« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

元気でいこう♪

       Yakkun

わわわ・・ 疲れたからって 人にのしかかっちゃいけませんよ。

やっくん カワイソウ・・・ オーイ( ゚д゚)イキテルカ~~~?

・・って、これってパトラッシュとネロの名場面集のつもり?!

これを見たら、やっこさんさぞかしお疲れみたいね?って思うかも
しれないけど、ご安心あれ。
私は元気にやっております。

ホラ (≧▽≦)/キャハハッァ♪♪

 

・・・・ちょっとテンションあげすぎ?

まあ、落ち込んだり落ち着かなかったり滅入ったり、そして
気を取り直して・・の繰り返しでなかなか進歩がない私です。

で、頭で考えすぎるから同じところで立ち止まってしまうんじゃ
ないかっていうアドバイスもありました。

うんうん、確かにその通りなのです。

ブログに書いていることも毎度毎度落ち込んでは自分を慰めて
自分を励まして・・って感じで進歩がないですね。最近は。

もう少し気楽に構えたいなぁ~。

イラストもなんだか元気ないよね。
前向きで元気なイラストじゃないもの。

この絵だって、以前かなりどんより沈んでいたときに描いたもの。

考えまいとしてもいろいろ思うことはあるのだけど、なるべく
もっと気楽にやっていこうと思っております。

っていつもプチ決意表明だけで持続しないのよね・・(´д`)ハァ~

 ←ポジティブシンキングよ

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

ヘビーな気分の月曜日

昨日は月曜日だったですね。

おとといが日曜日だったから。

でもって、月曜のことを書きますが今日は火曜日です。はい。

 

月曜はなんとなくやる気が出ませんよね。

月曜に限ったことじゃありませんが。

  

そんな、まだエンジンのかからない月曜の朝いちで、

課長が私に言った。

  

「今日の午後の会議のコストダウン資料、出来てる?

 それでよかったら会議のときに説明してくれない?」

   

えーーーー・・・(; ̄^ ̄)ん~ ・・・

   

月曜の朝早々、けだるさを引きずっているこの私に・・。

   

資料も未完成な上に、説明もとなると、それが急に重く

のしかかってきてこんな風な心境になりました↓。

    Hebi

名づけて

   

「朝からヘビーなことで我が身が締め付けられたの絵」

  

いやいや、単にヘビがからまっているだけでしょう?

  

それにしても朝はまだウォームアップ中なので、そんなプレッシャーは

NoThankYouなんだけど、そういうこともさすがに言うわけには

いきませんよね。

  

そこはオツボネウーマン・・ちがった、おしごとウーマン、

顔では余裕しゃくしゃくの表情で

  

「え?会議資料ですか?説明も?分かりました」

  

と、へーせーを装って可愛いスマイルで了解しましたよ。

(傍目に見て決して可愛いスマイルとは言いがたい)

  

火曜や水曜だとエンジンがかかるのかどうかは疑問だけど、月曜朝

早々に仕事に100%気力を注ぐほどの余裕はないのでございますよ。

はい。

ここだけの話ね。

  

なんやかんや屁理屈つけて、ぐだぐだしたいだけなんですけどね。

でもお給料もらっているからそれなりのことはしないとだめですよ。

  

会議中にノートに落書きしたりマンガのネタ考えたりするなんて

まるで小学生みたいですからね。ヤッコさん。

ちゃんとやりましょう。

 

 ←今日は火曜日だけど月曜日の話

| | コメント (4)

2007年5月27日 (日)

Answer

      Photo_166

ヤッコさん、何を考え込んでいるのでしょうね?

いつまでも考えているものだからばあさんになっちゃってるじゃないの?!

 

終いには何をそんなに考えていたのか自分で分からなくなって

しまったり。

  

学校の勉強では「答え」というものが模範解答も含め必ずあるもの

なんだけど、生きていく中で自問自答することが多々あったとしても

必ずしも答えがすっきり出るとは限らないよね。

  

答えが出なかったり、答えを出せなかったり、答えが分からないことや

見えないこともあり。

  

そもそも答えというものがあるのかどうかすら分からないし、ひとつでは

ないかもしれない。

  

答えが出たとしても、勉強とちがってそれが合っているのかなんて

いうのは、分かりようがない。

  

自分がそれをどう受け止めるのかによって、それが合っていた、

合っていなかった、どちらにも判断が転ぶのだから。

  

答えを出す勇気がないことだってある。

  

答えを出した後に「正解だった」と思えるかどうかに自信がないから。

  

自分が「これでよかった」と思えるように自分で自分をそう仕向けて

いけばいいだけのことなのかもしれない。

自分を信じればいいだけのこと。それが「自信」。

  

でもそうと割り切れないかもしれない。分からない。

  

今答えが分からなくても、答えを出せなくても、もしかしたら

そのうち答えを出す必要がなくなっているかもしれない。

  

永遠に分からないことの方が多いのかもしれないし、この先ずっと

迷い続けていくものなのかもしれない。

うーん、頭ぐるぐるになってしまいそうだよ。

 ←一緒に考える?

| | コメント (2)

2007年5月26日 (土)

本屋でドリーミング

     Photo_165

えっ?! ここ、本屋さんだったの??

(あまり表現力はないのでプアーなイラストをお許しください)

  

それにしても、この絵のヤッコさんは何を見ているのでしょうか?

何か本をお探しですか?

でもなんだか顔がだらしないよ・・・?

  

私は本屋に行くと、マンガのコーナーから雑誌のコーナーや

専門書コーナー、文庫本コーナー、新刊・ハードカバーコーナーなど

くまなく隅々まで渡り歩くのが常なのですが、先日何気に本屋に

行った時にエッセイ本のコーナーに行きましてふと思ったのです。

  

みんな、どういう名前で出しているのだろう??

  

まあ、大げさ、かつカッコイイ言い方をすれば「ベンチマーク」っていう

ところでしょうかね。

  

「どんな作家の方がいるか」

という実在する作家を知りたいというよりは、

「どんな名前・ペンネームがあって、傾向はあるのか?」

ということを知りたかったのね。特に女性作家の方達の。

  

それは、いずれ私が世の中に作家として華々しく

デビューするかもしれないから。

   

   

   

  ・・・・・・(゜Д゜))マ、マ、マジ?!?!・・・・・・

   

   

  

うっひゃー!ヤッコさんあつかまし過ぎるとです!! 

   

本気でそんな夢物語を考えているのでしょうか??(* ̄m ̄)ぷっ

  

い、3割ほど。    (;゚д゚)ェ....   

 

 

まあ、3割ほどの本気を胸に抱いて本屋で研究にいそしんだ

わけです。

それほどの研究心をもっと仕事に向けなさいよ)

  

で、まだ入念に調査したわけじゃないからこれはあくまでも

私の印象です。

  

【小説家・エッセイスト】

硬派系のイメージ。

文学のイメージを損なわないためか、普通に「姓+名」の作家が

多い。

どれくらい本名を使っている方がいるのか分からないけど。

  

例:佐藤多佳子、角田光代、群ようこ、江國香織、上川弘美、

  向田邦子、林真理子 etc

  

【ちょっと個性派orコミカル系のエッセイスト・イラスト作家】

軟派・フレンドリー系のイメージ。

やっぱりちょっと親しみのあるユーモア系の「ペンネーム」

もしくは オールひらがなだったりのやわらかい印象

もしくは普通苗字とニックネーム系の組合せ。

小説家・エッセイストと同様、普通に漢字の「姓+名」もあり。

  

例:さくらももこ、よしもとばなな、たかぎなおこ、松本ぷりっつ、

   小栗佐多理、上大岡トメ、田口ランディ、おーなり由子 etc

 

【今話題のケータイ小説から出てきた作家

作家なのかどうかどうかわからないけど、

ネット系から生まれているので、やっぱりハンドルネームのような

ショートネーム系orファーストネーム系が多い?

   

例:蓮、流奈、メイ、凛、十和、めぐみ etc

   

もちろん、これらは私が印象として書いたもので、例に当てはまらない

ものもたくさんあります。

  

そんなわけで、私が遅咲きのデビューを果たすことになったら

(まだそんなこと言うか)、やっぱり二番目の「親しみ系」かしらね。

そのままyaccoを使うとしたら、ショートネーム系になるよね。

  

それ以外で、いろんなものを思いつくまま列記してみた。

  

【ヤッコのペンネーム案】

ミミーフランケン(それ、リリーフランキーのマネっこじゃ?)

松阪ぎゅう、ベビースター鈴木、夜桜梅子、かしすれもん、

はちみつメロン、松下れもん、満月ひかる 
・・などなどまだまだ考案中・・

  

育児ブログ&マンガで人気の松本ぷりっつさんの「ぷりっつ」

特にグリコプリッツとは関係ないとのことだけど、メーカーから

グリコプリッツをもらったことがあったり、ファンからはよく「プリッツ」を

いただくことがあるらしい。

   

なので、私もそれを期待して「松阪ぎゅう」とか「ベビースター鈴木」とか

考えてみたわけ。

   

あとは好きな漢字や言葉、シンプルな苗字や言葉、縁起のよさそうな

漢字とかを使うのもいいかも。

   

この他に、以前私の職場に実習生で来ていたアイツが、私が教えた

「松本ぷりっつ」さんの名前を何回言っても覚えてくれず、彼は

「山田ぷりん」と何度も言い間違えていたんだけど、「山田ぷりん」も

結構可愛いかも、なんて意外と気に入ってたりしてね。

   

まあ、所詮私の夢物語なんだからそこまで頭を使って考えるほどの

ことじゃないんだけどね、自分でもひまだよなーって思うよ。

   

でも3割を本気で考えているのはおかしいかね?

 

 

宝くじも当たらないのは分かっているけど、当たったら

あんなことしたい、こんなことしたいって思うでしょ?

あれと同じだね♪

 

は~、夢が広がる♪ 鼻の穴も広がる♪♪ ムハ~ッ

 ←ささやかでも夢をもとう

| | コメント (4)

2007年5月24日 (木)

マイナスオーラ注意報

はしかが流行っているとのこと。
周りに感染しますからね。注意しましょう。

私の中でも 陰気なオーラがむんむんです。
お色気むんむんならまだいいけど。

陰気なオーラは周りにも移りますからね。
もらった方は大迷惑です。

移さないように注意しましょう。
移らないように注意しましょう。

さらには日本の南の地方に
ヤッコのものすごい陰気なオーラが停滞しています。

大雨をふらせようかと待ち構えているようです。
湿度が飽和状態です。
このままではジメジメしてカビどころかきのこが生えてしまいます。
(きのこの方が可愛いかもしれないけど)

この雨風の被害にあわないように皆さん避難してください。

でもご安心くださいませ。
この陰気なオーラも時間が経てば次第に引いていくでしょう。
オーラが引いた後は高気圧でも訪れてくれればいいですね。

陽気なオーラさ~ん、私のところにおいでー。

ほら、ひとりでおどけていたりすると次第に低気圧から
穏やかな気圧に変わり、陽気なオーラが舞い込んできそうですよ。

明日は晴れるといいな。

心の中にてるてる坊主をつくろう。明日から晴れることを願って。

なんちゃって。

 ←マイナスオーラを吹き飛ばせ

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

おしごとウーマンの理由

ブログ友達のayachinさんから前回記事のコメントで素朴な質問を

受けました。

 

質問: 「おしごとレディ」ではなく「おしごとウーマン」にしたのは何か

    理由があるのですか?

  

はい、ズバリお答えしましょう。

   

答え:特に大きな理由はありません。

  

・・・じゃあその場でコメント返せばいいのに・・・・(>ω<)ゴメンチャ-イ

  

いやいやまてまて、大きな理由はないけれども、なんとなくの理由は

あるのです。

約2年前、ブログを開設するにあたってタイトルをいろいろ考えました。

  

で、私がこのブログでどんなことを書いていこうかと考えたときに

「これに限定して書こう」というのは特になくて、思ったことを

思ったときに、書きたいことを書きたいときに書こうとただそれだけ

思ってました。

  

ちなみに、当初はイラストを掲載するなんてことはあまり想定しておらず

ずいぶん後に、たまたま落書き程度のイラストを掲載してみたら、ここを

読んでくれていた人たちに意外と好評だったので、イラストを掲載する

ことがだんだん増えていったのです。

  

そして「仕事をしている」というのは私にとって大きなウェートを占める

ことでもあったし、仕事をしていて考えること学んだこと感じたことも

今までたくさんあったわけで、「仕事をしている私」が書くという前提で

ブログを書こうと思っていたのです。

  

で、内容としてはやっぱり「心で感じたこと」「頭で思ったこと考えたこと」

中心になるようなそんなイメージでした。

   

その日その日に心に感じたこと、思い出したこと、モヤモヤしていること

嫌に思ったこと、つらいこと、落ち込んだこと、嬉しかったこと、面白かった

ことなどなど。

   

一年には四季があって、それを毎年繰り返しているわけだけど、

同じ春でもその年その年で思うこと感じることは違うわけであって。

  

だから「その時」「今」でしか感じないことを書こうと思ったわけです。

  

そうやって思っていることを書くことで、気持ちや頭の中を整理して

モヤモヤ感や、いつの間にかすすけてしまった心もすっきり綺麗に

できたらいいなーという意味合いも込めて「心の洗濯」としました。

  

話がそれてしまったけど、「仕事をしている私」が「心」で感じたことを書く、

ということで「おしごとウーマンの心の洗濯屋」。

  

タイトルに「仕事」「女性」「心」「洗濯=クリーンにする」 という複数の

キーワードを入れることでタイトルを見ただけでも雰囲気が伝わりやすい

かなと思って決めました。

  

このブログタイトルは自分でも気に入っています。

  

・・・で? 

  

肝心の「おしごとレディ」ではなく「おしごとウーマンにした理由が

まだ書かれてないけど?? ・・・(゜д゜;)マジ?

 

なんで「ウーマン」なの?

  

質問の答えになかなかたどりつかなくてごめんよ~ayachin

  

「仕事をしている女性」の表現としては、昔ながらのOL(オフィス・レディ)

一般的ですよね。

  

あとはそれをもじって、「おつとめレディ」とか「おしごとレディ」とか応用が

広がるのだけど、「レディ」はいまいちピンとこなかったのね。

  

私のイメージでは「レディ」はエレガントでかつ線の細いイメージ。

女性らしいといえば女性らしい表現だけど、私のイメージではない。

  

昔に比べると、今この世の中において女性が仕事を持ち、活躍する

機会や活躍する場が多くなってきました。

女性の存在の認められ方が昔と変わってきました。

  

ただ、「仕事をすること」ステイタスだとかキャリア志向に結びつく

ようなそんな考え方はしたくありません。

自然体でいいのだと思います。私は。

  

仕事をしている・していないに関わらず、専業主婦だろうと、夢追い人

だろうと、自分というものをしっかりもって、やりたいことややるべきことを

精一杯自分なりに強くたくましく生きる、そんな生き方に憧れます。

 

私にはとうていできそうもありませんけど。

  

女性も皆、そんな風に「強くたくましく」あってほしい、という期待を

込めた意味で、言葉の響き的にも女性全般を意味する「ウーマン」

のイメージが合っている様なそんな気がしました。

 

ついでに言うと、映画のヒロインのイメージとは違うけど「プリティ・ウーマン」

という言葉から連想するように、女性はいつまでも「可愛く」あってほしいな

とも思うわけです。

  

だから「強くたくましく、そして優しく可愛い女性」を幅広く意味する

ということで「レディ」ではなく「ウーマン」を選びました。

  

いやー、ほんとにたかだかブログのタイトルの由来ごときで長い説明

だったよね~。

  

書き出すと、ついついだらだらと長くなっちゃうんだけど、みんな

最後まで読んでくれているのかしら?

  

ここまで熱く語らんでもいいのにね・・(¬_¬)・・・・

 

←これからもおしごとウーマンをよろしく♪

| | コメント (2)

2007年5月21日 (月)

ロッキー気分でネバーギブアップ

       Photo_163

いや~ヤッコ、ホノルルマラソンで、ついに完走を果たしました。

 

いつ? 何時 何分 何十秒??

 

 

 

・・とまあ、紛らわしい冗談と幼稚なツッコミはやめましょうね。ヤッコさん。

 

さてこれはいったい何でしょう?

グリコのマークのまねごと?

それにしちゃ、全然すがすがしくなくて、むしろしんどそうだけど??

 

実は私、走ったんです。

 

健康パークのウォーキングコースを一周。

 

 

 

・・・い、いっしゅう??? それだけ???

  

  

はい、一周。

私にしてはものすごいことなんですから。

 

と、いいますのは、最近心身的ストレスのせいか、吹き出物や肌荒れが

ひどい状態になってきてまして。

(いやいや心身的ストレスというよりは、単に運動不足なんです。

 はっきり言って)

 

で、以前やっていたウォーキングをまた再開しようかなーと思い立って、

日曜日の夜、近くの健康パーク(総合運動施設)のウォーキングコースへ

歩きに行ったのです。

その日は、むしょうに、がむしゃらに、とてつもなく汗をかきたい気分でした。

 

この私がですよ??

この運動オンチでもある私が。

  

汗をかくことと、恥をかくことは人一倍嫌な私が、「汗をかきたい」 とは

どういうことよ?

地球温暖化に伴って私の脳みそまで煮やっておかしくなったわけじゃ

あるまいね?

   

ちなみに、恥をかくのが人一倍嫌なくせに、どうしたことか意に反して

赤っ恥だけはよくかいてしまいます。

   

で、夜の涼しい時間に照明のついたウォーキングコースを昔みたいに

3周ほど歩きました。

体はちょっとぽかぽかしてきたけど、汗が出るほどじゃありませんでした。

  

その日むしょうに、がむしゃらに、とてつもなく汗をかきたいと思っていた私は

なにを血迷ったか、 「最後に一周走ってみるか」 と決意したのです。

 

 

この私がですよ???

 

それはまるで、深夜のバイパス道路を夜な夜な改造車と改造バイクで

ジグザグ走行している暴走族の頭が、おもむろに

「たまには数学を勉強してみるか」 と言って学習机に座って自習するのと

同じぐらいにアンビリーバブルな決意ともいえます。

  

で、そのウォーキングコースを1周だけジョギングしました。

(だいたいいつも1周を早歩きだと7分ぐらいかかる程度の距離)

  

他にもウォーキングをしている人がいたので、一応見栄をはって軽やかに

かかとを上げて、それっぽい走り方をしました(=したつもりです)。

  

でもそんな見栄もつかの間・・半周過ぎたところでちょっと息がきつい・・。

 

でも、今日は、今日だけは、途中であきらめたり投げ出したりせずに

最後まで(といってもたった1周なんだけど)走りきりたいと思いました。

  

私の中にあるモヤモヤも吹き飛ばしたくて。

嫌なこともつらいことも汗と一緒に流してしまいたくて。

  

そう、今日は、今日だけは、全てを忘れて走りたい。

明日から別の私に生まれ変わりたい。

だから私に走る勇気と気力を与えてください神様。

   by ロンリーハートのおしごとウーマン

 

  

・・たかだか1周ぐらいで大げさだわね。

(一周ぽっちの数分間にそこまで“ひとりスポコンモード”になって

 自分に陶酔する人って、そういないわよ)

  

それでも私は最後まで自分の決めた分だけ走りきりました。

  

終わりがけの方は、見栄とかフォームとか、かかとを上げてとかそんなの

構っていられないぐらいに、

   

タッタッタッタッ♪・・・・ドタドタドタドタ・・ドタ・ドタ・・・ドタ・・

ハァ、ハァ、・・・へぇ・・ヘぇ・・ふぅ、ふぅ・・ゼーゼー・・ウェーーー。。。。

   

余裕ナッシング状態でした。

   

しかも、ウォーキングしている人に追い抜かれるんじゃ?

というぐらいにね。

  

ちなみに、知っての通り私は運動が全くもって苦手で、走ることや

激しい運動や機敏なスポーツなどは一切しません、できません。

↑威張ってどうする

  

だからそんな私がジョギングをしている姿なんて、アラスカ地方のオーロラや

西表島のイリオモテヤマネコを目撃するぐらい珍しいことかもしれません。

  

そんなこんなで、たった一周なんですが、自分が決めた分を

っかり走った、ということでささやかながら私なりに爽快感を得られた

わけです。

たった一周でも私にしてみたらホノルルマラソンと同じぐらいの規模

だったわよ。

   

翌日の月曜日(今日)、会社で同じグループの後輩の女の子に

「いやー、汗をかこうと思って苦手なジョギングをやったけど、とても

 きつかったよ~」

と大げさに話したわけですが、

   

後輩の子に

「岩盤浴とかサウナとかは行かないんですか?」

と聞かれ、そこで初めて気がついた。

   

汗をかく手段は他にもあったということに・・・。( ̄口 ̄∥)

   

しかも運動せずして汗をかくという私には最も好都合な手段が・・・。

   

・・・・・(¬_¬)・・・・・。

   

ま、いっかー。

私はその日「ロッキー」になりたい気分だったからね。

(でもロッキーの映画は見たことないのね (>_<)ウヒャッ )

 ←よくがんばりました。

| | コメント (2)

2007年5月20日 (日)

今日の私

昨日夜、悲しいことを考えていたら余計に悲しくなりました。
で、涙がジワーっと出てきて、鼻水まで出てきて。

夜だからでしょうか。

いつもだったら、おセンチウーマンのおセンチポエムでも
書いたかもしれません。

でも、泣いてばかりではいられないです。
悲しくなって泣いてしまうと余計に泣いてしまうからです。

だから今日の私はおセンチポエムは書きません。

今日、ここではメソメソしません。
今日は強くなります。
少しでも元気が出るように自分で明るくやります。

できれば悲しみにも打ち勝ってこれからも変わりたいです。
でも、たぶん今日は空元気なので、すぐにショボーンと凹むのは
目に見えてますが。

そんな切ない夜を涙と共に明かしたのですが(ちょっとクサイ。。)
なんと、お約束通り目が腫れている!

ギャワワー、マスカラで目の下が黒くなるのもコワイけど、
目が腫れぼったいのもかなりコワイネ・・(゚Д゚)ノ ソーダソーダ~

でもしばらくして見ると、二重まぶたがくっきりでなんだか
いいあんばいじゃないの?
こんな感じ↓で。

      Photo_161

・・・・たいしていつもと変わんない? ・・そ、そう??

でもほらなんとなく二重がくっきりしてるでしょう?

私ってほら、一重のように見える奥二重だし、今日はちょっと
二重が協調されているから、二重まぶた化粧品も要らないって
もんよ。(≧▽≦)/アッハッハッハー♪♪←やっぱり空元気

(いやいや私は使ったことはないけどね)

ここで一句

「悲しみで 明けた朝には 目が二重
  涙とひきかえ 自然整形」

アレンジ編↓

「涙して 明けた朝には 目が二重
  ちょっといけてる おセンチウーマン(←自称)」

そんなこんなで明日からまた気を取り直して
おしごとウーマン、がんばります。

 ←元気になりたいです

| | コメント (2)

2007年5月19日 (土)

ピエロから連想したもの

★今日のプチポエム★

  

  

私はまるでピエロみたいね

 

そんな自分を笑ってみる

 

だって

 

鼻の頭にニキビができて赤くなっちゃった

今度はマスカラで黒くなったわけじゃないの

 

そんな私はまるでピエロ

 

ダンゴ鼻が一層丸くなっちゃった

  

花より団子

鼻はダンゴ

 

--------ポエムおわり----------------

  

鼻にニキビができてしまいました。赤いの。

それで、つぶれる前なので赤く盛り上がってる。

化粧をする前だとほんとに赤い。

  

こんな感じ?↓ 大げさだけど。

     Photo_159

 

これを見てあるものを連想した。

 

ほら、あれよあれ。

うーんと、ほら、昔放送されていたNHK番組の「できるかな」

ノッポさんと一緒に出てた相方の(相方って表現もおかしいが)・・。

 

赤くて丸い鼻が特徴の・・名前まで忘れた・・。

  

で、ノッポさんと一緒に出ていたあのキャラクターを私のかすかな

記憶とイメージを頼りに描いてみた↓。

 

 

   

   

   

 

     Photo_160

 

   

  

 

   

 

だ、だれですか??・・・(д゜;)ナニモノ?

  

いやー、人間の記憶っていうものは確かなようであてになりませんね。

それで後で調べました。

  

ノッポさんの相方はゴン太くん↓です。ゴン太くん。

      

      Gonta_1

   

そうだったそうだった!(≧∇≦*)/ アースッキリー

  

でも、私がうろ覚えで描いたものとは全然違う・・。

頭には帽子だよ帽子。

なんでカッパのようなサラをかぶってんだよ。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

合ってるのは色と体の黄色っぽい水玉模様と赤くて丸い鼻だけだし。

      

もしも、ゴン太君が凶悪な強盗でもやらかして逃亡したのを私が

目撃して、警察に「犯人の特徴を似顔絵にして描いてください」

言われたらきっと最初の絵を描いたりするだろうから犯人は見つからない

可能性は大きいわね。

 

それにしても

鼻にニキビピエロ全く似てないゴン太の絵人の記憶は不正確

という、予想もつかない今日の話の展開に自分でもビックリよ。

 ←応援クリックよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

心の選択

      Photo_158

なんだか、見たことがあるようなシチュエーションだわね(-ω-;)

イソップ童話の「金の斧」に似てるけど??

でもヤッコさん、深読みしすぎて結局暗い心だけ返してもらって
明るい心ゲットできなかったのかしら・・。カワイソウニ・・

そんなに都合よく神様は言うこと聞いてくれないよね。

・・ってかコイツ、神様じゃなくて疫病神のやっくんじゃね?
幸運の女神はなかなか私のところには舞い降りてきてくれない
みたいだわ。

いつもいつもくよくよしたり落ち込んだりと、電球の切れかかった
蛍光灯のように暗くなったり時々パッと一瞬明るくなってみたり。

こんな自分とはおさらばしたいけど、これが私でもあるのです。

まあ、よいよい。
暗い心も磨けばピカピカに明るくなるものよ♪

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

新人教育2~余計なお世話~

前回記事に続いて新人教育のときのこと。

私が教育しなければいけない項目で「化学物質の管理について」が
あったのだけど、これは聞いていてもきっと面白くないだろうし
実際に必要に迫られてから覚えればいいので、簡単に説明をして
終わった。

あまりにも簡単すぎたので、時間が余ってしまった。

時間が余ることは予測していたので、教育が始まる少し前に
ばばばーっとこんなの↓を描いてみた。 

    Oshigoto_2

すっげー、このプアーな絵はナニ?!

しかも中途半端に最初の方だけ挿絵つきで、あとは箇条書き。
(いや、寸前に思いついて描いたので時間が足りなかった)

はい、これは絵のタイトルにもありますように、「おしごとのコツ」
私なりに書いたのでございます。

過去の記事に、「仕事をするときの心得」みたいなえらそうなことを
書いていたのだけど、この心得みたいなものも含め、私の
これまでの長年の経験と失敗と反省から生まれた「教訓」めいた
ものを、オツボネウーマンyaccoが親切にアドバイスしたわけです。
(・・っつーか余計なオセワって感じだけどね)

たぶんね、仕事をしていきながら、仕事についてもスキルアップ
するし、人間関係や部門間でのやりとりや交渉ごとや周りとの
調和ってものも次第に身についていくものだけどね、私もこれまでの
中でいろんな失敗や反省を繰り返してきたからこういう風に思える
のであって。

今はこれが彼らに通じなくても、後々

「あー、確か新人教育のときオツボネらしき変な女の人が
何やらえらそうに言ってたなー」

って思い出してくれればそれでいいかなーって、そう思います。

私のお仕事のモットーは

「真面目に そして時には適度に手を抜いて 楽しく」

であります。

最近は真面目さが足りないけどね。( ̄▽ ̄;)アハハ…

それにしても、上の絵で「テングにならない」って書いているけど
こんなことを言って聞かせるなんてよっぽど私の方が
テングだわね。

| | コメント (4)

2007年5月11日 (金)

強い心

      Photo_157

こうありたい、って思っているのにすぐに心がかき乱されてしまう。
弱い心。

おろかな感情やずるい考えや悲観的な気持ちが悪さしている
ような、そんな状態が私にはよくあります。

すぐに動揺してしまうし、すぐに不安定になってしまって悲しい
気持ちになってしまうし、だからそんな自分が嫌になってしまったり。

言葉で表すのは難しいけど、強い気持ちを持ちたい。
何事にも動じないような、そんな頑丈な心はなかなか持てないけど
愚かな気持ちに惑わされないような強い気持ちを持ちたいなぁ。

それにしてもヤッコさん、美味しそうなデザートを食べたい気持ちを
ぐっと抑えることが出来るのだろうか?? ・・続く ←ウソ

| | コメント (3)

2007年5月 9日 (水)

NAMI (波)

      Photo_156

まあ、こんなときもありますよ。
いつも調子がいいとは限らないし、調子がいいときの方が少ない
ような気もします(それって私だけかもしれないけど)。

この絵は、少し前になにもかもやる気が起きず、好きなイラストも
描く気がせず、描こうと思っても何も描けなかった時に描いたもの
です。

・・・・・・って、何か矛盾してるかね?

「は~、私って今、チョー食欲がないわ~」 
と言いながら焼きイモをむしゃむしゃ食べているようなものだよね。

ちょっと持ち直してはまたちょっと沈んで・・
ちょっと元気になってはまたちょっとブルーになって・・
ちょっと仕事してはまたちょっとサボって・・ 
 (いやいやそれはいかんでしょ)

今でも浮き沈みの波があります。

でもいろんな波が押し寄せてきても、そのうちひいていくものでも
あるから、そんなものだと割り切って自然に任せてていいのかも
しれません。

| | コメント (4)

2007年5月 7日 (月)

連休明け

       Photo_153

GWもとうとう終わっちゃいましたね。
今日はなんだかエンジンもかからず適当にやり過ごしました。
(連休明けに限ったことではないですけどね)

それはそうとヤッコさん、連休明けに会社に向かっているようですが
何やら手に空港の袋を持ってます。

どこかへ旅行か何かで行ってお土産を職場の人に配るために持って
行ってるのでしょうか?

さてその袋の中身は。。。

       Photo_154

残念!!
袋の中身は、会社用の上履き(サンダル)で、連休の間に持って
帰って家で洗って、適当にそこらにあった袋に洗ったサンダルを入れて
会社に持っていったのであります。

連休明けに、土産用の袋に上履き入れて持っていくと
かなり紛らわしいですからやめましょう♪

だって、気づかなかったんだもん・・・

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

なげやりやりなげ

     Photo_147

なげやりになってやりをなげたら、なんだかいいことがあった?
15等賞って、良い方なのか微妙なのかよくわかんないね。

でもやりなげなんだけど、的があったりしてまるで弓道だね。
高校時代に弓道をやっていたせいか、絵に描いたらこんな風に
なっちまうんです。はい。

何もかもがどうでもよくなってしまって、なげやりな気持ちになって
しまうことってよくあります。

でも、なげやりになってもあまりいいことはないだろうから、
いつも通りにボチボチいこう。

       オマケ↓

     Photo_149

     Photo_150

 こ、こわいんですけど・・・・

| | コメント (3)

2007年5月 3日 (木)

おかんの日にむけて

昨日、ショッピングモールに買い物に出たときに、「母の日」が
近いことに気づいた。

この連休中に実家に帰って母の様子を見ようと思っていたので
そのときにもう渡そうと思って、母の日のプレゼントを選ぶことに
した。

うーん、何がいいかな~、と思いつつ売り場を歩いていたのだけど
ちょうど思いついたときにいた売り場が下着&靴下売り場。
(靴下を買おうと思ってちょうどそこらへんをうろうろしていたので)

お母さんにババシャツなんていうのはどうかしら?
(ババだからね)

お母さんの年代が好きそうな色の綺麗なキャミソール風の肌着
が目に付いた。

これなんて、ババシャツっぽい色の割にはエレガンスじゃない??

こんなの↓

        Photo_145

ババシャツにありがちな肌色といいましょうか、サーモンピンク
いいましょうか、それでいて微妙に若い感じの色あいとデザイン。

その肌着を手にとってタグを見た。
そこに書かれていたうたい文句。

「見せても綺麗♪ エレガントでセクシー」

いやいや、お母さんがキャミソール見せても仕方ないから。
うちのお母さんに胸元を見せられても世の中困ります。

そう思ったらなんだかその肌着が妙にお母さんには不似合いな
気がして(母さんごめんよ)、やっぱり肌着はやめにした。

その後、婦人服売り場に行って洋服をいろいろ見てまわって
結局、ちょっと渋めだけど若々しく明るめの色ということで
オレンジ系のシャツを買った。

私のお母さんは背が低いわりには結構太っていて、まるで
ドラえもん体型なので服のサイズがでいいのか、の方が
いいのかさっぱり分からなかったけど、やっぱり横幅がMでは
入らないような気がしたのでLサイズを買っておいた。

手提げバッグとかの方がよかったかなぁ~?
難しいよね。プレゼント選びって。
まあ、気持ちだから何でもいいんだろうけど。

どうでもいいことだけど、年寄りが好む色って結構藤色とか
多いような気がするな。
グレーだと年寄りくさすぎるし、黄色は派手すぎるから
年寄りすぎなくて若すぎない色ということで藤色とか紫になるの
かな。

うちのお母さんはまだそこまで年寄りくさくないか。

 

 

| | コメント (3)

2007年5月 2日 (水)

美容室の雑誌で見た今どきの

1月に切った髪の毛もずいぶん伸び、カラーも落ちてきて
再び犬髪毛になってきた私は5月連休まで待ってようやく美容室に
行ってきました。(ここまで待つ必要があるのか?)

最近ちょっとしたことで落ち込みやすかったりもするから気分転換
も兼ねてね。

で、以前美容室で「木村カエラ風に・・」なんて厚かましいにも
ほどがあるような発言をしたわけだけど、今回は

 

 

「黒木瞳にしてください」

 

 

    Photo_139

  Photo_140

 

 

・・・・・・・・・。  (゚_゚i)タラー・・・

 

 

なんて言わなかったですから。  
安心してくださいまし。

まあ、「短くしてカラーを入れてパーマをかけてください」
と何のギャグもオチもなく普通に希望を言ったのですけどね。
(ギャグもオチも必要な場面ではない)

で、カットやパーマをしている最中、雑誌を数冊渡されたのですが
これが分厚いファッション誌。

ファッションに興味が薄れて来ているのにしかも分厚くて重い雑誌は
私の手首の鍛錬にしかならんぞ、と心の中で思いながらも小市民
なので、出されるがままにそのファッション誌をパラパラとめくって
スタイルの良いモデルさんが着ている服を眺めていたのでした。

その中である特集ページに目がとまった。
その特集で取り上げられていたのは「レインブーツ」。
普通に日本語で言えば「長靴」だわね。はい。

ファッション誌だとその「長靴」まで「レインブーツ」としておしゃれに
扱われて、まぁ~そりゃー私から見ればサプライズだったわよ。

そのうち「アンパンマン」もモデルがおしゃれに着こなせば、OLや
学生の間でも流行っちゃうかも??と思ってしまうほど、なんでも
取り入れてしまうファッション界の無限のハングリー精神に
おののきを隠せないのでした。

その雑誌に特集で載っていたレインブーツは、こんな↓感じで

    Photo_141

カッチョイイ、カニちゃん・・違ったえびちゃん系のモデルの女性が
華麗に着こなされておりました。

しかもヒョウ柄だの花柄だの、有名ブランドものなど、
しょせん「長靴」なのに、たかだかゴムで出来ているだけなのに
とてもおしゃれでとても高い値段でページを飾っていて、私は
ただただ「へぇ~へぇ~」と心の中で10へぇぐらい唱えました。

そんな長靴・・・、いえレインブーツも

 

    Photo_143

きっと、こうなるでしょうね。
本当に長靴でしかない。

モデルにレインブーツ、やっこに長ぐつ。

水たまりもへっちゃらさ♪ワーイワーイ♪♪ ≧▽≦)ノ ヒャッホ~

美容室で、ファッション誌を見ながらファッションの研究をせずに
ファッション雑誌の企画力にちょっと感心してしまった私なのでした。

 

 ←さりげなくランキング表示してみた

| | コメント (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »