« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

犬髪毛(いぬがみけ)のヤッコ

  Photo_60

あら?犬になってますけど??今年の干支ですね。
(ていうか今年も今日で終わりだよ~)

犬髪ですよ。
散髪にとうとう行きそびれてしまいました。
髪を切りたいと思いつつ、タイミングをのがしてしまって結局
そのまま・・・。

カラーを入れた髪もすっかり伸びきってツートーン。
まるで雑種の犬のようだわよ。ワンワン♪

ドライヤーで整えようにもどうにもこうにもまとまらないしね~。

あーあ、こんなんで新しい年を迎えようとは・・。ま、いいか。

で、そんな犬髪スタイルの私も今日もちょっと掃除のまねごとを
していますよ。

掃除道具をもって大晦日気分ね。
でもなんら はかどっていないし、合い間にイラストを描く始末だよ。
それにしても上の絵、なんでハチマキしているんだろね??
今どき、三角巾して掃除する人も少ないよね。

あのビニール袋の中身、いったいどんなガラクタが入っているんだろね?
肩パット入りの時代遅れのスーツとか?
若かりし日々に聞いていたカセットテープとか???

ひょえー、レトロレトロ~!しかも価値なし 

(_|||)・・・ナンノタメニ モッテイタノダロウ??

・・・・・・。

ブログをアップしているヒマあったら、ホラ、掃除やっぞやっぞ!!

***********************************************

あ、それから今年もいろいろとありがとうございました。

いろんなことがあった一年だったけど、浮き沈みのあった一年だけど
楽しいことや辛いことやせつないことや苦しいことや喜びや憂いや
いろんな感情を自分なりに豊かに持つことができました。

来年はどんな年になるか分かりませんが、それもまた自分次第で
どうにでもなるものだと思っています。

まあ、来年とはいっても明日からのことはいつも同じなので
気負うことなく気楽にやっていければいいなーなんて思います。

来年もまたよろしくお願いします♪

それではよいお年玉を。

って、ちがった、よいお年を♪(つまらんギャグ納めでした)

| | コメント (2)

2006年12月30日 (土)

片付け中 何気に

今日は部屋の片づけをした。
今年の年末は少し余裕があるから普段していない場所や去年
できていなかったところもちょこっとやっちゃおうかなと。

で、ファックス電話を置いているキャビネの引き出しの
小物入れにこれ↓が入っていたのを見つけた。

Dscn2185

「あ、こんなところにリップスティックがあった♪ ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
 ちょうど唇がガサガサしているからちょっと塗ってみよう~♪」

ぬりぬり・・

ん?? 全然しっとりしないけど??
ていうかすべりが余計に悪くなったけど??

そのスティックをもう一度見てみた。

Dscn2186

ゲッ!! 小鼻あかすりスティック!!Σ(゚皿゚) ガビーン

・・たしか以前に薬局でお試しで買った記憶が・・

(最初の1~2回使っただけでその後使っておらず
 その存在すらすっかり忘れていた)

【教訓】
小鼻あかすりスティックはではなく小鼻に塗りましょう。

年末も押し迫ったこの時期に何やってんだかね・・ 
(´-)┌ヤレヤレ・・・

はい、そんなことする暇あったら掃除やっぞやっぞ!!

| | コメント (2)

2006年12月29日 (金)

年賀状 数枚失敗したでしょう

  Photo_59

あらあら、宛名面に黒いスジ線が入ってますよ。ヤッコさん。
ちゃんと両面チェックしましょうね。

年賀状は昨日の夜から今日にかけて作成~印刷までなんとか
終えました。

裏の絵柄を決めて → 印刷
出す人を選んで → 印刷

これだけの簡単な作業で、昔に比べると宛名書きも楽チンに
なったはずなのに、えらく時間がかかったりするんですよね。

試し印刷してみたり、印刷している途中でインクがかすれてきたり、
紙送りミスが起きてローラーが汚れてしまったりしてヘッドクリーニング
してみたりで、なんやかんやと印刷だけでも作業が中断されて
スムーズに進まなかったりで。

紙送りミスのエラーも解除したし、さあ再び印刷。
おおー、ちゃんと絵柄もバッチリ印刷されてるされてる~。
・・・・と思いきや、宛名面を見ると印刷時の黒インクの黒いスジが・・・。

何枚かダミーで年賀状以外の用紙で試したりもしてるのに・・。

それとか、宛名面と逆さまで裏側を印刷してしまったり、既に印刷
したのに、もう一度その人をダブって宛名印刷してしまったり、
住所変わっていたのに気づかずに前の住所で印刷してしまったり・・。

そんなこんなで結構年賀状を数枚だめにしちゃったりするのよね。
後で取り替えてもらおうっと。

でもそんな手間やお金をかけないで済むのが一番ですよね。

| | コメント (4)

2006年12月28日 (木)

書いていなかったこと

今年もいろいろ書きました。

ブログのこと、イラストやマンガ、詩や散文、写真、仕事のこと、

会社のこと、性のこと、心のこと、日常のこと・・・などなど。

 

ただひとつ、書いていないものがあります。

 

家庭のこと。

 

この部分を書き出すと別のブログがまたひとつできそうです。

 

でも、それは決して楽しいものや感動的なものばかりではありません。

 

だからといって、毎日が暗くて苦痛で仕方がないというわけでも

ありませんからね。ご心配なく。

それに「結婚」に対するイメージを損ねてもいけないですからね。

普通に毎日を過ごしています。

 

結婚生活や家庭を維持していくことは大変です。

仕事と家庭の両立も大変です。

 

投げ出したくても投げ出せない現実や理由があるのですから。

 

自分は何のためにこうして毎日を過ごしているのか

自分は何のために働いているのか

 

常に思います。

 

これは家庭を持っていてもいなくても

どんな立場でもどんな状況でもどんな環境にいても

常に自問自答していくのでしょう。

 

私に限らず誰もが。

 

話がそれてしまいましたが、やはり結婚して家庭を持つと

いろんなことがあります。

壁にぶち当たります。相手と衝突します。

自分の思うようになりません。自分の行動や時間が制限され

自分のペースが保てないことも多いです。

悪いことばかりではありませんが。

 

これは人それぞれ考え方や価値観や、生活の状態や相手に対する

満足レベルで違うのでしょう。

だから、これはあくまでも私の場合です。

 

私が私でいられるはずのところが

私が私でいられない部分もあったりで。

 

「私自身」「本来の私」とは何だろう? と思いながら。

 

だからブログではできるだけありのままの「私」でいようと

思うのです。

 

ここでは 「おしごとウーマン」 という称するブログの管理人だけど、

本当は「仕事人」や「会社員」でもなく、「主婦」や「妻」や「母」でもなく

一人の「私」「個人」でいたいと思うのです。

 

とりわけ 「家庭を持つ立場」でも視野も含めると、収集がつかなく

なりそうなので、今までここではそういう面は出さずにきました。

 

というよりも、ここではそういうしがらみや立場や限られた枠の中に

収まっていたくなかったのです。

何にも惑わされずに、何にも縛られずに私が私を自由に表現して

いたいのです。

 

そういう立場や役割を持つことで視野が広がった部分もあります。

プラスになった部分もあります。

そんな部分を含めてこそ今の「私」があるのでしょうけど。

 

皮肉なものですね。ぜい肉はついてますけど・・私。

 

これからもいろんなものについて書いていきます。

絵も描きます。詩も書きます。文章も書きます。

赤っ恥もかきます。そそっかしいもので(汗)。

 

ありのままでいたい、そう思いつつ、全てをさらけ出しているわけ

じゃないし、私の全ての面を見せているわけじゃありませんが、

そういうことで(どういうことね?)これからもよろしくお願いします。

 

今日はあえて触れてなかった部分にちょっとだけ触れてみました。

 

理解不能かもしれませんが、そういうことで。(どういうことね?)

あ、ちなみに今日仕事収めでした。
(全然収まってないけど・・・)

|

2006年12月27日 (水)

わたしはどこ?

Photo_57    

おおー、プチがけっぷち状態だったのに、今度は
ぬけがら状態ですか?

ぬけがらそのものは、中身がなくなってしまったその残骸。

そんな感じで、自分がぬけがらそのものになったような
そういうときもあります。

でもその中身が蝶のように美しく成長をとげるとそれはそれで
おつなものかもしれませんね。

でも蛾(ガ)やヘビとかだったらちょっとやだな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

プチがけっぷち

      Photo_55

おおー、プレッシャーに押され気味でもうすぐがけっぷちに
いってしまうではないか私。

いろんなことにおいてプレッシャーだとか重圧だとか何やらかんやら
ありますよね。

1月にある技術活動の発表会に当たっている私。
プレッシャーの中のひとつです。

だんだん焦ってきましたよ。
資料作りの案がうかばないよ~。(´Д`|||) ドヨーン

まだ1月の連休もあるある~(楽観的やね)。
正月休みに資料を作る気か??それはやめたいなー・・ブツブツ。

でも、会社に出社する出勤日からすると実働日数は少ない
のよね・・。

まあ、なんとかなるなる~(気休め的セルフなぐさめ)。

あー、年賀状もまだ全然手をつけてなかった~

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なんというまさにひとりごとブログだわね。

| | コメント (2)

2006年12月25日 (月)

きょう(BlogPet)

きょう、検査♪

  

いいえ、わ・た・し・は、サソリがためにはあったことないけどB型です。

年はとっても中身はいつまでも子供じみた部分が残ってて。

大人になりきれない年増女です。

B型だからでしょうか。
こだわり屋なところがあります。

自分の好きなことや大事なもの、反対に嫌なもの望まないものに対しては人一倍こだわりを持っているサソリ状態です。

11月。
momoの誕生月。
「そうよ」momoはさそり座の女。
関係ないけど固まっているような気がします。

気にしすぎたりするところがあります。

自分の好きなことや大事なもの、反対に嫌なもの望まないものに対しては人一倍こだわりを持っているサソリ状態です。

年はとっても中身はいつまでも子供じみた部分が残ってて。

大人になりたいなぁ・・・。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「momo」が書きました。

|

2006年12月24日 (日)

超音波検診とyaccoとパイ

    Photo_53

先日、乳房超音波検診(乳がん検診)を受けました。

会社に日赤病院(日本赤十字社健康管理センター)の検診車が来て、
勤務時間の間に検診車のところまで行き、そこで受けました。

1年に1回程、会社の健康管理センターが案内を出して希望者を
募ります。費用は一部個人負担です。

私は今回で3回目かな。

病院に出向いてとなると、なかなか足を運ばないのですが、会社に
検診車が来るので、面倒くさがりの私には有り難い催しです。

そう若くもないのでやっぱり検診はこまめに受けておいた方が
いいかなー、と最近思うようになってきました。

で、結果は数日後に日赤から自宅に封書で送られてきました。
結果は 「異常なし」。

私の胸の容積は小さくて病変するようなエリアもごく限られている
から、確率は低いのかな~??なんてね♪

温かいジェルを胸にブチュ~、とかけられてバーコードリーダーの
ような形の器具で検査されましたよ。
仰向けになるものだから、私の場合、どこまでが胸でどこからが
脇なのか腹なのかきっと検査技師のお姉さんは分からないでしょう?

今回の乳がん検診は超音波検診だったのだけど、「マンモグラフィ」
という、乳房を2枚の圧迫板ではさんでX線撮影をする検査もあり、
これは私は受けたことはないのだけど、かなり痛いらしいですね。

その前に私は挟むほどの肉がついているのだろうか??

「検査不能」 だったりして!

実際はどんな人でもできるらしいんですけどね。ホッ・・・。

それにしても、上のイラストのモニターの絵・・・。
超音波画像はそんな映り方しないよぉ~~~~!!

| | コメント (4)

2006年12月23日 (土)

早いもので12月②

早いものでもう12月・・・ということで以前仕事やブログやイラスト

などについて記事を書きました。

で、もう12月も後半突入。今回は人間関係について。

 

今年、というかここ1~2年の人間関係は悪くはないので「よかった」 

言っていいのかもしれません。

 

人間関係は、自分の生活において大きく影響するものだと思って

います。

 

たとえば仕事での人間関係。(上司や部下だったり先輩後輩だったり

同僚だったり他部門のスタッフとの関係だったり)

 

の他には、友人との関係、家族との関係、夫婦の関係、恋人同士、

近所の付き合いや親同士の付き合いなどなど。

 

人間関係がうまくいかない場合というのは、ただ単に自分の性格と

相手の性格との違いなどで相性がよくなかったりすることもありますが

必ずしも自分に問題がないとはいえないような気がします。

 

「人間関係がうまくいかない」 というと大げさだけど、相手とのちょっと

した衝突やケンカなど、なんだかわだかまりやモヤモヤが残るような

関係については全て言えることだと思います。

  

相手のせいばかりではないということ。

相手もきっと自分に対して何かを思っているということ。

もしかしたらお互いに誤解しているのかもしれないということ。

 

相手と自分との考え方や良し悪しの基準や価値観などが違うから。

相手のことや相手の気持ちを理解していないから。

   

それでも水と油のようにどうしても性格が合わないとか根本的な

部分を受け入れられない場合は仕方がないのかもしれません。

   

そういう場合は別として、もう少しコミュニケーションを取れば

人間関係がよくなることもあるんだと思います。

 

それほど親しくない間柄であれば、なるべくコミュニケーションを

とって相手を知る機会や相手に知ってもらうきっかけをつくっていく

ことが大事なのかもしれません。

  

個人的に親しくなる必要はなくても、仕事などでどうしてもやりとり

することもあると思います。

そういうときは少しでもいい関係にあった方がスムーズにいきますよね。

 

親しい間柄の場合は、気持ちにすれ違いや衝突があった場合など、

話し合うことが大事なのかもしれません。

 

言葉で伝えないと相手には伝わらないこともあると思います。

そしてメールなど文字だけでは伝えきれないこともあるので直接

向き合って話をすることが大事なのだと思います。

 

そして相手を認め合うこと。お互いを理解しあうこと。

 

相手が望んでいること、望んでいないこと、考えや思いを知ることで

気付かなかったものに気付くかもしれない。

思い違いをしていたかもしれない。

譲れるものがあるかもしれない。

  

自分が望んでいること、望んでいないこと、考えや思いを伝えることで

相手が気付かなかったことに気付いてくれるかもしれない。

自分を認めてくれるかもしれない。自分を解ってくれるかもしれない。

   

もしかしてできないかもしれない。

実際に相手によっては、相手の考え方や性格によっては解り合え

ないこともあったりします。

 

でもそれは話してみないと分からないことなのでしょうね。

   

そう思うと、やっぱり人間関係は信頼関係の上に成り立つものなの

かなーって気がします。

親密度や濃淡の差にもよるのでしょうけどね。

 

少々の嫌なことや望まないことでも、この人のためであればやれる

我慢できる、この人なら許せるとか。

 

自分もそんな風に思われるよう心がけたいものです。

 

でもねー、コミュニケーションが大事とかね自分で言ってる割にはね

人見知りな性格だし話下手だから、親しい人以外とはコミュニケー

ションとるのが苦手なんだなー。

   

まあ、とらなくても死にはしないけどね、人間関係はいいにこしたことは

ないし、だからコミュニケーションをできるだけとった方がいいんだよね。

自分のために。

 

あー、なんだか最後はひとりつぶやき状態になっちゃったよ。

| | コメント (2)

2006年12月20日 (水)

おせんちスケール

     Photo_52

この波はどこから押し寄せてくるのでしょうか
そしてそれは引き潮のようにどこかへ流れ去って
いくのでしょうか

夜だからでしょうか
寒いからでしょうか
雨のせいでしょうか

きっと私自身の中にあるのでしょう

たとえ夜が明けて明るい朝を迎えても
たとえ桜舞う暖かい春を迎えても
たとえ太陽の日差しがまぶしい晴天の日でも

この波が引くことはないでしょう
いましばらくは

**************************

なんと感傷的な気分に酔いしれている私でしょう。

笑いましょ、笑いましょ。
スマイル、スマイルでね。

めそめそしていても何もいいことなんてないものね。

涙を流しすぎたら目がはれるだけだし鼻水がとまらないし

現実なんてそんなものよ。

| | コメント (6)

2006年12月18日 (月)

来年のことを言えば

    Photo_51

ことわざ : 「来年のことを言えば鬼が笑う」

  

私、このことわざを知らなかったんですよね。
 

会社で雑談をしているときに、この言葉が出て
私は 「え?なにそれ??」 といった具合で初めて聞いた

フレーズに驚いちゃったりしたわけです。

 

で、ことわざで検索してみました。(以下)

======================================= 

《意味と由来》

「来年のことを言えば鬼が笑う」

 

というのは日本人が考え出した悪の象徴とも言える存在です。
その実体は貧困だったり、飢餓だったり、疫病だったり、それらを
総称した物が鬼なのです。
その鬼はとにかくいつも厳めしい顔をしており、表情はその一つしか
ありません。

  

そんな鬼が思わず笑ってしまうというのは
「馬鹿らしいほど愚かなこと」と言う意味なのです。

つまり、
「来てもいない来年の事をグダグダ言っているのはバカらしい

ことだ」
と言う意味で鬼が引き合いに出されたと言うわけです。

 

=====================================

まあ、でも今は12月。今年も残りわずかだから来年の話題に
なるのは当然だよね。
でもどこかで鬼が笑っているのかな~??

| | コメント (2)

2006年12月17日 (日)

ぐうたらさんた

    Photo_50

あるところに ぐうたらさん がいました。
ぐうたらさんは 働くのが好きじゃありません。

でも ぐうたらばっかりしていては生活ができないので
クリスマスのこの時期に いろんな家をまわっては
それぞれの家庭で不要になった生活品や引き出物や
あまった食べ物やお菓子を恵んでもらっています。

だからこの時期、ぐうたらさんはこれから一年の
ぐうたら生活のためにちょっとだけ活動します。

・・・・・・・・・。

そんな過ごし方もありかな~???

それにしても衣装がまぎらわしいよね。

| | コメント (2)

2006年12月15日 (金)

なんとなく 夕暮れ過ぎた駐車場

「なんとなく」 「別に」 「訳もなく」 って

自分をごまかすのに都合のいい言葉なのかな

理由がないようで理由があったり
知られたくないようで知ってほしかったり
自分で分からないようで実は分かっていたり

いつもと少しだけ違う自分だったりする
それが 「なんとなく」

それがとるに足らない小さなことだったり
自分が何だかおかしいような気がしたり
人に言うほどのことじゃないって自分の中で
留めてみようと思ってみたり

そんなことを考えながら
日も暮れてあたりも暗くなった会社の駐車場の
車の中でボーっとたたずんだ

エンジンもかけずに

ただただフロントガラスが 内側からうっすらと曇り
まわりの街灯や行き交う車のライトがぼんやりとして見えた

大きな理由ではない 小さな理由 
自分の中だけの 星砂のような小さな小さな数々の理由

| | コメント (2)

2006年12月14日 (木)

早いもので・・12月

気がついたらもう12月も半ば。

今年最後の月になりました。

早いものです。

 

一年の経つ早さは年々早くなっていくような、そんな気がします。

 

特に大きな変化もなかったのですが、悪いことや良くないこと、

災いなどがなかっただけでもよしとしましょうかね。

 

そりゃ、その時その時で落ち込んだり、ついてなかったり

つらいときや悲しい時もありましたが、それらは「最悪の事態」

ではないと自分の中では思っているので、良い方向に考えたいです。

 

■仕事…

 あいかわらず波がありました。なかなかはかどらなかったり、

 停滞して いたりと実績や成果も出せずイマイチな仕事ぶりでした。

 仕事にかける考え方やモチベーションや自分の中の位置付けや

 生活の中で仕事の占めるウエートなどは人それぞれ。

 できるだけ頑張りたいと思いつつ、楽な方に走ってしまう悪い癖。

 分かっているのにね。なかなかうだつが上がりません。

 

■ブログ…

 なんだかんだあったりしたけど、なんとかここまで続けることが

 できました。

 一年前のこの時期、ブログをしばらく休んだり、やめることも考えたり

 したときもありました。

 あれからもう1年経ちます。早いです。

 OCNのブログ人からココログに引越しもしてリニューアルしました。

 自分が書きたいことを書く、言いたいことを言う、感じたことを

 文章にする、好きな絵を描く、そんな自己表現&自己満足的ブログ

 なのですが、私一人でここまでこれたわけでもなく、いろんな人の

 支えや助けがあったから続けることが出来ました。

 たくさんの人に感謝したいです。ありがとうございました。

 

■イラスト…

 ちっちゃなころから頃から悪ガキで15で不良と言われたよ~♪ 

  ・・・って違う違う~。

 小さい頃から絵を描くことが好きで、いつも落書きや絵を描いて

 いました。

 高校~就職してしばらくの間は、絵を描くことから遠ざかって

 いましたが、会社に入って、ある名物キャラの似顔絵を描いたことが

 再び絵を描くことのきっかけとなりました。

 昨年からブログを始めたり、フリーペーパーに投稿するように

 なったり職場でも挿絵などを頼まれたりして、絵を描く機会が増え

 たということもあり、私の絵心は再燃して今に至っています。

 これからも思ったことや面白いことやくだらないことを絵に描いて

 いきたいと思います。

    

この他、人との関わりについても書こうと思ったけど、ちょっと

ひと休みということで今日はこのへんで。

 

なんだか、今年のしめくくり挨拶のような内容になっちゃったね。

 

年末の挨拶はまたそのときにでも。

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

まよいみち

    Photo_47

現在過去みら~い~♪

あの人にあ~ったな~ら~♪♪ 

 

さそり座の女に続く古き名曲(?)、渡辺真知子ちゃんの「迷い道」と

いう歌の冒頭でございます。
(ちゃん付けで呼ぶとは失礼ですか?)

 

迷い道はクネクネしてるんですかね。

もどこへ行きたいのか、どこへ向かおうとしているのか自分でも

分かりません。

  

目的地が分からないからどの道に行くべきかもよく分からない
のです。

まあ、目的地なんて無理に定める必要もないんですけどね。

 

特に意識もせず自分が歩いている道をそのまま歩いていけば

いいだけのことなのかもしれません。

 

どれが正解なんていうのはないだろうし、それが自分にとって

よかったかどうかは自分が思うことだし、自分の解釈や考え方次第
ではどうにでもなるのですからね。

 

そういえば、中島みゆきの「別れ道」なんていう歌もあったよな~。

あ、あれは「わかれうた」だったか(>_<)。

    Photo_49

| | コメント (2)

2006年12月11日 (月)

おとなになること(BlogPet)

と、momoが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「momo」が書きました。

|

2006年12月10日 (日)

ネコとお散歩した昼下がり

ある日、私は半日休暇をとって、午後から帰ることにしました。
会社の玄関を出て駐車場に向かおうとしたとき、可愛いネコに
遭遇しました。

そのネコは、「ボクはこっちの方に行くんだ」 という表情をして
トコトコ歩いていきました。

とても可愛いネコだったので、なんとなくついて行きました。

駐車場までのいつもの道とは違う、遠回りの散歩道。

   Neko1c_1

近くに神社があり私とネコは神社の前の参道をゆっくりと歩きました。
ネコは少し前を歩きながら時々振り返っては私を見ます。

12月に入ったばかり。
だけどその日は天気もよく、ポカポカ陽気の気持ちのいい昼下がり
でした。

   Neko2c_1

神社の前につくと、なんとはなしにおさい銭をなげてネコと一緒に
お参りをしました。

ネコは何をお願いしたのでしょうね。
私もお願い事をしました。私の中だけのお願い事です。

   Neko3c_1

お参りをしたあと、神社の裏口をぬけて私は駐車場の方へ
向かいました。

ネコはトコトコと私と一緒に歩いて駐車場の方までついてきました。

   Neko4c_1

ここ数日、なんとなく気分が沈み気味だった私だったけど、
そのネコが車のところまで一緒についてきてくれたので、
ポカポカ陽気と可愛いネコのおかげで気持ちが少し良くなりました。

   Neko5c_1

ネコとバイバイするときは、なんだかとっても名残惜しかったけど、
私は車に乗って会社の駐車場を出ました。

   Neko6c_1

ネコは私の車が出て行くのを立ち止まって見ていました。

   Neko7c_1

可愛いネコちゃん、私の気持ちを癒してくれてありがとう。

また一緒にお散歩しようね。

| | コメント (6)

2006年12月 9日 (土)

ゆううつバトン

  Photo_45

前回記事に書いていた技術発表会での発表、「となりの席のアイツ」
は、無事に発表を終えることができました。

膨大なページ数の発表資料を時間内に上手にしゃべることができ
私もホッとしたというか驚いたというか、彼のその成長にちょっと
感動しました。

自分なりに自分の言葉で説明している姿は頼もしくもありました。

彼が一番ホッとしていることでしょう。
発表前は、私も自分のことのように緊張してドキドキものでした。
私もホッとしました。

でも・・・・

次は私よ・・・。   (_|||) どよ~~~~~~ん・・・

称して 「ゆううつバトン」。

彼もこの発表でかなりブルーになっていたのだけど、これが
終わって気分晴ればれ♪

そのかわり、次回に当たっている私は彼のブルーな気分をそのまま
引き継ぐのでした・・。

こんなバトンはいらん!! ピーン(。・ω・)σ ⌒*

|

2006年12月 7日 (木)

開き直りでガンバレ

明日、私の部署で技術活動の発表会があります。

7~8人が発表するのだけど、明日は「となりの席のアイツ」の発表も
当たっています。
(まあ、「となりの席のアイツ」とは、以前話に出していた、関連会社
 からうちのグループに来ている“実習生” のことなんですけど)

昨年から彼に仕事を教えてきたりしていて、今回の発表も自分の
ことのようにちょっと緊張感があり自分の仕事もあまり手がつかない
ほど気になって仕方がありませんでした。

かといって、彼の資料作りについては「あーだこーだ」口を出す
だけで、手を出しているわけでもなく何かいい案を出したわけでも
ないのですが(>_<)。

彼を応援するという親心的な気持ちが私や主任や課長にはあった
ので、彼の発表資料については皆でかなり世話を焼いたり指図したり
アドバイスしたりでちょっと過剰すぎたかもしれません。

そんな周りのおせっかい(?)のおかげで彼の資料はとてつもなく膨大な
量の資料になりました。
発表時間の制限があるので、あとは時間内にしゃべれるかどうか
です。

でも、そんなことも最終的には開き直りであまり気にせずに発表
してくれればいいなと思います。
緊張は誰でもするし、失敗は誰でもするし、時間オーバーだって
最終的には構わないことなのです。

失敗したからって誰にも迷惑かけないし、自分が死ぬわけでも
ないし仕事をクビになって生活に困るわけでもないですからね。

お偉いさんから指摘されようが、質問されて困ろうが、そのときの
その時間だけ我慢すればどうとでもなりますからね。
最後は開き直れば緊張感も少しは薄れるでしょう。

「となりの席のアイツ」よ。 明日は適当にやりなさい♪

上手くやろうとか時間内に必ずしゃべってしまおうとか意識しすぎ
なくてもいい、いい。大丈夫大丈夫♪

でも、せっかくこれまでやってきたこと。
それを周りに解ってもらうことにこしたことはないので、自信をもって
説明しましょうね。

ガンバレー!!

あー・・・でも次回は私の番よ・・・憂鬱だわ・・・(T_T)。

人のことを応援したり励ましたりしていても、自分のことになると
めっきり落ち込んだりクヨクヨしたりしちゃうのよねー。

自分のときはみんなに励ましてもらわなきゃね(笑)。

| | コメント (3)

2006年12月 4日 (月)

乙女的 おたからイラスト

    Photo_44

なんでしょうか、コレ??

実は私が中学生のときに描いたと思われるイラストでございます。
昨日、実家の方にたまたま帰ったときに、昔の持ち物が入った
箱をごそごそと探っていたら出てきたのがコレです。

んま~、なんとコテコテの乙女的イラストでしょうか。

ひと昔前のトレンディドラマ、いやそれより古い時代を思わせるような、
恥ずかしくなるようなアングルではありませんか!

いったい何のドラマのオープニングですか?

お兄さんのほっぺの絆創膏はどうしたんですか?

お姉さんのそのヘアスタイルはどこの美容院でしてもらったんですか?

その英語はいったいどういう意味?
何のメッセージ???

中学時代の乙女心を持つヤッコが描いたイラストはいろんな意味で
新鮮ですね~♪
(そう思うのは私だけかね?)

| | コメント (3)

2006年12月 1日 (金)

イリュージョン的 日常の世界

   Photo_39

おーーーーー! (゚ロ゚;)
ヤッコが消えてしまいましたね。

でも第六サティアンに潜んでいるわけじゃありませんよ。
ナントカ真理教のグルじゃありませんからね。

こんな風にね、消えてしまいたくなることがあるんです。
「死にたい」って思うと余計に悲観的になったり周りを悲しませたり
して「重い」じゃないですか。
しかも 「死ぬ」 のは苦しかったり痛かったりしそうだし・・

それより、パッとイリュージョンのように「消えてしまう」っていうのは
イメージ的にも重くないし苦痛も伴わないからいいかなーってね。

具体的にすごく嫌なことがあったわけでもなくて、辛い出来事が
あったわけでもないけれども、なんとなくね、どうにもならない
この現実がはがゆかったりするときがあるのです。

自分の思う通りにはならない、変えたくても変えられない、
がんじがらめで八方塞がりだったりする、辛いことや苦しいことが
周期的な波で押し寄せる。

そんななんやかんやに包まれているこの日常からパッと姿を
消し去ってしまったら。

「ヤッコ」という存在がなくなってしまったら。

ビールの泡のように、シャボン玉のように。
イリュージョンのように。

もちろん、それは喜びだったり楽しみだったりささやかな幸せ
だったりさえも消えてなくなるでしょう。

「私」という存在と共に「無」になるのです。

死ぬのはやっぱり怖いし罰当たりだから、イリュージョンのように
消えてしまうというのが私のイメージかな。

で、オマケ↓

   Photo_40

イリュージョンだったら、本当はどこかに存在している、とか
あとで姿を現した、とかいうオチもついているしね(笑)。
完全に無くなっていなさそうな感じでちょっと安心じゃない?

引田天功さんのところに弟子入りしようかしら?

| | コメント (3)

車の中からこんにちは

携帯をようやく新しいのに買い換えました。
今までカメラがついていなかったので(そんな古いのを使っていた
なんて驚きですよね)、意味もなく携帯のカメラを使ってみたり
しています。

で、この間、車の中で自分を撮ってみました。

Photo_42

なんだこれ?  ただの「絵」 じゃないですか??

・・・・・・・・。

どうすか??

本物の写真はね、ちゃんと携帯の中に入ってますよ♪

| | コメント (8)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »