« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

ここ数日のこと

ずいぶんとブログを更新していなかった気がします。

 

実際は数日空いただけなんだけど。

  

いろいろ悩んでました。いつものことですが。

  

思うところがあって沈黙していました。

心配事も重なって疲れていました。

文章も言葉もイラストも書く気になれませんでした。

やる気が全く起こりませんでした。

  

気がかりなこと、心配なこと、気分が優れないこと、体調が

良くないこと、嫌なこと辛いこと、悲しいこと、寂しいこと、虚しいこと、

愚痴りたいこと、ぼやきたいこと、不機嫌なこと怒っていること、

わからないこと、伝わらなくて歯がゆいこと、

たくさんたくさんあります。

  

自分で自分を楽しくするように務めようと思うけれど、

少しでも笑って楽しくしようと思うけれど、その気力すらも

ありませんでした。

  

沈んでいても沈んだ気持ちをブログに書いていたけれど

ここ数日はブログを立ち上げてもどうしても書けませんでした。

  

ペンと紙を出したものの、大好きなイラストも描けませんでした。

  

記事も先週ひとつ更新したけどやっぱりそんな気分ではなく、

しばらくして削除しました。

  

無理をしなくてもいいんだ、と自分に言い聞かせるものの、

書けないことがまた一層悲しくなりました。

  

私のペタンコで小さな胸はすぐにいっぱいになってしまいます。

胸が大きい人はやっぱりいっぱいになるまでの許容量も大きい

のでしょうか。どうでもいいですね。はいどうでもいいです。

どうでもいいことも一緒に思いついちゃいます。

  

辛いことや苦しいことがあるのは私だけでなく、

みんないろんな事情があって、いろんな思うところがあって、

人には見せていない影の部分があって。

  

だから辛いのは私だけじゃない、悲しいのは私だけじゃない、

誰だって何がしかのものを背負っているもの。

  

少しの光でも見えたらそれを手がかりに明るく前向きになれる

チャンス。

  

そんなチャンスをうかがいつつも風見鶏のようにクルクル向きが

変わってしまって定まらない自分。

  

こんな自分から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうね。

自分でもどうしたらいいか分かりません。

でも今日はブログを更新してみたからすこしは抜け出せたのかも
しれません。

    Photo_200

  

  

Photo_202

このイラストも今日ようやく描けました。

つたない絵ですが。     

 

  ←みなさんご機嫌いかが?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風に漂う

朝は必ずやってくる

は必ず訪れる

  

待っていれば必ずやってきてくれる  

必ず訪れてくれるから安心して時を過ごせる

必ずやってくるのが分かっているから待ちくたびれることはない

  

そんな夜に包まれて朝を迎える

そんな安心感と安定

  

風はいつやってくるのだろう

私のもとに風はいつやってくるのだろう

  

吹いてくるのかさえも分からない風を私は待っているのだろうか

私は何を求めてさまよっているのだろうか

風はきまぐれなのだろうか

そんな風に流されてゆらゆらと漂う自分

    

そんな自分の小さな期待や望みも 

風に乗って どこかへ吹き去ってしまえばいいのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

修正(BlogPet)

きょうは、しまは共通された!
それでmomoが誰?ワタシ?moju3?と最低限とか生活した?
それで相手方が修正するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

キーボードと私

私はピアノやキーボードは弾けません。

「猫ふんじゃった」程度ならできます。
楽器のキーボードは弾けませんが、パソコンのキーボードを叩くのは
結構得意です。

仕事柄いつもパソコンに向き合ってますから。

書き物はもともと好きです。イラストは愛用のペンを使って原始的に
手描きで書いてますが、ブログや仕事などで書きものをする場合は
当たり前だけどパソコンを使います。

でも仕事にしてもブログ書きにしてもメールにしても、パソコンで
キーボードを叩いて文章を書いていると、次第にそれに没頭してきて
顔がしかめ面になってきてて時々ハッと我に返るときがあります。

そんな私の華麗なるキーボードさばきを「なんちゃって音楽形式」で
表現してみました。
さぁ、どうぞ♪ 

イントロ 
ハ~~~~(やっこのため息から始まる) 

カタカタカタ・変換(スペース)リターン  

(最初のうちは軽快に)

カタカタカタカタ・・・・カタカタカタ・・変換・変換・リターン 
カタカタカタカタ・・カタ・・・・・(うーん ←思案タイム)・・DEL(Delete) 

カタカタカタカタカタ・・・DEL・DEL・DEL (間違い多い) 
カタカタカタカタ・・・・カタカタカタカタカタ・・変換変換変換・・・リターン・・
カタカタカタカタカタ・・・カタカタカタカタカタカタカタ・・・
変換変換変換・リターン・リターン 

(だんだん連打が多くなる) 

カタカタ・リターン カタカタ・リターン カタカタ・リターン
 (数字打ち込みモードで) 

カタカタカタカタ・・・ハッ!間違えた(つぶやき) 

BS(BackSpace)BS・BS・BS・・・・カタカタカタ・・変換・リターン 
 カタカタカタカタカタカタ・・・カタカタ・リターン・変換リターン
 変換リタ・・しまった!また間違えた!!・・ワワワ消してしまった!!

(つぶやきが もはやつぶやきでなくなる) 

カタカタカタカタ・・・しまった!
カタカタカタカタ・・・・・えーなにこれ~~?(一人で文句たれてる)

(度重なるキーボード操作ミスに自分で苛立ち&焦りモード。
 眉間にしわ。より目になってきた) 

カタカタカタカタ・・・・・カタタタタタタターーーーー・・・・ リターン!

(連打のあげくリターンに力が入る)
(ヤッコのパソコンをにらむ目が傍目に見てコワイ) 

※を2回繰り返し

華麗で軽快なブラインドタッチに、多少の乱れと独り言を
伴いながらもキーボード演奏も佳境に入ろうとすると、

上司
 「やっこさん、メーカーさんが来たから今から商談コーナーに
 打合せに行くよ」 

やっこ 
「は、はい、今いきます」 

打合せの声がかかり、キーボード演奏はサビも山場もないまま
一旦終了。
しかも中途半端状態。

フリーズするかもしれないので、一旦データの保存はしましょうね♪

ここであわてて「×(閉じる)」を押して「保存しますか?」の問いに
目もくれず「いいえ」とかを間違って押しちゃうと保存されずに終了
してしまい青ざめてしまいますから。
(それって私だけですかね) 

別の仕事が終わると、席に戻って再びやっこの華麗なる第二楽曲が
始まるのでありました。

チャンチャン♪おしまい♪♪

  

なんともまあ~くだらないことをつらつらと書いちゃいました。
しかもどこが音楽形式なのでしょう??
キーボードさばきも「華麗」とはいえないんじゃ?

そんな風にパソコンのキーボードをカタカタと叩く軽快で(?)
不規則な音を聞きながら、言葉を入力しては考え、入力してはまた
考えながら書き綴っています。

メールも書き出したら止まらないです。
「それじゃ」と締めくくりの言葉を書きつつだらだらとまた書いて
しまうのです。

ブログについては書く内容や書き方や口調やトーンは
その時その時でさまざまだけど、何かテーマやがあり、それについて
自分の考えを表現したいときや伝えたいときなどは、じっくりと考えて
言葉を選びながら、文章を考えて書いては修正し書いては修正し
丁寧に「書き上げる」のが私の中の基本。

ブログも一回保存(アップ)した後でも、何度も修正したりしてます。
それでも誤字脱字に気づかずに誰かからこっそり指摘されたり
するのですけどね(笑)。

普段は「丁寧さ」を心がけているけど、ちょっとやけになっているとき
や嫌なことがあったときや何だかよくわからんけど自分の中で
もやもやしているときは、丁寧さは差し置いてとにかく「書き出す」。
 

それだけでも自分の中では少し整理されたような気がして
すっきりします。

昨日のぶっきらぼうブログも「書き出した」という感じでしょうかね。

自分のブログですから自分が好きな時に好きなように書いてます。

一応ランキングにも登録していて、気にならないといったらウソに
なりますが(やっぱりランクアップすると嬉しいものね)、だからと
いって、更新頻度や更新内容を意識しすぎるとそれにとらわれ
すぎて自分を縛り付けてしまいそうで、その割に内容が希薄に
なったりしそうなので、自由が好きな私としては、自分のペースを
保ちつつ、書ける時にはどんどん書いて、書きたくないときには
無理をしてまで書かない、そんな「自由」な私の居場所であって
ほしいです。

なんだか話がそれちゃいましたが、今日はそんなとりとめもない
感じで終わります。 最近イラストなくてゴメンナサイです。

 ←ここはリターンじゃなくクリックね♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

ぶっきらぼうの無愛想ブログ

ここ数日のトピックス&思ったこと

 

最近眠れない。寝付けない。だから寝不足。

 だから時々頭痛あり。今日も。体調優れない。 

   

・涙が出なくなったとこの前ブログに書いたけど、久しぶりにが出た。

 なぜか。

 あくびをしすぎたわけじゃない。たまねぎを切ったからではない。

 

・昨日髪の毛を切りにいった

 イメージと違って短くなりすぎて私的には失敗

 これじゃ“幼いオバサン”だ。

 自分のことを“美人”じゃないとは思っていたが最近は“ブス”だと思う。

 性格がひねくれているからかもしれない。私に足りないものは素直さ。

 性格がひねくれているとブスになる。

 (こんなこと言うこと自体ひねくれもの)

 

・スポーツには疎い私だが先日のサッカー(オーストラリア戦)はすごく

 面白かった。

 PKでのキーパー川口がかっこよく、あやうく惚れてしまいそうになった。

 そんな自分は結構ミーハー。

 次回はラモスとゴン中山に頑張ってほしい。

    ・・・ハ?・・・イツノ ジダイノ ハナシデスカ?

 

・最近自分でよかれと思ってしていることが本当は余計なお世話だったり

 おせっかいだっりするのではないかと思えて後悔することが多い。

 というか大して喜んでもらえてないんじゃないかって思うときもあって

 ひとりよがりの行動はやめた方がいいような気がしてきた。

 一生懸命やっていても気持ちは伝わっているのかいないのかイマイチ

 分からなかったり、そんな自分がバカみたいで。

 でもそんな風に思うと「どうしてそんな風に考えるの」と思われて凹んで

 しまってまた堂々巡りになってニワトリとタマゴ問題にぶち当たってしまう。

 私の悪いクセだ。分かっているのに。

 

・今週末はイラストを描かなかった。描く気力もネタもなかった。

 

・とはいいながらも、地元のフリーペーパーで「まんが賞」の応募広告が

 載っていたから5万円の賞金狙って今度も頑張ってみようかと思うのは

 動機が不純だろうか。

 ちなみに応募項目は4コマか1コマまんが。

 

・最近よく見ている好きなブログのひとつ。 「くるねこ大和」

 人気ブログランキングのイラスト部門の1位になるだけあって、

 猫のイラストとマンガや写真がとても愛らしく、気持ちが癒される。

 イラスト系ブログは全般的によく見ている。

 他の人のイラストが参考になるというのもあるけど、イラストを見ること
 そのものに
癒し効果がある。私にとって。

 他の人のイラストを見てまた癒される私。

 でもやらしいのは好きじゃない。

 プロ・アマ問わず個々の才能や感性は素晴らしい。

 無限。千差万別。十人十色。自分も自分のカラーを出していけたら。

 

・そんな今日のブログはすごくぶっきらぼうで無愛想

 おまけに支離滅裂。統一感なし。

 これもB型のなせるわざ?(世のB型の人たち、すまん)

 無愛想な私らしいといえば私らしいかもしれんね。

 もっと素直で可愛い性格になりたい。← 一生無理 ←ひねくれもの

 

 ←ぶっきらぼうでゴメンよ~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

小は大をかねません

     4komayasukovol15blog

うちの会社に楽しい名物キャラがいます。
ここではFさんといっておきましょう。
体型はドラえもんみたいに前から見ても横から見ても丸い。

ぽっちゃりとしたふくよかな体型の人だから性格もおっとりとおおらかかと
いうと、これがまたすごくせっかちで落ち着きがなくいつもせかせか
していて太った人のイメージからちょっと外れた感もあり。

でも面白く印象深い個性派なので私はすぐにマンガのネタにして
しまいます。

私の最も得意とする十八番といっても過言ではありません。
会社に入ってから社内HP4コマやポスターや結婚回覧などを描いたり
してますが社会人になって呼び起こされた私のマンガ・イラスト魂の
ルーツは彼にあったのです。

見た目もそのままなぐらいに愛らしく(?)、中身もキョーレツなほど
せっかちでストレートで声も大きくてお構いなしでがさつなところもあり、
それでいてちょっと照れ屋さんなのかぶっきらぼうなところもあって、でも
私がマンガのネタにするのも一向に気にしない寛容さとおおらかさが
チャームポイントでもあります。

そんなところが誰からも親しまれている所以なのかもしれません。

先日の夕方会社から帰る頃ものすごいドシャ降りと雷でとても
帰れるような状態ではなかったので、みんな玄関口で雨足が少しでも
弱まるのを待っていたのだけど、そこへ彼が登場。

「雨がすごいですよね~。ちょっと待ってたほうがよさそうですよ」 
と私が言い終わるか終わらないうちに

彼は 「俺、折りたたみ傘持ってるけん大丈夫」
と言って、おもむろにショルダーバック(彼の体が大きいからポシェットに
しか見えないが)からブルーの折り畳み傘を出して、そのままさすと同時に
ものすごい雷とドシャ降りの中せかせかと足早に玄関を出て行ったの
でした。

もう少し雨が弱くなるのを待てばいいのに・・・。(´д` )ア~ァ~
そんなのはおかまいなしで、片時もじっとしていられない、といった
せっかちな彼の性格なのだけど、それにしても折り畳み傘が小さすぎて
あのドシャ降りの雨では全然役に立ってなかったのがちょっと可笑しくも
あり微笑ましくもあり、なんのかんの言っても世の中平和だなーと
思ったのでした。

彼の大きい体で小さな傘をさしている姿はまるでトトロ↓みたいで
チャーミングでもありました。

 

  

      Neko037_1

 

   

ちなみに最後のコマでおじさんが言っている「かさのこまかごたー」
言っている意味は分かりますか?

私が住んでいるところの方言でこれを訳すと
「かさが小さいようだねー。ハハハ」
ということです。(“ハハハ”は余計だけど) 

「小さい」→「小さか」→「こまか」という風に変形しているわけですね。
ほんとかどうか分からないけど意味は「小さい」という意味です。

「細かい」の「こまか」とは微妙に違います。でも「細かい」という
意味合いを含むこともたまにあります。

「そがん、こまかこつば言いなすな」
 →訳:「そんな細かいことを言わないでよ」

「細かい」は「こまかか」という表現にもなったりします。

「こまか」は「小さい」「細かい」「ささいな」のいろんな意味合いが
含まれているようなそんなイメージです。

「あん人は肝のこまか~」(あの人は肝っ玉が小さい) とかね。

あ、早口言葉(?)を思いついた。

「このこまかコマはコマドリ姉妹のこまか方のコマか」

な~~~んつって♪  

・・・・(¬_¬)シラー・・・コマドリシマイってダレデスカ??・・・

なんだか話が脱線しまくりの今日のプチ・ネイティブブログ。
(今日はネガティブブログじゃありません)

 ←ヤッコのバストはこまか~( ̄▽ ̄;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

今までのように

雲が遠くに行ってしまったからといって 寂しく思うことはないさ 

月が闇に隠れてしまったからといって 切なく思うことはないさ 

季節が移り変わることを 悲しく思うことはないさ 

 

雲が遠くに行ってしまってもいいじゃないか 

月が闇に隠れてしまってもいいじゃないか 

季節が移り変わってもいいじゃないか 

  

手に握ったたんぽぽの綿毛が風とともに全て舞い散ってしまっても 

海に落ちたハンカチが波に流されて消え去ってしまっても 

  

悲しむことは無い 寂しく思うことは無い 

 

今まで私はこれまでもやってきたんだから 

今まで私はこうしてやってきたんだから 

 

小さい頃から 思うようにはいかない現実を 

嫌というほど たくさん噛み締めてきたんだから 

 

つまづいて転んで泣いて 
いろんなことをあきらめて

たくさんのことに別れを告げて

移り変わるものから卒業して

  

そうしてこれまでやってきたんだから

これぐらい平気 悲しくなることなんてない

 

最近ほんのちょっと欲張りになっていただけ 

ほんの少しだけ贅沢になりすぎていただけ 

自分の居場所を求めすぎていただけ 

 

もう誰の支えも助けもいらない 

なんてそんな強いことはとうてい言えないけど 

  

今までやってきたように 

これからも私は私でやっていくだけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

タマゴとニワトリ的に思ったこと

人と自分との関係について自分なりに思うこと。

自分の気持ちに余裕があるとき、そこそこ満たされているときは
人に優しくなれるし相手に寛容になれるし許容できる。

反対に自分の気持ちに余裕がないときや悲観的になっているときや
満たされていないときは相手に寛容になれなかったり相手を責め思う
ような感情に支配され愚かな自分が表に出てくる。

自分の心に余裕があるときというのはどういうときだろう。

人との関係だけについていえば、それは相手とのコミュニケーションや
意思の疎通が良好であったりするとき。

だから相手に優しくできるし自分が引くことも抑えることもできる。

反対に余裕がないときというのはどういうときかと考えると、相手との
コミュニケーションや意思の疎通がうまくいってないと自分自身が感じて
いるとき。

自分の気持ちを解ってもらいたい知ってほしい気づいてほしい、
そんな自分を抑えつつもそこが伝わらないことや相手に対して不満が
出てきたりしてそれが原因となり結果的に裏目に出てしまう。

そして自分の感情が支配的になってしまう分、相手に対して
思いやる余裕がなくなっていく。

自分が明るくなれるのは、それなりの明るくなる理由や嬉しかったり
楽しかったりする出来事などがあったりして、寛容になれるそれなりの
理由があったりする。

自分が暗くなったり悲しくなったりするのはそれなりの暗くなるような理由や
悲しくなる原因があるからであって。

それは自分だけでなくまた相手にとっても同じことが言えるのだろう。

そんなこんなで考えていたらまるでこれは「ニワトリが先か卵が先か問題」
のような感じだなーって思えてきた。

なんだか頭ぐるぐるになってしまいそうだから複雑パスタを作るのは
今日はこの辺でやめておこうかね。

   Tamago_1 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ファミレスブログ

       1_2

 

 

  

 

       2_3

 

 

 

       3_4

 

 

 

 

       4_3

 

 

 

 

       5_1

 

 

 

 

       52_2

 

 

 

 

 

       6

 

 

 

 

 

       7

 

 

 

 

 

       8

 

 

 

ここのファミレス、なんだか(¬、¬) アヤシイですね。

しかも 「ヤッコ ファミレス&ギャラリー」って何よ?

ここの店長といいましょうか、管理人といいましょうか、えらく
風変わりなのか、気まぐれなのか、その日の気分で店を
開けたり閉めたりする頑固オヤジのラーメン屋みたいですよね。

「複雑パスタのブルーな気分ソース添え」ってのも
ネガティブイメージのせいか、食べるのためらっちゃうでしょう。

そんな泣いたり笑ったりのお天気屋さんの気まぐれな私の
このブログをファミレスに見立ててみました。

高級レストランでもなく、常連さんだけしか入れないような
路地裏の喫茶店やこじゃれたカフェバーでもなく、誰でも
気軽にいつでもぶらっと立ち寄れるオープンなファミレス。

「お?」と足を止めたついでに「ちょっと入っていくか」って
感じで気軽に入れるファミレスのようなブログでありたいと
そう思っています。

だから、大したことは書いていないけど、上等なイラストを
飾っているわけでもないけど、誰でもいつでも気軽にぶらっと
見ていってもらえたらいいかなーって思ってます。

何か言いたくなったとき、共感してもらえたとき、そうじゃないって
違うことも言いたくなったとき、暇つぶしに声をかけたくなったとき
なんでもいいのでコメントしてもらって構いません。

喜んで返事を書きます。
書くのが大好きな私ですから。

私の独り言なので、何もおもてなしはできませんが。
気分次第の気まぐれ屋なものでその日その日で書く内容も
トーンもテンションも路線もバラバラなのはご容赦願います。

そんなブログを今後ともよろしくお願いします。

 

 

       9

 ←店長、次回はさわやか系でお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

やっこのことわざ

     Photo_198

 

 

 

 

     Photo_199

 

 

 

「ブタに真珠」ってことわざがありますが、「やっこに香水」って
なんですかね?

香水をまったくつけたことがないとか、香水は嫌いとかいう類では
ありません。

いい匂いのものはもちろん好きです。
それこそいい匂いですものね。

香水が嫌いな人はその匂いを「いい匂い」とは思わないからで
あって、私はいい匂いのものは香水でも好きです。

いつもいつもつけるわけじゃないですけど、自分のお気に入りの
香水をたまにつけるときがあります。
イヴサンローラン系ですが。

で、今回クローゼットの奥に入れていた小物入れに「香水」が
入っていたのを見つけました。

昔昔その昔(っていつの頃だ)、海外旅行に行った友達が
お土産に買ってきてくれた香水。

クリスチャン・ディオールのものでした。

なんだか使うのがもったいなくて(貧乏性なもので)、ほとんど
使わずに置いていただけで時間だけが経ってしまってました。

で、そのディオールの香水を使ってみようかと何を思ったのか
気まぐれな私はおもむろに思ったわけです。

こんな風に思いつきでやるから「小鼻あかすりスティック」を
薬用リップスティックと間違えて唇に塗ったり 
するんですがね。

でも体につけるのはいつもの香水と香りが変わるから抵抗が
あったので(香りはひとつのものに固定しておきたいし)
ハンカチにでもちょっと振りかけてみようかとプシュッとひと噴き
してそのハンカチを会社に持っていったのです。

そしたらやっぱりその匂いが気になって気になって。

時間が経ってて変質したのも多少あるかもしれないけど、
お土産にもらってすぐ匂いをかいだときもちょっと私の好みの
匂いじゃなかったのは確かだったのです。

その匂いやその香水が好きな人もいると思いますが、私には
なんだかキョーレツでクサイとしか思えなくて。

私に言わせれば、その香水の香りというのは

「石鹸と線香を混ぜた匂い」

でしかなかったのです。

どうも線香の匂いを連想してしまう。
でも子供の頃、こんな匂いをプンプンさせた化粧品臭いオバサマ
がいたような、そんな幼少の頃に嗅いだ匂いを思い出させる匂い
にしか思えないのです。

でもそれはまぎれもなくブランド系の香水。

私には「いい匂い」とは思えないのでした。
人の好みはそれぞれですからね、香水が好きな人嫌いな人
香水の中でも甘い系、ムスク系、シトラス系など好みもそれぞれ。

自分の好きな香りは気分も良くしてくれるけど、好きじゃない香りは
不愉快になるだけですね。

だから自分がつけるときもあまりきつくつけないようにしてます。
それが好きじゃない人にとっては「臭い」方に含まれてしまいます
からね。

いろんな種類の香りが存在しているというだけ、人の好みも
それだけ無数にあるということでしょうね。

みなさんは、自分のお気に入りの香りってありますか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

テンション低い曇りの日

今日に始まったことではありませんが、最近テンション低いです。

何もやる気が起きない・・・
なんだかブログもイマイチ元気ないですかね?
大丈夫?ヤッコさん。はいはい、大丈夫ですよ。(←一人問答)

まあ、大したブログではないので右から左に受け流してくださいませ。

会社のHP用(自分の部署HP)の4コママンガを一本描きました。

いつもだったら出来たそのマンガを誰かにすぐに見てもらいたくて
メールで先に送って感想を聞いたりして一緒に喜んでもらおうと
思ったりしたものでした。

出来たての状態が嬉しいので、出来てすぐに人に見てもらうのが
自分の喜びでもありました。

でもそれすらもできないというか、やる気が起きないというか
誰に見てもらうほどのものでもないし、誰かに見せたところで何も
ないんじゃないか、なんてなげやりな気もするし、本当の心の
拠り所ってものがないからでしょうか、自分の支えとなるものが
ないからでしょうか。

でも本当は誰かに見せて一緒に喜んでもらいたい気持ちで
いっぱいだったりもして。

いろんなことを頑張っていこうっていう気持ちは持っているけど、
自分の思いが報われないことも多くて、頑張ろうって気持ちが
疲労感の方に押され気味になったりしています。

台風が過ぎ、今日は安定した曇りの天気。
晴れでもなく雨でもなく、風が吹くわけでもなく、蒸し暑いわけでも
肌寒いわけでもなく、どっちつかずの無難な天気。

まるで自分もそんな感じです。

そんなひとりごとです。
こんなひとりごとだから聞いていても全くオモシロクナイね・・
もっと明るくいきましょうかね。

 

明るく元気よく空回り~!ウッホホーイ!!ヒャッホー♪♪♪ 

・・・・・・。  

・・・(¬_¬)・・・ミンナ ヒイチャッテマスケド・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

愚痴や文句を言われた時は

毎日仕事をやっているといろんなことがありますよね。
仕事に限ったことではありませんが。

経費削減・コストダウンと言われ、ノルマを課せられ、あくせく
地道にコツコツとやっているわけですが、いろんな人や部門に
お願いしないと進まないこともたくさんあって。

あっちの部門、こっちの部門に板ばさみになりつつ、

     Photo_194

あっちを立てればこっちが立たず、でカドが立ちそうになりながらも

      Photo_195

 

毎日、へーコラあたまを下げております。

それで、いろんなところから文句や愚痴やイヤミや皮肉を
言われたりもします。

たぶんね、相手方もこっちのお願いを聞くにも、立場違えば
利害関係も違うから、いろんな労力を使ったりして大変だから
誰かに文句を言ったりボヤキたくなったりイヤミのひとつでも
言いたくなるんでしょうね。

だからよく文句や愚痴やイヤミを聞かされたりしてます。

そんなときは・・・・・・・

 

 

 

 

 

 Photo_196

 

 

そうです、ムーディ勝山のように

 

「右から来たものを左に受け流す」

 

のです。はい。

 

私でもボヤキたくなったりしますからね、気持ちは分かるもの。
私もイヤミさんだったりもしますからね。シェー!

相談交じりの話は親身になってうんうんと聞いてあげるときも
ありますが、単なるちょっとイヤミや苦情などはひたすら
聞き流す。

決してそれに反論したり、たとえ売られたケンカに近いものでも
決して買わない。
言われてちょっとムッとしたぐらいでも穏便にやり過ごす。

相手の気がすめば攻撃的な姿勢も次第に和らいできますからね。

長年仕事をしてきて悟ったことです。
私もね、昔はいちいち相手の言うことにムキになったりしていました。
自分の正当性やこっちの事情を分かってもらうために
言い返していたときもありました。

でも何も残りませんね。
お互い不愉快な気持ちしか残りません。

友達や恋人や夫婦や親子のようなプライベートな人間関係で
あれば、少々ぶつかりあっても、ある程度お互いを解り合って
許せ合える間柄だからあと引きはしにくいのでしょうけど、仕事
での間柄はやはり「仕事」を介していますからね、関係悪化
すると仕事や業務そのものが進まなかったりしていいことは
ありませんよね。

プライベートのような親しい間柄でないだけに、簡単に敵に
まわってしまうこともありますから、なるべく穏便にすませる
ことが円滑にいくコツでもあるように思います。

相手の心が硬直している状態では、こちらが何を言っても
何を説得しようとしても受け入れてはくれませんからね。

何を言いたいのかよく分からなくなってしまいましたが、
まあそんなこんなで気楽に「右から左に受け流しましょう」

 ←色を変えてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

気持ちの整理2

以前書いた記事「気持ちの整理」の続き。

    Photo_191

 

ヤッコさん、前向きになったのか、気持ちを改めたのか、前に進もうと
頑張っているみたいですね。

でも一歩踏み出したとたんいきなり穴に落っこっちゃってますが・・・

こんなときにピッタンコのBGMといえば、

 「探し物は何ですか~ 見つけにくいものですか~♪
   闇の中へ 闇の中へ 行ってみたいと思いませんか~♪
  うふっふ~ うふっふ~ うふっふ~ はぁ~~・・(ためいき)」

何をやっても報われないとです・・・トホホ。

あんまり闇の中には行きたくはないですね~。
自分の殻に閉じこもっているときは居心地は悪くないですが。

気持ち新たに前に進んでみては、立ち止まって不安になったり
落ち着かなかったりモヤモヤしてみたり、引き返してみては
後ろを振り返っておセンチモードになってみたり。

一喜一憂といいましょうか。一喜七憂といいましょうか。
365歩のマーチといいましょうか。
なんでか後戻りしそうになっちゃうのよね~。

前へ前へ進むのよヤッコ。少しずつでも。

あーあー、背中にゼンマイがあったらな~。

誰かにゼンマイをギコギコ回してもらいたい。
そうしたら何も考えずにひたすら前に進むのにな。

ゼンマイ回してもサルのシンバルたたき人形止まりだったりして。

           で、オマケ↓

    Photo_192

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

不感症の心

涙で 時おり 潤っていた心

不思議なことに もう 涙が出なくなってしまった

寂しさも 悲しさも 通り越してしまったというのか

心の ある一部分は 感情を失って

しおれて枯れていくのだろうか

不思議なことに 涙は もう出ない

涙が出ていた頃の方が まだよかったのだろうか

それとも 心が強くなったというのか

わからない

これが 今の私の  不感症の心

外は 毎日雨だというのに

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

衝動買いした本のこと

今日の記事に入る前に、この前の記事のブログペットのmomoちゃんの

俳句、一体何ですかね??

あまりイケテナイと思いますが・・・

   

それはいいとして、昨日またまたぶらっと本屋に行きました。

   

本屋でいろんな本をパラパラと流し読みするのが好きなんです。

   

文芸書・小説・雑誌・マンガ・趣味関係・専門書・エッセイ・詩集

などなど。

雑食性の私なので、ジャンルは幅広く何でも好きです。

  

ただ広く浅くなので、この分野にとても詳しい!と自負できるものは

何もありません。

   

で、昨日も立ち読み流し読みで本屋の中をうろうろして過ごしたの

ですが、昨日は本を衝動買いしてしまいました。

しかも2冊。しかもコミック系。

   

もらい物の図書カードをここぞとばかりに使って有効活用だわね♪

  

本の取り扱いは雑なのですぐに傷んでしまうのだけど、やっぱり新品の本が

好きなので。

(新しい本の匂いって好きなのよね~。・・私って匂いフェチなのかしら?)

  

  

一冊目は

みつはしちかこ 「小さな恋のものがたり 初恋セレクション2」

   

   

        Dscn2421

 

 

 

二冊目は

たかぎなおこ 「30点かあさん」

  

 

        Dscn2419

 

 

 

 

「小さな恋のものがたり」 は

チッチとサリーのピュアな恋のものがたりをシンプルなマンガとポエムで

したためたもの。

  

チッチの、ちっちゃくてちょっとドジで可愛くて純粋でサリーを一途に

好きなところがとても愛らしいです。

マンガの合い間合い間に挿入されているポエムもとてもピュア。

  

シンプルなタッチの中に切ない恋心やいじらしいチッチの魅力が

たくさん詰まっています。

  

第一集からの作品を集めた傑選集の第二弾。

前からこの本のファンだった私は「記念の本」として思わず衝動買い

しちゃったわけです。

 

 

 

「30点かあさん」

「150cmライフ」などのコミックエッセイを描いたたかぎなおこさんの

“おかあさん”にまつわるエピソードや懐かしい思い出をマンガにしたもの。

   

いつも適当で大雑把で時々怖かったりのおかあさん。

良妻賢母で100点満点の素敵なお母さんでは決してないけれども、

仕事をしながら子供たちを託児所に送り迎えして、いつも自分たち

姉妹の面倒を見てくれたおかあさんが大好きだった、という母親への

思いを自分が幼少時代の頃の目線で庶民的なエピソードとユーモアを

交えてマンガで紹介しています。

 

 

 

今回この2冊を購入したわけだけど、この他最近お気に入りの本は

松本ぷりっつさんの「うちの三姉妹」

 

ぷりっつさんの人気ブログがそのまま本になったわけだけど、これも

毎日の育児を、楽しいイラストとユーモアのある文章で綴っています。

   

優良な育児書にあるような育児や理想的な子育て、というわけでは

ないけれども、子供たちの何気ない面白さを母親の目線でするどく

ウォッチングして上手にイラストに表現していたり、育児に追われて

マニュアル通りの悠長な子育てどころではないけどそれでもみんな

楽しく暮らしている、といったマイペースの子育てをユーモアたっぷりに

描かれているところがとても共感持てます。

 

 

 

乙女チックで心ときめくようなピュアで胸キュンな気分を蘇らせてくれる

ような「小さな恋のものがたり」

 

自分の小さい頃のお母さんとの思い出が呼び起こされるような懐かしく

心温まる「30点かあさん」。

   

優等生のお母さんじゃなくても子供たちと十分毎日楽しく過ごしている

お気楽&ユーモアたっぷりの「うちの三姉妹」。

 

 

 

個性的なイラストと文章や詩に、ユーモアと優しさと温かさを感じさせて

くれるところ、どこか共通点があって共感がもてるところ、私がこれらの

本を好きな共通の理由です。

   

・・なんかマンガに偏ってるのも共通してるけど・・・

   

もちろん小説や文芸書などその他の本も時々読んだりしてますけどね、

たくさんの活字や文章を穏やかにをじっくり読んで楽しむ心の余裕が

ないというかね、そんなこともあって、気軽にすぐ読める漫画や

コミックエッセイ的なものに最近走りがちなのです。

   

ということで、自分の買った本・好きな本の自己中心的紹介なのでした。

   

皆さんお気に入りの本や好きな本のジャンルはなんですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仕事されたし(BlogPet)

きょうは、momoが俳句を詠んでみようと思うの

 「あの

尿は

仕事されたし

レントゲン」


*このエントリは、ブログペットの「momo」が書きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

月曜日の混乱

今日は土曜日ですが月曜の話。
今週の月曜日(7/2)、会社でいつものようにお仕事していた
おしごとウーマン。

すると、同じ部署のある女性同僚が仕事のことでややこしい質問を
してきた。

 

 

 

    Photo_181

 

 

 

内容がとても複雑でややこしい質問だった。
で、私は

 

 

    Photo_182

 

 

と聞き返した。

 

 

 

    Photo_183

 

  

  

  

    Photo_184

 

 

  

二人して何が何だか分からなくなった。

 

 

    Photo_186

 

 

 

 

 

    Photo_185

  

  

 

 

  

     Photo_188

 

  

 

彼女は自分で一体何を聞こうとしていたのか、何がどう分からない
のか、自分の現在地がどこなのか、すっかり頭にモヤがかかって
いた状態だった。

そんな私もその時は資料作りでテンパっていたのもあって、彼女が
聞こうとしていることがなんとなく分かるけど、どれがなにで、
なにがどれで、質問がどこまでのことなのかが聞けば聞くほど
ワケわかんなくなっていて、お互いの問答がかみ合ってなかったのが
客観的に滑稽だった。

結局、

 

    Photo_190

 

 

彼女が頭と情報を整理して出直してくることになった。
やれやれ。
月曜から上がらないテンションを強制的に上げられたそんな
月曜日だった・・。 (ノ_-;)ハア…

 ←今日は07年07月07日よ♪ワーイ♪♪

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

しぼりきりで脱水状態

   Photo_180

なんですか?これ?? (゜Д゜))ナ、ナンノマネ??

ゾーキンみたいだけど???

はい、力を振りシボリきったヤッコの状態を「ゾーキン」に
例えてみました。

前回、技術発表会の発表を終えて燃え尽きたので、こんな状態
なってましたが、今回は力を絞りきったゾーキンヤッコです。

 

 

・・・何もゾーキンって・・他に例え方があるでしょーが。

  

しかもなんだかすすけてあまりキレイじゃないよね。
(ゾーキンがキレイなわけない)

絞りきったって言っても全力投球したわけでもないんですけどね(汗)

ずっと気持ち的にプレッシャーだったし、なんやかんや言っても
資料作りや当日の発表(スピーチ)で結構パワーを注いだので、
終わったらなんだかこんな感じになっちゃったのですよ。

で、ホッとしたんだけど、それまではそのことに気が向いてたのが
終わったら腑抜けちゃってまた余計なことで浮き沈みしそうな
そんな予感。

でもそんな精神下落の波にも負けずにふんばって気合で
そのままテンションをキープしてみせますよ。
ここで沈んだらまた繰り返しになっちゃうからね。

心のモヤモヤやいろんなことをもう考えないようにするためにも
他のことに神経集中させたいなぁ~。

イラストはもちろんだけどね、勉強してパソコン検定でも受けて
みようかしらね。 ←言うだけ言うだけ~

絞りきったらまた気持ち新たに明日にむけて頑張りますよ。

それにしても今朝の豪雨はすごかった・・・。←唐突?!

 ←ゾーキンヤッコもよろしく

| | コメント (6)

2007年7月 4日 (水)

「普通+α」での贅沢感と幸せ感

 Pan_1

いやー、またもや現実逃避をしていますよ私。

明日は社内の技術発表会ということで、実は結構追い込まれてます。

  

ブログを更新している場合じゃないけど、まあ、これも息抜きということで。 

↑追い込まれている感が全然ないんだけど。

 

このイラストは少し前に 焼きたてパンを食べたい、という話題になった

ときに「美味しそうだな~」と思い浮かべたら本当に幸せな気分になった

のでちょっくら描いてみたわけです。

 

美味しそうなパンを、雪でつくったかまくら、もしくはお菓子の家もしくは

トトロに出てくるネコバスに見立ててその中に入り込んじゃってみました。

  

そういえば、ここ最近イラスト描いてない。

実際やっぱり気分的に余裕なかったからな~。

資料作りがあったので。

  

まあ、これもできたところまでということで。

今さら焦っても仕方ないし。(っていうか間に合わないし)

  

100点満点狙うわけでもなく、出来は悪くてもとりあえず

決められたことを自分なりにやるということで任務完了。

それでよし!(←ホントにそれでいいのか)

  

話は戻って、美味しいものを食べるということはささやかながらも

幸せなことです。

「美味しい」と思えることは恵まれていることです。

  

上等な食材や料理に限らず、普通のものでも庶民的な味でも

「美味しい」と感じることができたらそれは十分「小さな幸せ」

いっていいのじゃないでしょうか。

  

ちょっと手を加えて普通のものを更に美味しくしてもよし、

ちょっと屋外の青空の下、木陰や公園で食べてもよし、

好きな人と楽しくおしゃべりしながら食べてもよし。

  

「贅沢」とは必ずしもお金のかかった高級なものばかりではないと

私は思います。

たくさんのお金をかけることが「贅沢」だとは思いません。

  

普段はなかなかそこまでしないことを、ほんのちょっと手間や時間を

かけて楽しむ、たったそれだけでも十分「贅沢」なことであり、それが

ささやかな幸せ感をもたらしてくれるのかもしれません。

  

ほんの少しの時間でもそれが贅沢な時間でもあり大事な時間になる

かもしれません。

  

普段パサパサのままで食べているパンも、オーブントースターで

温め直して食べるとふっくらとしてとても美味しいです。

  

ただのおにぎりでも、そよ風が吹く青空の下の芝生の上で食べると

とても美味しいです。

  

コンビニで衝動買いした大福やみたらし団子も大好きなばあちゃんと

昔を思い出しながら一緒に食べるととても美味しいです。

 

 

・・え、パンを温めるのは「当たり前」ですかね?

私がずぼらでやらなさすぎということも言えますが(汗)。

おにぎりをしょっちゅう屋外で食べて飽き飽きしている人もいますかね?

ばあちゃんと一緒に暮らしていて食事時に毎度同じ会話をしてるから

既に疲れていたりしますかね?

  

まあ、自分にとって、その人にとって、普段はしないことをあえて

手間や時間をかけてやるとか行くということがちょっとした「贅沢」なんだと

言いたかったわけですよアタシは。

   

今の世の中の「贅沢」の仕方や「贅沢」の感覚はちょっと違うような

そんな気がします。

  

目の前にある、近くにある小さな幸せの種を大事にしたいと思う

ヤッコなのでした。

 

 

そんな「幸せ」「贅沢」論もいいけど、目先の発表に向けてお仕事も

真剣に取り組みなさいよヤッコ! ヾ(*`Д´*)ノ コリャッ!

 

 

は~い。

今からやりますよ。

仕事も明日から頑張ります。

↑毎日「明日から」・・。本当の明日はいつやってくるのだろうか。。。

 

 

ひとりボケ・ツッコミ状態、真面目か不真面目かわからない

本日のつぶやきブログ。

  

 

で、オマケ↓

 

  Pan_2

 ←発表が終わったらまたイラスト描きたいな~

| | コメント (3)

2007年7月 2日 (月)

どうでもいいけど現実逃避

は~。

いきなりため息ですみません。

会社での資料作りも相も変わらず進みません。
(自慢じゃないですよ)

資料作りで少しデータを持ち帰ったものの一向にはかどらず・・。

現実逃避も兼ねて昨日(日曜日)ぶらっと本屋に行きました。

で、以前、作家のみなさんはどんなペンネームを使っているのかと、
作家デビューを夢見るヤッコ(※1)は、本屋でいろんな本を
ウォッチング
したわけですが、今回は別にそこまでの意欲もなく
ただなんとなく本を見てまわりました。

(※1)正確に言えば作家というより、ベストセラーを目指し
   一攫千金を狙うという図々しさも甚だしいヤッコのこと

で、いくつかの本が目に付きました。
(表紙だけ。中身は見てない)

まず一冊目:
「女が28歳までに考えておきたいこと」

・・・うーん、既に当てはまらない・・ 

次に近くにあった別の一冊:
「50歳からの満足生活」

・・・うーーん、この領域まではまだずい分先(←ほんとか?)

またまた近くにあった別のもう一冊:
「40歳から伸びる人 40歳で止まる人」

・・・うーーーん、この領域もかろうじて達してない

それじゃ、私に当てはまるようなタイトルの本はドコ??

例えば

「ビバ三十路!」 ←何がビバなんでしょうか?

「これからが本当の30代のオイロケ」 ←なんかアヤシクナイ?

「厄を払って 30代女の実力発揮術」 ←余計縁起悪そう

なんていうのはどうでしょう??

まー素敵♪      (/∀\*)キャハ♪

 

 

し~ん・・・・・(¬_¬)・・・

 

・・・ちょっと見た限りでは見当たらなかった。

こんなくだらないこと考えるなら資料作りなさいよ。
ヤッコさん。\( ̄∀ ̄*)ペチ

あ、どうでもいいけど、またペンネーム案も思いついた。

さくらももこ っぽく 「さいた ちゅーりっぷ」

お菓子メーカーを意識して 「ヤス コロン」

何だか縁起がよさそう 「サラダ 一番」

単なるウケ狙い 「はら たるみ」

どうかしらね?

あ~~~ どうでもいいね~~~♪

←イラストなくてゴメンね

| | コメント (5)

2007年7月 1日 (日)

理想

人に理想を求めるべきではないのかな

自分に対しては こうありたい こうあるべき といった
理想めいたものを持っていた方が いいのかもしれないけど

人に 過剰に求めすぎたり 必要以上に望んだりしても
自分の価値観や感覚や考えを押し付けすぎても
いけないんじゃないかな  って

ただ お互いを 解かり合おうとすることは大事

自分を解かってもらうことは大事
相手を解かろうとすることは大事

100% 解かり合えなくてもいい

それが当たり前だから

30%が40%に理解が深まったら それでよし
70%が80%に深まったら それでよし

残り20% どうしても 解かり合えないとしたら

そこで折り合いをつけよう

人は人  自分は自分

理想は理想  現実は現実

 ←理想を追いつつ 現実を受け入れる

| | コメント (4)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »