« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

本日の落書き(2006/6/29)

Aruaru

ちょっと落書きしてみました。

  

本日のネタだよぉ~!(桜塚やっくん風)

   

ただそれだけ(笑)。

   

ルーチン業務で、時々、他部門の女の子が手続き用の文書を

持ってくるのですが、その文書を処理した後、彼女に返却するときに、

いつも付箋紙に落書きしてちょっとしたコメントをつけて返しています。

   

今日もその文書を処理したので、ちょっと落書きして付箋紙メモを

つけて返しました。

  

彼女は

   

「いつもありがとうございます。今までもらった付箋紙も

全部保管してます♪」

   

と言ってくれました。

   

ちょっとしたミニ付箋紙イラスト集ができそうかもね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

ブログ1周年☆

今日でブログを始めてちょうど1年になった。

長いようで短い一年だった。

ほんとに一年が経つのは早い。

   

一年前、やりたいことも特に無く、仕事と家での繰り返しの生活。

何かやってみようかな、と思って始めたのがブログ。

   

その時その時で思ったこと、感じたことを文章で書いて、

時には 絵を描いてみたり 時には写真を撮ってみたり

時には 詩や散文で表してみたり。

   

喜び、悲しみ、怒り、愚痴、嘆き、自己嫌悪

楽しみ、笑い、切なさ、優しさ、苦しみ、涙、憂い

安らぎ、激情、愛、恋、矛盾、愚かさ・・・

   

いろいろなものを感じ取ってきた。

いろいろな思いを書き綴ってきた。

   

私が私でいられる場所。

自由に思いを表現できる場所。

   

そして この一年間。

いろいろな出来事があった。

いろいろな人と出会った。再会もあった。

ブログでも実生活でも。貴重な出会いと再会。

   

これからも、できる限り、自分の続けられる限り

このブログを続けていきたいと思う。

   

以前のように頻繁に

更新はできないかもしれないけど、私のペースで

無理なく、楽しく、自然のままに書き綴っていきたい。

   

*****************************************

これまで ここに訪れてきてくれた皆さん

本当にありがとうございました。

 

ちなみに、2005/6/262006/6/26までの一年間に書いた

記事数は296でした。

コメント数は自分のコメントも含めて1317でした。

   

いろいろなコメントを頂いて、とっても支えになったし、助けられたし、

嬉しかったし、励みになったし、本当にたくさん元気づけられました。

   

ヒマなときはいつでも遊びに来てください。

 

気が向いたとき、何か言いたくなったとき、暇つぶしに、

どんなことでも構いませんので、気軽にコメントしていただけると

とても嬉しいです。

(レスが遅くなることがあるかもしれませんが必ず書きます)

   

これからも私なりにできるところまで細々とやっていきますので、

よかったら、今後も私のブログ「おしごとウーマンの心の洗濯屋」

よろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ストレス社会の生み出したもの(BlogPet)

きょうは、関係されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「momo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

ストレス社会の生み出したもの

ストレスたまってますか?

今はまさに「ストレス社会」。

   

私の会社でも、ストレスで体調崩したり、心の病気になって

休職する人が増えています。

   

ほんとに尋常じゃないですよ。この現象。

  

会社も何かアクションとってほしいのですが、いえ、アクションは

とっているつもりなのかもしれませんが、正直言っていまひとつ。

   

そういう病める人のいる職場ゆえに、人間関係も希薄だったり

業務が過酷であったり、その割りに部下や同僚の体調や心のケアまで

フォローする人はだれもいなかったりするんです。

   

心配する気持ちがあれば、声をかけたり相談にのるなどの何らかの

ことはできるはず。

   

一言、「最近仕事大丈夫?」とか「困ってることはない?」などと声をかける

などすることで、その人の苦しみを吐き出すきっかけは十分つくれるはず。

   

そういう雰囲気さえ生み出さない、そういう余裕すらない、そんな変化に

気づかない、そんな職場は異常です。

  

ホントに休職をする人が多いです。

会社を辞めることができない(再就職はもっと厳しいから)、でも会社に

出社することができない、そういう人を助ける方法、そういう人を

生み出さない方法って会社は本当に分かっているんでしょうかね。

  

Tamarumono

ストレスは仕事ばかりじゃありませんよね。

結婚生活、育児、友人関係その他いろいろ・・・。

消化不良で苦しまないように、うまくストレスを消化していきたいですね。

あ、下の絵はちょっとお気楽バージョンですので。あしからず(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

日本のお化けの定番イメージ

しまちゃんのブログの記事にコメントを書いているうちに、ひょんなことから

jadeskyちゃんと「お化け」「幽霊」についての話になりました。

   

「足がなくて頭に三角巾をつけている」というのがこちら(日本)でいう

「お化け」のイメージなんだけど、jadeskyちゃんは中国の子だから

それがどういうものか、あんまりピンとこなかったみたいなので、ちょっと

描いてみましたよ♪

   

私たちがイメージする定番の「お化け」「幽霊」はこんな感じ↓?

      

でもこれだったら全然こわくないよね(笑)。

それにしても、“魔法のランプ” を描いたつもりが、なぜか

カレールーを入れる食器になっちゃいました!(汗)

Obake

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

遥か遠い空の向こう

遥か遠い空の向こう

   

みんな 元気にやっているだろうか

   

6月の 晴れでもない 雨でもない

灰色の曇り空

   

その曇り空の向こうの青い空の下で

それぞれが それぞれに それぞれの 事情を抱えながら

なんとかやっているのだろうなと

なんとなく ふと 思った

   

   

たとえ 光化学スモッグでよどんだ空でも

たとえ 排ガスで薄汚れた空でも

たとえ どんよりと湿った陰気な雨空でも

   

空は空

   

いつも見上げれば空がある

   

私や いろんな人たちをつなげている 空

見上げると 果てしなく 続く空

   

九州だろうと 沖縄だろうと 北海道だろうと

東京だろうと 愛媛だろうと 大阪だろうと

中国だろうと

   

どこであっても どこにいても

   

同じ空の下

   

お互いの幸せと 健闘を 祈りたい

  

遥か遠い空の向こうから

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

ジレンマ

嘘も方便

 

嘘をついてほしいときがある

それによって安心したい

   

嘘をついてほしくないときがある

それによって傷つくことがある

 

そんな 矛盾した 自分のワガママなんて

私の中の しこりと一緒に

   

流れ星となって 流れ落ちてしまえばいいのに

  

私はいったい何をしたいのか 何を求めているのか

答えは 本当は 分かっている

 

自分の中で どうしても折り合いがつけられない

そんな 自分の ジレンマ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

反省した日(BlogPet)

きのうは反省した。
ここへ嫌悪♪
yaccoと自信に反省しないです。
きょうmomoはここまでyaccoがオーラっぽい落書きするはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「momo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ようこそ♪ 私のNEW相棒

先週の日曜に長年乗った愛車、チョロQ号とさよならしました。

  

そのうち買い替えをと考えていたのが、急展開で新しい車を

購入することになったので・・・。

   

H184月に登録を終えたばかりの新古車なんですけどね。

私の新しい相棒は

「ワゴンR FX-Sリミテッド(黒)」。 これ↓です。

Dscn1637

それまでも、いろいろとディーラーとか中古車屋とか行ってみたりは

していたんだけど。

まず、普通車と軽自動車と、どちらにするか。

   

出張とかで車の運転も結構あるし、高速道路とかの運転も。

普通車にすごく魅力は感じたのだけれども、やっぱり経済的なものとか、

ちょこ乗りのしやすさなどを考えて軽自動車に。

  

軽自動車も他の車種も見たけど、値段の割には内装や装備もそこそこ

よくて、見た目も広さも今までと違和感がなく無難なワゴンRにしたと

いうわけです。

   

同じワゴンRでも、8年前のやつとは大いに違ってて、やっぱり最近の車は

内装とかいろいろよくなってますよねー。

    

今まで乗っていたチョロQ号は、ミニ・ネコバス、といった可愛い感じ

だったから妹のようなイメージだったんだけど、今度のやつは、それまでの

ものと比べてちょっとクールな感じ。

だから「彼氏」に似たイメージでしょうか(笑)。

    

これから私と一緒にたくさん走ろうね。行動を共にしましょう。

私が私でいられる空間と時間を与えてください。

どこまでもいつまでも私を乗せて走ってください。

そして たくさんたくさん話をして 仲良くしましょうね♪

    

それにしても初日の通勤は、さすがに慎重になって、必要以上に

曲がり角で大回りだったり、とまりそうなぐらいに超減速したりと

それはそれは神経使いましたよ(笑)。

でもそれも最初の2~3日。

それがすぎると、今までのように、狭い道もビュンビュン平気で

突っ走る懲りないドライバーです。

 

☆今回は珍しくまとめて更新しちゃったよ。エヘ♪

Dscn1639

| | コメント (5) | トラックバック (0)

指定型バトン お題 『おしごと』

ぐーとさん から、バトンを受け取りました。

(ぐーとさん、遅くなってゴメンね!)

  

今回は、指定されたキーワードについて答えていく、「指定型バトン」。

  

★★★指定型バトンのルール★★★ 

廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答えるコト。

また廻す時、その人に指定するコト。

  

ぐーとさんからの指定は『おしごと』

   

■最近思う 『おしごと』

自分に関していえば、最近のおしごとは・・・

自分が何をやっているのかよく分からなくなるときがあります。

計画を立てて自己管理するっていうのがなかなかできない私。

  

おしごと全般的には、最近のおしごとは・・・

景気や需要が変わってきて、いろんな形態が増えてきたなーって

思います。

派遣、バイト、パート、正社員、雇用形態とその比率は昔と変わって

きているようなそんな気がするなぁ。

あらあら、ものすごく真面目に語ってるよ私!

   

■この『おしごと』には感動!!!

仕事を長くやってますけどね、あんまり感動!っていうことはなかったです。

癖のある人や頑固な人や杓子定規の融通利かない人に鍛えられて

自分も強くなってきた、自分の人間性が少し角がとれて丸くなった、

というのはあるかな。

(体つきもやや丸みがでてきて・・?いやいやそれは違う話)

私は会社員なんですけど、人を助ける仕事というのは、やっぱり

感動がストレートに伝わる仕事でいいかもしれませんね。

   

■直感的『おしごと』 

直感的?んー、いつも迷って悩んで、どうしようかなーって思いながら

仕事してるかな(笑)。

優柔不断な性格と変なところで考えすぎて慎重だったりするからかな。

直感的になるのはお昼前。

「あ、もうすぐお昼休みだ!!お腹すいた!!」ってね(笑)。

それと帰る前。

「今日はこれ以上してもはかどらないな・・・さ!帰ろ!!」

妙に直感的になって逃げ足が速くなるときがあるんです(笑)。

   

■好きな『おしごと』 

仕事に好きとかそうでないとかは関係ないですね。

仕事は仕事ですから。お金をもらうための手段ですから基本的に

えり好みはしちゃいけないんだと思います。それが社会人ですからね。

  

それから今の仕事を好きになるかどうかも自分次第だと思います。

自分の希望の職種、職場じゃなくても、人に恵まれることもあるし

学ぶことや得られることも何かあるかもしれないし、逆に希望の仕事に

ついても、環境が悪かったり人とうまくやれなかったり。

でもそれはやっぱり「自分」によるところが大きいのではないかと、そう

思います。

自分次第で、自分が感じ取る感性とそれに対する自分のアクションで

善くもなったり悪くもなったりするんじゃないかな。そう思います。

好きじゃない仕事も仕事と割り切って真面目に誠実にやれば自分に

返ってくるんだと思います。

    

■こんな『おしごと』は嫌だ!!!

さっきの好きな仕事と一緒で、あの仕事は嫌、この仕事は嫌、

だなんて言ってる場合じゃありません。社会人としては。

正直嫌な仕事はありますけどね、それを嫌だと言ってしない、とか

誰かに振るっていうことはいただけませんよね。

嫌な仕事や面倒な仕事も、それが必要な仕事であったら、自分の

中で折り合いをつけてなんとかやらないといけないもの。

  

私が入社して間もない頃は、そんなことも分からず、嫌な仕事

やりたくないから、といってなかなかやらなかったり、それを平気で

口に出したりしていました。

でもそれじゃいけないって、仕事をしていくうちに思うようになりました。

 

まあ、そうは言っても現実には、今でも「嫌だなー」とか「面倒だなー」って

思うことはよくありますけどね。

でもそれでも「やろう」「やらないといけない」っていう気持ちにつなげる

ことができるようになったのは自分の中では進歩した部分ですね。

昔はそこまで気持ちをもっていくことが出来なかったですからね。

   

仕事人、しかも下の立場であるほど、仕事はあまり選んじゃいけないのです。

でも経営者とか管理職とかは別だと思いますよ。

会社のため従業員のため部下のため、仕事はある程度選ぶことが必要な

ときもあると思います。

   

■この世に『おしごと』が無かったら・・ 

そりゃ、すごい世の中になっているでしょうね。

  

仕事がない→働かない→金がない・食料が手に入らない→生活が

成り立たない→イライラする→むしゃくしゃする→

暴れる・悪いことをする・人と争う→犯罪になる→刑務所に入る

→世界中刑務所だらけになる。

と、まあ、こんな感じでしょうか??

   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ということで、こんな感じで終わりました。

5人に回すとのことでしたが、どなたか受け取ってくれる方は

受け取ってちょうだいませ♪

『 』の中の指定は私も考えてあげますよ♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

星空の下

星空の下 君と手をつないで歩いた

   

小高い丘の上の公園 夜の歩道

   

まだ夜になったばかりの街は 明るい光を夜空に放つ

   

星空の下 君とベンチに座って 同じ景色を見た

   

見上げれば きらきらとかすかに光る星空

はるか前方には 煌々と光る 街の明かり

   

君の横顔がとても優しかった

君の笑顔がとても切なかった

君は 夜空でもない 夜景でもない 遠くを見つめていた

   

言葉は少なく

それでも握った手から伝わる

  

たくさんの 優しい気持ち

   

ひんやりとした 澄んだ夜の空気が

徐々に 心を 透明なものに変えていった

   

君はどこを見つめて 何を思っていたのだろう

私はどこを見つめて 何を思うのだろう

   

星空の下 街の明かり

   

丘の上から見る この夜の世界が

永遠なものではないと わかっているから

   

その ささやかな明かりと思いを

握り締めた手の中に

そっと大事にしまいこむ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

睡眠は別あたま

どんなにお腹がいっぱいでも、「甘いものやお菓子は別腹」というような

ことをよく聞きますが、睡眠も「別腹」ならぬ、「別頭」なんですよね~。

   

というのも、自分の意思に関係なく、「眠気」「睡眠」というものが

やってくるということ。

   

寝るつもりはないのに、いつのまにか意識を失ってしまって

グーグーzzz・・・

   

携帯でメールを送ろうと思っているのに、ほんのちょっとの間に

グーグーzzzz・・・・

   

ハッ!!と目覚めたときは、ココハダレ?ワタシハドコ?状態。

あれ?私、風呂入ったっけ?歯磨きは・・?今日シゴトシタッケ・・???

今冬?(そこまでボケる人いないでしょ!)

    

怖いですね~。無意識の世界である「睡眠」は。

まさに「睡魔」とはよく言ったものです。

   

そういう私は夜12時ごろまでうっかり寝てしまいまして(さっさと寝る仕度して

寝ればいいのにね)、その後ハッ!と例のごとく目覚めまして、ごそごそと

いろいろやって、せっかくだからブログも書いておこう、と書いた次第なのです。

   

別になんでもないことをだらだらと書いちゃいました!エヘ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

さよなら チョロQ号

やっちまいました・・・。トホホ・・・・。

   

なにをやっちまったかというと、アレです。

車の左側面を凹ませてしまいました。

私の大好きなチョロQ号。

   

家から大きな通りにでる細い道。

出口で向こうから入ってくる車とぎりぎりで離合。

    

離合は無事成功したのだけど、対向車に気をとられていたのと

通りに出るときに右側ばかり気にしていたので、左折するときに

左下にある50センチぐらいのブロック塀に気づかず、バキバキバキー!!

   

え??なになに今の音??と思った時点で車を停止させてみりゃ

いいのにちょっと擦っただけ?と妙なところでポジティブシンキング。

   

もしかして擦った?と思いつつ、そのまま左折を続行。

    

まだまだ音がなる。バキバキバキバキーーーッ!!

   

うっひょー!これって相当やばいんじゃーーー・・・・・??

   

通りに出てすぐ、車を止めて左側面を見ると・・

Dscn1630

Dscn1629_1

  

前と後ろのドアを見事に凹ませてしまっているではないですか。

かもドア変形してるし。

ドア閉めてもルームランプが消えないし。

   

その日はなんだか気分が沈みがちだったので、ますます落ち込ん

じゃいました。

   

修理には最低10万以上かかるだろうなー・・・

チョロQ号ももう8年乗っているし。

次の車検(来年春)までには買い替えようかなとボチボチ思っていた私。

    

いろいろ考えて、ドアを変形させたまま乗るわけにもいかないし、

修理してまで乗るのも・・・買い替え時なのかな、と思い、考えて考えて

考えた末、思い切ってチョロQ号を手放すことにしました。

   

今までずっと8年間私と行動を共にしてきたチョロQ号。

パワーもスタミナもなくて、まるで私みたいだけど、大好きだった愛車。

唯一私が自分だけの世界に浸れる空間。

朝夕の通勤で毎日いろんなことを考える時間と空間を与えてくれた

チョロQ号。

    

お仕事で高速道路をヒーヒー悲鳴をあげながら一生懸命走ってくれた。

  

普段から運転が少々荒く、あちこち小キズも作っちゃってたけど、それでも

頑張って走ってくれた。

   

本当に大事な大事な私の相棒。ごめんね。痛い思いをさせちゃったね。

心の準備もできないままにお別れすることになっちゃったね。

   

大好きだった愛車。チョロQ号。

いつまでも一緒に走ってほしかった。もう限界なのかな。

   

チョロQ号を手放して、新古車の軽を購入することにしました。

急な話で私も気持ちがついていけなかったけど・・。

もう少し乗ってもいいかな・・とも思ったけど・・・。

やっぱりなんとなく複雑だし、嬉しいという気持ちがわいてこない。

   

だから日曜日はお別れの日。

   

ごめんね。そして今までありがとう。

いっぱい感謝してるよ。

  

できれば代車としてまた活躍してくれることを祈ってるよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »