« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月26日 (日)

母について 今思うこと

先日、母がちょっとした用事でうちへ訪れた

 

久しぶりに会う母(といっても2ヶ月ぶり程度)

 

なんだか めっきり年をとった感じだった

(私が年をとるから当たり前よね)

 

いつもそばにいるわけじゃないから 普段どういう風に生活しているか

私はあんまり よく分かっていない

 

何か困ったこととかないんだろうか

知らない間に風邪をこじらせて寝込んだりしてたんじゃないだろうか

私が仕事をしているから気兼ねしているんじゃないだろうか

悪徳業者にリフォームとか勧められたりしてないだろうか

光熱費ケチって寒い思いなどしてないだろうか

 

私に心配かけまいと 遠慮して

本当は相談したいのに 困ったことがあるのに

言えないでいるんじゃないだろうか

 

いろいろ けんかもしたし

けんかの上をいく 確執みたいなものもあった

生まれてすぐから母とふたりだったから

ぶつかり合いも相当なものだった

 

そして そんな母も

私にとっては 「母」 でしかなかったけど

彼女としては 「女」 でもあった

 

母は 私が高校を卒業してから再婚した

今は優しい夫(私にとって義父)と二人で暮らしている

あの頃の母には、私には知り得ない「女」の部分があったのだと

今更のように母のことを理解する

 

今では年老いた二人暮しの夫婦

経済面、健康面、生活面・・

いろいろと大変なんじゃないだろうか

 

人生の起伏を何度となく乗り越えて

今、凪のように穏やかで静かな毎日を暮らす母

 

そんな穏やかに見える生活でも

決して若くはなく体力も衰えている母だから

生活も容易なものではないだろう

 

いつもそばにいて面倒みてやることはできないけど

ここまで一人で私を育ててきた母には

できるだけのことをしてあげたいと

 

そう強く思う

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

yacco的 天使と悪魔

自分も含め、人には善良な部分と、愚かで邪悪な部分があって

それぞれが、その時その時で作用するから、自分の中で「葛藤」

となるわけで、ドラマやアニメなどでもよく天使と悪魔がささやいている

シーンをよく見かけますよね。

 

そんな天使と悪魔をyacco的に表現してみました。

 

善良なyaccoはこんな感じ↓?

Angel_yacco_1

邪悪なyaccoはこんな感じ↓?

Devil_yacco_1

善良なyaccoといっても単に自分を正当化しているだけのような・・(笑)

これってどう?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

純情ブルース2006

私にもあったよ

純情な部分 殉情な自分

打算 見栄 自己中 エゴ 駆け引き 欲望 嘘

そんなずるくて愚かな部分が 大きく成長してしまった今でも

純な部分を持ち合わせていたこと

ピュアな気持ちが残っていたこと

なんだかちょっと安心した

それが子供っぽいといえば それまでだけど

私にもあったんだよ 純な部分が

 

それは

 

酸性雨やダイオキシンや汚水や排ガスや腐敗したゴミで

悲しく汚れてしまった 大地や森や海や空の中に

   

小さな水晶が キラキラと澄んで輝いているのを

見つけたような そんなイメージ

   

大切なものを 大切にしたいと心から思う

大切なものだから 驚くほど素直になれる

大切にしたいから 汚さないように綺麗なままで 大事に扱いたい 

 

そんな純情ブルース

  

なんでブルースなのか わかんないけど

  

なんだか ブルースな気分

そんな気分だよ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

その後(BlogPet)

yaccoが
職種な音楽は繰り返しそればっかり聞くほうだからあまり幅広く知らないんだけど、結構前には「19」も聞いていたなー、と思い出した。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「momo」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

みちくさ

学校からの帰り道 ともだちと みちくさをした

そのまま家に帰るのは もったいなくて

なんだか そこらへんに 楽しいことが落っこちていそうで

大人になってしまった今 歩いている足元は

目的地と現在地を結ぶ ただの道 ただの通り道

わくわく どきどきした あの頃の みちくさ

なんにもないときも あったけど

見つけようとして 見つからなかっただけ

たいていの みちくさでは 何かを見つけた

きれいな石ころ

ぴょんぴょん跳ねるバッタ

変わった形の長い棒切れ

風にふかれて綿毛をとばすたんぽぽ

駐車場の車の下でお昼寝するネコ

でも今は

見つけようともしないから 見つからない

見ようともしないから 見えてない 気づかない

何かを見つけるのは 何かを見つけようとする心

あの頃にもどって みちくさをしてみようかな

だって 急いでいく必要は どこにも ないのだから

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

夜の始まり 帰り道

日も暮れてしまった夜の帰り道 車を走らせる

車の中 charaの音楽が 淡々と流れる

夜道を行き交う たくさんの車のヘッドライト

目前を走る 車の赤いテールランプ

冷たい空気と 雨で濡れた道路に浮かぶ 信号の光

フロントガラス越しに 明かりが にじむ

無意味に流れる音楽と

機械的に流れる車の波

何も考えないつもりで 車を走らせていても

ただ前だけ向いて ハンドルを握っていても

胸がちょっと痛くなった

涙がちょっとこぼれそうになった

心がとても熱くなった

そんな私のいろんな思いと裏腹に

夜の街は冷静さを保ち 淡々と時を刻む

私の気持ちは どこへ向かうのだろう

今どこを さまよっているのだろう

夜の果てしなく続く道を

闇に にじむ街明かりの中を

なんとなく視界に入るだけのこの光景を

ただ ただ ひたすら 車を走らせる

夜が始まったばかりの そんな帰り道

| | コメント (7) | トラックバック (0)

yaccoの状態図(その3)

   

Chiniashi007_1

いつものごとく、絵もプアーですが今回中身もショボイです・・

私は調子に乗るとどこまでも昇っていくヤッコダコですから、

調子に乗るとこういう風になっちゃいます。

まさしく

「地に足がついていない」状態。

yacco状態図の3を描いちゃうあたりが既に調子に乗ってるね(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

負力

マイナス思考っていつでも誰にでも時折やってくるもの。

マイナス思考って解消していった方がいいとは分かっていても、それが

なかなかできないから苦労するのね。

地球に引力が働いているのと同じように、人間には「負力」というものが

働いているように思える。

ちょっと油断したり、すきが生じたりすると、人はすぐに「負」に引き寄せ

られてしまうような。

そして、その負力に対抗するためには相当のパワーが必要だったりする。

引力でモノが落ちるのは簡単・自然だけど、それを落ちないように

保持したり、浮かせようとするのにはそれ以上の力が必要。

超能力のサイコキネシスだって(本当に存在するのかは分からないけど)、

それをやっている姿は、やっぱり相当なパワーを使っているような

イメージが私にはある。

だから「負力」も引力と似たようなもので、何かと引き込まれやすい

ものなんだと思う。

人間、楽をするのにこしたことはないけれど、楽になったらなったで、

苦労がないならないで、その状態が「充実感がない」とか

「刺激がない」とか「虚無感を感じる」とかそういうことを考えたり。

その状態が傍から見て幸せのように見えても、恵まれているように

見えても、本人はそういうマイナスなことを感じていたりする。

人間は常に悩みつづけていきたい性質なのかもしれない。

また、満たされても満たされても「願望」という容器が大きくなっていく

から、常に「満たされてない」と感じる性質なのかもしれない。

なんだか話が微妙にそれちゃったかもしれないけど、これは私が勝手に

思った「負力」の話。

だから「負」は常に自分の周りにとりついている。身を潜めて。

その「負」に負けないよう、「負」を素直に受け入れて、「負」と上手に

付き合いながら、自分を好転させていければいいかな、と

そう思う今日この頃。

だから今の自分が「マイナス思考」だからってそれでマイナスに

ならなくてもいいんだよ。

そう自分にも言い聞かせているyaccoなのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

春がきたら・・

Haru

まだまだ寒い日もあるけど、昼間はあたたかなときもあったりします。

太陽の日差しがあかるくてやさしい感じがします。

春はもうすぐそこまできているのでしょうか。

それでもyaccoは冬眠ライフからなかなか抜け出せません。

まだまだ眠りたいのです。

むにゃむにゃ・・ ←それはmomoちゃん(BlogPet)だってば!

でも春が来たらやっぱりお目覚めして何か活動しないと

だめかしら?

んー、もう少し眠っていたいとです。

春が来たらおしえて・・ください・・・・zzzzzz・・グー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

は~ (脱力感)

は~、なんとか終わった・・発表・・・(ぐったり)。

まさに昨日の「未来(月曜)予想図」のようでした。

まあ、山は大小あったり、サイクルも大小あったりするし、

長い人生を広い目で見れば、今回のなんて定期的にくる

ほんとにちっぽけな山ではあるんだけど、もっともっと大きい

つらい試練なんてたくさんあるし、もっともっと深く落ち込むこと

だっていろいろあるんだろうけど、小さい山でも乗り越えると

やっぱり少しは気分が晴れるもの。

そしてやっぱりその山に登ったら何かが見えるのです。

ほっとした気分で、穏やかな気持ちに戻って見渡すと

いろんなことに気づくのです。

たくさんの人に支えてもらったこと、助けてもらったこと、励まして

もらったこと、自分が大人気ない態度で上司に接してしまって

反省したこと、自分が何もやれてなかったことに対して、これじゃ

いけないと思ったこと(思うだけなんだけどね・・)、自分の中で

弱気になったけど何とか乗り越えられた少しの自信。

自分を信じること、などなど。いいことも悪いことも。

よかったこともだめだったことも。

いろいろ見えた。感じることができた。

だからこれからも、足腰は弱いけど、体力ないけど、根性ないけど、

ひとつずつ少しずつ一歩一進んでいきたいと思うのです。

だから、昨日までのyacco状態図2でいうyaccoの現在地は

すこーしだけ、プラス側に上昇しましたよ♪

みなさんも、乗り越えるべき山とか壁とか波とかあるけど

自分を信じて前に進みましょう。

今度は私が励ましてさしあげます♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

未来(月曜)予想図

Gijutukentoukai

明日の技術発表会の予想図です。

あわわ・・・いろいろご指導されちゃってるね。

しょせん、こんなもんですよ、私は。はい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

陽気につつまれて

今日はほんのりあたたかい

レースのカーテン越しに差し込む

優しい日差し

ひんやりとした草や土や空気を あたためてくれる

朗らかな太陽

どんよりとした 灰色の曇り空が

今日の陽気で

すがすがしい 澄んだ青い空に変わる

この ほんわりあたたかな空気に溶け込んで

どこかへ ふわふわとんでいきたいな

たんぽぽの わたげのように

| | コメント (5) | トラックバック (0)

yaccoの状態図(その2)

yaccoの状態図その2です。

Yacco_joutaizu2_1

あくまでもイメージです、イメージ。

こんな風に大まかなサイクルがあってそのサイクルを

ふらふらしながらグルグル。

プラスとマイナスもそのときによって深さもさまざま。

そして、今yaccoの現在地である象限に滞在している期間が

長いことが多いような気がするのね。

プラス側にいる期間は短くて、でもって下降するときは

急降下だったりして、そしてマイナス側でずーっとモヤモヤ。

低層地帯で浮き沈みを繰り返したり。

そして、プラスの方に順調に上昇したりするときもあれば、

あのUターン矢印のように、浮上しかけてはまた下降して、

それの繰り返しのどうどうめぐりを続けたり。

まるで衛星のようにグルグル。

あ~~ わたし回ってる~~~!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

落書き

Emochi_2

昨日会社で資料作りをしていたのだけど、相変わらず

行き詰まりぎみの私。

キーボードを叩く手が止まってる・・・

メールを書くときは、とりつかれたように快調なペースで

入力するんだけどね。

そんな資料作りで手が止まっているとき、何を思ったのか

ふと思いついたままに、またまたプアーなマンガを

描いちゃいました。

(もちろん勤務時間中・・・)

ま、簡単に言うと「落書き」ですな。

またもや現実逃避です。

しかもブログに載せるあたりも現実逃避はなはだしい。

おい、ヤッコ、真面目に仕事しろよー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

yaccoの状態図

yaccoの今の状態図です。

Yama

これまたプアーな絵ですみません!

人生、仕事においても生活においても人間関係においても

山や壁はつきものですよね。

そんな私も目先の山(あまりたいした山ではない)に

差し掛かってるんだけど、まだまだ小さな山のこんな地点で

もがいてます。

ほら、yaccoさんこんなにマメツブみたいでしょ(笑)←自分で笑ってる

場合じゃないない!

ていうか、絵とかブログとか書いてる場合じゃないって!!

はっきり言って現実逃避です、ひとりごとです、はい。

ひ~~~~~ん!!

こんな風に泣き言いったり、弱気になったりしているけど

yaccoさん、こんなことじゃへこたれませんよ~。

頑張ってみせます! やってみせます!

・・・

でも、

ひ~~~~~~~~ん!!

この図のように気分のアップダウンも激しい

yaccoなのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おしごとウーマンちょこっとピンチ

おしごとウーマンのyaccoさん、仕事的&心理的にちょっとピンチです。

技術活動報告として半年に一度、技術発表会っていうのが各担当で

まわってくるのだけど、来週月曜日の発表会に私も当たってる。

だ、だ、だけど、し、し、資料が全く手がつけられてない!白紙!!

ここしばらくは、成果や実績の上がる付加価値の高い仕事って

たいしてやれてなかったというのもあって、資料を作るほどの中身が

揃ってない。

月曜朝っぱらから本番だというのに、気持ちだけは焦ってるけど

資料作りに頭と手が働かないのです。

時間だけが過ぎていき、気分がますますブルーに・・。

仕事もレベルアップしたいとか思ったりもするけど、やっぱり能力的に

限界を感じるから、今の総合職から一般職に変えてもらった方が

精神的負荷も少ないし気楽でいいのかなーとも思ったり。

でも職種のランクを下げたとしても、やる仕事の内容はあまり

変わらなかったりするから考えようによっては損なことなのかも。

今の職種で頑張り続けたほうがいいのかな・・って自分の中で

いろいろ葛藤とかモヤモヤしたものがあるのよね。

お給料とか下がるの覚悟で比較的楽な仕事をするのか、

総合職としてある程度の給与をもらうんだけど、それに見合った

難易度の高い仕事を、能力の限界を感じながら続けていくのか・・

んー、、、モヤモヤはつきませんな。

それより、まずは資料資料!!どうするのよ、私??

今週作り上げてしまえるのか??はーどうしよう!ピンチ!!

ブログにたらたら書いている場合か??

あせっちゃうよ~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

おしごとウーマン劇場★おしごとのススメ(BlogPet)

そういえば、yaccoが
慣れすぎて専門を忘れちゃったりするから(私のように(笑))、今のこころちゃんの新しい気持ちのままでやっていきましょうね♪それからいろいろ心配かけちゃったね。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「momo」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

おしごとウーマン劇場★おしごとのススメ

                  【おしごとのススメ】                              

4koma_shigoto1_1

4koma_shigoto2

4koma_shigoto3

4koma_shigoto4_1

うちの主任、かなり仕事がデキル人です。

なのでなんでもそつなくやってます。

その分、自分でやらないと気がすまないのか、周りに任せたりしにくい

のか主任の仕事の負荷かなり高いです。

私も仕事でレベルアップしたい、と思ったりもするけど、質の高い

仕事はそれだけ難易度も高かったりするから、それをこなす自信も

ないし・・・

でもめちゃくちゃ面倒な雑用とかもイヤだしなー・・

なんて正直思ったりもするけど、どんなに小さい仕事でも、面倒な

雑用でも仕事は仕事。

それをすることで何かの役には立っているのだろうな・・と

言い聞かせてます。

本当に何にも役に立たないような仕事は「無駄」なこととして

合理化すればいいものね。

でも、となりの席のアイツも、それまで全然関わっていなかった

仕事を急に振られて「明日から出張(現場での作業)に行って」

と言われるわ、私たち末端のぺーぺーは振り回されている

のよねー。身分的には気楽といえば気楽なんだけどね。

上手に「部下に仕事をさせる」のは難しいんだろうね。

| | コメント (7)

2006年2月 4日 (土)

夢の冬眠ライフ(現実は・・)

夢の冬眠ライフで、yaccoは“穴ぐらのなかで、食べて寝てを

繰り返してぐうたらしてみたい”なんてことを書いたのだけど、

職場の女の子たちとそんな夢物語を話していたら、

『でもホントにそんな生活したら、テレビのビックリニュースに

 出てくるような、太りに太りすぎて家から出られなくなった

 超肥満人間みたいな人になっちゃいますよ、きっと』

と後輩の子が言ってました。

んー・・たしかに。

自分だけの空間にじっとして眠りつづけ、お腹がすいたら食べて

満腹になったら寝る・・そんな空想も現実的に考えると

きっと、そんな風なオチになってしまうのかな(笑)

これが↓

Toumin_life_1

こんなふうに↓

Toumin_lifedebu

なーんか、こんなの・・やだね・・・(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

ごめんね ありがとう

最近わたしがよく使うコトバ

「ごめんね」 「ありがとう」

ほんとに ほんとに ココロから そう思う

気遣わせてしまって ごめんね

気遣ってくれて ありがとう

いろいろしてあげられなくて ごめんね

いろいろしてくれて ありがとう

心配かけて ごめんね

心配してくれて ありがとう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »