をしようとして思いついた
ストーリー。というか「小人の靴屋」を思い出しただけなんだけど。

連休明けたものの、仕事は連休前のままの状態(当たり前だけど)。
休みの間に優しい小人さんが私への恩返しでこっそりいつの間にか
仕事を片付けててくれないかな~、なんて思ったのが始まりです。
(“恩返し”って何さね??)

やっぱり仕事は自分でするしかないよね~  (;¬∀¬)ハハハ…

     

 ←なんとなくショートストーリー
            (しかもパクリ?)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

金魚とおはなし

     Photo_2

昨年から飼い始めた金魚も約1年ほど経ち、すっかり大きく
なりました。

大きくなっても相も変わらず、ヒラヒラ水槽の中を泳いでいる毎日。

エサを食べてはうんこして、エサを食べてはうんこして・・(エンドレス)
自分のうんこのただよう水の中を平気で泳ぐ金魚。
きっと自分のうんこが自分の顔の前をふわふわと横切っても平気。

そんな金魚をボーっと眺めていたりするのも結構好きだったりする
私はちょっぴり根暗??

ひらひら泳ぐ金魚を見つめながら何も考えずにボーっと眺めるときも
あれば、見つめながら考えごとをするときも。

そんな私の存在なんて何も感じてないのでしょうね。金魚さんは。
語りかけても何もリアクションなし。
ちょっとサミシイ・・・(´・ω・`)ショボーン 

魚は本能のままに生きているだけ。
悲しいとか辛いとか楽しいとか嬉しいとか何も感じない。
お腹すいたとかいう自覚すらもないかもしれない。
ただ本能で食べるだけ。

そんな金魚がいいとは思えないけど、何も考えずにただ生きている
金魚はいいな~と思うことも少々あり。

そんな金魚に勝手に語りかけている変な私であります。

聞いてもらいたいときがあります。話をしたいときがあります。

誰でもいいから聞いてほしい、話をしたいときと、
この人に聞いてほしい、話したいというとき。
その時その時で違います。

そんなモヤモヤがありながら、誰に聞いてもらうわけでもなく
誰に話すきっかけがあるわけでもなく自分から話しかける
勇気もないときは、こうしてひっそりと金魚さんに語りかける
のです。

そんな何がいいたいのか分からない今日の私のつぶやきでした。
こんな風にブログにつぶやくってこともありよね。
(いつもよくやってることだけど)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

エクセルとにらめっこ

ここ数日、会社でエクセルと格闘していました。

普通に使っている分には問題ないのだけど、ちょっとひと工夫して
こっちのデータベースを使ってあっちのデータベースを一括処理して
リスト作りたい。

でも自分の頭の中の知識に限界アリ。

昨年うちの課で経費で購入した分厚い活用本
「エクセル関数スーパーテクニック333」があったのを思い出した。

      Photo

以前うちの会社に来ていた実習生のアイツはうまいこと
そのマニュアル本を活用して、エクセルワザを着実に習得して
かなりエクセルを使いこなしていた。

ここ数日の仕事で、ちょっとややこしいデータの照合やリストアップや
製品抽出と顧客情報との突き合わせなどをしないといけない業務が
出てきて さ~たいへん。ドジョウが出てきてコンニチハ。

そんな歌を歌っている場合ではナイ  \( ̄∀ ̄*)ペチ

ヤッコもエクセル本を読んで、今やりたいリストアップを効率よく
できないかチャレンジしてみた。

でも結果はこう↓

    Photo_2

 

 

・・・・・

しまいには

        Photo_3

・・・ん??
これって、鼻ズルの記事を書いたときに使ったイラストだろ?
使い回しはやめましょうね♪

それにしても、いつものプアーな絵に気持ち程度の色がついて
プアーさもほんのちょっぴりグレードアップ?!

ということで、
猫に小判。ブタに真珠。馬の耳に念仏。ヤッコにマニュアル本。
(なんか使い方違う?)

で、  ■結論:よく分からなかった。

VLOOKUPとかIFとかMATCHなどを使って文字列の操作と
検索・照合をしたかったのだけど、結局応用の仕方を
あみ出すことができずにギブアップ (。-_-。) オホ♪

ちまちまと一点一点を照合していったのでした。
(あ~~~、なんて要領悪い私)

こんなときに「マスターしてエクセルの達人になるぞ~!」と
ちょっとだけ、ノミのミミクソのほどのやる気が出るものの、結局
出鼻をくじかれ、すぐに挫折。。。

それでもめげずに、また活用本を活用して本当に業務に活用できる日
を夢見て日々精進するヤッコなのだった。

ちなみに、ノミのミミクソってどんなんですかね?
ノミにミミがあるのだろうか ・・(¬、¬) ドウデモイイヨネ・・・

 ←日々精進 ファイト~ ←空元気

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

変わったことと変わらないこと

     Aki

8月連休(お盆)明けて気がついたこと。変わったこと。

・朝からセミの声がしなくなった。
 そのかわり鈴虫のような虫の音色が聞こえる。→季節の移り変わり

・うろこ雲を朝夕見かけるようになった。
 (空模様が変わった)  →季節の移り変わり

・スーパーに出回り始めたぶどうが美味しそう →季節の移り変わり

・体重が微妙に増えた →単なる食べすぎと運動不足

反対に連休前後で変わっていないこと。

・仕事 →連休の間そのままになっていたから当たり前

・給料 →それ以前に当たり前

・やる気のなさ →年がら年中。上がる見込みは当面なし。

・かろうじて歳 →秋になればまたひとつ増える予定だが
           今のところまだ変わらず(あ~、よかった)。

 

ということで(どういうことね?)、8月も後半に入って夏の終わりを
感じるようになってきました。

夏の終わりを感じたら、もう秋がそこまで来ているのかな~、
なんて思っちゃったりするのです。

気が早いですかね?

私、せっかちなもので。はい。

それにしても時が経つのはどうしてこんなに早いんでしょうね。
季節とともに風景や気温やいろんなものが変わっていきますね。

ちなみに、自分の中では変えたい部分と変えたくない部分が
あります。

自分を良くするためには変えるべきところや嫌なところを変えて
自分の良いところや好きなところは変わらずにいたいなー
なんて思うのだが、いったい自分の良い所ってどこなんだかね??

夏の終わりといえども、まだまだ暑さは厳しいですから皆の衆、
お体お大事にね♪

 

で、ついでのオマケ↓

     Aki_omake

それにしても、最近プアーな絵にますます磨きがかかってきている
んでは??

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

知らぬは恥だけど

      Dj_ozma1

  

 

 

      Dj_ozma2

 

 

いやー、なんとも無知な私ですな~。
DJ OZMA氣志團のボーカルだったって、みんな知ってました?
今まで知らなかったのは私ぐらいなもんですかね??

私はぼーっとしているとか、おっとりしているとか、ほんわかタイプ
とかではありません。(自分で言うのもなんですが)

自分ではシャキシャキ系のおしごとウーマンを気取っているつもり。
でもなんでかいつも恥をかいたり失敗したり。

おっとりのんびり屋のボケ系というよりは、勘違い&そそっかしい系
のボケ系なんですね。きっと。
まあ、キャラでいえば「サザエさん」タイプなのでしょう。

いやいや、ボケを自分で認めているわけではないですけどね。

そういえば、こんなことも以前ありました。

 

 

      1

 

 

      2

 

 

もちつきか何かのイベントのときに「黒砂糖」が足りなくなったから
買ってきてと知人に頼まれたときに私は「三温糖」をスーパーで
普通に買ってきて、知人に唖然とされたことがありました。

これは「黒砂糖」を知ってて間違って買った、というより「黒砂糖」
とは三温糖のことだと思っていた「勘違いと無知」によるもの。

そりゃ三温糖は白砂糖より茶色だけど。。。

失敗や恥をかいたりすることはよくあるんだけど、こんな私でも
生きていけるからいいんです。

新たに知識が増えたらラッキーと思ってやっていきましょう♪
(いや・・・それって知識というより常識なんじゃ・・・?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

連休明け

    4komayasukovol16

これ↑はいつもの会社用に書いた4コマ。

    Photo

“まばたきするのも面倒くさい”・・って・・・。

やっこさん、やる気なさすぎ。
もうちょっと愛想よくやりましょうよ。

 

ということで、とうとう8月連休も明けてしまいました。
会社に久しぶりに出社したものの、けだるいのなんのって。

調子がいまひとつあがりません。
(“調子がいいときがない”という方が正しい)

明日からどうにか頑張りましょうかね。
(出た出た!いつもの“明日から”宣言)

    

| | コメント (3) | トラックバック (0)

依存(BlogPet)

きょうは、Scorpius B+で依存された!

*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

さわやかレモンティー

     Photo

まだまだ暑さは和らぎませんね。
南の九州より本州の方が気温が高いとはどういうこと??

都市化によって、ビルの壁面やコンクリート・アスファルトからの
輻射熱やクーラーなどの電力消費量の増加、排気ガス、
内陸で風通しがよくない、などのもろもろの要因が重なって
熱された空気が溜まってしまうのかもしれませんね。

前置きが長くなってしまいましたが、こんな暑い時期、私が
今好んで飲んでいるのはアイスティーです。

それもレモンティーがさっぱりとしてて美味しい。
午後の紅茶、リプトンティーなど銘柄には特にこだわりはなく
とにかく冷たいレモンティーだったらとても美味しく飲めます。

たまにはアップルティーでも飲むか、と自動販売機で買って
飲んだものの、やっぱりレモンティーが何故かこの時期には
合うようなそんな独断と偏見。

透き通ったグラスに氷をいれて、レモンティーを注いで
カラカラとかき回したら、風鈴と同じぐらいの夏の風物詩の
ようなそんな「涼」を感じるアイテムです。

レモンティーのように、涼しげでさわやかで明るい透明感のある
気持ちを持ちたいなぁ~。

★人気blogランキング★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

ヤッコ的ことわざ

   Photo_3

「へそで茶をわかす」 
ばかばかしすぎて面白いこと。
可笑しくて大笑いすること。

 

   Photo_4

「顔で目玉焼きをやく」
あまりの暑さで目玉焼きが焼けるぐらいに
顔がオイリーになること。
化粧くずれ、テカリ顔の意味も含む。    

 

 

分かっているとは思うけど、「顔で目玉焼きをやく」 は私が適当に
つくった言葉ですので。あしからず。

ほんとにね、化粧をしても夕方頃になると化粧が落ちかけて
テカリ顔になってしまうのだけど、この時期はただでさえ暑くて
汗をかくので化粧も長持ちしないのだわ。
夏用のウォータープルーフファンデも私のような、たちの悪い
汗かきにはそれほどの効果もあまりないような・・。
(安物使っているから??)

しかもオイリー肌なもので、そりゃ~もう目玉焼きが焼けそうな
ぐらい。ジュージュー♪ 

休日はノーメイクの方が汗ばんだ度にアライグマのように
顔をバシャバシャ洗えるので気持ちがいい。

でもそのままで外出するのはやめましょうね、ヤッコさん。

 

   

★人気blogランキング★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

またたび採り 夏休み絵日記

昨日は実家の母のところへ遊びに行ってきました。
いつものお気に入りの場所を通って。

     1_fusya1

実家に着いたものの、特に用があったわけでもなく、何だか
ヒマだったので近くの観光地へ行ったんだけど、人が多くて暑くて
疲れただけでした。

そのあと夕方4時すぎに、近くの裏山にまたたびを採りに行きました。

またたびは大分県に住む親戚の叔父が「またたび焼酎にするから
もしあれば送って」
と毎年恒例で頼まれる一品。

ここ1~2年はタイミングを逃してまたたびを採り損ねていたけど、
実家に帰ったもののヒマだったし、今年こそは送ってやろうと
思って、車で10~15分ほど裏山へ登っていった秘境の地(大げさ)
へ母に道案内してもらって行きました。

そこは夏には格好の、涼しくてちょっとだけ風情のある場所でした。

     5_taki1

水もすごく透明で冷たくて飲んだら甘くて美味しかった♪

     6_mizu1

     7_mizu2

私、サンダル履きのまま水の中に足をつけてます。
水の中とは思えないぐらい透明でしょう?

で、またたびを採ったのはここの茂み。

     8_fuukei

     9_fuukei2

またたびを見つけましたよ。ちょっとピンボケだけど。

     10_matatabi1

     11_matatabi2

     12_matatabi3

またたび採りを予定してたわけじゃないので、私の格好は
サンダルにスカート。
でもまたたびがあるのを見つけ採り出したら面白い面白い。

     1_2

 
アウトドアが全く似合わない私も凝り性のせいか夢中になって
またたびを採りました。
でもまたたびって、木のツル状の枝の裏側に実っていて、しかも
高い場所にたくさんあるから採り難いのなんのって。

それでも私は茂みの中に頭を突っ込み、枝をかき分けかき分け
またたびを必死で取りました。

     2

  

自分でもなんでここまでやっきになって採っているのか分からなく
なるぐらいに夢中になっていました。
(それほどの集中力と気力体力を他のものにむけてもらいたい)

母もやっきになって採ってました。さすが親子。

その集中力と執念の甲斐あって、またたびがたくさん採れました。

     3

 

ひとしきりまたたび採りをやったら、すっかり時間が経っていました。
時間はもう6時を過ぎていたので帰ることにしました。

     13_yuugure

見晴らしのいい場所です。

     14_yama

帰りの道から見た風景。

     15_yuhi_2

     16_yugure_fusya

実家へは日帰りだったので、その日の夜自宅へ帰り着きました。
今日の収穫は、またたびを袋いっぱいといがぐり少々。
(いがぐりはおまけ)

     17_syukaku

またたびは叔父に宅急便で送るけど、せっかく大収穫だったから
自分でもまたたび焼酎を作ってみようかな、なんてちょっと思ったり
して。

またたびは、写真でも分かるように、どんぐりの形をしたものと、
かぼちゃのようにコブ状になった形のものと2種類
あって、
コブ型のものは、蜂などの虫に犯されたものらしくて「蟲エイ実」
呼ばれているらしいです。

この「蟲エイ実」の方が疲労回復に効果のある成分が凝縮されて
いるようで、この虫コブマタタビが薬効力が高い実として珍重されて
おり疲労回復に有効といわれているとのこと。

へ~。

自分で調べてみてちょっと勉強になったよ。

そんな一日でした。

その他の写真です。

     4_kuri2 

いがぐりで遊んでみました。可愛いでしょ?

     2_hana

特に意味はないけど、花です。
色鮮やかな花が綺麗な夏の景色です。

ということで、自然と戯れたヤッコなのでした。
     

 ←またたびで元気になろう♪

★人気blogランキング★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

久しぶりにパズル

この間、探し物で押入れを捜索しているときに、むかーしむかし
どこかの店で衝動買いしたジグソーパズルとフレームを見つけた。

開封することなく、店で衝動買いして“いつか作ろう”と思って
そのままの状態で押入れに入れていたジグソーパズル。

「せっかくだからちょっと作ってみようかな」
何を思ったのか、ずい分と長い間眠っていたやる気が少しだけ
起きた。
300ピースだからそんなに時間もかからないし難しくないだろうし。

それで、気まぐれな私はおもむろにジグソーパズルを作り
始めましたよ。

       1

これは作り始めてすぐの状態。
さあ、これはいったい何のパズルでしょう?

ってすぐに分かるよね。見えているし。

で、300ピースというのもあり、毎日15~20分ぐらいずつ
ひまな時間にやりながら1週間ほどで出来ました。(おそい?)

        2_2

トトロのパズルでした。

トトロは可愛いですよね。
その風貌やアニメも見ているだけでなんだか癒されます。
トトロのパズルはこれで二つ目。

前々からこれを買っていながら、ずっと押入れの中にしまわれて
なかなか取り掛からなかったのだけど、ようやく日の目を見ることが
できました。

よかったねパズルさん。よかったねトトロ。

次は500ピースぐらいで挑戦しようかな。
(って買ってもまた放置しておくくせに)

       400

いやー、今日のブログもオチもミソもありませんでしたね。
いいんです。そんなもんですから。

 ←次はネコバスにしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

暑いんだワン~暑中見舞い~

   2 

あ、あ、暑いんだワン・・・・

なぜにこんなに暑いんでしょうかね。

 
はい、それは夏だからです。

 

以上ひとりQ&Aおわり。

 

 

 

って終わるの早すぎ!もっと記事を書きましょうよ。
  

毎日こうも暑くちゃ、書いている記事も途中でやめたく
なっちゃうだわよ。ほんとに。
(そりゃただ単に文章思いつかないだけでしょ)

毎日こうも暑くちゃ、部屋の片付けも進まないわよ。
(年がら年中言い訳してるけどね)

毎日こうも暑くちゃ、コンビニで買った弁当を
わざわざチンしなくても、そのまま車の中に放置してたら
自然に温まるってもんよ。
(そりゃ食うの危ないよ~!!)

ほんとに暑すぎて脱力状態ですよ。
暑さに弱い犬のワンコのようにすっかりへたれてます。
部屋の中でのびきってます。
暑さに耐えているだけで体力消耗します。

その割には この前の記事では「夏が好き」なんて調子のいいこと
書いてるじゃないの。

まぁ、キラキラ明るい夏の朝も、ギラギラ暑い夏の昼下がりも
まさに「夏」だから。

そんなお疲れサマーな夏のこの時期、皆さん体調くずしたり
していませんか?

このお盆休みの時期を過ぎたら夏も終盤って感じがするけど
まだまだこの暑さも続きそうなので、どうか体に気をつけて
お過ごしくださいませ。

 ←暑いでしょうけど応援よろしくです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夏の朝

朝が好き 

夜も好きだけど 

朝も好き 

 

空気の透明感を一番感じるとき 

  

夏が好き 

春も 秋も 冬も好きだけど 

夏も好き 

  

春になったら 春が好きで 

秋になったら 秋が好きで 

冬になったら 冬が好きで 

今は夏だから 夏が好き 

  

だから 夏の朝が とても好き 

  

朝から聞こえる せみの声

白い雲が映える 青い空 

キラキラとまぶしく輝く 木の緑 

シャワのように降り注ぐ 太陽の日差し 

  

朝だけど こんなに明るい 

静かな朝だけど こんなに明るい 

  

湿りがちな心も 

すぐに乾かしてくれるような夏の朝 

 

キラキラの夏の朝

 

   Dscn2428_2

   Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

引きずり

     1_2

 

 

     2

 

 

     3

 

 

     4

 

 

     5

 

 

     6

 

 

     7

 

 

     8

 

 

     9

 

 

     10

 

意外とお気楽なんですね。やっこさん。

昔のことやちょっと前のこと、今のことなど自分の中で
引きずっていることってあります。いろいろ。

普段忘れていても何かの拍子にふと思い出したり
記憶が呼び起こされてしまうこともあります。

だからといって、それを無理に切り離すこともできないし
自分の中でどこかに封印されていたり封印しようとしている
ものだったりするから、それはそれで仕方ないかなー、
なんて思ったりします。

そんなもろもろの引きずっている袋の中身も、決して
無くなりはしないけど、時間と共に何となく軽くなっていくのかも
しれないね。

中身がミイラになっていたりして!ギャー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

「はだしのゲン」を見て

昨日フジテレビで
“千の風になってドラマスペシャル「はだしのゲン(前編)」”
放送されていた。

最初から“これを見よう”と決めていたわけではないけど、何気に
チャンネルを合わせていた。

それがどうだろう。ドラマが始まってすぐに見入ってしまった。
そして泣けた。数々の場面で涙した。

ドラマっていうと何となく映画より安っぽいイメージがするのだけど
(それって私だけかもしれないけど)、へたな映画よりずっと
よかった。

キャスティングやそれぞれの役者の演技や表情、セリフ、
当時の映像を交えてのナレーションなどドキュメンタリー調の
演出、悲痛なほどの過酷なシーンと対照的な子供たちの笑顔。

もともと、“お涙ちょうだいもの”はそれを狙っているようで
何だかわざとらしくて積極的に見ようと思わなかったけど、
今回のドラマはやはりこの時期戦争について平和について再度
考えなければならないもの、忘れてはいけないものとして
作られたものだ、という制作側の意図も見えるから私としては
大いに評価できるものなんじゃないかなーと思った。

読書感想文が苦手だった私は今回もこのドラマの感想を上手に
自分の言葉で伝えることができないけど、とにかく心に響いた。

このドラマ(前編)を見ての一番の感想。

笑顔が切なかった。
笑っている顔がとても悲しかった。

父親役の中井貴一、母親役の石田ゆり子、それから子供たち。
それぞれが迫真の演技と愛情いっぱいの笑顔で心を動かされる。

徹底して反戦思想を貫く父・大吉(中井貴一)が子供たちに笑顔を
見せながらも涙をこぼし、家族を守るために毅然とした態度を貫く。
そんな中井の演技には心を動かされずにはいられない。

話はそれるけど、中井貴一のこの迫真の演技を見て、以前
見たことのある「ビルマの竪琴」の映画を思い出した。
このときも中井貴一の役と演技に涙した覚えがある。

ドラマの話に戻って。

とにかくゲン(元)弟の進次がめちゃくちゃ可愛い。

明るくてやんちゃで元気が良くて、貧しさや戦争の怖さにも負けずに
両親や兄弟の愛情をいっぱいに受けてたくましく育っている姿が
とても愛らしくていじらしくて、そして切ない。

前編(10日夜)の最後のシーンは、原爆が広島に投下されて
ゲンと母親はなんとか生き残る。
家の下敷きになっている父親、弟、姉を必死で助け出そうと
するが、どうすることもできず家は炎に包まれてしまう。

なすすべもなく目の前で父親や弟が苦しむ姿を目の当たりに
するゲンと母親だが、父親の 「お前たちだけでも生きろ」
「進次のそばには俺がついているから」 という父親の必死の
願いと言葉ににゲンは母親を連れて生き延びることを涙ながらに
決意する。

石田ゆり子の泣き叫ぶシーンには涙があふれた。

私たちや私たちの親の世代でさえ、もう既に戦争を知らない。
でも実際にこのような悲劇が過去に起こっていたかと思うと
とても胸が痛む。

人間という高等な生き物がどうしてこんな争いをするのか。
高等な生き物ゆえに攻撃するために武器や兵器を作り出し
争いをより悲惨なものにする。

「母国のために命をささげる」
「敵国を倒すためには敵の人間を殺すのは当たり前」

そんな間違った思想を子供の頃から植えつけられて争いを
正当化してしまってきた、その代償はとても大きい。

この時期にドラマスペシャルを見て改めてそんな風に思う私は
まさに単純で影響を受けやすい人間で、しばらくしたらまた
忘れてしまうのかもしれないけど、忘れてもまたこんな風に
より多くの人に、過去の悲劇を思い出してほしい、忘れないで
ほしいという意味もこめて毎年この時期に戦争に関する特番が
制作されているのだろう。

今夜はそのドラマの後編。
しっかり見ることにしよう。

 ←LOVE&PEACE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

おしごと戦隊

Lf

いったい何の戦隊ヒーローシリーズなんでしょうかね??
しかも隅っこにいるちっちゃいヤツは何??

これは私のいる課のメンバーを戦隊ヒーローものに見立てて
描いてみました。

で、隅っこの猫かぶり君は、今年の1月まで実習生として
約2年近く私たちのグループに来ていた猫かぶり君です。
この間まで一緒に仕事していたし、せっかくだからこの場で
仲間に入れてあげたよ~。見てる??
でもコスチュームとサイズがミスマッチかな?

前の記事に書いた例の「活性化プロジェクト」がらみで、
各部門紹介として課単位に業務&メンバー紹介のような資料を
作らないといけないらしいく、うちの課長にも資料作成依頼が
きていたようだ。

で、うちの課長が途中まで作りかけたものの多忙で余裕が
ないのと、こういうのが苦手ということもあり、昨日の午後急に
お願いされた。

「ヤッコさん、ヘルプ。部門紹介の資料、うまい具合に
 作ってくれる? イラストなんか交えて。明日までだけど」

そんなこんなで昨日夜慌てて描いて色をつけたのが上の絵。
私のグループは課長+主任+担当4人という構成で、男女も
ほどよく混じっているのでレンジャーもので表してみたかった
のよね。

人間関係は良好。
課長をはじめ、みんな人がいいから(ちょっと個性的な人もいるが)
私は特に不満もなく居心地はいいと思ってます。
実習生の猫かぶり君が抜けたからちょっと賑やかさが減ったかな。

資料も、もう少し時間的余裕があって資料枚数制限もなけりゃ
凝り性の私としてはプラスαでイラスト追加して面白く描きたかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうは生活したの(BlogPet)

きのうは生活したの?

*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

どうでもいいけど気になるの詩

“だいたひかる”じゃないけれど、どうでもいいけど、くだらないけど
気になる、、そんなどうでもいい思いつきを書き出してみました。

   

************気になるのの詩 ここから******************

  

気になるの

気になるの

  

二の腕のうぶ毛。

濃いほどじゃない。

でも全然生えてないわけではない。

うっすらと生えている二の腕のうぶ毛。

薄くもない微妙に多めのうぶ毛。

剃るほどでもないの。

でもノースリーブを着たらなんとなく気になるの。

  

   

気になるの

気になるの

  

事務所の片隅に期間限定で情報システム部の応援の人たちが

間借りして常駐している、その中のある人の咳払い。

いつも「うっうん」「うっうん」と咳払いをしているのが聞こえてくるの。

それが苦しそうで気になるの。

咳払いの回数も多くて気になるの。

癖になっているの?それとも苦しいの?

でもその人が悪いわけじゃないし知った人でもないから

放っておくしかないの。

でも咳払いが気になってついつい横目で見る私なの。

  

  

気になるの

気になるの

  

銀行の窓口にいるお姉さんたちの年齢と上下関係。

何歳なの。若いの年増なの。

あの女性行員とあの女性行員はどっちが先輩なの。

女性同士の確執はないの。

でも知らない人だから聞くわけにもいかないし歳を知る由もない。

だから余計に気になるの。

銀行で用を済ませたら気になりつつも帰るだけの私なの。

  

  

気になるの

気になるの

  

スーパーのレジで「実習生」の札をつけたアルバイトみたいな若い子が

すごく手つきがよくてさばけたりすると気になるの。

「実習生」だけど今までどこか別の店でたくさん経験をつんでいるのかが

気になるの。

知ったところで何にもならないけどなんとなく気になるの。

「実習生」なのにベテランクラスのレジさばき。

お金をはらいつつチラ見する私はまさにオバサンなの。

   

************気になるのの詩 以上おわり*****************

 

あ~、くだらないよね~。

でも他にも気になることってありそうなんだけどな。

 

誰か私の詩にメロディー付けてくれないかしら?

(そんなのせんでヨカヨカ!・・・っていうか無理だし)

  

 ←くだらないけど応援してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

会社のプロジェクトに思う

会社で「活性化プロジェクト」というものが発足した。

  

私の会社は製造業で、自分が所属している技術部門がある拠点とは別に

県内外に工場拠点が4箇所存在している。

  

ここのところずっと業績もよくなく、コストダウンや経費削減、業務効率化

など、いろんな方面で工夫や工面を行っているが、会社の雰囲気としても

ひと昔前の全盛期ほどの勢いもなく活気がない状態である。

  

そんな業績悪化や会社の雰囲気を見かねてか、なんとかせねば、と

トップの人たちは思ったようでここは従業員の士気を高めて会社一丸となり

強い生産力と競争力に力を集結させようという思惑のもと考案されたのが

「活性化プロジェクト」。

  

なんだかよく分からんが、お偉いさんたちが、各拠点でそれぞれに

業務活動している皆の衆に呼びかけて

 

「みんな一体となって会社を活性化させよう!!

 元気のいい会社にしよう!!エイエイオー!!ホイホイサー!!」

  

みたいな「全社プロジェクト」を掲げ、「キックオフ」集会まで行われた。

  

周りの反応はというと・・・イマイチ・・・シーン・・・。

  

みんなのリアクションが冷ややかだったのがなんだか虚しかった。

  

やる気の有無に関わらずプロジェクトメンバーに任命されてしまった

人たちも私からみたら無理やりテンション上げさせられているようで

ちょっと気の毒に思う。

  

だいたい会社全体を活気のあるものにしよう、活性化しよう、とか、

各工場がばらばらなので一体になって足並みそろえよう、とか所詮

「餅に描いた絵」・・・じゃなかった、「絵に描いた餅」になるのは

目に見えている。

  

「全社プロジェクト」にしないと活気が出ないのか・・と我が会社ながら

情けなくなってしまった。

  

愛社精神だの一体感をもってだの、団結力をだの言っても、今は

派遣社員もたくさんいて請負の人も多くて、関連会社から出向や応援で

来ている社員も多くて、入社した当時からいる生粋の社員の割合も

昔と比べたら少なくなっているこの会社情勢で、会社に対して愛社精神を

持ってそこまで熱く盛り上がる人は少ないだろう。

  

もはや過去の栄光を味わったことのある上流の人たちが再び返り咲こうと

情熱をそそいでいるようにも思える。

  

こんな冷めた発言を生粋の社員の私がしてはいけないのだろうけど。

  

そんな大々的に漠然とした難しい目標と理想をかかげるより、

身の周りの改善に努力を注いでいった方が現実的なんじゃないか、と

私は思う。

  

「全社的な活性化」を目指すより、それぞれ自分の部署、自分の課、

最小単位のグループ・チームで活性化やコミュニケーションを向上させて

いけばそれでいいんじゃないか・・って。

  

自分の課やグループ・チームメンバーとのコミュニケーションや仕事で

関わる人たちとの関係が円滑で、調和が保てれば自然と楽しく仕事も

できるし自然に元気も出てくるのかもしれない。

   

「この大きな山一面にきれいな花を咲かせましょう」 と壮大な目標を

かかげるのもいいけど、それよりは

「自分に割り当てられた花壇に花を咲かせる」 ことに力を注いだほうが

具体的で現実的だし、それぞれが、自分の活動ベースの土壌を耕し、

新鮮な空気と肥やしを取り入れていく努力をしていけばおのずと

山一面に綺麗な花が咲くんじゃないか、って思った。

 

そんな末端社員のつぶやきでした。

 

いやー、私も結構真面目に考えてるじゃないの。
単に鼻水たらしてボーっと睡魔と闘っているだけのオツボネウーマンじゃ

なくってよ!

 

 ←今日は鼻タレヤッコではありません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

ズルコさんの心にも虹

あー、今日はたくさん出ました。

  

出たって何が??

   

オナラじゃありませんよ。
パチンコの玉でもありません。
くだらないギャグやダジャレでもありません。
熱も出ていません。

  

今日は、クシャミ・鼻水がたくさん出ました。
(そんなことかい)

風邪じゃないと思いますが、アレルギー鼻炎症なので
朝からちょっとひんやりした感じになると、すぐクシャミが出て
その後はもう鼻が過剰に反応してクシャミが止まらないのです。
で、そのあと鼻水も連鎖反応でズルズル・・・・こんな風↓に・・・

   

       Photo

  

       Photo_7

   

       Photo_4

       

       Photo_8

   

で、あまりにも鼻水がつらくて鼻炎薬を飲んだんだけど、そしたら

   

   

       Photo_6

眠いのなんのって。
午後3時頃は睡魔との戦いで、ピークでした。

そんなこんなで一日中クシャミと鼻水と睡魔に見舞われて月曜
早々ちょっと大変でした。

ようやく夕方になって仕事を終えて帰ろうとしたときに、別の課の
課長が私に「髪の毛をきってずい分すっきりしたね~♪いいね」と
満面の笑みで声をかけてくれました。

髪を切ったのは先週だったけど、「髪を切ったね」って改めて
言われるとちょっと嬉しい気がしました。

何気ないことでも、誰かが気にとめてくれるというのは嬉しいものです。

更に、今日の夕方は雷と夕立で雨が凄かったのですが、車で帰る
頃はもう雨も上がっていて、車中から遠く前方の空にうっすら虹が
かかっているのが見えました。

はっきりと分かるか分からないかぐらいのぼんやりとした虹。
うっかりしてたら気づかないぐらいの一部分的な虹だったけど
帰る前は鼻ズルで散々だった私にも少し虹がかかったような、
そんな気分なのでした。

「鬼の目にも涙」 ならぬ 「鼻ズルヤッコの心にも虹」 だね。

ちょっと使い方違うか。

  

 ←風邪には気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

アコガレのミュール

以前、ファッション雑誌で見たレインブーツについて話題にしたけど、

今回は引き続きその雑誌を見たときに思ったシューズ系の話。

   

長ぐつ、いえレインブーツをおしゃれに着こなす、というテーマにちょっと

戸惑いをかくせなかった年増女のワタクシなのですが、こんなページにも

目がとまりました。

(最近はこういう雑誌を見ることがめっきりなくなったのでね)

  

サンダル・ミュール・パンプスの特集ページ。

  

私がとうてい履きこなせないエレガントなミュールやパンプスがたくさん

載ってました。

  

まあ、私はこんな人ですから(どんなね?)いろんなものにプチあこがれを

抱くのですが、このエレガントなミュールやパンプスにもあこがれちゃいます。

  

つま先がとんがっていて、ベニヤ板に穴でも開けられそうな、

使用済みスプレーのガス抜きの錐(きり)がわりに使えそうな、そんな

つま先が鋭利にとがったゴージャス&エレガンスなパンプス。

  

こんな感じのね↓

      Photo

   

でもこれははっきり言って私には似合わないのです。   

  

こういうのを履いたときにあわせる服を持ってないというのもあるけど、

履けない理由第一位は「足のかたちが不恰好」だから。

  

こういうサンダルが似合うモデルさんや足の綺麗な女性は

こんな感じで

        Photo_3

  

細いしくびれ方が綺麗だし、つま先の方も細いですよね。

  

で、ペディキュアとかも似合ったりして。

   

それに比べ私の場合

  

          Photo_4

くびれがない、ひざ下が短い、足の甲が幅広い、

小指の爪が異様に小さい(関係なし?)ので全くもって似合わない

のです。

   

そもそもあんな先細りの部分に私の5本の指が収納できるわけが

ないのです。

だから私は幅広のサンダルしか履けないのです。

細くて綺麗な足に憧れるな~。   

所詮、「エレガント」や「セレブ」とは無縁の私なのでした。

 

 

ちなみに、「ミュール」と「サンダル」と「パンプス」の違いがよく分かって

いない私でしたが、知ってますか?(男性にとってはあまり興味も

ないでしょうが)

 

詳しく調べてないのだけど、私が推測するに、「サンダル」「ミュール」

は、かかとが露出しているものが「サンダル」「ミュール」で、かかとが

覆われているものが「パンプス」?「ハイヒール」は単にヒールが高いもの
を指す??

 

で、「サンダル」と「ミュール」の違いは、「サンダル」の方が広義な感じ
なのかしらね?止め具で脱着するのが「サンダル」なのかなーとも

思っていたけど、ビーチサンダルとかは止め具もないし「ぞうり」っぽい

ものね。

 

「ミュール」はサンダルの中の「つま先がとがっていてエレガントで

おしゃれなサンダル」という位置づけなのかしら??なんて思ったり
したのだけど。→思うだけじゃなく調べろヨ!

 

あ~、またまたどうでもいいことなんだけどね~。

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

B型の処方箋

     Photo_2

よくコメントをくれる刹那さんから、「B型処方箋」という面白いものを
もらいましたので紹介します♪

B型の人ってこんな感じ?ウンウン、こんな感じよ。少なくとも私はね。
 

:::::::::::::::B型の処方箋:::::::::::::::::::::::

用量・用法を正しく守ってご使用ください。

【成分・原料】

興味、関心、好奇心…30%(高い集中力を生む)

自分ルール…30(自分なりの社会性を持つ)

気分、ノリ、勢い…20% (全てを裏返すことができます。)

天の邪鬼…10% (みんなと同じが嫌)

 

その他添加物として、照れ屋酸、ナンチャッテ頑張リウム、世話好き酸、

陽なんか?陰ナンカリウム、たまにマイナスイオン、水酸化うっかリウム、

その他成分含む。

  

【特徴】

(1)枠を作らずに、何物にも縛られず柔軟ですので、どんな部位にも

  ピッタリフィット。

(2)常識よりも自分のルールに従います。

(3)初志貫徹を強く貫きますが、ウソのように過去を捨てれます。

   あまり根に持たないのでご安心下さい。

(4)無色透明(身近な人の影響を受けたりします)

  B型微香性(独特の清涼感がします)

  

【効能・効果】

●人情味があるので、悩みや相談があれば親身になって話を

  聞きます。

●斬新なアイディアを生み出します。

●独自の個性で楽しませます。

●自然と場を和ませます。

  

【用量・用法】

患部が痛みだしたら一日に1~3回メールしてみて下さい。

※個人差があるので、返事がなかったりしますが、なんら問題は

  ありませんので、ご安心下さい。

※一度に多くのメールや電話をすると遠ざかりますので注意ください。

※惚れてる場合の効果はとても強く、四六時中ピッタリフィットしますので、

  加減して使用下さい。

※締め付け過ぎると、どこかへ行ってしまうので注意してください。

  

【保管上の注意】

(1)自由時間を設けて開放的に保管下さい。

(2)暗く冷たいところに保管しますと腐りますので、明るい所に保管して

  下さい。

(3)迷いがちなので、手の届く所に保管下さい。

   

【使用上の注意】

※成分に気分、ノリ、勢いが多く含まれてますので、その時の気分で

  変わってきます。御了承下さい。

  

B型アレルギーな方は使用しないで下さい。

(1)嫌なら構わないで下さい。ウダウダ言わなくて結構です。

 自己中?わかっちゃいるけど、やめれません。

(2)個性って言って下さい。喜びます。

(3)アレルギーの方にはシカトです。恨みは倍で返し致します。

  

●集中している時は周りが見えなくなります。そっと見守って下さい。

(1)雑誌や本を見ている時に話し掛けないでください。気が散ります。

(2)服の買い物中にあれこれ言わないでください。自分も何か探したら

   どうですか?

(3)賑やかなところは好きですが、迷子になりやすいので気を付けて

   あげてください。

   

●しなければいけないことを先に言わないでください。

  一気にやる気がなくなります。

(1)最初につまずくと全てが嫌になります。新しいノートの1ページ目は

  慎重です。

(2)さりげなく、それでいて強く指摘して下さい。

(3)最後にはちゃんと誉めてください。

   

●計画するのは好きですが、その通りにいくとは思わないでください。

(1)予定はあってないようなくらいに構えましょう。

(2)でも、呆れないでください。できればそんな部分も誉めてください。

  

●説明するのが面倒です。

(1)話がわからない人はいりません。楽しく聞いてくれる方を歓迎します。

(2)難しい話や結論が出てこない話には「あ~もぅ!知らない!」って

  なります。

(3)楽しく聞いてくれて、簡潔に話してくれたら嬉しいです。

(4)隠し事は苦手なのでウソはつきません。本音しかありませんが、

  秘密は好きです。

(5)たまに脱線しますので、通訳をお願いします。

  

●感情の起伏が激しい時があります。

(1)イライラ、むかむかの時は無口です。

  理由を聞いてもしゃべりませんが、軽く気に掛けてください。

  または明日になるまで放ってください。

(2)さらに、美味しいものを食べたり、ウキウキした状態にしてあげて

  下さい。踊りだします。

(3)自分の事が好きだったり、嫌いだったりと揺れ動いてますので、優しく

  支えてあげて下さい。

  

●惚れたら地獄の果てまで付いていきますので、注意して下さい。

(1)時々そんな自分に悩みます。

(2)時々そんな自分が誇りです。

(3)過剰に反応すると、ペットや子供にも軽い嫉妬を抱く恐れが

   ありますが、ビックリしないで下さい。

  

●決め付けられるのは嫌いです。

(1)だけど、占いや診断が気になります。

(2)根拠があるものに納得します。

  

●お誘いが苦手な部分があります。

(1)フッと我に返ると、照れちゃいます。言いたいことが言えませんので、

   ご理解ください。

(2)決定権を委ねないで下さい。細かく悩んじゃいますから、どんどん

   決めて構いません。何かあれば言いますからご安心下さい。

  

●本品に依存しますと、幻覚、妄想、混乱が起こります。

(1)川のせせらぎや穏やかな空を見ることを薦めます。

(2)症状があまりにひどい場合や体にあわない場合は服用をやめ、

   自分の意志に相談しましょう。

  

:::::::以上::::::::::::::::::

   

どう?意外と自分に当てはまるものが多くて面白かったな~。

「その他添加物」の陽なんか?陰ナンカリウム、とか
ナンチャッテ頑張リウム、たまにマイナスイオンとかウケた。

いろんなものが出回っているのね~。

  

まあ、私の服用はやめておいた方がいいかもね。

たぶん気分悪くなるかもしれないし、ろくでもない副作用が
あるかもしれないからね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

ルーツ(BlogPet)

きょうmomoは、Scorpius B+は変質したいです。
それでmomoがちびとルーツっぽい嫌悪された。

*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

たるんでルンデス

   Photo_2

相変わらずショボイ絵ですみません(汗)。

ヤッコさん、たるんでますね。
パンツのゴムって何よ??それは「たるんでる」と言わないんじゃ?
「ゆるんでいる」とは言うかもしれないけど。
いやいや私のはゆるんでませんから。(←誰も聞いてない)

順番つけられないくらいにいろんなものがたるんでますね。
特に最近。

顔(お肌)のたるみ …これは男性も同じだろうけど、
特に女性にとっては大敵!。(`曲´#)ガルルー!
お肌がたるんでいるととても老けて見えるし、逆に張りがあると
若く見えますよね。
女優さんやタレントの綺麗なお姉さま・オバサマたちはやっぱり
エステだのコラーゲン注入だのプチ整形だのやっているので
しょうかね??

腹のたるみ …太り気味の人はお腹が張り出しているけど、
私みたいな中途半端な体型の人は年とともにお腹がたるんだり。
昨年ウォーキングダイエットで体重が減ったから少しはお腹の肉も
落ちたけど、やっぱり少し出てる・・たるんでる・・。
運動嫌いな私もここはひとつ、腹筋か水中ウォーキングでもやって
下半身集中ダイエットをしないとだめかしらね??

精神のたるみ …「精神」って大げさな。
まあ、気持ち的にたるんでるんですね。いつものことだけど。
というか最近暗いよね私。陰気陰気!
夏本番になってきたことだし、明るい太陽の日差しを受けて
少しでも陽気な気分を引き出してやっていきたいものだわ。

最後に
パンツのゴム 
太りすぎたら切れる可能性があるので気をつけましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »