« 日本のお化けの定番イメージ | トップページ | ストレス社会の生み出したもの(BlogPet) »

2006年6月24日 (土)

ストレス社会の生み出したもの

ストレスたまってますか?

今はまさに「ストレス社会」。

   

私の会社でも、ストレスで体調崩したり、心の病気になって

休職する人が増えています。

   

ほんとに尋常じゃないですよ。この現象。

  

会社も何かアクションとってほしいのですが、いえ、アクションは

とっているつもりなのかもしれませんが、正直言っていまひとつ。

   

そういう病める人のいる職場ゆえに、人間関係も希薄だったり

業務が過酷であったり、その割りに部下や同僚の体調や心のケアまで

フォローする人はだれもいなかったりするんです。

   

心配する気持ちがあれば、声をかけたり相談にのるなどの何らかの

ことはできるはず。

   

一言、「最近仕事大丈夫?」とか「困ってることはない?」などと声をかける

などすることで、その人の苦しみを吐き出すきっかけは十分つくれるはず。

   

そういう雰囲気さえ生み出さない、そういう余裕すらない、そんな変化に

気づかない、そんな職場は異常です。

  

ホントに休職をする人が多いです。

会社を辞めることができない(再就職はもっと厳しいから)、でも会社に

出社することができない、そういう人を助ける方法、そういう人を

生み出さない方法って会社は本当に分かっているんでしょうかね。

  

Tamarumono

ストレスは仕事ばかりじゃありませんよね。

結婚生活、育児、友人関係その他いろいろ・・・。

消化不良で苦しまないように、うまくストレスを消化していきたいですね。

あ、下の絵はちょっとお気楽バージョンですので。あしからず(笑)。

|

« 日本のお化けの定番イメージ | トップページ | ストレス社会の生み出したもの(BlogPet) »

コメント

私の同期にも休職になった人がいます。聞いた話によるとうちの会社には心の病で会社に来ることができない人が30人はいるそうです。健康管理センターに相談に来ている予備軍は100人を超えるとか・・。ホントに異常だと思います。なんとか力になってあげたいと思っているのですが・・・。yaccoさんならどうしますか?

投稿: masa | 2006年6月24日 (土) 11時58分

そうですね…個人のレベルで対処するって事、
今の時代、公の場であればあるほど、
なくなっている気がします。

私の近隣の方も、
希薄な人間関係だし、
唯一温かい人が、私の家の向かい側にいるのですが、
その人は、「買い物ご苦労さん」
とか、「綺麗な柄の服だね」とか、
「顔色悪いけど、何かあったの?」
とか、色々声をかけて下さいます。
私の祖母の年代の方なんですね。

だから、昔の人の人情と言うか、
そういうものを持っていらして…。

でも、同じ年代でも、
近隣の方で冷たい方、結構います。
こちらから声をかけなかったら、
挨拶もしないような人、
結構います…。

核家族化がドンドン進んで、
そしてその家も冷たい雰囲気になっているのかな…。
って思うと、個人個人の意識していない所の、
潜在意識の中の心の傷や、苦しみ、
痛みにまで、意識を向けてしまいます。

でも、私にも何かが出来る…。
そう思って、家族には勿論、近隣の方にも、
笑顔でいよう…って思っているんです。

そして、私は人が大好きだから、
何だか、どんな人に対しても、
愛情を感じるんですよ。
胸の中が、甘く温かくなるような、
人と話していたら、そんな気持ちになります。

大切なのは心からの笑顔だから、
少しは役に立てているかな…。
なんて、自意識過剰な事を思っています(笑)

でも、少しでも人間関係が温かくなる何かのお手伝いを、
これからもしていこうと思います。

投稿: ぐーと | 2006年6月24日 (土) 12時01分

ストレス、気づかないうちにたまってますからねぇ。
 
けど、会社では人間関係以外に、部署移動・昇進・結婚などの環境変化に対応できない人が増えてるらしいです。(今日の新聞に書いてました)
 
現代人が弱ってきてるのかもしれないですね。

投稿: Slow | 2006年6月24日 (土) 14時37分

《masaさん》
お久しぶり♪遊びに来てくれてありがとう。とっても嬉しい。
masaさんの同期でも休職になった人がいるんだね。私も「うちの会社」って書いたけれど、組織改編で別会社になってしまった際に移籍をせずに別の部署に配置転換した人が結構新しい職場になじめないって感じの人が多いみたい。
ホントにね、どうにかしてあげたいって思うよね。皆無関心なのか、どうしていいのか分からなかったりするのか、対応は様々だったりするけど、やっぱりこまめに声をかけてあげる、連絡をとってあげることは大事なんじゃないかなって思います。
会社に出社することは精神的につらいけど、やっぱり本人は会社のことは気になるし、取り残されたような気後れ感はあるだろうし、でも、少しでも会社とはまだ繋がっていたいって思っているはず。
とはいっても、最後は自分の力で立ち上がって自分の足で踏み出さなければならない。
私たちが無理に手を引っ張ったり背中を押して立ち上がらせようとしても時期相応じゃなければ逆効果だったり。
だから本人の体力がつくまで待つしかないのだけど、その間にもその人の気が楽になるような、気分転換になるような働きかけはできるんじゃないかと思うのね。
会社組織に対しては私たちは所詮無力だから誰に何を訴えていいか、訴えても何もならないことが多いけれど、その人個人に対しては何かできることはあるんじゃないかなって思う。
masaさん、同期の人の支えになってあげてね。

《ぐーとさん》
仕事の職場に限らず、地域との関わり、公の場での関わりにおいても、最近は人間関係も希薄になって、他人に無関心になってきているような感じがするよね。
皆が皆、心無い人ばかりじゃないのだろうけど、関わる範囲が限定されてきているような感じがするよね。
見知らぬ人を寄せ付けないような雰囲気ができてしまってるような、そんな感じ。
そんな中でも自分は自分でありたい、自分のできることを自分なりにやっていければそれで十分なんだと思う。
ぐーとさんは暖かい心を持っているからたくさんの人とたくさん関わっていけると思うよ。
ぐーとさんなりの接し方で大丈夫♪

《Slowさん》
Slowさんもストレスたまることはあるよね。そんな私もしかり。
確かにSlowさんの言うように、人間関係だけでなく、環境変化に対応できない人が増えているような気もするね。
周りの社会が複雑になって刺激の強い世の中に変化しているのと同時に、人の性格や価値観や教育も、時代とともに変化していって、結果的に現代人も弱くなってきているのかもしれないね。
なんだか難しいよね~。

投稿: yacco | 2006年6月25日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139811/2963368

この記事へのトラックバック一覧です: ストレス社会の生み出したもの:

« 日本のお化けの定番イメージ | トップページ | ストレス社会の生み出したもの(BlogPet) »